大網白里市の不動産店

大網白里市の不動産店

『株式会社ぴえて』は大網白里市で不動産・建築業を営んでおります。
和やかで気軽に相談していただけるようなお店づくりを心掛けております。
経験豊富な女性スタッフが、細かく物件の説明をおこないます。
最先端の情報をご提供できるよう努めております。

皆様、こんにちは。


コロナが蔓延し始めてまず変わったことがマスクの
着用でした。女性にとってこのマスク、大きなメリットも
あります。口角周りのシワや頬のたるみなどが隠されて
少し若く、綺麗に見える事。


東京都知事はもともとお綺麗ですが、この様な状況でも
輝きを放ち、お洒落なマスクを常時着用し疲弊が目立ち
ません。見ている側も疲れ切ったおじ様の顔より、元気
がでます。


個人的には化粧品の消費がかなり減りました。特にリップ。
次に化粧直しのファンデなど…楽になりましたが・・・
化粧品会社は痛手だろうなあなんて常々思っていました。


そこに日本ブランド「資生堂」の構造改革のニュース。
「資生堂は、ドラッグストアやスーパーなどの量販店向
けに展開する低価格帯のヘアケアやスキンケア、ボディー
ケア製品などの日用品事業を、欧州系大手投資ファンドの
CVCキャピタル・パートナーズに売却する方向で最終
調整に入った。売却価格は1500億ー2000億円の見込み。」


国内ブランドが次々と外資ファンドに渡っていく昨今。
日本国内に残って欲しいと思うのは私だけでしょうか。




特に資生堂は1872年創業、100年以上も国内ブランドを
守り、女性の永遠の美を追求してきた会社。


特に「TSUBAKI」は昭和生まれの私にとって
資生堂の代名詞といっても過言でないくらい親しんできた
商品名で、資生堂商標「花椿」の根源。


新卒で入社すれば必ず受ける化粧教育新人研修。懐かしい
です。綺麗なお姉さま方が黒いエプロンをして、目の前に
は色とりどりのアイカラー、リップ、化粧ブラシ一式、
ビューラー、ターバンつけてウキウキしながら美しく
変わっていく自分に驚いたものでした。



CMソングは一際目立っていました。特に40年位前の
矢沢永吉さんの「時間よ止まれ」はアクアビューティー、
ラッツアンドスターの「め組の人」はサンフレアのCMで
起用された名曲です。青春がよみがえります!!



5年前位でしょうか。「音椿~紅盤」CDまで購入し、
今でもコーヒーを頂きながら聞き入っております。
そう!昔を懐かしんで。



資生堂さん!!応援しています!私が生まれる前から
この日本に存在し、青春時代、そして今でも使用させて
頂いております化粧品に感謝。そして1990年代以降、
常に就職希望者が増加していた憧れの会社。
あーー頑張って欲しいな。


皆様、本日も最後までお付き合い頂き感謝致します。

ありがとうございましたドキドキ