Pi坊日記ブログ『舞うごつよかばい』

Pi坊日記ブログ『舞うごつよかばい』

作曲家・シンガーソングライター・ゴスペル指導・ヴォイストレーナー・食いしん坊
音楽家のPi坊による日々のあれこれや、音楽のお仕事についてのエッセイブログです。

2018年に横浜市民こどもミュージカルにて公演した「忍SHINOBI」が、大人のキャストを交えた形で2022年バージョンとしてリニューアル公演されます。

 

前回に引き続き、Pi坊は音楽監督としてミュージカルナンバー全ての作詞・作曲を担当しました。

また今回のために新曲も書き下ろし、ますますパワーアップ!

前回ご覧いただいた方にも、懐かしく、かつ新鮮に楽しんでいただける作品となっています。

 

このコロナ禍において、公演が出来ることに心から感謝し、キャスト・スタッフ一同、精一杯稽古に励んでおります。

横浜市民の熱演と歌声に、きっと沈んだ心はとたんに明るくなり、新しい一歩を踏み出す勇気となることでしょう!

このご時世を諦めず生き抜く全てのヒーローたちに、ぜひご覧いただきたい作品です。

たくさんのご来場、お待ちしております!

 

《作品紹介》

大船撮影所誕生85周年記念

横浜市民ミュージカル【忍SHINOBI 2022】

 

〜ヒーローになりたい君へ〜

幼い時に父親を亡くした小学6年生の清。

何をしても心はいつも足りなかった。

そこへ謎のおばさんが現れ、1994年の大船撮影所へタイムスリップ。

「生き抜く力」をテーマにした心温まるミュージカル!

 

脚本・演出/万田祐介

音楽/Pi坊

原案/松永春

振付/大橋由起

音楽指導/土屋友紀

稽古ピアノ/緒勝涼子

演出助手/辻本健太

衣装/内空閑直子

 

【1】2022年4月4日(月)ゲネプロ公演15:00〜(開場14:30)

【2】2022年4月4日(月)ゲネプロ公演18:00〜(開場17:30)

※ゲネプロ公演10分前に演出家によるプレトークがあります。

【3】2022年4月5日(火)本公演15:00〜(開場14:30)

【4】2022年4月5日(火)本公演19:00〜(開場18:30)

 

関内ホール(小ホール)

《自由席》一般:2,300円 高校生以下:1,300円

 

●チケット絶賛発売中!お申し込みはコチラへ

横浜市民ミュージカル公演実行委員会(赤い靴記念文化事業団内)

045-641-3066

 

★2018年版【忍SHINOBI】サウンドトラック絶賛発売中

メインテーマ「ヒーローになりたい」

 

『忍 SHINOBI~ヒーローになりたい君へ~ミュージカルサウンドトラック』

発売:2018年11月15日

価格:1,650円(税込)

品番:PWM010

 

作品情報:

音楽監督:Pi坊

作曲:Pi坊

作詞:万田祐介、Pi坊

演出:万田祐介

編曲:こおろぎ

歌唱指導:土屋友紀

ジャケットデザイン:藤原俊太郎、鈴木ゆか子

レコーディング協力:横矢重治(スタジオシャーマニカ)

制作:Pi’sful World Music

 

収録曲:

1.ヒーローになりたい

2.会いたい人

3.過去へのIZANAI

4.映画を撮ろう

5.命燃やして

6.ブロードウェイシスターズ

7.忍者合戦

8.大立ち回り

9.チャンスは君のそばにある


★ダウンロード購入はこちら→https://itunes.apple.com/jp/album/%E5%BF%8Dshinobi-%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84%E5%90%9B%E3%81%B8-%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB2018-%E3%82%88%E3%82%8A/1443988009

2021年も残すところわずかとなりました。

さて、今年のラストステージのお知らせです♪

 

12月18日(土)に、横浜関内小ホールで開催される音楽イベント「中区音楽遊々(おんがくゆうゆう)に出演いたします。

このイベントは、横浜元町を中心に活動するコーラス団体、ゴスペル団体、ミュージカル団体、演奏家、音楽劇団体などが一堂に会し、元町からエンターテインメントを発信していこうという、様々な音楽をぎゅうぎゅうに詰めに詰め合わせた“お歳暮的”お買い得公演となっております!

 

Pi坊が音楽監督を務める「横浜市民こどもミュージカル」によるコンサートステージの他に、

Pi坊が指導するゴスペル団体「シニアゴスペル・横浜ジーバーズ」「元町いぶし銀ゴスペル」の歌唱、

そしてPi坊が主宰する音楽劇団「まっかなホント」による音楽劇「赤い靴の絵本」の再演も行います。

 

僕にとっては、2021年の音楽活動の集大成と言えるステージになりそうです。

他にも合唱団や琵琶&馬頭琴の演奏など、皆さまにとっても盛りだくさん、お腹いっぱい心いっぱい楽しめるイベントとなっております。

 

どうぞ、大変だった1年の終わりに、素敵な音楽を体中に浴びて、元気に明るい気持ちになっていただきたいと思います。

音楽劇では愛と優しさに胸を熱くしていただきたいと願っております。

 

皆さまのご来場、心よりお待ちしております!

 

《イベント詳細》

横浜・元町から発信するエンターテインメント!

「中区音楽遊々」

 

2021年12月18日(土)

14:30開場 15:00開演

会場:横浜関内小ホール

 

一般 1,200円 高校生以下 800円《全席自由》

★チケットのお申し込みは、045-641-3066(赤い靴記念文化事業団)まで

※残席がわずかとなっております。ご希望の方は、お早めにお申し込みください。(12/14時点)

 

 

****************************************************

●最近の活動もろもろは、Pi坊のホームページの方で紹介しております。

【Pi坊ホームページ】

○日々のもろもろは、Twitterの方で毎日更新しております。

【Pi坊Twitter】

◆音楽もろもろは、Youtubeでどうぞ♪

【Pi坊のさしより音楽ば!】

◇Pi坊が演奏、作曲、アレンジしたピアノBGMの販売を始めました。

【Pi坊Audiostock】

****************************************************

横浜発祥の絵本『赤い靴』(松永春 著)を初めて音楽劇化する音楽劇「赤い靴の絵本」の公演まで、いよいよ2週間となりました。

今回の公演は、Pi坊が全ての音楽(作詞・作曲・編曲)を手がけ、自らもキャストとして出演します。

 


4月から作りはじめた脚本と楽曲もようやく全て完成し、今は何度も何度も繰り返し通し稽古をしている最中です。

キャストからも次々とアイデアが出て、メンバー全員で改良に改良を重ねています。

一人で卓上の頭の中で組み立てているだけでは気付けなかった、細かい演出、音の動き、言葉の流れがあり、なるほど!と発見がたくさん。

いやはや、頼りになる劇団メンバーです。


それぞれの衣装も決まり、いよいよ緊張感と高揚感が高まります。

まるで大正時代からタイムスリップしたみたいでしょう?

 

先日の稽古では、絵本の作者である松永春さんと、赤い靴記念文化事業団の平野由江さんに通し稽古を見ていただきました。

実際に絵本の原作者に「話が全く違うじゃないかー!」とお叱りを受けたらどうしよう・・・と思っていましたが、

「涙が出ました。期待以上です!」とのお褒めの言葉をいただき、大感激の大安堵。

はじめてのイチからの制作、はじめての挑戦で、ずっと気がかりだったので、どっと気が抜けました。

 

直筆のメッセージを添えた絵本も頂戴し、メンバー全員で歓喜しました。

改めて良い作品にしなければ!と士気が高まります。

松永春さん、平野さん、本当にありがとうございました!

 

この作品によって、赤い靴の絵本が、

“楽しくわかりやすく”“面白く”

さらにさらに後世へと語り継がれていくことを願って作っています。

 

絵本から登場人物が飛び出し歌い出す♪

キャストの歌とピアノでお届けする、ほっこり優しい絵本の世界を、どうぞお楽しみください!

たくさんのご来場、心よりお待ちしております!

 

《公演詳細》

音楽劇「赤い靴の絵本」

 

日時:2021年9月12日(日)

14:00開場 14:30開演

会場:横浜開講記念会館

入場料:

一般 1,200円

高校生以下 800円

 

脚本・演出・音楽/Pi坊

原作/松永春

主催/音楽劇団「まっかなホント」

共催/赤い靴記念文化事業団

公演/横浜市中区役所

助成/横浜市文化芸術公演等支援プログラム

 

●チケットのお申込みは公演事務局まで

TEL:045-641-3066(赤い靴記念文化事業団)

E-mail:akaikutu@cameo.plala.or.jp

 

先日、8月7日〜8日に横浜・関内小ホールにて行われた、横浜市民こどもミュージカル2021『物語は終わらない』

皆さまのお陰さまをもちまして、無事に公演を終えることが出来ました。

ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

コロナが猛威を振るう中の開催は、外でも中でもご不便、ご心配な点も多々おありだったかと思いますが、快く感染予防対策へのご協力いただきましたこと、心より感謝しております。

 

今年の作品は、“ダイジェスト版でありながら新作!?”という、全く新しいスタイルでお届けしました。


主人公は、この横浜市民こどもミュージカルの脚本演出を務める万田祐介(役)と、

 

音楽監督を務める、僕、Pi坊(役)です。

なんとついに台本に大登場してしまいました笑

 

この二人が、横浜のとあるラジオ番組に出演し、過去の作品を動画と生ナレーション、生歌で振り返っていくという内容。

過去の7作品の動画も合わせて上映し、たっぷりと横浜市民こどもミュージカルの魅力をお伝えしました。

 

過去の作品をダイジェスト版にするという試みはコロナ禍の中でも多くありましたが、その『振り返ることそのもの』を演劇化しちゃう!というアイデアが斬新で面白いですよね!

いつもながら万田さん、ナイス脚本です!


来年お届けしたい作品の紹介まで劇中に入れ込みました。

ちょっとだけ、制作の舞台裏の風景をお楽しみいただけたのではないでしょうか?

 

横浜市民こどもミュージカルへ届いたエール動画も公開されました。

横浜の名だたる企業、老舗のパン屋・ポンパドウルさん、豚まんでおなじみ・江戸清さん、平山観光さん、そして誰もが知っているまさかまさかの超一流コメディアンからもエールが届きました。

改めて、こんなにもたくさんの方々に支えていただいていること、こんなにもこどもたちを案じている方々がいらっしゃることを嬉しく、そして頼もしく感じました。

こどもたち、保護者の皆さん、私たちスタッフにとっては、生涯忘れられない瞬間となりました。

本当にありがとうございました!


ラストは、この公演用に書いた新曲に、振付の大橋由起さんが振り付けした「物語は終わらない」

感染予防対策の観点から、今年はこの1曲だけのダンスとなりましたが、こどもたちの熱気とパワーに圧倒され、その躍動と生命力に感動したとのお声をたくさん頂戴しました。

こどもたちがスポットライトを浴びて歌い舞う姿は、それだけで勇気なんですよね。

まさに希望なんです。


今年の音楽は、舞台袖で生ピアノ演奏という初めての試みで行いました。

こちらもまた、ライブ感の臨場感をお楽しみいただけたと思います。


演奏は、土屋友紀さんと緒勝涼子さん。

僕の難し〜いアレンジ(汗)を演奏していただき、本当にありがとうございました。

 

 

コロナ禍の中で、僕のような音楽家、特に現場を中心に指導や演奏してきた音楽家は、活動の場を根こそぎ奪われました。

それとともに、積み上げてきたもの、大切に育ててきた活動、収入も自信も何もかも失っていきました。

他人に対して優しくなれない自分がいたり、何のために生きているんだろう、僕ごときが有事の際に何の役に立つのだろう、という虚無感にも何度も何度も苛まれました。

 

でも、今回このミュージカルの音楽監督をやらせていただき、こう思いました。

「ああ、きっとこの子たちにまた歌を書いて、また歌ってもらうために生かされたのだ」と。

こどもたちが、喜んで歌ってくれる曲を書く、楽しんで踊ってくれる曲を作る。

そのお役目だけで十分に生きていく価値があるではないか、と。

それは、これからもコロナ禍を音楽家として歩いていく上で、大切で重要な気付きでした。

この時期に開催する是非、賛否両論は多々あるかと思いますが、僕はやって良かったと心から思っています。

 

最後になりましたが、演出助手の辻本健太さん、主催の赤い靴記念文化事業団、音響照明と細やかな配慮と優しさで公演を成立させてくださったtvkのスタッフの皆さん、その他裏方のたくさんのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

 

来年、コロナが落ち着いた世の中で公演出来ることを願わずにはいられません。

その日を祈って・・・いや、祈っているだけじゃダメだからその日に向かって進んで!

また会える日を楽しみにしています!!



 

★このミュージカルの音楽班とご一緒に9月12日に開講記念会館にて音楽劇の公演をします。

こちらも、どうぞよろしくお願いします♪↓

音楽劇「赤い靴の絵本」

 

日時:2021年9月12日(日)

14:00開場 14:30開演

会場:横浜開講記念会館

入場料:

一般 1,200円

高校生以下 800円

 

脚本・演出・音楽/Pi坊

原作/松永春

主催/音楽劇団「まっかなホント」

共催/赤い靴記念文化事業団

助成/横浜市文化芸術公演等支援プログラム

 

●チケットのお申込みは公演事務局まで

TEL:045-641-3066(赤い靴記念文化事業団)

E-mailakaikutu@cameo.plala.or.jp

猛暑日が続いておりますが、横浜市民こどもミュージカルの稽古は佳境に入り、ますます熱く稽古をしております!


今日は、普段とは違う稽古場をお借りして、動画を使用しての通し稽古が始まりました。(それで稽古場が暗くなっているのです、夜じゃないですよー)

今年は【過去の公演の動画をところどころで紹介しながら】【今までの歴史を振り返りつつ】【新しいストーリーに繋がるように】作っています。

面白いでしょう〜?

生の公演でありながら、ダイジェスト版でもある。

そんな見どころ満載の公演となっています!

 

それにつけても、暑い日でした。

見てください、この快晴、まさに夏!

今年の稽古場は感染拡大予防のため、随時換気をしているので、エアコンなんてほとんど効かず、本当に暑いのです!!

窓からは入るのは、地獄のような、むぁあああ〜っとした風・・。

コロナ感染の心配はもちろん、マスクをしているので熱中症も心配しています。


それでも「負けるものか!」と胸に手を当て、ガッツポーズ!

大人の私たちも挫けそうな環境なのですが、子供たちの頑張りと明るさで救われています。


通し稽古の後は、ダンスと歌の特訓。

コロナ禍で大きな声を出す機会がなかったせいか、はたまた暑すぎるせいか、どうしてもまだ歌やセリフの声が小さい。

これでは、せっかく来てくださるお客様に声が届かない!?

「それはとても失礼なこと!!」

と、歌唱指導の先生から、厳しく喝!!が入りました。

 

自分の力を出し惜しみするのは、芸事においてとても失礼なことだと僕は思います。

一期一会で、全力を出しきる。

幕は待たず幕が開けば、演じられるのはたった一度きりなのだから。

それがステージに立つ人の基本姿勢です。

子供たちには難しすぎるのではないか?と思われるかもしれませんが、子供だからと妥協すれば、それで終点です。

だから、スタッフはあきらめない。

そして何より、子供たちの力を信じているからに他なりません。

 

次回が最終稽古になります。

今年は会える日数こそ大幅に少なかったけれど、短い時間の中でスポンジのようにどんどん吸収する子供たち。

そして、不自由な環境下にも関わらず、協力してくださる保護者の皆さま、運営の皆さま。

色んな人の力が合わさって、新しい時代の舞台が出来上がりつつあります。

どうぞご期待ください!

たくさんのご来場、心よりお待ちしております!

 

《公演情報》

横浜市民こどもミュージカルメモリアル2021

「物語は終わらない」

日時:

①2021年8月7日(土)17:00

②8月8日(日)11:00

③8月8日(日)15:00 ★売り切れ

全3回公演

※緊急事態の発出に伴い、座席を通常の半分にして公演いたします。

場所:

横浜関内ホール小ホール

料金:《自由席》大人1,500円 高校生以下1,000円

【チケット取扱所】

●横浜市民ミュージカル事務局 

TEL:045-641-3066(赤い靴記念文化事業団内) Email:akaikutu@cameo.plala.or.jp

●関内ホールチケットセンター

TEL045-662-84111018/休館日を除く)

あらすじ:

横浜の森の中にあるアートスペース「ARTBOX」

そのラジオブースの番組に横浜市民こどもミュージカルのスタッフが出演し、過去の歴史や公演を振り返っていく。

可愛く軽快なマリンガールズたちのDJにのせて、ミュージカル制作の秘話、そして来年に向けてのアイデアが今明かされる。

過去の公演動画に加え、生歌で過去の名曲を披露する今年だけのスペシャルダイジェスト公演!

あの時の感動、喜びが2021年によみがえります。

超豪華な応援ゲストも登場!

どうぞお楽しみに!

脚本・演出・動画編集 万田祐介

音楽 Pi坊

振付 大橋由起

歌唱指導・ピアノ演奏 土屋友紀

演出助手 辻本健太

ピアノ演奏 緒勝涼子

制作 赤い靴記念文化事業団

横浜市民こどもミュージカルホームページ

 

★2020年キャストによるリモート動画公開中!

 

〔横浜市民こどもミュージカル・サウンドトラック発売中!〕

横浜市民こどもミュージカル2019/

赤い靴はいてた女の子像生誕40周年記念ミュージカル

《ワタシノユメ》サウンドトラック

発売:2020年2月5日

価格:1,833円(全曲)、255円(1曲)

品番:PWM011

 

収録曲:

1.Overture(BGM)

作曲:Pi坊 編曲:こおろぎ

2.児童館へおいでよ

作詞:万田祐介&Pi坊 作曲:Pi坊 編曲:こおろぎ

3.知らない世界(レッドチーム)

作詞:万田祐介&Pi坊 作曲:Pi坊 編曲:こおろぎ

4.タイムスリップしちゃったの?

作詞:万田祐介&Pi坊 作曲:Pi坊 編曲:こおろぎ

5.横浜にシンボルを!

作詞:万田祐介&Pi坊 作曲:Pi坊 編曲:こおろぎ

6.貧しくても美しく生きよう

作詞:万田祐介&Pi坊 作曲:Pi坊 編曲:こおろぎ

7.赤い靴はいてた女の子

作詞:万田祐介&Pi坊 作曲:Pi坊 編曲:こおろぎ

8.赤い靴の真実(BGM)

作曲:Pi坊 編曲:こおろぎ

9.女の子とお別れ(BGM)

作曲:Pi坊 編曲:こおろぎ

10.知らない世界(シューズチーム)

作詞:万田祐介&Pi坊 作曲:Pi坊 編曲:こおろぎ

 

主な配信先(試聴、購入):

【mora】

【Amazon Music】

【Apple Music】

 

他、多数のショップにて販売中!

 

【横浜市民こどもミュージカル2018】忍 SHINOBI~ヒーローになりたい君へ~

収録曲:

1.ヒーローになりたい

2.会いたい人

3.過去へのIZANAI

4.映画を撮ろう

5.命燃やして

6.ブロードウェイシスターズ

7.忍者合戦

8.大立ち回り

9.チャンスは君のそばにある

 

【横浜市民こどもミュージカル2017】横浜三塔ねこ物語

(配信販売収録曲)

1. Overture

2. HOME

3. 僕がお兄ちゃんになる?

4. 願いは信じれば叶うのじゃ

5. 76745〜ドリームボックスダンス

6. お前たちのいる場所じゃねぇ!

7. 奇跡は起きる

 

【横浜市民こどもミュージカル2016】横浜キャッツ -ミケ・ラン・ジェロ-

(配信販売収録曲)

1. 横浜キャッツ

2. 生きてるって素晴らしい

3. 心のアルバム作ろうYO!

4. 本当の気持ち

5. 未来を信じていいじゃない