ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

お待たせいたしました♪

PETROF社のベビーグランドピアノ

P159Boraウオルナット艶出モデルの

プレップアップ作業の模様を公開、

日を分けて調整を行いました。

 

ウォルナットは格調高い茶色が特徴。
英国では17世紀初頭から高級家具に

広く使用されていた木材になります。

 

本体からアクションを引き出して先ず

鍵盤筬、キーピンのクリーニングなど

土台の調整から丁寧にリセット...。

 

店主と同じ作業が出来るように最近は

仲間の技術者にサポートに入って貰い、

精密な調整を体感して頂いています。

 

鍵盤の力をアクションに伝達するための

キャプスタンも綺麗に磨いて滑らかに。

 

鍵盤遊びを88鍵しっかりと作ります。

 

鍵盤高さを徹底的に均すことによって

アクションの調整に意味が生まれます。

 

ハンマー弦合わせ、サポート合わせ、

アクションの精密な調整を実施。

 

ハンマー接近、ドロップ、白鍵深さ

ストローク(打弦距離)、黒鍵深さ...

各工程を順にクリアしていきます。

 

ハンマーストップ後、連打性に関わる

スプリング、ダンパー動作をチェック、

こうして「整調」作業は完了しました。


繊細なpppを奏でられるか実験。

調整作業そのものが目的ではなく

その結果が弾き手にとって大事…

 

新品のためA=443Hzで「調律」を。

 

P131M1プレップ、ナイトーン取付と

同じタイミングで「整音」を実施した

ショールームの雑多な風景を...汗

 

ファイリング、針刺しヴォイシング、

ソフトペダルの整音、3弦合わせ、

音質の粒がそろうまで細かく入念な

作業を繰り返し続けて貰いました。


手間をかけたプレップアップが完了。
一度だけでなくしばらく馴染ませた後
納品前に再度同じ作業を行います。
 
鍵盤蓋を取り付けて元通りに...
落ち着いた色調のウォルナット。
 
天屋根の天然木目はアートのよう...。
 
{409159D5-9602-4626-9B81-2E7C9B153484}
PETROF P159Bora Walnut High Polish
透明感かつ温もりのあるサウンド、
豊潤な木の響きをぜひお試しください♪
 
ペトロフピアノ専門店
株式会社ピアノプレップ
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

pianoprepさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。