さて、先日ペトロフP173Breezeデミチッペンデールを岐阜県大垣市のお宿〜縁音(えんね)〜に納めた模様をレポートしました♪
 
P173Breeze Demichippendale Mahogany High Polish
Discacciati Piano Bench Mod.110
 
 
その際に体験宿泊に加えてオーナー様のご厚意で大垣市、美濃赤坂、揖斐郡など西美濃エリアをご案内頂きました。駆け足のため魅力の一部しかお伝えできませんが、そこは次回以降のお楽しみということで...。

 

まずレトロな外観の「たち川珈琲」へ☕

 

 

image

珈琲、紅茶を洒落た器で楽しめます。実はバナナ農園がある岐阜県🍌

 

名物「大垣モンブラン」を注文、目の前で搾ってくれます😮

 

ハーフサイズでこのボリューム!春日村の和紅茶とともに美味しく頂きました😋

 

こちらは美味しい食パンも販売、この後訪れる池田温泉にも提供しているそうです🍞

 

image

西美濃の車窓から。長閑な風景が広がります。

 

岐阜県揖斐郡にある池田温泉にご案内頂きました♨️

 

店主も足を滑らせるほどのぬめりけのある泉質でお肌もツルツル(笑)快適な温泉に浸って納品立会の緊張が癒えました🧖‍♂️

 

先程の「たち川」運営の食事処を発見。

 

日本酒「房島屋」を手掛ける揖斐郡の所酒造。

 

 

純米吟醸を頂いたところ芳醇系のしっかりしたテイスト。ご当地ならではの味が楽しめるのも日本酒🍶

 

こちらはオーナー様ご贔屓、ハム&ソーセージの店「森本工房」🍖

 

 

有名人も立ち寄るほど、こだわりの素敵な店を見つける嗅覚が素晴らしいオーナーご夫妻。お陰様でピアノプレップも発見して下さいました😄

 

岐阜といえば川魚「鮎」も名物。コースの鮎料理が味わえる名店へ…🐟

 

 

次から次にまさに鮎尽くしのコース。その調理法の多さに日本料理の奥深さも感じます。3年分の鮎を食したような満腹感...😌

 

暮れなずむ大垣の街並みを高台より一望。

 

Dobré ráno! 

朝食は地元の美味しい食パン&オーナー様の自家製ジャムと淹れたてのコーヒー☕、そして森本工房で購入したソーセージと朝から豪華の極み。

宿泊利用者へのオプションとしてこのような素敵な朝食の提供も考えていらっしゃるそうです😊

 

帰京前にご案内頂いたお店ではミックスフライ定食を🍤

岐阜はモーニング☕の習慣があるように名古屋と同じ中京圏。その名古屋といえば海老フライと思い、つい注文してしまいました。

牡蠣、鯵のフライとあわせてボリューム満点!

 

でも何故エビフライ(えびふりゃあ)が名古屋名物として扱われるようになったのか、ふと疑問に感じた店主。ネットで調べたら興味深い記事を見つけました。

 

 

愛知県三河湾がエビの漁場であること、そしてタモリさんの発言も影響していたとはビックリ。まだまだ知らないことだらけです。

 

ペトロフピアノ設置のお宿がある美濃赤坂エリアはかつて「赤坂宿」と呼ばれた中山道の宿場のひとつで交通の要衝でした。

 

かの皇女・和宮も14代将軍・徳川家茂に嫁ぐため中山道を下向した際に赤坂宿を通行。以前にレポートした中山道・下諏訪宿と思わぬところで繋がりました。

 

 

JR東海道本線で「大垣」から一駅で「関ヶ原」🚃

天下分け目となった関ヶ原の戦いにおいて、石田三成は大垣城に篭城。また徳川家康は美濃大垣の赤坂に本陣を置いたとされています。こちらも歴史好きならばぜひ訪ねてみたいスポット。

 

 

歴史的にも、食文化的にも美濃赤坂への関心は深まるばかり。

日本の各地に納品するチェコ共和国の名器ペトロフピアノを通じて、これからもご当地の魅力を発信してまいります😊

 

 

ペトロフピアノ専門店&輸入元

株式会社ピアノプレップ公式HP

納品事例はこちらから!

お客様のペトロフご紹介