ピアノ百貨名古屋店 Blog♪ 【入荷情報やラインナップ、近況など】
  • 12Oct
    • 10/12入荷 猫脚、黒艶出しの本格派の国産アップライトピアノEARL WINDSOR W114

      ♬猫脚がかわいらしいですが、背の高い本格タイプです。♫ビクターピアノ工場=フローラピアノが素材と設計に拘り 製作されたEARL WINDSOR。 かつて背の高さ、塗装などいくつかのバリエーションがありましたが、 こちらはオーソドックスな黒艶出しに猫脚の気品のあるタイプです。 背が高いのでハッキリとした粒立ちの良い音がキレイに響きますが、 外装に若干の難あり。リーズナブルな価格で提供いたします♪     中古アップライトピアノ   EARL WINDSOR W114 番号                              #116354販売価格(税込)          店頭にて!幅154㎝         奥行65㎝           高さ130㎝                            1977年製造:日本

      テーマ:
    • 10/12入荷 スタンダードな国産アップライトピアノ WAGNER W.1

      🎶少しコンパクトですが、本格派の国産アップライトピアノです。♬ WAGNER W.1は東洋ピアノ製作の本格的なアップライトピアノです。  木材をふんだんに使った作りは東洋ピアノらしい魅力ですが、  スタンダードな黒艶出しの塗装ながらもコンパクトな佇まいは  圧迫感のなさと高級感が両立しており、  柔らかい音像のなかにもキラキラとした粒立ちの良い音色も相俟って  堅実な雰囲気ながらも個性が光る1台といえるでしょう。      中古アップライトピアノ WAGNER W.1製造番号                           #154914販売価格(税込)           \259,200幅150㎝         奥行63.5㎝          高さ123㎝                            1982年製造:日本

      テーマ:
  • 05Oct
    • 10/5入荷 人気アップライトピアノYAMAHA U3A

      ♬高い人気の背の高いU3シリーズ♫YAMAHAのU3シリーズは国内のアップライトピアノでは 現在も昔も最も人気がある定番中の定番です。 (U1→U2→U3の順に背が高くなっていきます) 纏まりのあるクリアな音色と、どなたにもフィットするタッチは 改めて素晴らしいと感じさせられます。 「どんなピアノを選んでいいのかわからない」 という方は、まずはこちらのピアノに触れてみてもいいですね。 中古アップライトピアノ    YAMAHA U3A番号                              #4129462販売価格(税込)           \291,600幅154㎝         奥行65㎝           高さ131㎝                            1985年製造:日本

      テーマ:
  • 29Sep
    • 9/26入荷 スタンダードなアップライトピアノ KAWAI Ku-30

      🎶オーソドックスかつ新しいアップライトピアノです。♬ KAWAIの年式も新しく非常に状態の良いアップライトピアノです。  中型の一般的なアップライトピアノのイメージそのもののルックスと  KAWAIのよる柔らかい音作りは、飽きがくることがなく  長く親しみをもって使っていただける1台となることでしょう♪    中古アップライトピアノ  KAWAI Ku-30製造番号                           #2293722販売価格(税込)           \291,600幅152㎝         奥行59㎝           高さ125㎝                            1997年製造:日本

      テーマ:
  • 26Sep
    • (ご成約済) 艶消し木目の素敵な国産アップライトピアノです。

      🎶艶消し木目の素敵な国産アップライトピアノです♬ 国産ピアノメーカーではYAMAHA、KAWAIに次ぐ規模を誇る東洋ピアノ。  今回入荷のWINSTEIN WS.121はその東洋ピアノの小振りなアップライトピアノです。  大きな魅力としてはやはりサンバースト塗装(⁉)の外装でしょう。  通常の木目調と違い、濃淡2色を配した艶消しのツートーンカラーは  各メーカーとも決して多くの機種があるわけではないので、  貴重な入荷と言えるでしょう。  音色も東洋ピアノらしいクリア且つ温かみのある響きで、  しっかりとした個性がありながらもクセのない、とても親しみのある1台です♪      中古アップライトピアノ  WINSTEIN WS.121製造番号                          #203264販売価格(税込)           ご成約済幅149㎝         奥行61㎝           高さ121㎝                            1995年製造:日本

      1
      テーマ:
  • 22Sep
    • 9/21入荷 サイレント機能付きアップライトピアノ FLORA F30B

      🎶嬉しいサイレント機能付きです。♬ 純国産フローラピアノの自社ブランドを冠した高級機種が入荷です。  木材パーツを主とした設計は当時の国産ピアノの魅力であり、  柔らかすぎず、鳴りすぎず、程よく芯のある響きは  長時間の練習でも気持ちよく使っていただけることでしょう。  また、今回はマンションにお住まいの方などにも嬉しいサイレント機能付きです。 夜間の練習にも対応いたします♪    中古アップライトピアノ  FLORA F30B(サイレント機能付き)製造番号                           #10076販売価格(税込)           店頭にて幅151㎝         奥行65.5㎝          高さ127.5㎝                            1972年製造:日本

      テーマ:
  • 22Jul
    • じむちょーの“favorite piano”⑬ FRIEDRICH F104(ご成約済み)

      「ついに入荷しました!」とよろこんでいるのはたぶんワタシだけでしょうが…東日本ピアノ製作所のFRIEDRICHが前回入荷したのはもう3年前。ピアノの“中”が鳴る感じがちょっとクセになるというか、当時「このピアノはホントに楽器自体がよく響くね!」と思ったものですが、(響鳴板の中心を厚く、四方にかけて薄く作ってあるそうです。)早々にご成約になりまして,最近ではその特徴的なネームのロゴとともに、思い出しては懐かしんでおりました次第です。※↑大仰なネームが結構趣味なので…ところが、今回久しぶりの再会となり(もちろん違うピアノですが)「おお、まだあったとは(凄い失礼)!」となったわけです。     ※↑木材をふんだんに使ったアクション      ※↑除共鳴板仕様になってます全体的な仕様は、現在では希少な所謂、国産手工芸品メーカーの作りです。こういったピアノはブランドに拘らなければ中古市場ではまだまだ活躍中ですが、昔は何十とも百何十ともいわれた国産ピアノメーカーの殆どが無き現在となっては、もう一世代後にはその数も随分少なくなるのではないかと、少し寂しい思いではあります。個人的な感想ですが、現在のピアノは音の分離と響きの纏まりが更によくなり全体的に非常にクリアな印象があり、それはそれでとても魅力的ですが、良き時代のピアノの説得力のある響きも捨てがたい魅力があります♪中古アップライトピアノ FRIEDRICH F-104 ご成約済み幅156㎝ 奥行68㎝ 高さ133㎝ 1986年製造:日本

      テーマ:
    • YAMAHAとKAWAIの小型ハイグレードモデルを是非弾き比べてみてください!

      YAMAHAとKAWAIのハイグレードアップライトピアノが入荷です。まずはこちら↓から中古アップライトピアノ YAMAHA UX100 \432,000(税込)幅151㎝ 奥行61.5㎝ 高さ121㎝ 1994年製造:日本※響板に貴重なX(エックス)支柱を採用した“Xシリーズ”は YAMAHAの高級アップライトピアノで、今や中古市場では  最も人気の高いシリーズであることは間違いないでしょう。  しかも、今回入荷の“UX100”100は'94年製と年式も新しく、  高さもU1シリーズと同じ121㎝という小型タイプです♪もう1台はこちら↓中古アップライトピアノKAWAI US-5X\324,000(税込)幅149㎝ 奥行59㎝ 高さ125㎝ 1994年製造:日本※こちらは外付けの譜面台が特徴的な、響きも豊かなシリーズ。  高さ131㎝の大きいモデルはよく見かけますが、125㎝の少し小振りなモデル  は久しぶりの入荷となります♪どちらも甲乙つけがたい本格志向で小柄で親しみやすい見た目が特徴です(前回の話ではないですが♪)ご興味のある方は是非ご覧になってみてください♪      

      テーマ:
  • 21Jul
    • アップライトピアノみたいな電子ピアノと電子ピアノみたいなアップライトピアノ

      ご無沙汰しております。しばらくの間、ブログの更新が滞っておりましていつも目を通して頂いてる方々には本当に失礼いたしました。今回よりまたコンスタントに、入荷商品の紹介を中心に再開していきますので、何卒宜しくお願い致します。気を取り直しまして、今回紹介させて頂くのは、最終的に購入に到るかどうかはさておき、「すみませ~ん、コレってふつうのピアノですか?(ですよね?)」とよく聞かれる、いちばん多くの方の気をひくタイプのモデル、つまり「アップライトピアノみたいな電子ピアノと電子ピアノみたいなアップライトピアノ」です♪例えばこちら↓中古デジタルピアノ YAMAHA DUP-22B ご成約済み幅150㎝ 奥行50㎝ 高さ102㎝ 2010年製造それからこちら↓中古アップライトピアノ Huttner E1-B(TOKAI)\226,800(税込)幅150㎝ 奥行56.5㎝ 高さ118㎝ 1982年製造:日本などなど…上記の2台はサイズもカラーもよく似ていますが、一方は電子ピアノ、もう一方はアップライトピアノだったりします。どちらがいいとかそんな話ではなく、いつも素直に「ああ、こういうタイプってホント好かれやすいなあ♪」って思います。お客様の立場になってみれば当たり前のことかもしれませんが、本物だけど手軽にみえること、手軽なモノだけど本格的にみえることはピアノは初心者という方にとっても、意外に経験者の方にとっても結構、関心の高いことのようです♪

      テーマ:
  • 18May
    • じむちょーの“favorite piano”⑫Gebr.Perzina GP-129

      今回は以前こちらのコーナー以外で紹介させて頂いたことのあるGebr.Perzina(ペルツィーナ)というメーカーのアップライトピアノピアノがお求めやすい中古での入荷となりました。“ペルツィーナ”といっても国内に輸入されるようになってからまだ歴史が浅いのでご存知ない方も多いかと思いますが、メーカーに関しては今回はウィキペディアhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%83%84%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8Aにお任せするとして(失礼‼)、さっそく今回入荷の注目の1台を紹介していきたいと思います。まず、大きな魅力の一つとして無垢材の響鳴板と細部に至るまで木材パーツが採用されていることが挙げられます。 私個人としては素材だけでピアノの良し悪しが決まるとは思っていないので魅力的なピアノとして紹介しておいて言ってることがハッキリいって矛盾してますが、それでも同価格帯の現行モデルと比べた場合、今やそのこと自体なかなか貴重なことですしピアノという楽器の本来の有り様により近いことは海外のメーカーならではの美点ですね。 ↑“フローティング響板”(床が真っ黒でわかりにくいので左写真は別機種のものを使用してます)ピアノそのものの性能については“フローティング響板”、“逆クラウン響板”などじつは音に対してかなりこだわり溢れる作りになっているのですが、詳しくはやはりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%83%84%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8Aこちらにお任せするとして(本当にスミマセン)、そこから生まれる肝心な弾き心地は高さ129㎝という大きめのサイズも相俟って、ゆったりとした響きから鍵盤はずっしりとした感触を一瞬うけるものの、打鍵に添って非常に滑らかに落下するため、決して物理的に重くはないのにしっかりした手応えを感じることができます。中古アップライトピアノ Gebr.Perzina GP-129BB お値段は店頭にて幅150㎝ 奥行61㎝ 高さ129㎝ 2010年製造:中国煙台中古ピアノではこれまでご紹介させて頂いたなかでも屈指の1台ではないでしょうか

      テーマ:
  • 18Apr
    • 事務のご経験のある方を募集中です。

      突然ですが、私どもピアノ百貨では事務のご経験のある方を募集しております。主な業務として「お客様からの“ピアノの調律、引っ越し、修理、買取”等に関する電話によるお問い合わせ、ご依頼の受付、ご案内。その他、調律師・作業員手配などの一般事務」でございます。もちろん、未経験の方でもやる気のある方は歓迎です!勤務地はこちらの名古屋店ではなく、知立になりますが通勤可能な方はどうぞご連絡下さい。お問い合わせは株式会社ピアノ百貨アフター事業部 担当:大西TEL:0120-887-848(フリーコール)TEL:0566-84-5282FAX:0566-84-5283メール:info@piano-ryutsu.com※隔水曜・毎週木曜定休よろしくお願い致します。

      テーマ:
  • 15Apr
    • 海外製ピアノについての心配とは?

      海外製ピアノといってもヨーロッパの高級ブランドのピアノではなくて、主にアジアなどでつくられている廉価版(というと言葉は悪いですが)のピアノについて皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?なんとなく「性能がやっぱり劣るのではないか?」「よく壊れるんじゃないか?壊れてもどこも(誰も)修理してくれないのでは?」という印象をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。実際、ご来店された方が20年前の比較的新しい!?ピアノをご覧になって「こんなにキレイで新しいのになぜ(以前のオーナー)は手放したのですか?」というような(※これについては海外への転勤や当時6歳のお嬢様が遠方へ嫁がれたなど理由は当然ながら様々です)それが国産モデルであれば、あまり訊かれないようなご質問を頂くこともございます。今回は、これまで一般的にはあまり知られていないブランドのピアノも含め、洋邦様々なピアノを見てきたうえで、私個人として感じていることをお話ししたいと思います。  特定のメーカーのピアノに限らず販売、整備するというお店様や調律師様が「どんなピアノでも大丈夫ですよ」と言ってしまうことは簡単なことですが、まず、すでに何十年もピアノをお持ちの方なら十分ご承知のことだと思いますが、ピアノという楽器をふつうにご使用されていて、練習が不可能なほどの故障というのはめったにあるものではございません(もちろん定期的な調律が大前提ですが!)。(持ち主の方が新品時の音色とレスポンスを望んでオーバーホールされる場合もありますが、そういったケースについては今回は例外とします)ただ、ピアノ販売に携わるものとして非常に申し上げにくいところであり、いまの話とは矛盾してしまうのですが、故障とか不具合というのは正直なところ全体からすれば非常に僅かではありますが、残念ながら“ゼロ”ではありません。設置場所の環境なのか、そもそもの設計や素材に起因するのか原因は様々ですが、これについては私の感じる限りでは特定の生産国やメーカーに偏ったものではありませんし、たしかに多少むずかしい案件もないこともないのですが、 それが、解決できないほどの問題であったことはほとんど聞いたことがございません。                                      もちろん普通にピアノをご使用なさっていて定期的に調律もされていても運悪く不具合が生じてしまったピアノの持ち主の方は、それはがっかりされることでしょう。ですが実はそのときに大切なことは、お持ちのピアノの機種や生産国ではなく、問題解決に納得できないような時間や予算、選択肢が提示されることではないでしょうか?ピアノに何か不具合を感じたとき、長い間調律をしていなかったりしますと何となく気恥ずかしさからや、以前の調律師様と相性が良くなかったことなどから他の業者や調律師を探してしまわれるのはよくあることだと思います。ですがそのような場合、まずは今までの調律師様や購入店に相談されてはいかがでしょう?  ※写真はイメージですピアノの修理に関しても現在はインターネットで様々な専門家の見解を知ることができます。ごくまれに、私でもすっかり不安にかられてしまうようなお話も目にしたこともありますが、それぞれがご経験や信念に基づいた意見をお持ちで、それは尊重されるべきだと思います。その上であえて申し上げますと、良心的な販売員なり調律師様でしたらどのような目的をお持ちの方に、どのような内容のピアノを購入して頂こうとしているかは、十分自覚されているでしょうし、“仮に”なにかしらウィークポイントがあるとすれば、ご購入時に説明してもらえるはずです。何より自分のネットワークで手に負えないようなリスクを抱えている事が予め分かっているピアノを大切な商談には持ち出さないと思います。話をもどしまして、廉価版ピアノ、実際に使ってみてどうなの(性能?)というところですが、海外、国産メーカーを問わず海外製の廉価版と高級機種の違いは“弾けば”わかります。では“弾かない”方は何もわからないままで購入に踏み切るしかないのでしょうか?唐突ですが車の話をしますと…ひとくちに普通車といっても最高速度や乗心地など車種によって大きな開きがあります。では、1000ccクラスの普通車は持ち主の目的をかなえてないのでしょうか?エレキギターでも全く同じ外見で300万円のものと3万円のものがあります。今や廉価版は楽器からチョコレートにいたるまであらゆるところで活躍しています。専門家、愛好家に言わせれば確かに素材や製法や価値が違うのでしょう。しかしその違いは私たちにはあまりわかりませんし、安価なものでも十分目的を果たせることがほとんどです。 ピアノの話をしますと、一瞬間にどれだけのトリルや何回の連打を叩き込めるか、ショパン(どなたでもいいですが)の難曲をどれだけのダイナミクスをもって表現できるのか?このような世界を通過してきた、関わってきた、ピアノの先生であり技術者の方であり…がいずれご自身の領域近くに私たちが到達されるところまでを想定されて、将来的に無駄な買い替えがないよう親切心から良いピアノを進められる事は決して間違いではありません。しかし今の時世、誰もが気軽に参加できるようになった反面、ピアノを始めた(または始めたい)多くの方は購入から発表会まで、まだ見ぬピアノの世界に不安を感じていることでしょう。ひと昔前なら、親御様がお子様に続けさせるのは当たり前といった向きもあったでしょうが、初心者の方が、お子様を「長く続けてくれるのだろうか?」と心配なさるのは自然ですし、大人の方が習われる場合は、ご自身の才能や特性、持続力をつい疑ってしまうことでしょう。取返しのつかない買い物をするより、2,3年様子をみたくなるのは当然だと思います。現在は特にデジタルピアノの普及によって選択肢は様々になってきましたが、廉価版のピアノの役割とは本来まさにそのような方のためにもあったのだと思います。そしてピアノなら2、3年様子をみるどころか、買い替えるのが惜しいくらい長持ちします。リストやラフマニノフなど(何でもよいです)曲によってはパワー不足を感じるかもしれませんし、一瞬で8音トレモロを入れたい場面を7音で妥協しなければならない日もくるかもしれません。ですが、それはかなりの上級者になった日のことでしょうし、それまでの成長に付き合ってくれるピアノとしては十分なものが豊富にあります。一番大事なのは、ピアノは自分の成長や好みの変化によって買い替えることはあっても故障したから買い替えるということはあってはならないということです。また、ものによっては少し手をかけるだけでも見違えるほどパフォーマンスが向上するので手をかけてないハイグレードモデルより寧ろ好感触であることも多々あります。それは決して特別な能力や肩書のある調律師を必要とするものではありませんし、お持ちのピアノとちゃんと付き合ってくれる調律師様ならどなたでも可能なことです。住宅など諸事情によりピアノを置きたくても置けない方はたくさんお見えになります。ピアノを習われるのなら、実際のピアノで練習できるかどうかは大切な選択です。せっかくピアノを置ける条件がそろっていらっしゃる方は是非この機会に今まで知らなかったピアノにも目を向けてみてはいかがでしょうか?最後になりましたが先日このブログを読んで気に入って下さったお客様が遠方よりご来店くださいました。大変暖かいお言葉を頂きまして、正直なところ「新入荷情報」以外、自分の発信している内容に、さほど求心力などないだろうと高を括って?おりましたので、恥ずかしさとともに大変感激いたしました。本当ににありがとうございました。1人でも真剣に読んでくださっている方がいらっしゃることがわかった以上私が知ってるようなことは既に出し切ってしまったような気がしますがもう少し有意義なことを発信しなければダメだな、と気持ちを新たにした次第です。皆様方今後とも何卒宜しくお願い致します。

      テーマ:
  • 28Feb
    • (ご成約済)じむちょーの“favorite piano”⑪ KAWAI KST-5

      こちらも古くて魅力的なピアノです。一番惹かれたのは、思わず目を引いてしまう、丸くて高さ115㎝!という小型であずき色のルックス。そして、こちらもキズが少ないのが◎。鍵盤蓋(何かを落としたり)や天屋根(何かを置いたり)など、前面のよく何かが触れそうな部分にキズが少ないピアノは大切にされてたんだな、とつい思えてしまいます。KAWAIのピアノらしく粒が揃った弾き心地で演奏していても非常に気持ちがよく、当たり前に木材ばかりで作られていた頃のピアノという、内容としても非常に素晴らしいピアノです。中古アップライトピアノ KAWAI KST-5 ご成約済幅145㎝ 奥行62㎝ 高さ115㎝ 1972年製造:日本

      テーマ:
    • (ご成約済)じむちょーの“favorite piano”⑩ YAMAHA NO.U1

      ごく普通の古いピアノが入荷することは珍しいことではありませんし、「昔の国産ピアノは素材がいい」というのは結構いろんな方が言われることですが、演奏関係のメンテナンスは問題なくても、年式だけに見た目はいろいろ妥協しなければいけなかったりします。再塗装もありですが、ご予算が割に合わなかったり…。ところが今回入荷のYAMAHA NI.U1はなかなか魅力的です。年式のわりに内部も湿気の影響をほとんど受けておらず、結構キレイで、しかも大幅なパーツ交換をしたようでもなく、明らかに保管状態が良かったことが伺えます。見た目重視の私にとって、魅力的なのはやっぱり“外装”。大きなキズが少なく、しかも年数相応の色加減からすると再塗装されてることはまずないので、本当に大事にされていたんだな、と思います。1969年製の古き良き国産ピアノ(しかも人気のYAMAHA!)でここまで状態が良いのは結構嬉しいです。中古アップライトピアノ YAMAHA NO.U1 ¥226,800(税込)幅150㎝ 奥行63㎝ 高さ121㎝ 1969年製造:日本

      テーマ:
  • 11Feb
    • 今更恥ずかしい、自宅のピアノについて…

      今回はある程度ピアノに馴染みのある方でないとちょっとわかりにくいお話かもしれません(上から目線ですみません)。先日、当店のピアノの調律師がお店を訪れ、当店のグランドピアノの1台をポンポンポーンと鳴らし、「この音だけ響きが違うね」と仰るのですが、確かによ~く聴くと他の音に比べ若干よく響いているような感じなので、お店のピアノである以上、すぐ調整してもらったのですが、私が半分冗談で、「自宅のならこれくらいは、わかっていても気にしませんけどね(笑)」(注:人前“本番”で弾くピアノはどうせ選べないという、ある種の開き直りの意)というと「いや、だからこそご自宅のピアノが“亜流”ではいけないんですよ」と仰る。「なんで?」という前に、すぐ「あ、そっか!」と真っ青になったのですが、簡単に申しますと…これが自分のピアノだとしたら普段↑このピアノでこの音を含むパッセージを弾く瞬間はそれはもう無限大にある訳です。例えば…下降フレーズ(dim.)の最終音がこの音だったらどうでしょう?一番よく響くキーを一番デリケートに収束させなければいけません。その場合、本来ならそこまでする必要がないほど慎重なタッチで日常的にその部分を練習していくことになります。すると…当たり前に調整された会場のピアノを弾いた場合いかがでしょうか?“いつもと勝手が違う”“コントロールしにくいピアノ”ということがある程度のピアノ経験者でしたら、想像できるのではないでしょうか?もちろん、これは和音、スタッカートetc...どこに含まれても、あらゆるシチュエーションで想定できると思います。今回はたまたま一音だけ“鳴る”キーで説明しましたが、“鳴らない”キーの場合、これと逆のことが起こります。“鳴り”だけでなく“動き”についてもおなじことが言えます。私たちは自分のピアノがベストコンディションであることが望ましいことは重々承知しているつもりなのですが、弾きにくいピアノに出会った場合、それを克服しようとつい自宅のピアノに対する要求を、“弾く”技術で乗り越えようとしがちかもしれません。ですが細かいことが積み重なっていきますと、亜流のピアノを克服しようとして、いつの間にか自分自身の技術が亜流になってしまいかねません。今回のこのちょっとした会話によってそんな当たり前の基本に立ちかえる事が出来ました🎶

      2
      テーマ:
  • 02Feb
    • これからピアノ、始められたらいかがでしょうか!?

      このひと月ほどは、ピアノの買取査定のご依頼が増えてきています。これも波がありまして、あまりご依頼のない時も、もちろんございます。当店も、ここのところおかげさまで忙しくさせて頂いておりますのでスタッフが足りない時などは、特に名東区などご近所様は、私がお邪魔させて頂き査定させていただくことも稀にあります。それで普段、査定業務の少ない私なんかは、そんなピアノをみるとつい「もったいないなあ~」と思ってしまいます。お店で置くには、まあ、いろいろやらなければいけないのですが、お客様のお宅で弾かれる分には、「きちんと調律すれば全然まだまだいけるのに!」と、内心思ってしまうことも正直あります。もちろん当店に売って頂ければ、またそのピアノを別の方にご紹介できますので、気持ちとしては矛盾してるのですが・・・お嬢様が嫁いでしまわれたり、その上、そのお子様が、元気のいい男の子ばっかりだったり、ピアノを手放される理由は様々でしょうが、もし、音楽自体がお嫌いでなければ、売却を考えておられるご本人様がこれからピアノを始めてみてはいかがでしょうか!?今は、昔と違って「大人のためのピアノ教室」も増えてるようですし、相性のいい先生に出会って、ちゃんと指導してもらえば、仮に今は本物の初心者でも「エリーゼのために」くらいなら本当に、きっとキレイに弾けるようになります。実際そんな方が、中古アップライトピアノ(タダでは買えません!)を探しにご来店されることだってございます。ご自身も含めて本当にどなたも弾かないピアノ。その時はどうぞ当店までご連絡ください。今回は愛好家の目線でお話ししてしまいました。

      テーマ:
  • 20Jan
    • たくさんのご来店誠にありがとうございました。

      只今、ピアノ百貨大創業祭 開催中!先週もたくさんのご来店、誠にありがとうございました。大創業祭は、明日21日㈰まで!先週とはラインナップを変えてお迎えしておりますので、お近くまでお越しの際は、ぜひともお立ち寄りください!

      テーマ:
  • 03Jan
    • ピアノレンタルを始めました!

      そして今年から当店では1時間ワンコイン(\500)でピアノレンタルを始めました!時間内は当店のラインナップの中からどれでも、何台でもお好きなだけ弾いて頂いて構いません。コンクールや発表会前にグランドピアノで練習しておきたい方、ご自宅以外のピアノのタッチにも慣れておきたい方、希少ブランドのピアノって実際どんな感じ?という方、いろんな方がおみえになると思います。既に1組コンクールを控えた母娘様がさっそくご利用して下さいました。この機会に皆様もぜひご活用ください!※基本的に平日のみのご利用になります。

      テーマ:
  • 26Dec
    • 今年も大変お世話になりました。

      名古屋店の営業も本日まで。当店でご契約いただきましたお客様、調律やお引越しのご依頼を頂きましたお客様、調律師の皆様や運送会社の皆様方、その他、各関係者の皆様方、今年も本当にお世話になりました。来年も皆様方に喜んでいただけるお店でありますようスタッフ一同頑張っていきたいと思いますので今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。それでは皆様方、今年も残りわずかになりました。どうぞ良いお年をお迎えください。まだ寒い日が続きますのでご自愛ください。※↓当店も大掃除です。  窓清掃は業者の方にお願いしましたが、  対応の良さに感激!  26歳でお父様の会社なのだそうですが、  こちらの急な要望にも全部  とにかく元気な笑顔で対応してくれました。  私の方がずっと年上ですが、ぜひ見習いたいです!  

      テーマ:
  • 19Dec
    • クリスマス ピアノフェアは24日まで!

      只今、名古屋店ではクリスマスピアノフェアを開催中!※写真はYAMAHAのC3、只今調整中。本年最後のキャンペーンです!特に中古アップライトピアノはYAMAHA、KAWAI、東洋ピアノ、Atlas、DIAPASONなど人気国産ピアノを充実のラインナップで取り揃えております!尚、期間中ご購入の方には各種特典の他、素敵なプレゼントもご用意しております!ピアノにご興味のある方、週末は是非お立ち寄りください!

      テーマ:

プロフィール

じむちょー

自己紹介:
名古屋市名東区にあるピアノのお店、ピアノ百貨 名古屋店です 店内にはたくさんのメーカーのピアノが...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス