Photoletter itsumo by Ta-na-

Photoletter itsumo by Ta-na-

ご家族のPhoto storyや、日々の想い、お知らせなどを公開していきます。写真を通じてぜひ、想いを語り合えるお友達募集中です★


テーマ:

自分が生まれた国の文化を知る事、伝える事。について。


春夏秋冬。

お正月、節分の日、ひな祭りに、鯉のぼり、お宮参り、七五三などなど。
日本の文化について触れ合う機会が出張撮影を始めてから、断然多くなりました。

 

 



イベントの意味や、使用される小物の意味など。
知れば知るほど、「日本」という国の文化に感動します。


七五三撮影をしながら、小さな子供たちに「どうして~をするの?」という質問もされることも増えました。
今までの私は、曖昧な返事しか正直できていませんでした。

「なんでだろうね~?あ!~だからかな?どう思う?」と逃げてました(笑)滝汗

 



そんな自分に発展性を感じられなかったので(苦笑)、勉強を少しだけすることにしました。
購入した本は、こちら♪

こちらの本は、とーっても可愛いイラストと優しい文章で日本の文化を紹介してくれる素敵な1冊です。
そう、とにかく・・・イラストが可愛すぎます(ここ、ポイント高い)酔っ払いデレデレラブラブ

 



例えば、感動した内容は、七五三のお話。

昔の時代、7歳まで無事に成長させることが難しかったので、節目節目に神様に感謝をして健やかな成長を

お祈りしたことが七五三の始まり。
というのも、七五三のお祝いの背景に「七つ前は神のうち」という考え方があったそうです。

 

 

分かりやすくお話をすると、7歳までは神様から守られているいるので何をしても神様と同じ立場だったそうです。
7歳を境に、社会の一員=一人前!になるとのこと。

7歳の女の子の着付けの際に、よく出会う光景。
「・・・く、苦しい・・・(;^ω^)」帯を結んでいる際に、苦笑をしながら耐えている姿&呟き。
ですが、これも、意味がありました。びっくりびっくりびっくり

 



女の子が、生まれて初めて帯を締める儀「帯解きの儀」といい、大人と同じ幅広い帯を結い始める事に由来していて、
魂を身体の中にしっかりと留める、という意味で締めるのだそうです。・・・それは、しっかり結びますよね。。。

これを知ると、「苦しい!?大丈夫?・・・うん、頑張れ!」(ボキャブラリーなさすぎwww)

という少し無謀な声掛けだけじゃなくて少しだけ、もう少しだけ、気の利いた言葉で励ますことが出来るような気がします。

時々忘れてしまう目の前に存在している小さな命の有難みや、今日まで共に過ごしてきた月日に想いを馳せる素敵な機会ですよね。

同時に、お参りに出かける「神社」の事も知りたくなり、先日、撮影するカメラマンとしてもセミナーを開催する仕掛人としても大活躍されている織田さん主催の「神社撮影マナー講習会」にも参加をさせていただきました。

 


 

神社という場所がどんな場所なのか。
知れば知るほど、目から鱗。そうなんだ!と益々、神社という場所が好きになりました。

 

 

撮影するだけじゃなくて。
小さな子供たちと、とても近い距離感で接する事を選択している今の自身の仕事。
身近な大人の一人として。

きちんと、「あなたが暮らしている国はね、こんな場所なんだよ」と、「これはこういう意味があるんだよ?すごいよね。」と文化を
楽しみながら伝えながら。撮影をすることが出来るようになりたいです。

 

 

桜1月の予定桜


29日:写真講座(出張カメラマンさん向け講座)「物語を生む、流れを作る撮影方法(仮)」開催予定
31日:yoga mazza マタニティーヨガ&フォト撮影イベント(予約受付中)

 

お年玉

雪の結晶雪の結晶雪の結晶現在2月までのご予約受付中雪の結晶雪の結晶雪の結晶
LINE@登録者様にいいことあるかも!?ドラえもんプレゼント良かったらぜひご登録ください音譜

3月&4月のご予約は2月2日(土)予約開始予定ですランドセル卒業証書桜


ご予約状況・ご予約は・・・
http://photoletteritsumo.jp/

お問い合わせは・・・
photoletteritsumo@gmail.com

 


テーマ:

スタッフの一人がインフルエンザで倒れたとのことで、お声がかかり。
とても久しぶりに、故郷である「ライフスタジオ」の水戸店のヘルプに1日出動をさせてもらいました。

 

https://www.lifestudio.jp/

 



こうやって、今でも時々お声をかけてくれるライフスタジオとの関係にとても嬉しく感じています。

久しぶりにライフスタジオ、という空間で撮影をさせてもらいながら、改めて気づいたこと、感じたことがありました。


私の今の撮影スタイルはここから生まれたのだという事。
お客様との関係の作り方をやはり、私はこの場所で日々感じ、学び、感動をした事を思い出しました。

この場所に来れば・・・という、お客様に対しての期待感とそんな期待に「応えてくれる」という信頼感が確かに存在する場所。

約束してくれる「価値」が存在する場所が「ブランド」として認識される。
約束を守ってくれる。という信頼感が生まれる場所、サービスが生き残る。


ブランド、は1日にして成り立つことはありません。
時間をかけて、じっくり、丁寧に、自身の商品やサービス、そしてお客様と過ごす時間に向き合う事で

初めて生まれる「可能性」を秘めているのだと思います。

ディズニーランドに対しても、似たような印象を私は感じています。
最近、約10年ぶりに現実逃避(www)をしたくなり、選んだ場所。
自然と、「ディズニーランド」へ行きたいという意欲が私の中で湧きました。

圧倒的な世界観と、引き込まれる物語性。
この場所へ行けば・・・という信頼が10年足を運ばなかった私の中にもありました。

ライフスタジオは、今もなお、私の憧れであり、信頼できる場所でもあります。

itsumo というブランドも、時間をかけて、じっくり。
ターナーに来てもらえば・・・撮影してもらえば・・・という期待と信頼と価値を与えられるようになりたい。


今もなお健在している自身の仕事を愛している堂々としている現場のスタッフの笑顔と
この時間を楽しみに足を運んでくれたお客様の姿を見て、元気を貰えた私でした。

水戸店の皆様。
いつも、あたたかく、ごく、自然に受け入れてくれてありがとうございます。
思い出させてくれて、ありがとう。


テーマ:

大人の撮影時に気を付けている事

 

成人式前撮りロケーション撮影の様子。

おばあちゃんが綺麗にしてくれた自宅のお庭で撮影。

 

来週は、成人式ですねお祝い
毎年、この時期の新成人達を取材しているニュースを目にして、そういう時期か~と嬉しくなります。

 

美人姉妹撮影(番傘はごめんね。七五三用・・・)

 

婚礼撮影の経験なども踏まえて。

自身の撮影された側の経験なども踏まえて。滝汗


今回は、大人撮影の際に気を付けている点を少しだけ整理がてら記事にしてみます。

女性を撮影する際の気を付けているポイント

その① この日のために選ばれた様々なデザインを綺麗に見せる角度を探す

(着物の柄が綺麗に見える角度や、ドレスのデザイン、ネイルアート、髪飾り、イヤリングなどなど・・・)

その② フェイスラインが綺麗に見える角度を探しながら撮影する

その③ 広角レンズを使う際は出来るだけ人物は真ん中に配置させる(端はレンズの特性である歪みがあるので伸びて見える)

その④ アップで撮影をする際には出来るだけお肌の質感はリアルに表現せずに少し明るめに撮影(または編集)

(飛ばしすぎも注意ですが・・・)

その⑤ 相手が嬉しくなる言葉を投げかける!!

一番多いリクエストは「出来るだけ細く撮影してください・・・」。。。照れ照れ照れzzz
気持ち。めちゃくちゃ分かります。私も、そうです(苦笑)

リアルすぎるのは嫌。かといって、加工しすぎて目が大きくなりすぎで別人のようになるのも嫌。
なら、撮影中に探すしかありません。綺麗に見える角度!!てか、自分が撮影される時もそうして欲しい(笑)

その②の、綺麗に見える角度を探すには・・・
①正面
②横顔(横顔正面、上を向かせる、下を向かせる)
③斜め上・斜め下(俯き)


などを撮影しながら、探してみたりします。

同時に、カメラマンも動きながら探します。

一番怖いのは、二重顎。(震)

下から撮影すると二重顎撮影ができます。(苦笑)

青空などと一緒に撮影をしたい場合は下を向かせるのではなく、かがんでお辞儀してもらいながらレンズをのぞき込んでもらうと

防止できますよチョキ虹


足を長く見せるために、広角レンズを使用して、下から撮影する技法もありますが・・・。
パンツスタイル(ジーンズなど)で、かっこよく撮影するのはいいかもしれませんが、基本的にはNG。(個人的な好みもありますが)

相手がミニスカートならなおさら。やめた方が無難です。

 



まだまだ・・・気を付けている点ありますが・・・

男性撮影編

その① 衣装に合わせたポージングを的確に提案する

その② イメージカットは渋くモノクロで撮影も素敵

その③ 姿勢だけ意識してもらい、出来るだけ撮影されていることを意識させない場づくり・空気作り

その④ 笑ってください、などの声掛け禁止!!

①の場合は、和装スタイルなのか、タキシードスタイルなのかによって自然に見えるポージングが異なるように感じます。
 

例えば、腕組スタイル。

和装だとかっこよく決まりますが、タキシードだと少しだけ「格好悪いわけではないけど・・・少し違う感じ」を受けることが多いです

(表情によっても違いますが・・・)

④はどの撮影でも当てはまりますが!撮影されている側からしたら笑顔をリクエストするなら、笑わせてくれって感じですよね笑い泣き

私も、自身の結婚式当日の撮影の際にこれをカメラマンさんに連呼され続け(才能なさすぎwww)、最後は笑い方を忘れました(笑)

こんな感じになりました。そう、綾波現象。(マニアックネタでごめんなさい)

これに対して、カメラマンがこれを言いすぎると・・・


 

・・・負のループ突入です。(被写体のATフィールド全開です(心の壁))


ですが、私も、ごめんなさい。本当にネタが尽きたら思わず口にしてしまう瞬間もありますが・・・(苦)
極力。この言葉は真面目にどの撮影でも封印しています。逆に、これしか私が言わなくなったら助けてください(弱音と本音)


成人式撮影の時に是非!撮影をお勧めしておきたい点

① 着物の柄や小物など


② 成人式出発前に出来たら自宅で家族写真!


③ 久しぶりに再会した同級生と!


④ 気力と時間に余裕があれば、式後脱ぐ前に公園などで移動して撮影を楽しむ♪

これ、本当に少し後悔しています。私自身です。
もっと、家族や親友と写真撮影すればよかったのに・・・気力と根性なく。

式後速攻で着物を脱ぎ棄て、親友とデニーズへ行くという・・・。
いつもと何も変わらないDayを過ごしちゃった・・・。

流石、いつもを愛する私です。(脱力)itsumo スタイル。

ぜひ、気軽に。

成人式を迎えられるお子様がいらっしゃるお父様、お母様。

この記事を頭の隅に置いて、わが子のお写真を成人式に出発する前などに撮影してあげてください!

 

成人式を迎えられます方でしたら、気軽にスマホでもOK。お友達とプチ撮影会を楽しんでくださいね。

成人式・・・全然写真撮影出来なかった・・・という方は、是非キラキラ
後でじっくり、ロケーション撮影お勧めですラブラブ

撮影時間:2時間前後(移動時間など合わせて)
撮影枚数:80枚
27000円(税込)~

 

 

ご予約承ります!ぜひ、ご相談くださいラブレターラブレターラブレター

photoletteritsumo@gmail.com


テーマ:

残したくなる瞬間って、どんな瞬間ですか?


カメラというものが、
写真というものが、
ここまで、浸透した理由の一つは、
多分、きっと、「あ、この瞬間残しておきたい」という瞬間や光景がありふれていて、
そう感じた人が沢山いたからなのかな、とも思う。

 



綺麗だなとか。
面白いなとか。
言葉では言い表せないけど、ああ、いいなって。
その風景や瞬間を、一瞬でも手元に残しておきたくて。



この時が永遠ではないから。
変わらないものは、ないから。

実際、私が最初にカメラを手にして撮影をしていたものは、人物ではなく風景でした。
なんでもない、日常の中の風景。たまに海に出かけて撮影したり。

ああ、綺麗だなって。
忘れたくないなって。

そう思いながら撮影をしていました。
撮影出来たら、なんだかその瞬間を自分が独り占めできたような。なんとも言えない特別な満足感。

きっと、これからも、写真を撮影するという事はどんどん私たちの中で当たり前になっていく。
綺麗な写真は、誰でも簡単に撮影出来ちゃう。そんな今。だからこそ。

写真を撮影するというお仕事をさせていただいている自分について考えたりします。

 


誰でも簡単に。操作さえマスターすれば「いい写真」が撮影出来るカメラが低価格で発売される時代になったら、
この今のお仕事はなくなると思う?

そんな、話を時々、よく、仲間とご飯を食べながら話をしたりしますが。

「なくならないんじゃないかな。これでなくなるような仕事をしちゃいけないんじゃないかな。」

という結論にたどり着きました。

 

 



「いい写真」とは何か。
「いい写真」と決めるのは誰なのか。

そんな、終わりのない問いかけをし続けて。
そんな、問いかけに対して、私はこう思う。だから、こうありたいんだ。と瞬間瞬間に「らしさ」という自己証明をし続けること。

どんなに、綺麗に撮影できるカメラが手元にあろうとも。
それはそれ。ターナーさんにお願いする写真は、別物。
そう思ってもらえるような「いい仕事」を今年も考えていきたいと思います。

 

 

 

それ以前に。
まずは、撮影者であるカメラマン私たちが、美しいものを美しいと。
残しておきたい瞬間。忘れたくない瞬間。

見返すたびにその当時を思い出し、時に涙してしまうような写真を撮影出来る感性の持ち主であることが必要最低限であり、

この「残したいと思うあなたの宝物は何ですか?」という討論を投げかけ、楽しい討論をすることが出来るような撮影時間を作ることが大切な気もしている今日この頃なのです。

 



・・・写真が綺麗に撮影できるスマホに機種変更したい・・・(オチがこれ!?)

 

お年玉1月の予定お年玉

10日:yoga mazza Baby Photo 撮影イベント(満員御礼)
21日:親子カフェ HASK Baby Photo 撮影イベント(満員御礼)
29日:写真講座(出張カメラマンさん向け講座)「物語を生む、流れを作る撮影方法(仮)」開催予定
31日:yoga mazza マタニティーヨガ&フォト撮影イベント(予約受付中)

 

 

 

 

 

 



雪の結晶雪の結晶雪の結晶現在2月までのご予約受付中雪の結晶雪の結晶雪の結晶
LINE@登録者様にいいことあるかも!?ドラえもんプレゼント良かったらぜひご登録ください音譜


ご予約状況・ご予約は・・・
http://photoletteritsumo.jp/

お問い合わせは・・・
photoletteritsumo@gmail.com

 


 


テーマ:

私が「子供撮影をするうえで大切にしている事」



お子様に・・・

撮影を楽しんでもらう事
→撮影をしているという意識をなくすような努力をする事=自然ないつもの姿に近い姿を撮影することが出来る(かも)

という事も、もちろんあります!

ですが、こちらの方法は子供たちに楽しんでもらう事だけに集中しすぎると、子供たちは自由になりますが、撮影をする上では

撮影者は「不自由さ」を感じてしまう場面も生まれてしまう可能性も同時に秘めています照れあせる

 

・・・言いすぎかしら?

 

いや、撮影者が不自由=ある程度「何を撮影するか」を把握していない撮影は終わりが見えない長時間撮影になる可能性があるので、結果的に子供たちも撮影者も最終的には疲れ果てるという現象もあるのです・・・。(遠い目)

もちろん、私にもありました。それこそ、スタジオに入社しての新人時代撮影者の撮影をアシストする「コーディネーター」時代はそんなことも沢山沢山ありました・・・滝汗あせる

 

どうすれば、子供を笑顔に出来るのか・・・?とまるで、お笑い芸人のようなネタ帳を作り、悩み続けている時期もありました。

(芸人魂)

 

なので、今回のお話は、撮影者も自由に?撮影をするために大切にしている方法をお話させてください。

私が大切にしている事の一つは、
「テンポ(リズム感)」です。

これは、スタジオ撮影の時から身に付いた経験であり、特徴でもあり、数少ない(!!)私の技術の一つです。

ずばり・・・

短時間で!

スピーディーにどれだけのバリエーションが撮影出来るのか?

という事です。



例えば・・・私が好きでよく提案するこちらのような「抱きしめて写真」。
これも、最初の1枚目から撮影するわけではなく、この1枚を撮影するための流れを構成しながら撮影をしています。


こーゆー、モグモグタイムを踏まえての一コマなのです・・・りんごりんごりんご

 


例えば・・・


パパとママと追いかけっこするよ~!と提案します。

手をつないでスタート地点まで行くよ~と提案し、手をつないでもらって歩く後姿をまず撮影。

歩いている瞬間が撮影出来たら不意に、「だるまさんが転んだ!」と声をかけて振り向いてもらいます。で撮影。

スタート地点にたどり着いたら、位置について~・・・と構えている姿も激写します。

で、その子の応用力の高さによっては、「よ~い、どんぶり!」と言って、ずっこけさせて、突っ込んでくれている姿も撮影。

次は、きちんと、よーい、ドン!と走っている姿を撮影。


2回目は距離を少し短くして、ルールを変えます。


・・・で、最後は、この写真にやっとたどり着くわけです(略しちゃった・・・)




この撮影時間は多分5分くらいの出来事だと思いますが、その間にパターンは・・・

① 家族の後姿
② 振り向き姿
③ よーいどん、構えている姿
④ スタートに失敗して笑っている姿
⑤ 実際に走っている姿
⑥ 抱きしめて写真


計少なくても6パターン撮影出来るという「流れのある撮影」を意識しています。
結果その流れがうまく撮影出来れば、物語性のある写真となり、アルバムにしたときに会話が弾む写真にもなりえるという事なのです。

ポイントは・・・

動いてもらって→止まって→動いて→止まらせる・・・という交互の動きを撮影する!


・・・こんな感じのお話を、今回私が尊敬している出張撮影カメラマンの一人である織田さんからお声をかけていただき、
1月29日にセミナーを開催させてもらえることになりました。
とっても貴重な機会です。

 

織田さんのブログはこちらから♪

記事に書いた内容を含めて、「魅力的な写真とはどんな写真か?」

を最初にお話しながら私が現場で実践している内容の一部をお話させていただく予定です。

 



最初、実はこのお話を織田さんから頂いた時に、お断りを考えていました・・・。
私なんかが・・・?という事と、お話出来ること=皆知ってる事だときめつけていました。


ですが、過去に私はたーくさんの方から、貴重なお話(技術)を聞かせてもらいっぱなしでした。
同時に目から鱗な話もたーくさん。

お話をさせてもらえる機会をまず、頂けたこと。
自分の今までの経験や体験を振り返る貴重な機会としても。
やることで、自分の新たな課題の発見も楽しめそうなので、勇気を出してお受けすることにしました照れあせる

お話を互いに沢山し合える楽しい気づきの時間を作れたらいいなと思います。
私も学びたいこと、感じたいこと、気づきたいこと沢山あるのでキラキラ
 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 


詳しい内容は・・・
https://www.facebook.com/events/394336417969800/








 


テーマ:

毎年、同じ時期に、家族揃って家族写真を撮影する。

 



生活スタイルや、環境の変化もありなかなか顔を合わせることが難しい「いつも」でも。
この日だけは、なんとか、予定を互いに調節して、顔を合わせて家族で過ごす日を決めて。
それでも、なかなか予定をみんなが皆合わせて、という事が難しくなる事も承知の上ではありますが。

この日だけは、この期間だけは。
自然と「ただいま~」と、玄関を開けて、ぞろぞろと集まる場所があって。
自然とその時期が近づくと、「予定どんな感じ?会えそう?」と久しぶりに連絡を取り合ってみたり。

 



で、各々、いつもの場所で、いつものように過ごす。
特別なイベントなんて特にない。
互いの最近の出来事を話したり、時々大人げなくゲームをしてみたり。
「これ、美味しいね」と、「最近、寒くなってきたね」と。

なんでもない話。なんでもないように見える光景。
だけど、これこそが、私は本当にスペシャルだと思います。

一緒に過ごす。それだけ。だけど、それがすごいこと。
大切な時間。そばにいてくれる人を改めて感じる大切な時間。


そんな、お正月のそれぞれ異なる家族や人々の過ごし方の物語を眺めながら。

家族で写真を撮影する、という行事が。
お正月をどう過ごすか、という事と同じくらい家族や大切の人の間で浸透するような文化を自然に作りたいな。

そんなことを、改めて、いつもお正月に氏神様へ初詣に行くたびに思いました。

私が、もし、お願いをするなら。
家族で過ごす宴会の様子と、近所の氏神様への初詣の光景をぜひ撮影してもらいたいな。
で、最後は撮影してくれた人ともお酒を持って乾杯したい(笑)

 



今年も、そんな、ご家族様にとっての「いつも」の存在になりたいです。
いや、今年はもっと、今まで以上に。そんな文化を作れるような。一緒に楽しめるようなitsumoを作りたいです。

 



そんなことを感じたお正月3日目の日でした。
・・・家族写真・・・ちゃんと、自分のカメラで撮影すればいいのに・・・と思いながらも、手軽なiPhoneになってしまう・・・。

&今年はせめて、カメラが綺麗なスマホに機種変更したいな。(苦笑)

 

お年玉1月の予定お年玉

10日:yoga mazza Baby Photo 撮影イベント(満員御礼)
21日:親子カフェ HASK Baby Photo 撮影イベント(満員御礼)
29日:写真講座(出張カメラマンさん向け講座)「物語を生む、流れを作る撮影方法(仮)」開催予定
31日:yoga mazza マタニティーヨガ&フォト撮影イベント(予約受付中)

 

親子カフェ ことろんでも開催予定です!

決まりましたら告知します🐰



雪の結晶雪の結晶雪の結晶現在2月までのご予約受付中雪の結晶雪の結晶雪の結晶
LINE@登録者様にいいことあるかも!?ドラえもんプレゼント良かったらぜひご登録ください音譜


ご予約状況・ご予約は・・・
http://photoletteritsumo.jp/

お問い合わせは・・・
photoletteritsumo@gmail.com

 

 

 


テーマ:

お正月は・・・家族や親せきの方々と久しぶりに顔を合わせることが出来る貴重な機会ですよねおせち照れウインクラブ
スマホやカメラを手にして、ハイチーズ!家族写真が増える機会ですよねカメラ

という事で・・・

 



大人数、家族全員集合写真を少しだけうまく撮影するための方法を少しだけご紹介しますチョキ

ずばり・・・

人と人の間に生まれてしまうちょっとした「隙間」を埋めること

婚礼の前撮り撮影の際でもお話をさせてもらっているのですが、
「え、こんなに近くまで寄るの?」ってくらい近くに寄ってもらった方が、撮影者から見た際にはちょうどいい距離感になります。

・・・というのも、やはり人って、パーソナルスペースがありますからね(笑)
無意識に、身体が避けますよね。だけど、こういう撮影の時には気持ち少し身を寄せ合う!!


大人数の場合は、2列か3列に配列して、後ろの列の方は出来るだけ前の列の人の背中に寄り、前列の人と人の間に入り込む

 

これだけで、顔が重なってしまった💦という少し残念な現象はなくなるはずです。

撮影する人は、気持ち「もう少しだけ寄って~!」と一声かけるだけ!
セルフタイマーの際は気持ち、少し隣にいる人に寄って寄って~・・・・

こういうテーブルをはさむ場合は、身体の重心を内側に寄せるだけでもOK!

(ちなみに、これはリアルな私のスマホ撮影家族写真撮影(笑))



手をつないだり、腕を絡めることがOKな関係なら絡んじゃいましょう(笑)
久しぶりに会うおじいちゃんやおばあちゃんには、どんどん絡んじゃいましょう(笑)


お年頃のイケメン・レイディーは、もはや集合写真に参加してくれた時点でOK!ありがとう!を伝えてください。
それ以上を求めると、ますます家族写真に参加しにくくなります(笑)

撮影した写真は、是非少し面倒かもしれませんがプリントアウトしてお正月明けにお礼のお手紙と一緒に送ったり、
ポストカードにして寒中見舞い出したりして。


ありがとうと、今年もよろしくね、の言葉を添えて。
今年も頑張ろう、とそっと思いながらリビングに飾り合えたら最高だと思います。

 

カレンダーにしてプレゼントしてもいいかもしれません♪


写真は、

撮影しているその瞬間+形にする+みんなで見返す=楽しい!=付加価値であるように思います。

 

素敵な三が日をお過ごしくださいウインク鏡餅

 

お年玉1月の予定お年玉

10日:yoga mazza Baby Photo 撮影イベント(満員御礼)
21日:親子カフェ HASK Baby Photo 撮影イベント(満員御礼)
29日:写真講座(出張カメラマンさん向け講座)「物語を生む、流れを作る撮影方法(仮)」開催予定
31日:yoga mazza マタニティーヨガ&フォト撮影イベント(予約受付中)

 

親子カフェ ことろんでも開催予定です!

決まりましたら告知します🐰



雪の結晶雪の結晶雪の結晶現在2月までのご予約受付中雪の結晶雪の結晶雪の結晶
LINE@登録者様にいいことあるかも!?ドラえもんプレゼント良かったらぜひご登録ください音譜


ご予約状況・ご予約は・・・
http://photoletteritsumo.jp/

お問い合わせは・・・
photoletteritsumo@gmail.com

 


テーマ:

新年!
明けまして、誠におめでとうございます鏡餅おせち門松絵馬お年玉



一昨日、2018年最後の映画鑑賞をしてきました。
ずっと、予告を見てから気になっていた・・・こちら。



「ボヘミアン・ラプソディー」

もうね、めちゃくちゃ、かっこよかったです。
少しだけネタバレ?が含まれているので嫌な人はスルーしてください照れ💦





 

 

 

フレディーが、自身が病に侵されていることをメンバーに伝える場面での言葉。
「自分が何者かは、自分自身が決める。」

すごーく、感動しました。
誰かのために、病気になった可哀そうな人になるのではなく。
誰かのために、自粛して生きることではなく。
最後の最後まで、自分のやるべきことを全力でやるだけ。

もっと、深い意味があるとは思いますが・・・(浅いファンなので・・・)

「私は~である。なので、~をする。ただ、それだけ。」

この自己証明をすることが出来る人ってすごく、憧れます。
今年は、フレディーのこのセリフを素で言える、自己証明できることを明確にしていきたいと
思いました。

そして、QEENというグループが最強なのを感じたのは、ずばり、観客を巻き込んで一緒に作品を作り挙げる構成。
メンバーの一員に彼らを入れるという発想。
これも、本当に強く共感。

 

うーーーーーん。かっこいい。

こんな風に私も撮影時間を作りたいーーーーラブ

今年も、itsumoらしく(=私らしく)。
後で家族みんなで見返したくなるような写真を。
後で見返した際に、「そうか、そういうことだったのか」と気づいてもらえるような手紙のような1枚を。

 



撮影できるよう、活動を続けられるよう。努めてまいります。

今年は、撮影以外の活動にもどんどん挑戦もしてみたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたしますカメラキラキラ




お年玉1月の予定お年玉

10日:yoga mazza Baby Photo 撮影イベント(満員御礼)
21日:親子カフェ HASK Baby Photo 撮影イベント(満員御礼)
29日:写真講座(出張カメラマンさん向け講座)「物語を生む、流れを作る撮影方法(仮)」開催予定
31日:yoga mazza マタニティーヨガ&フォト撮影イベント(予約受付中)

 

親子カフェ ことろんでも開催予定です!

決まりましたら告知します🐰



雪の結晶雪の結晶雪の結晶現在2月までのご予約受付中雪の結晶雪の結晶雪の結晶
LINE@登録者様にいいことあるかも!?ドラえもんプレゼント良かったらぜひご登録ください音譜


ご予約状況・ご予約は・・・
http://photoletteritsumo.jp/

お問い合わせは・・・
photoletteritsumo@gmail.com


テーマ:

2018年、どんな1年だったかな?


きっと、この一年を振り返りながらそんな問いかけを今日の大晦日に皆様されているのではないでしょうか?

2018年。
itsumoの私にとっては、気づきの一年でした。

そうか、私ってこんな人間だったんだって。
そうか、itsumoではこういう撮影を増やしていきたいんだって。
そうそう、これこれ。こういうのが好きなんだな自分って。(逆もありましたがwww)

 



今までは、「なんとか自分で頑張らないと」と、少し気を張っていましたが。
今年は、いい意味で「自分」を感じられるような出会いが沢山ありましたので、そうか、これでいいんだって。
自分を少しだけ許すことが出来る場面が多かったように思いました。

同時に、出来ないことは出来ないという判断をし、「お願いできますか?」とお話出来る信頼できる人にも沢山出会うことが出来ました。

自分は、「生かされている」のだという事をすごく感じる一年でした。
それは、「自分一人では何も出来ない」という悲観的な感想ではなく、「一人では何も出来ないから楽しい」という感想に変わりました。

これ、すごいことかもしれません。(自称)
こんなこと、あまり今まで感じたことありませんでした。
人に頼る事=申し訳なさ、不甲斐なさしか感じなかったので。

そう思えたのは、撮影現場においても「一緒に「今」という時間を過ごすこと」そして、「感じあうこと」を楽しませてもらえたからだと思います。

一緒に、悩んだり、相談し合ったり。
作戦立てたり、喜び合ったり、笑えたり。
写真を見返すと、その時の楽しかった思い出が鮮明に思い出させる。
そういう感想がとても、増えてきたようにも思いますし、私自身も感じています。

お陰様で、この1年を通して去年よりも本当に多くの物語に同席をさせてもらいました。
念願だった、病院内でのボランティア撮影「NICU」内でのファミリー撮影イベントも始められた年でもありました。


本当に、ありがとうございました。

なんとか、昨日の30日には年内に撮影させてもらいましたお写真のデータは全て発送することもできました。



家族が揃う年末年始。
1年の終わりと、1年の始まり。
是非、今年撮影したお写真をみんなで眺めながら、来年未来への楽しみについて語り合ってもらいたいな。

どんな1年でしたか?
どんな1年に来年はしたいですか?


是非、お会いした時に聞かせてくださいね。

また、来年お会いできますことを心から楽しみに私も自分のペースで走り続けようと思います。

本年は誠にありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

年末年始の実家でのダラダラ過ごす日々の中で、書きたかったブログを一気に更新していこう目標をまずは、達成しますので。
良かったらお付き合いくださいね!

 

★現在2019年2月までのご予約を受け付け中&3月~春予約は近日中に告知と予約開始予定です★
 


テーマ:

9月から始まった七五三シーズン撮影もいよいよラストスパート。
ご家族様のそれぞれの、世界でたった一つしかない物語。日常の風景。
2018年の思い出を楽しく振り返りながらまた、新たなる2019年に向けて、
 

itsumoらしさとは、何か。
itsumoでしか出会えない物語は何か。
楽しく、自分らしく。時にやっぱりディープに真面目に。
 

向き合っていこうと思っています。

明日12/1から来年2019年1月&2月の予約受付開始させていただきますプレゼントキラキラ


ご予約カレンダー ラブレターラブレターラブレター

LINE登録者様限定の冬限定お得な情報もありますので、是非この機会にご登録をお願いいたします~雪雪の結晶雪の結晶雪の結晶

 


 

itsumo LINE@ 登録
ID:@vpk1840a


itsumo 年末年始のお休みは・・・
2018年12月27日~2019年1月9日までお休み頂きますzzzzzzzzz

来年は1月10日から営業開始予定ですビックリマーク

★ 年初めの家族写真撮影
★ お宮参り撮影
★ 七五三後撮り撮影
★ お誕生日記念撮影
★ 日常撮影
★ 室内でのマタニティー撮影もOk

などなど・・・

冬は、寒い・・・!と思いますよね?
ですが、意外と。日中はポカポカ気持ちのいい日向で撮影しているので、空気も澄んでいて
気持ちがいいんですよ~!

お気に入りの帽子とマフラー巻いて!
是非、お散歩しながらポカポカ写真撮影しましょう~

ご予約に関するお問い合わせは・・・
photoletteritsumo@gmail.com

または、LINEにてメッセージをお願いいたします★

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス