ペトロフP118D1チェリー艶消モデル 納入調整! | ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノ&チェコを愛する店主ブログ

ペトロフピアノとチェコ共和国の魅力を発信する専門店ピアノプレップ店主のblog。
ピアノ、音楽、カフェ、雑貨、文化...。港区白金台から自由気ままに綴ります。


テーマ:

今日は先日納めたPETROFアップライトの

サービス調整にお伺いしました!

 

明るく柔らかい印象のリビング空間に

山吹色のチェリーサテンが似合います。

隣には可愛らしいトイピアノの姿も...。

 

弦合わせ点検後、A=442Hzで再調律。

 

鍵盤高さを微調整、綺麗に均しました。

 

pppが奏でられるようにハンマー接近調整。

 

ハンマーストップを正確にリセット、

指先についてくる弾き心地に整えました。

 

音質が気になる箇所を修正、針を刺して

ハンマーフェルトの弾力性を整えます。

 

くすんでいたペダルをピカピカに♪

 

PETROF P118D1Cherry Satin Finish

5歳になったばかりの男の子が、

「うちのピアノはペトロフだよ」と

誇らしげに教えてくれました^^

 

スマートな猫脚とダストBOXの合わせが

これまたオシャレ、ファミリーの皆様で

末永くご愛用くださいませ♪

 

~追記~

後日イタリアDiscacciati社特注の

ピアノ椅子をお届けしました(^^)

 

ペトロフピアノ輸入元・専門店

株式会社ピアノプレップ公式HP

pianoprepさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ