今日から月が替わり5月、ピアノプレップもめでたく9期目を迎えました♪
国内初のPETROF専門店として2013年に港区白金台で産声を上げ、ファンの皆様に支えられながらチェコの名器をコツコツお届けしてきました😊
 
その礎となったのはペトロフピアノという楽器(素材)の潜在力、ポテンシャルの高さがひとつ。さらにそれを引き出す輸入後のプレップアップ(出荷調整)&納品後のメンテナンス(維持管理)などユーザー視点に立った技術サービスも不可欠でした。
 
今期最初のブログはP125F1ウォルナット艶出モデルの出荷調整!
 

 

入荷時に丁寧にプレップアップを実施、その後も修正を重ねて、出荷前にも再チェック。ピアノ1台当たりの作業密度の高さがそのまま顧客満足度に直結しています😌

 

内部のクリーニング、まずはチューニングピン磨き。

 

鍵盤をすべて外してバランスキーピンも綺麗に磨きます。

 

棚板&鍵盤筬もあらためて清掃しました。

 

ハンマー&弦の合わせを再度チェック...

 

白鍵の高さもあらためて均一に調整。

 

黒鍵の高さ、僅かな凸凹も綺麗に均します。

 

鍵盤の深さは10mmで調整、定規で再点検。

 

様々なパンチング紙で変化した深さを微調整。

 

タッチに関わるキャプスタンの前後位置を点検。

 

ピアニッシモの表現に関わるハンマー接近。

 

打弦後のハンマーストップ位置を整えます。

 

ダンパーの動作をチェックして「整調」完了!

 

A=442Hzで出荷「調律」を行いました。

 

「整音」作業、ピッカー&ファイラーで入念に仕上げて...

 

ピアノ内部の出荷点検が無事完了しました👍


歌うように語りかける音色、深い森を想わせる響きがPETROFの美点。
ゆったりした曲想でも綺麗なレガートが可能です🎶🇨🇿🎹
 
続いて外装チェック、蝶番ネジを増し締め。
 
美しいウォルナット外装を艶々にクリーニング✨
 
カバーを剥がして磨いたペダルをラッピング。
 
ご用意したピアノ椅子のシートは「Azzurro(空色)」
イタリアらしいカラーとウォルナットのお洒落な組み合わせ🇮🇹
 
ピアノに合わせて特注した木製インシュレーター。
 
プレップアップ作業完了報告書、ペトロフ保証書を作成。納品後を見据えたサービスを提供しています。
 
image
PETROF用のキーカバー、トップカバー、ワックス等、付属品一式。時勢に合わせてキークリーナーもお付けしています👍
 
PETROF P125F1 Walnut High Polish
Discacciati Piano Bench Mod.105
音色も外装も磨き上げたチェコの名器、相応しい付属品とともに出荷準備が整いました✨
 
最後にカバーを被せて旅立ちの時を待つばかり。
 
演奏家やピアノ愛好家が支持して下さるのには理由あり...。弊社はSNSを通じながら8年の歳月をかけてその根拠を地道に発信してまいりました。
 
どうか今期も「楽器」にプレップしたチェコ製ピアノをお客様のもとへ沢山お届け出来ますように🙏
 
 

ペトロフピアノ専門店&輸入元

株式会社ピアノプレップ公式HP

納品事例はこちらから!

お客様のペトロフご紹介