PETROF P159Boraウォルナット艶出 納品立会! | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

秋晴れの中、ペトロフ小型グランドピアノ

P159Boraをめでたく納品いたしました♪

 

ご覧の通りモデルルームのような空間...

あまりに素敵なのでパノラマで撮影。

 

それではまた今回もショールームから

搬入までの各場面をレポートです!

 

午前10時にピアノ運送会社が到着。

お客様のために、そしてチェコの名器に

相応の梱包で丁寧に作業を進めます。

 

梱包を終えて白金台ショールームを出荷、

いよいよ納品先に向かいます。

 

昼過ぎに店主も運送トラックも現場到着!

今回は3階上げということでクレーン作業、

手すりを外して廊下で無事にキャッチ...汗

見慣れているとはいえいつも緊張します。

 

部屋に運び入れた後、梱包を解きながら

脚を取り付け、その都度に手間のかかる

作業を厭わず行ってくださる運送業者に

ピアノプレップ店主も頭が上がりません。

 

PETROF P159Bora Walnut High Polish

Discacciati Piano Bench Mod.105

採光性の高い開放的なリビング空間と

落ち着いた色調のウォルナットケース、

然るべきスペースに納まりました!

 

優しく朗らかに作り上げた音が部屋中

柔らかく響き渡る、極上の音楽空間。

上がった階段からの眺めも素晴らしく...

 

吹き抜けのリビングにこだまする余韻、

本場ヨーロッパに居るような錯覚に...

楽器も喜んでいるに違いありません。

 

天屋根は半開でちょうど良い音量。

ピカピカに磨いた譜面台が窓に映る

青空を反射してお洒落な雰囲気に♪

 

 

ご紹介頂いたピアノの先生も立ち会われ

「秋」らしい曲で試弾、歌うような音色に

仕上げたペトロフに先生もご満足の様子...

あらためて心より御礼を申し上げます。

 

どうか今後ともご家族で、そして先生も

ご一緒にプレップアップしたPETROFを

末永くお愉しみ頂けましたら幸いです!

 

その他のお客様のペトロフ納入事例

ピアノプレップ公式ホームページより

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス