Photoletter itsumo by Ta-na-

Photoletter itsumo by Ta-na-

ご家族のPhoto storyや、日々の想い、お知らせなどを公開していきます。写真を通じてぜひ、想いを語り合えるお友達募集中です★

NEW !
テーマ:

なぜ、私が講座・セミナーを開催しているのか?

特に、業界で抜群な技術があるわけでも、有名なわけでもない私が講座の講師を時々している理由は・・・

 

① 撮影技術・意識の向上

② 情報交換の場と時間を作る事

③ 今後の自身の仕事を互いに作っていくことを考える場と時間を作りたいから

 

この3つです。

・・・これだけで、記事が終わってしまいそうなので、もう少しだけ深く掘り下げます。。。滝汗カメラ

 



今、とても多くの出張フォトグラファーがいます。

撮影の方法も、こだわりも皆個性豊か。
本当に皆それぞれ、異なります。

ご家族様の「今」に向き合い。
向き合いながら、フォトグラファー自身の「今」にも向き合い。
互いの「大切な」物や人の存在を再確認しながら、きっと過ごしているのだと思います。

10人フォトグラファーがいたら、10通りの考え方、写真を撮影させていただくという意味と価値があると思います。
ですが、多くの方が「あとで、見返したくなるような写真」を撮影したいと願い、撮影をさせていただきましたご家族様にとって、かけがえのない大切なたからものの一つとなったら嬉しい。
そう、お話をされます。

多分、家族写真を撮影されているフォトグラファーの想いのその部分は皆共通していて繋がっているのだと思います。

 



自分は、どんな写真を見て「素敵だな」と感じるのか。
どんな写真を魅力的だと感じ、どんな写真を撮影出来るフォトグラファーになりたいと思っているのか。

どんな瞬間に喜びや、嬉しさ、やりがいを感じるのか。
どんな瞬間に「もっとこうありたい」と感じるのか。

 



出張フォトグラファーの方は、私を含めて、フリーランスで活動されている方がとても多いです。
準備をするのも、集客をするのも、撮影するのも、写真編集も、発送も、お客様への連絡も。
全部、ひとりで行っていることが多いと思います。

フリーランスなので、ひとりで仕事をしている為、自身に向き合う時間はもしかしたら多いのかもしれません。
ですが、逆に忙しすぎて自身と向き合う時間もなかなか持てないことも想像できます。

 



実際に、私も一人だと、なかなか気づくことが出来ないことも沢山ありました。
その逆もあって、考えれば考えるほど、なかなか行動に移せなくなることも沢山、沢山ありました。

そんな、ある日。
勇気を出して参加したフォトグラファーの皆様が集まるセミナーへ参加をしました。

セミナーに参加して、こんなにも沢山のフォトグラファーがいるのだと嬉しさを感じたり、同時にライバルがこんなに
沢山いるのだと気持ちが引き締まりました。

セミナーに参加して、「やっぱりそうだったんだ!」と再確認出来て嬉しい事もあれば、同時に自身の今の課題やこれから取り組んでいきたい撮影ジャンルに気づくことが出来ました。

そう、やはり、自分という一人のフォトグラファーを知るには、自分以外の外からの刺激や様々な人の哲学に触れることが一番の手段だなとやっぱり感じました。

意識的に、自身で情報を集め、話を聞いたり、話をしたりする時間を作る事。
そんな時間と空間を作る事で、「早くまた写真撮影したくなってきた~♪」と心を躍らせて、
早く撮影がしたいから、集客も頑張れたり、来てくれた選んでくれたお客様との出会いに今まで以上に奇跡を感じたり、
撮影をしながら、仕事をしながら、自分自身の在り方を今まで以上に感じたりすることが出来るのだと考えています。

現在は、有難いことに自身の今まで学んできたことや、現在実際に使っている方法などを皆様にお伝えするための機会を頂けています。

「自分が教える立場・・・?」と違和感も感じたりもしましたが、まずは自身を投げ出さないと得られないと思いました。
というよりも、「やってみない?」と、与えられた機会があるなら、ここから自分が出来ることを探してみようと思いました。

この時間の中で、発見と、気づきと、これからの自身の課題と、出張フォトグラファーの課題と、与えることが出来る可能性の価値を互いに楽しく探し合えたら嬉しいなと思っています。

 



今回は、実践編。
実際に、撮影をしてみることで、さらに自身の仕事に楽しさを見出せるような機会になったらと思います。

 

有難い機会と時間に感謝しながら、自身の技術と意識の向上も常に目指していきたい。

そう真面目に考えていますよ、という自己PR記事でした。。。

 

4/22 撮影方法実践編 開催のお知らせはこちらから♪

 

撮影のご予約は予約カレンダーからお待ちしております!!

 

ラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレター

ホームページへ飛ぶ

最新写真が満載のInstagramへ飛ぶ

予約の空き状況を確認してみる

 

お問い合わせ→ ラブレター  photoletteritsumo@gmail.com ラブレター


 


テーマ:

Photo Letter Itsumo 諏訪友理の

「魅力的な子供写真を撮るための秘訣・実践講座」

 

・参加資格:1/29と3/13の講座に参加された方
 
・講座日程:2019年4月22日(月)
 
・場所:代々木公園
 
・午前の部:10時~12時15分
・午後の部:13時~15時15分
 
・参加費:8,000円
 
・定員:午前8名・午後8名

 
※雨天順延
 
※申し込み期間4月1日~4月6日
定員を超えた場合は抽選。
抽選で外れてしまった場合は再度日程を設定します。
 
※モデルさんは自身でご準備頂いても構いません。
必要であればこちらで手配します。
 
ストーリー性のある家族写真で定評のターナーことPhoto Letter Itsumoの諏訪さん。
撮られた沢山の写真からは家族の絆と関係性を感じることができます。
 
そんな魅力的な家族写真の撮り方講座を1/29と3/13に行って頂きました。「魅力的な写真とはどんな写真か?」からストーリーの作り方から、実際の撮影においての親への声掛け、そしてレンズについてなどなど。今回はその学びをもとに参加者自身がPhoto Letter Itsumo流の撮影にチャレンジする実践講座。
 
最初に諏訪さんの撮影デモを見学し、次に参加者の皆さんにモデルさん撮影して頂きます。なんと今回はそれで終わりではなく、撮影風景を見た諏訪さんから簡単な振り返りとともに後日「フィードバックシート」を参加者の皆様にプレゼント。
 
講座で学んだ「魅力的な写真とは」を明確にしてそれを撮る実践講座。短い時間ですが学びを実践で試す体験は貴重です。

ぜひご参加くださいね。

 

(文章 by 織田隆一さん)

素敵なご紹介文、ありがとうございますおねがいキラキラ
 
<タイムスケジュール>
10時集合~ 講座説明
10時20分~ 諏訪さんデモ撮影
10時45分~11時 撮影実践1組目2人
11時~11時15分 撮影実践2組目2人
11時15分~11時30分 撮影実践3組目2人
11時30分~11時45分 撮影実践4組目2人
11時50分~12時20分 振り返り・感想
 
<タイムスケジュール>
13時集合~ 講座説明
13時20分~ 諏訪さんデモ撮影
13時45分~14時 撮影実践1組目2人
14時~14時15分 撮影実践2組目2人
14時15分~14時30分 撮影実践3組目2人
14時30分~14時45分 撮影実践4組目2人
14時50分~15時20分 振り返り・感想


応募はこちらからお願いいたしますラブレター虹

 

・申し込み方法
1.「参加予定」ボタンを押してください。
2.「午前の部希望」か「午後の部希望」をコメントしてください。 

質問&お問い合わせは直接メールも嬉しいですラブレターラブラブ

photoletteritsumo@gmail.com
 

 

参考→私が、講座を開催する理由について(記事)


テーマ:

卒園式、卒業式、ランドセル入学撮影時に感じる違和感と想い・・・の巻

 



時々、こんなお話を耳にします。

卒園アルバム制作係になっちゃって、撮影をしなくちゃいけないんですゲローあせる

写真撮影担当になったママたちは緊張のあまり、前日眠れなくて、当日も我が子ばかり撮影というわけにはいかず、神経を張り巡らせているとか・・・滝汗滝汗滝汗あせる
ビデオ担当になったパパも同じく。

上手く撮影出来なかったら女性陣からバッシングされる可能性も十分にある試練。私なら震えますゲローいや、吐く。笑

コストを抑えるため?
ママの方が依頼しやすいから?
仲良しなママがカメラマンの方が子供たちが緊張しないから??


色々な、メリットも確かにあるようにも思えますが、スナップ撮影経験者である私から言わせたら、はっきり言いますね。

罰ゲームなのっ!?(笑)滝汗

結婚式当日の撮影を列席者である友人に依頼するのも、同じこと。
友人が「あなたのハレの日を私が絶対に撮影したいの!」というカメラ大好き&撮影経験者なら別ですが・・・。

進行されていく当日のプログラム。
撮影チャンスはあるの?ないの?え?作るの?
どの位置から撮影したらいいの?邪魔になってないかな?
集合写真、皆揃ってる?
撮影漏れしちゃったお友達いない?
てか・・・歩くの皆早くない!?
え、ちょっ・・・待って!うまく撮影出来なかった!もう一回やってほしいよ~!!!!(泣)


・・・スナップ撮影って、めちゃくちゃ難しいんですよカメラあせる
経験者である私だって、いつも、緊張していますショックあせるあせるあせる
進行表片手に、撮影位置によっては望遠レンズじゃないと狙えない場面も多々あります。

そんなハプニング&思考回路ショート寸前(今すぐ会いたいよ byムーンライト伝説)的な状態で撮影してたら・・・
我が子のせーーーーっかくのハレの日の舞台なのに!

全然楽しめないじゃーーーーーーん!!と、素直に思うのです。

「保育園に行きなくないよ~」と泣いていた我が子が、
「保育園とバイバイしたくないよ~」と友達や大好きな先生との別れを惜しんで泣いている姿。

登園し始めの時はなかなか、パパやママから離れられなかった我が子が、
名前を呼ばれて元気よく返事をして、卒業証書を授与されている姿。

たくさんこの日の為に練習してきたであろう、お歌の披露も、お礼の言葉も。

ちゃーーーーーーーんと、目に焼き付けたいですよね?
ファインダー越しに「ちゃんと皆のお顔を撮影しなくちゃ・・・」は、全然集中出来ないですよね。


カメラじゃなくて、涙をふくハンカチを片手に見守りたいですよね。
「今日まで、頑張ってきてよかった。お疲れ様、自分。」と、自身に労いの気持ちを抱きたいですよね。

今は、こーーーーんなに、沢山。
出張撮影をしているフォトグラファー(フリーランス)いるんです。
そういう大切な日家族の成長を互いにお祝いするハレの日の為の、私たちです。


ママたちに撮影を依頼している幼稚園や保育園、小学校、中学校・・・。
色々な事情がある事は承知の上での記事ではありますが・・・。

少しだけ、誰のための「この日」なのかを考えてもいいんじゃないかな・・・って思うんです。

 



入学式当日も同じ。
ランドセル姿、看板と一緒に撮影しなくちゃ・・・とソワソワ。
だけど、お子様はそれ以上に緊張していると思うのです。

カメラ片手に「ほら、看板の前早く立って!笑って~!!」と言われても、多分あまりそういう気分ではないと思うのです。

そんな新しい世界へ足を踏み入れる我が子を、余裕を持って送り出したい。きっとパパやママはそうだと思います。

そんな日の為の、ランドセル前撮りです。
スタジオ撮影ならお天気、気温関係なく撮影出来る時代です。
出張野外撮影ロケーションフォトグラファーたちは、桜撮影イベントも開催している事もたくさんな時代です。

 



今まで一緒に「今日」まで歩いてきた、家族皆が主役の日。
それぞれ、過ごしてきた日々に想いを馳せる記念日。

そんな、今日という日がまた、明日からの時間を作っていくのだと思います。
なので、結論。

そんなときは、呼んでみましょう、出張カメラマン!!
尋ねてみましょう、素敵なフォトスタジオ!!!!

どんどん声にだしていきましょう、フォトグラファーの皆様。

本当に、私は撮影することが大好きで、この日を自身で撮影したくてしたくてたまらない!!という方は別です照れ

記事を読んで、「私はそうは思わない~」という方は、撮影も楽しみながら、お子様に手を振りながらラブラブ

記念日を楽しんでくださいね音譜

 

ご予約は予約カレンダーからお待ちしております!!

 

ラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレター

ホームページへ飛ぶ

最新写真が満載のInstagramへ飛ぶ

予約の空き状況を確認してみる

 

お問い合わせ→ ラブレター  photoletteritsumo@gmail.com ラブレター

 

 

 


テーマ:

春の空き状況 ご案内(2019/3/17現在)ランドセル桜

3/23(土)午後14:00~16:00

3/24(日)午前10:00~12:00

3/25(月)午前10:00~12:00

3/26(火)午前09:30~11:30

3/29(金)午前10:00~12:00
          午後14:00~16:00


4/2(火)午前10:00~12:00
         午後14:00~16:00

4/9(火)午前10:00~午後14:00までの間でお好きな時間からスタート(撮影時間約2時間)

4/13(土)午前10:00~12:00
          午後14:00~16:00

4/14(日)午前10:00~12:00
          午後14:00~16:00

4/15(月)午前10:00~午後14:00までの間でお好きな時間からスタート(撮影時間約2時間)

4/27(土)午前10:00~12:00
          午後14:00~16:00

4/28(日)午前10:00~12:00
          午後14:00~16:00

4/29(月)午前10:00~12:00
(祝日) 午後14:00~16:00

4/30(火)午前10:00~12:00
(祝日) 午後14:00~16:00



5月&6月のご予約受付は4月6日朝9:00~開始です照れクローバークローバークローバー


やっぱり春と言えば!桜でしょ!という方は・・・
桜との撮影をご希望の方は是非、3月中のご予約をお勧めします桜



桜時期は忙しいから、花見客が落ち着く新緑が綺麗な時期にのんびり撮影したいな~という方は・・・4/9以降の撮影をお勧めしますクローバーキラキラ

 

 

この時期の撮影は、公園での撮影はのんびりレジャーシートを広げてピクニックをしながらの撮影が気持ちいいんですよ!!
新緑もとーっても綺麗なこの時期。

私も大好きな、野外撮影やってて良かった~気持ちいい~って感じる時期でもあります

★ 春から、保育園に入れてママも仕事復帰します!

★ 卒園からのピカピカのランドセルを背負っての小学校生活の始まり!

★ 休日にのんびりお外で家族と楽しい時間を過ごしながら撮影したい


新しい生活に、期待と少しの不安がありますよね
誰でも最初は1年生。それは、きっと大人になった今でも変わらないなと感じたりします。

新しい世界に足を踏み入れるという事。
そんな、少しドキドキしている自身の背中をそっと優しく押してくれるような、大切な人とのんびり過ごす時間を過ごしませんか?

撮影した写真は是非、リビングや玄関に飾って。
「行ってきます!」と、目にするたびに勇気をくれるような一枚を残すお手伝いをさせてください。

itsumo の売りはずばり。
写真だけではなく、大切な人と過ごす撮影時間もなのです。

 



ご予約は予約カレンダーからお待ちしております!!

 

ラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレター

ホームページへ飛ぶ

最新写真が満載のInstagramへ飛ぶ

予約の空き状況を確認してみる

 

お問い合わせ→ ラブレター  photoletteritsumo@gmail.com ラブレター

 


 


テーマ:

2019.3.11 sora & love story

7年前から続けている3月11日の空の写真&ブログ更新。

毎年この日は、いつも以上に「今」という瞬間に想いを馳せています。
「今」が存在しているのは、「今まで」という時間があるから。
「これから」を作るのは、やっぱり「今」という時間を大切にしていくことから始まるのだと思います。

「今」在るもの、事に感謝して。
いつも、そばにいてくれる人の「これからの幸せ」を祈る日になっています。


そんな今日は、私の大切な人に会いに静岡へ行きました。



ライフスタジオ(前職場)で出会った私の今でも尊敬している先輩。

お腹に命を授かった事。
もう、妊娠8か月なのだという事。
出来たら、立ち合いで撮影をしてもらいたいのだという事。

そんな、嬉しすぎるトリプル報告と依頼をしてきてくれた先輩。

撮影する気満々でしたが、旦那様以外の人の立ち入りがNGだったのでどちらにしても撮影は難しかったのですが・・・(笑)

予定よりも、少し早く生まれたとの報告を聞き、カメラを持ってお邪魔してきました。

行く前の空。


どんより曇り空だったのですが、静岡に到着したら、とても気持ちのいいお天気&富士山を拝めました。



初めまして。
髪の毛がフサフサでフワフワな男の子。



抱っこする姿。さすがは、スタジオ人。慣れたものです(笑)


ポーズも、光も気にしてくれる産後ママ(笑)どこに行っても自然とスタジオ人(フォトグラファー脳)になってしまうんですよね(笑)

抱っこして自然と「生まれてきてくれてありがとうね~」とほほ笑みながら抱っこする、

あかねさんの姿。


あかねさんの言葉は、いつも、自然で、いつも、あたたかい。
思っていてもなかなか言葉で伝えない言葉を、いつも本当に自然に、

ごく当然のように口にすることが出来るあかねさん。

 



嬉しそうな横顔に、こちらまで嬉しくなる。
我が子に向けるそのまなざし。
だけど、私はスタジオでこの笑顔をいつも見てきた。

 



誰に対しても向けるその、偽りのない笑顔に、沢山支えられてきたのだなと感じました。

見送りの時に、超ナチュラルに。
「じゃあね、ターナー!本当に今日はありがとうね!奥さんにもよろしくね!!」と手を振る、

あかねさんに。

「奥さんはいそうってよく言われるけど、旦那だよ!」と突っ込みをしました(笑)

そんな、ナチュラルなボケをかましてくれる先輩、あかねさん(笑)ありがとう。

こうしてつながる命。
命について考える今日という日。

私の「今」を支えてくれている大切な人の存在と命についてより一層感じることが出来た1日でした。
静岡まで、「ドライブしようよ♪」の一言に、いつも「うん♪」と答えてドライバーをしてくれる私の旦那にも感謝。

ラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレター

ホームページへ飛ぶ

最新写真が満載のInstagramへ飛ぶ

予約の空き状況を確認してみる

 

お問い合わせ→ ラブレター  photoletteritsumo@gmail.com ラブレター


 


テーマ:

子供撮影を難しく感じていた遠い日の私の話

見た目はボーイッシュではなく・・・男だよね?と最近真面目に言われる率が高くなりつつありますが・・・滝汗
頭脳はポムポムプリンやピカチュウが大好きな乙女脳(と言われます)

Photoletter itsumo ターナーこと諏訪ですデレデレラブレター!!

これ、今の私のスマホの待ち受け画面ラブラブウェブでの拾い物ですが、めちゃくちゃ可愛いラブラブラブ


よく、このお仕事をしていると、聞かれることがあります。

「子供を撮影するって、難しくない?」

「難しいよ~それはさ~」(笑)と笑い飛ばしますが。難しさはそこには感じていないんです。今は。
ですが、過去最初にぶつかった壁はそれでした。

「子供撮影難しい~!てか、子供分からない~!!!」と。(今だから言える)

といっても、お金を頂いて仕事として撮影をすること自体、難易度はそれはそれは高いと思います。

その難易度は何を写すフォトグラファーなのかによって異なります。
報道撮影、スポーツ、ジュエリー、小物、料理、ライブやコンサート撮影などなど・・・。

まずは、自分が何を撮影しているのかを知り上手く撮影を為に、まずその「何を」の部分を知る必要があります。

 

キラキラ

そもそも結婚式の相場もいまいちわからなかった時代に購入してたゼクシィキラキラ

ブライダルフォトグラファー一本だった時代にお世話になりましたふんわりリボン

サッカー選手の試合風景を撮影するなら、まずはサッカーというスポーツのルールを知る事。
ジュエリーアクセサリーの撮影なら、使われている素材によって見せ方も変えないと引き立たせられない。

そうか!そうだよな!と思った10年前の私は「子供」を知るために・・・

 



たまごクラブ・ひよこクラブ を買い、
子育て本を読み漁り、
トイザらスへ足を運び流行りを調べたりしていました。トイザらス

 

当時、リアルにハマり、号泣したハートキャッチラブラブ

 

「お前の罪を数える・・・」と言いながらフードをかぶりつつ撮影をした日もありました(笑)

そんな感じの事を繰り返し、自分の中にマニュアルを叩き込みました。

だけど・・・これがね・・・確かにそうなんだけど。その通りなんだけど。。。
本に書いてあることが、目の前で起こらないのが・・・ずばり「子供撮影」!!!(笑)
なのだという事にすぐに現場で気づかされました。

1歳の赤ちゃんは~で、~遊びが上手になって~こんな感じですよ~!と本に書いてあったはずなんだけど。
今、私の目の前にいるこの子は・・・ん?めっちゃ歩いているよ?いない・いないBarが通用しないよ?滝汗あせる

3歳の女の子は~遊びが好きになり、~を始めるようになるよ。と聞けば、そうだ。プリキュアだ!と思ってても。
今、私の目の前にいるこの子は・・・ん?ディズニープリンセスじゃなくて、機関車トーマスのお洋服を着てるよ?滝汗滝汗

まだまだ、身も心も若かった10年前の私。なので、最初はそれらの現実に対して「難しい~」と悩んでいました。


どうしたら、自分の話を聞いてもらえるのだろうとか。
どうしたら、この素早い動きを止められるのだろうかとか。


つまり、あまりよくない言い方をすると「どうしたら言う事を聞かせることが出来るのだろうか」という事だけにフォーカスを当ててました。

ですが、やっぱり現場で気づきました。
頭に叩き込んだそれらのマニュアルは、知識としては大切。

だけど、あくまで、「こういう傾向が多くなるよ」という統計学だけの話なわけで。

男の子らしい遊びとか。
女の子らしい遊びとか。

そうじゃなくて、「今」のこの瞬間のこの子たちを私は「知ろう」としなかっただけなのだと。

言う事を聞かせる前に、じゃあ自分は、小さな彼らの主張を聞こうとしていたのかと。(喝)

大人っぽいお姉さんみたいなお洋服で撮影したい女の子にドレスの衣装しか見せていなかったんじゃないかとか!!
本当は可愛いものが好きなのに、「そのお人形さんは可愛すぎるから辞めようか」とか言ってたんじゃないかとか!!

あれ?話聞いてくれていない?と感じさせているのに、「じゃあ、ニコニコしてみて~♪可愛いお顔見せて~♪」だなんて・・・
勝手すぎるだろ、私(大人)と(笑)

ハイハイが上手になります、は知識で、目の前にいる現実のこの子はまだ、ハイハイも始めていませんとか。
アンパンマンが好きでしょう、は予測で、目の前にいる現実のこの子は、アンパンマンはテレビで見たことがなくてとか。

だから、またそのたびに、教えて欲しいなと思えること。
そのたびに、また「そうだったんだ~」って新しい発見を楽しめること。

難しさではなく、発見を楽しむ事。
難しさを感じた瞬間にまた新しい世界を知る機会だと思えるようになった今だからこそ気づけた今回の気づきでした。

まとめると。

難しいと感じるか、なるほど、面白いねと感じるか。

目の前で起こっている出来事をどう感じることが出来るのか。


自分次第!・・・というよりもその時の自分の器の大きさや視野の広さ、心の余裕、知識と経験の量によって異なる。

難しいな~・・・ああ~・・・も~・・・と頭を抱えてしまいたくなる時は。
気分を変えて、何もしない日を互いに作りましょうコーヒーキラキラ照れキラキラ(そして、マイホーム(こたつ)に帰還する私)

 

そんな話も満載な・・・セミナーやりますプレゼント

 

魅力的な子供写真・家族写真を撮影するための秘訣 

~テンポよく効率的に物語性の高い写真を撮影する方法~

 

2019年3月13日 東京都都内で開催(場所はまだ未定ですが、東京都内予定)

前回の一回目の様子はこちらからふんわりリボン


第二回目講座開催&まだ空きがありますコーヒー(残3人くらい)

良かったら今回は追加という事で少人数でやる予定なので沢山、お互いの意見交換、話が出来るような時間を作れたらと思いますラブラブ

参加・エントリーはこちらのページからお願いいたしますプレゼント

https://www.facebook.com/events/344183849643722/

 

ラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレター

ホームページへ飛ぶ

最新写真が満載のInstagramへ飛ぶ

予約の空き状況を確認してみる

 

お問い合わせ→ ラブレター  photoletteritsumo@gmail.com ラブレター


テーマ:

あなたに届けたい1通がありますヒマワリ
Photoletter itsumo
(フォトレターいつも)のターナーこと諏訪です照れ

・・・キャッチコピー的な?感じで始めてみました。

昨日、全国の野外出張カメラマン(有志)の方が集まるカメラマンフェスに参加させていただきました。
今回初めてのフェス、という事で、参加者様約120人びっくり
かなりの大人数。いつもの私なら参加を躊躇するレベルの規模(大人数恐怖症)

ですが・・・そんな事考えている場合じゃないでしょ!!
普通に考えて超貴重な滅多にない機会&時間でしょ!!

という事で参加しますボタンをぽちっと・・・少し勇気を出して、行ってまいりましたラブラブ

 



フリーランスという形式で働いていることが多い出張フォトグラファー。(ソロ活動)
なので、こういう機会がないと、なかなか互いに知り合う機会も、お話を聞ける機会もありません。

朝の9:30~19:00まで、きっちり。
セミナー&対談を合わせて計6つのセミナーを受講することが出来る最高の環境キラキラカメラキラキラ
久しぶりに学生気分を味わいました(笑)
・・・あんなに学生時代は眠さと闘いながら受けていた授業(そして睡魔にKO負けする私)
ですが。やはり、自分が興味がある内容だと、お目目ぱっちり、受けられるものなのですね。(当たり前か)

うーーーーーーーーん、贅沢。
だけど、久しぶりに、キャパオーバーwww 
ゲロー

最後は、とにかく水分補給(酒)がしたい欲に支配されました(爆)

そうだったんだ!という驚きも。
そうそう、そうだよね!という再確認も。
新たなる課題や疑問が生まれたり。
やってみたいーーーー!と心動いたり。

今の「自分」を知る機会って、やはり人と関わる時間やこういう自分だけではなかなか生み出せない時間の中なのだなと感じました。

出張撮影というジャンルは、本当に有難いことに今、ポピュラーになりつつあります。


去年の秋、七五三撮影season時に、同じように神社内で撮影をする同業者様の数に圧倒されましたびっくり
一家族に一名の専属カメラマン?みたいな状況も感じました。
 

だけど、そういう文化を作ってくれたのは、10年以上前に始めて継続し続けてくれているベテラン出張フォトグラファーさんの努力の結果。
という事は、これから先の文化を作るのも、受け継ぐのも。

「今」活動している私たちの「在り方」が重要になってくる。

出張撮影、というジャンルを選んでいただくお客様側にどうブランディングして売り込んでいくのか。
どう価値を自分たちで考えて、伝えることが出来るのか。どういう仕事をして対価を頂くのかという事を楽しくだけど、真面目に。
向き合って、考え続けること、話し合う機会を増やすこと、価値を共有して互いに高め合うことが出来る機会を増やすこと。

本当に大切だなって、フェスの後の飲み会での熱いぶっちゃけトークを交し合いながら、感じました。

3/13は、自身の追加講座の日。

ちゃんと、伝えられる人になるために。
ちゃんと、一緒に考えられるような時間を増やしていきたいと思いました。

来年は、壇上でセミナー講師出来るようにしよう、諏訪さんwwwと織田さんに声をかけてもらいました(笑)
やらせていただけるように、信頼をして頂けるような技術向上とブランド(私)を目指しますキラキララブレターキラキラ

 

・・・にしても。唯一の反省点。

・・・写真撮ってなさすぎでしょ、自分・・・(苦)

せめて、3次会メンバーと写真撮影すればよかった・・・えーんあせるあせるあせる


魅力的な子供写真・家族写真を撮影するための秘訣 

~テンポよく効率的に物語性の高い写真を撮影する方法~

 

2019年3月13日 東京都都内で開催(場所はまだ未定ですが、東京都内予定)

前回の一回目の様子はこちらからふんわりリボン


第二回目講座開催&まだ空きがありますコーヒー(残3人くらい)

良かったら今回は追加という事で少人数でやる予定なので沢山、お互いの意見交換、話が出来るような時間を作れたらと思いますラブラブ

参加・エントリーはこちらのページからお願いいたしますプレゼント

https://www.facebook.com/events/344183849643722/

 

ラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレターラブレター

ホームページへ飛ぶ

最新写真が満載のInstagramへ飛ぶ

予約の空き状況を確認してみる

 

お問い合わせ→ ラブレター  photoletteritsumo@gmail.com ラブレター

 


テーマ:

早くも!2019年秋の七五三のお問い合わせをいただいております。

本当にありがとうございます照れ桜

 

2019年10月&11月 七五三シーズンのご予約受付は

2019年8月3日(土)朝9:00~ 受付開始予定です照れキラキラ

 

受付開始までに、ご質問やお問い合わせなどございましたらお気軽に是非コーヒー

メールまたはLINEにてメッセージをお願いいたしますラブレター

 

photoletteritsumo@gmail.com

または、LINEでお友達登録後、メッセージを大トトロ中トトロ小トトロまっくろくろすけ

LINE ID:@vpk1840a

 

 

七五三当日お参り撮影。
本当にそれぞれ全く異なる当日という物語に参加させてもらいながら、沢山の事を感じています。

 

七五三撮影って、どんな内容の撮影をするの?神社にお参りして・・・何を撮影するの?びっくりあせる

と、七五三撮影のバリエーションが気になりますよね。

私は、そんなときにイベントとしてお勧めしているのが、

 

① おみくじを家族で引いて運試ししてみる(なかなか盛り上がりますよ)

② 絵馬にお願い事を書く

 

です。

 

今日は、そんな絵馬の撮影風景を少しだけご紹介しますラブラブ絵馬ラブラブ

神様にご挨拶の時の手を合わせて、ぎゅっと瞼を閉じてお願い事。
好きな色のペンを持って絵馬にお願い事を一生懸命覚えたての字で書くその姿に。

 



お願い事は、人に話をすると・・・というジンクスがあることは承知の上で、私はやっぱり聞きたくなります(笑)

「何をお願いしたの?」とおねがいキラキラキラキラキラキラ

すると、本当に様々な小さな彼らの「今」を知ることが出来ます。

テストでいい点がとれますように。
習っているダンスが上手に踊れるようになりますように。
サッカー選手になれますように。
消防士になれますように。



今、何に一生懸命取り組んでいるのかを知ることが出来る瞬間でもあり、
嬉しそうに笑顔でお話をしてくれる姿に感動したりします。

 



中には、字が上手に書けない場合はパパやママ、優しいお姉ちゃんやお兄ちゃんが代わりに書いてくれる場面もあります。

「どんなお願い書こうか?」
そんなパパやママからの問いかけに、真剣に悩む子もいれば、「えっとね~!」と数多くのお願い事をしゃべり倒す子も(笑)

 


「お姉ちゃん達と一緒に仲良く遊びますっ!」
「え?たくさん遊べますように、じゃなくて?」


「うん。遊びますっ!」

宣言方式もあったりして、逆に「そうか、そういう方法もあるのか」と私が勉強になったり(笑)

 

時々、こんなお願い事に出会うこともあります。

 

「ずっと、いまがつづきますように。」

「かぞくみんな、いきられますように。」

 

確か、7歳の女の子のお願い事で何度か目にしたことがあるお願い事。

神社、という場所がそういう気持ちにさせるのでしょうか?

だけど、なんだか、とても感動してしまいました。

 

きっと、私たちが思っている以上に、小さな彼らから見えている世界ってすごく、綺麗で、

でも儚くて。もしかしたら、「今」という瞬間を、彼らなりの言葉で表現するとこうなるのかなとか。

 

・・・そこまで考えてないでしょ?(笑)と、パパとママにお話すると笑われますが(笑)

いや、意外と。私たち大人が感じている以上に、自身の「今」に敏感なんじゃないかなとか。

 

お願い事、なんだろう?

パパやママのお願い事は、シンプルにこれに限るんだろうな照れラブラブ



こういう、記念日って本当に「日常」という今までの生活や生き方が本当に表れるなあといつも思います。
 

お願いを通して、「今」を確認し合っているような。


神様にご挨拶に行くという記念日を通して、「今」に感謝して、明日からまた頑張ろうって新しい日常が生まれる瞬間なのだなと気づかされました。桜

 

七五三記事 様々な疑問をまとめた書

も合わせてご覧くださいカメラ桜

 

 

ホームページへ飛ぶ

最新写真が満載のInstagramへ飛ぶ

予約の空き状況を確認してみる

 

お問い合わせ→ ラブレター  photoletteritsumo@gmail.com ラブレター

 

 

 

 


テーマ:

itsumo plan(通常プラン)の撮影時間は約1時間~2時間ほどの設定をしています。
が、では、2時間ひたすらシャッターを切っているのか?と聞かれたらそうでもありません。

撮影時間は最低でも30分は集中して欲しいです。
なので、ものすごくスピーディーに撮影だけに集中すれば30分~45分くらいで終わる事もありますびっくり

 



ですが、なぜ最長で2時間まで撮影時間を設定しているのか?

それは、いくつかの事態を想定しているからです。

その① 撮影場所の移動時間(広すぎる公園での撮影や神社での撮影の場合のみ)



広すぎる場合は、出来るだけ撮影ポイントを探しておいて撮影にお勧めな場所2個所~3箇所くらいで集中して撮影します。
もしくは、公園で撮影後、少し自宅でも撮影したい♪というリクエストに応えられるようにという理由でもあります。

その② 緊張しすぎてしまい撮影どころではない場合

緊張しすぎてしまいなかなか、お子様の表情が出ない場合。そんな緊張している姿も「今しか出会えない姿」に変わりないので撮影は少ししますが、そのまま撮影を続けても、皆が「後で見返したくなる写真」にならないかもなと判断をした場合には、カメラを置き、一緒にゆったりその時間を過ごすという手段に出ます!(遊びすぎない程度に・・・)

その③ 体調が優れない場合やお腹がすいて力が出ない場合に備えている

体調がすぐれない場合というのは、時々あるのは車酔いをしてしまっていたり、昨日から体調を実は崩してて・・・というケース。(着物→長時間の車移動の際に時々あるケース)
この場合は、最初にやっぱり休憩をします。

で、様子を見ながら撮影を進めていきます。無理はさせません・・・とはいえあせる
七五三撮影などは、なかなか会えないおじいちゃんやおばあちゃんなど、皆の予定があったり着付けや着物のレンタルなどの関係でどうしてもこの日じゃないと実行が難しい場合が多いので、この日に出来る限りのことをご提案させていただきます。
時間がないよ~!という雰囲気を伝えないように。

大丈夫だよ、もう少しゆっくりしようね、って声掛けが出来るようにしたいので。

 

本当にこの日、体調が難しい場合は・・・

① 撮影出来るだけする(短時間集中)

② 残りの撮影は後日撮影(この場合は追加料金は頂きません)

という感じでご提案をさせていただいていますドラえもんプレゼント音譜

お腹がすいて力が出ない・・・場合は、アンパンマンを呼んで・・・じゃなくてアンパンマンラブラブ
潔く、おやつタイムを導入。

少しモグモグしてもらって、少し元気が出たら「よ~し!行こうか!」というモードにします。
モグモグしている姿も撮影させていただいています。

私も、お腹がすいたら不機嫌になる(旦那談&いい大人なのに・・・www)ので、気持ちは想像できます(笑)

あと、のどが乾いたら力出ませんよね。水分補給も大切に・・・

などなど・・・1~2時間という時間は、様々なケースに対応できるように、という設定の元なのです。

もし、1時間以内で撮影が終わったら、おしゃべりタイム楽しみましょう!!キラキラ
そのおしゃべりタイムで、「あ、じゃあ、こんなのも写真に残しておいたら後で見返したときに楽しいかも?」というアイデアに繋がりますので照れラブレターキラキラ



ホームページへ飛ぶ

最新写真が満載のInstagramへ飛ぶ

最新情報とお得な情報GETできるLINEで友達になってみる→LINE ID:@vpk1840a

予約の空き状況を確認してみる

お問い合わせ→ ラブレター  photoletteritsumo@gmail.com ラブレター


テーマ:

お知らせが続いてしまいますが・・・あなたに出会うまで、続けます。

(ライオンキングのキャッチコピー「あなたが観るまでロングラン」的なイメージ)

 

3月12日(火) 10:00~14:30

親子カフェ ことろん主催うさぎラブラブ

ことろん祭 3

詳細はこちらからうさぎうさぎうさぎ

 

鎌倉芸術館 3階 集会室 に集まれ~!!コーヒーラブラブ

神奈川県鎌倉市大船6-1-2

 

親子カフェ ことろんうさぎでは、ベビー撮影イベントの会場として、いつもお世話になっています。

「ことろん」の午前中は、様々な親子参加大歓迎な楽しいレッスンが開催されています。

 

そんな、ことろんの午前中を盛り上げている各講師&お店が一斉に集まる親子で楽しいイベント。

それが・・・「ことろん祭」なのです。

 

3月は、私もちゃっかりブースを出して、参加しちゃいます乙女のトキメキ

 

・・・かと、いって・・・撮影ブースを作るのも苦手だし。そもそも、皆がざわざわしている場所での撮影は

私もドキドキしちゃうので、撮影は辞めて・・・こちら。

 

itsumo photo gallery 

& ちょっとおしゃべりしませんか?ブース にすることにしましたドラえもん音譜

こちらのコーナーは無料ですチョキ

 

ブースには、過去に撮影をさせていただきましたお写真の展示や、販売を始めたばかりのアルバムやフォトフレームの展示をさせていただく予定です。

 

★ ちょっと座りながら誰でもいいからお話したいな・・・

★ 写真を眺めながらお話を聞いてみたい

★ ただ、ターナーにちょっかいを出しに行きたい(笑)

★ 色々な写真撮影について聞いてみたい(1歳お誕生日・七五三撮影などでお悩みの方など)

 

是非ぜひぜひ!ブースにお立ち寄りください~コーヒーラブラブ

 

お立ち寄り&お話をさせていただきました方全員に・・・今回は春のお楽しみ特典考えましたプレゼント

名付けて・・・

春よ来い!運試し おみくじ絵馬キラキラです。(そのままでした・・・)

 

こんな感じで、只今作成中です。

 

大大吉

大吉

ラッキー

吉(ありがとう賞)

の4つご用意。そうです。はずれなし、です照れキラキラ(ドヤ)

 

なんと・・・大大吉の特典は・・・

itsumo book 1冊・・・!!!!!

なんと。25000円相当の景品です。

太っ腹すぎるか。と自分でも正直震えていますが。お祭りですから・・・いいんです。

ただ、こちらの大大吉は、超レアです。キラキラ

 

大吉の特典は・・・

フォトフレーム(小)・・・!!!!!?

こちらも、7000円相当の商品です。大吉はまあまあ、多めに入っていますが、当たったらそれでもすごいです。

 

そのほかの「ラッキー賞」でも、オリジナルミニアルバム(非売品)や、+10枚写真データ増量券などが当たります。

 

こちらのおみくじは、基本的にはブースでお話をしました方や、お写真を見てくれた方全員に無料で1回引いてもらおうと企んでいます♪もし、ご予約して撮影をしていただけた際に、特典内容をプレゼントさせていただきますプレゼント

 

 

こちらの「ハッピーチケット」として、お渡しをさせていただきますので、撮影をご検討の方には、大チャンスな

今回のイベントだと思います。

 

そのほかにも、体験型ブースやとーっても可愛い手作りアクセサリーの販売ブースなどラブラブ

きっと、親子で楽しい、ママの息抜きに是非お勧めなお祭りになると思いますので、春のお散歩コースに是非この日は組み込んでくださいうさぎラブレターオッドアイ猫音譜

 

なお、今回のことろん祭。

入場前に受付でお待たせしてしまう事を避けるために事前に、無料の『入場チケット』を下のURLより取得していただくことをお願いしていますまじかるクラウン(本日より当日まで、取得可)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ae5b104b3bj.html
当日は、取得したチケットを見せていただければ、スムーズに入場できますので、お手数ではございますがお願いいたしますラブラブ

 

 

お待ちしております~~~~照れバイバイ桜

 

ホームページへ飛ぶ

最新写真が満載のInstagramへ飛ぶ

最新情報とお得な情報GETできるLINEで友達になってみる→LINE ID:@vpk1840a

予約の空き状況を確認してみる

お問い合わせ→ ラブレター  photoletteritsumo@gmail.com ラブレター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ