ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

ヨーロッパの楽器は入荷した後に
音とタッチを整える手間が大事...


数日かけてプレップアップ作業を
継続していたP131M1マホガニー
艶出モデルが仕上がりました。

 

ボヘミアンガーネットを想わせる

美しいマホガニー艶出塗装です。

 

まずはチューニングピンを綺麗に、

汚れ、べとつきを拭います。

 

ピンも弦もピカピカになりました。

 

続けてキーピンを磨いて弾き心地を

滑らかに、棚板も掃除します。

 

フロントキーピンの角度を微調整。

 

鍵盤の遊び、高さ、深さを調整します。

 

キャプスタンのカラ、前後、左右間隔を

調整、88鍵のタッチ感を整えます。

 

弦合わせを行ったハンマーに揃えて

アクション各パーツを正確に調整。

 

pppが奏で易いようにハンマー接近、

0.5mm単位で88鍵を微調整します。

 

ハンマーストップ調整、低音は15mm、

中音14mm、高音13mmで揃えます。

 

ダンパー調整を行った後、調律。

新品のためA=443Hzで実施しました。

 

音程を整えた後に「音質」を調整、

やや硬さが残るハンマーフェルトに

丹念に針刺し作業、88音の弾力と

質感を整えていきます。

 

最後に3弦合わせ、ハンマー先端と

3弦が同時に接するように微調整...。

 

こうしてプレップアップ作業が完了!

ハンマー、アクション、鍵盤の状態が

整うと見た目に一体感が生まれます。

 

均等にそろった鍵盤の高さ、心地よい

弾き心地はプレップアップ作業を経て

初めて体感できます。

 

PETROF P131M1 Mahogany High Polish

Discacciati Piano Bench Mod.105

 

ブリリアントな色彩感を楽しめる一台、

グランドピアノと遜色のない迫力ある

サウンドをお試しください♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

pianoprepさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。