西大寺・奈良 ピラティス ~すべては背骨が語っていた~ ココロと人生を開く背骨スイッチの見つけ方

ココロもカラダも~自分らしく動こう~背骨の動きが自然であれば、骨盤が立ち上がり綺麗なスタイルが保てます。腰痛や肩こり、何となくの不調からも解放されやすくなるんです。
まさに背骨は人生を開く軸。背骨スイッチをオンにしてあなたの豊かな個性に磨きをかけませんか?


テーマ:

いつもありがとうございます。

西大寺・奈良
月よみ師Ⓡ 
ムーンピラティストレーナー 坂口ひろみです。

 

満月から欠けてきた月が

新月までのちょうど半分の形と

なりました。

 

 

沈む時に真っ直ぐな面を

下に向けるから

下弦の月

そう呼ばれています。

 

これから1週間は

【下弦期】に入ります。

 




月は毎日、ほぼ1時間ずつ昇り始める

時間が遅くなります。

下弦の月はだいたい23時過ぎに昇り始め

翌日のお昼頃に沈みます。

 

 

朝方の南の空高くに月がいるはず。

探してみてくださいね。

 

 

ボディケア【下弦期】
半月から欠けるモード

腎臓に月のエネルギーが
注ぎ込まれます。



カラダの中の老廃物を取り除き
尿を作ったり

血圧を調節したり

血液を作る役割の一端をを担ったり

phのバランスを保ったり


かんじんかなめ
と言いますが
腎の字が当てられているように
カラダにとって
重要な役割を
たくさん担当しています。


【下弦期】

腎を整えるには
背骨のケアが大切です。




足先から遠く
つむじを離すように
背骨を伸ばしていきます。


腰への負担が大きいと感じる時は
お腹の力を抜かずに
動きを小さくしてみましょう。


首を長くイメージして
背筋全体をしなやかに
していきます。

 
 

 

 

 

 

※※※

 

カラダとココロ
動けば必ず変わります。

ムーンサイクルピラティス

ベル月よみ講座
月よみibマッピング・VCA


はぐくみセッションの
お申し込み・お問い合わせはこちらから

 

手紙pilates.h@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

西大寺・奈良ムーンサイクルピラティス・月よみ師Ⓡ坂口 博美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります