ペトロフP118P1ウォルナット艶出 納入調整@赤羽 | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

今回は北区赤羽に納めたペトロフUPの

納入調整にお伺いした模様をレポート。

 

チェコでも人気のアニメキャラクラー、

クルテク(もぐら)くんの卓上カレンダー。

PETROFを通じてチェコのカルチャーを

お愉しみ頂いているようで何よりです♪

 

さっそく調整に取り掛かります。

ウォルナット材×グリーンのシートで

お洒落にコーディネートしてお届け。

 

ハンマーフェルトと弦の合わせチェック、

新しいうちから正しいクセを付けます。

 

湿度がやや高め、変化した調律を

あらためてリセットしました。

 

鍵盤の高さ、深さもチェック。

 

ハンマー接近距離をひとつずつ点検。

 

ハンマーストップ位置を揃えました。

 

硬い音質には針刺しヴォイシング。

 

こうして調律、整調、整音作業が完了。

小さなお子様にも弾きやすいタッチ感、

カンタービレな音色に仕上げました♪

 

PETROF P118P1 Walnut High Polish

Discacciati Pieno Bench Mod.105

 

子供部屋にコンパクトかつお洒落に収まる

ペトロフP118シリーズは日本の住宅環境に

ぴったり、本場チェコの楽器で生活空間を

彩りながら上質な音楽を楽しみませんか?

 

ペトロフピアノ専門店&輸入元

株式会社ピアノプレップ公式HP

その他の納品事例はこちらから

お客様のペトロフご紹介

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス