ペトロフP131M1ウォルナット艶出 納入調整@長野市 | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

この日は大雨のなか長野市まで出張!

長野と言えばそう、NAGANO Olympics

実はチェコ人にとって長野オリンピックは

いまも語り草となるほどに良き思い出...。

皆様はご存知でしたでしょうか?

 

高速道路で東京~長野は片道250km...

SAで休憩しながら納品先に向かいます。

 

長野市内に到着、子供の頃に戦国時代が

好きだった店主には心が躍る案内表示。

 

チェコ共和国の国技は「アイスホッケー」

長野五輪で快進撃をみせる代表チームの

決勝の相手は歴史的に因縁あるロシア...

 

そんなロシアを破って優勝したとあって

チェコ国民の喜びようは大変なもの。

NAGANOという名前のスポーツバーや

NAGANOという新作オペラまで上映!

 

チェコ人にとって「長野」は東京よりも

なじみ深い地名となっているようです。

 

そんな長野にチェコ製ピアノPETROFを

お届けできて素敵なご縁となりました♪

 

今回のオーナー様はお寺さん^^

ペトロフピアノの設置場所は隣のお屋敷、

ご近所にお住いのお嬢様ご夫婦が弊社を

強く推挙して下さりご納品に至りました。

 

お客様の話によると長野オリンピックの

開会式で飛行したブルーインパルスの

雄姿がこの場所から見えたそうです!

 

ハンマーはじめアクションを入念に整備

 

鍵盤高さ&深さ、遊びを改めて微調整

 

納品後1か月半ほど経過していたとあって

調律も変化、A=442Hzにリセットしました。

「澄んだ音になった!」とお客様も満足♪

 

最後に針を入れて音質を整えたら終了。

納入調整の際も「整調」「調律」「整音」の

3点セットを大切に心掛けています。

 

普段ピアノを楽しむユーザー様ご自身に

チェックを依頼、まずはお姉さまから...

上前パネルのない状態に興味津々。

 

続けて妹さま。「音が綺麗になった」と

ビフォーアフターを感じて貰えた様子、

ご姉妹で末永くお愉しみください^^

 

PETROF P131M1 Walnut High Polish

Discacciati Piano Bench Mod.105

ご家族皆様の温かいご対応に感謝...

どうかこれからもご愛用くださいませ!

 

冬季オリンピックといえば「スキー」。

ペトロフピアノの上には木製クルテク

(もぐらくん)の可愛いフィギュアが♪

 

お稽古用の工業品的なピアノではなく

豊かな音色と響き、美しいデザインと

チェコ共和国の文化をも味わえるのが

老舗ピアノメーカーPETROFの特徴。

 

ピアノプレップはそんなチェコの魅力と

あわせて、名器ペトロフピアノの真価を

日本の皆様にお届けいたします!

 

ペトロフピアノ専門店&輸入元

株式会社ピアノプレップ公式HP

https://www.pianoprep.jp/

 

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス