ペトロフP125F1メンテナンス&P118P1納入調整! | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:
皆様にお届けしたPETROFメンテナンスの
作業レポートも不定期ながら公開中♪
 
こちらのペトロフP125F1マホガニー艶出は
昨年東京都杉並区に納めたモデルです。
 
PETROF P125F1 Mahogany High Polish
Discacciati Piano Bench Mod.105
お客様が弊社でご購入を決めた理由は
納品後のメンテナンスに対する姿勢...。
日頃の活動をブログやFBでご覧くださり
取り組みにご共感をいただきました。
 
その信頼にお応えすべく丁寧にリセット、
販売した後も大切に向き合っています。
 
温度湿度の変化で生じた狂いを修正、
正しく打弦するようハンマーを微調整。
 
A=442Hzで入念に調律を行いました。
 
少々曇り気味のチューニングピンを綺麗に
クリーニング、新品のような輝きが復活。
 
鍵盤の高さを改めて均していきます。
 
鍵盤の深さもパンチング紙で修正。
 
ハンマーストップ、整音をチェックして
アクション&鍵盤のチェックが完了。
 
主に使用されているお子様が試奏を...
ペダルなどの真鍮パーツを磨いてから
半年ぶりのメンテナンス作業が終了。
これからも楽しくご愛奏ください♪
 
 
そしてこちらはご近所の品川区上大崎、
素敵なリビングルームに先月納品した
ペトロフP118P1ウォルナットサテン!
 
PETROF P118P1 Walnut Satin Finish
Discacciati Piano Bench Mod.105
イタリア製ピアノ椅子はご希望で黒の
ベルベットシートをご用意しました。
木製インシュレーターもお洒落に...♪
 
やはりメンテナンスにご信頼を頂いた
先生からのご紹介でお届けしました。
 
徹底してハンマー弦合わせを実施、
新品のうちに正しいクセを作ります。
 
鍵盤の高さ&深さも均一に...。
 
ハンマーストップもチェック。
 
A=443Hzで出荷調律、納品してから
標準的な442Hzで音程をリセット。
 
硬いハンマーフェルトに針を入れて
音質をあらためて整備して...
 
ファイラーで処理して納入調整が完了!
 
どのようなピアノも手間と時間が肝要...
ブランドは技術者の付加価値があって
確立される事実をご理解頂きたいです。
 
この週末に発表会を控えたお子様、
納入調整でリセットしたペトロフUPで
素敵な演奏を聴かせて下さいました。
ホールでの本番、頑張ってください♪
 

ペトロフピアノ専門店&輸入元

株式会社ピアノプレップ公式HP

納品事例はこちらから!

お客様のペトロフご紹介

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ