良い年を

テーマ:

真田丸を見ました。全て見ました。
何だか、真田幸村は大阪城に入ってから、とても面白いです。

瞬間に人生が変わっていく気がしました。

真田丸が壊れたし、勝ったのに、
何で豊臣の方には素晴らしい人材がないし、
牢人たちが大事に務めるし、 頑張ったのに、豊臣の方に信頼されないでしょう。

最終回、真田幸村は茶々様に望みを捨てなければ、道は開けると言いました。

私は望みを信念という言葉だと思いました。

最後の最後は悲しい とても悲しかったです。
でも、真田幸村に感動されました。
生きるために、みんなさんのために、頑張って生きました。

怖い瞬間は感じませんでした。私は
本当に偉い人でした。

今年はそろそろ終わりです。
いろいろな思いがありましたが、
今年の漢字は声 中国語で聲です。

日本語の声はちょっと分かりました。関西の方言も聞けます。
韓国の声の普通の話の声もすこし理解できます。

真田丸の台詞の真似って、来年の抱負はひとつひとつ声を集めて
言語の成功ですね。

ところで真田丸という城は一体どんなですか?分からないです