ペトロフP118P1チェリーサテン納入調整@所沢市 | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

埼玉県・所沢市に納めたチェリー艶消の

ペトロフP118P1の納入調整にご訪問!

初回のサービスメンテはお届けしてから

ひと月ほど経った頃に実施しています。

 

木質感の漂う落ち着いた音質と、同じく

チェリー材によるフローリングがとても

お似合い、空間に馴染んでいました♪

 

ハンマーフェルトの先端に正しい弦跡が

つくように弦合わせ作業を緻密に...。

 

極薄のパンチング紙を用いて鍵盤の

高さ&深さを微調整、作業の様子を

奥様も終始ご覧になられていました。

 

調律を再びA=442Hzにリセットした後

お客様の好みにヴォイシング作業、

高音域をもう少し朗らかな音質に...

 

針の痕跡を綺麗に処理して作業完了、

お客様にOKを頂戴いたしました♪

 

PETROF P118P1 Cherry Satin Finish

Discacciati Piano Bench Mod.107

最後に3歳のお嬢様が音質チェック...

 

初めてピアノプレップに来店された時は

まだお母様のお腹の中にいた女の子、

時の経過はなんとも早いものです(汗)

 

そろそろ適齢とのことでチェコの楽器を

弊社でお選びくださり心から感謝...。

ファミリーでどうか末永くご愛用下さい♪

 

ペトロフピアノ専門店&輸入元

株式会社ピアノプレップ公式HP

その他の納品事例はこちらから

お客様のペトロフご紹介

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス