Photoletter itsumo by Ta-na-

ご家族のPhoto storyや、日々の想い、お知らせなどを公開していきます。写真を通じてぜひ、想いを語り合えるお友達募集中です★


テーマ:

ライフスタジオで働いていた時期に一度お会いした事があった、Akariちゃんファミリーラブラブ

当時1歳のお誕生日記念に撮影をさせてもらってから4年後の再会。スタジオ退社後、ママが友達の紹介やらfacebookやらを使い私を探し出してくれて、今回予約を入れてくださいました。

 

再会・・・といっても彼女は1歳の時。

そんな1歳だったAkariちゃんにも、弟君が生まれて、姉になっているとの事・・・(*´艸`*)ラブラブ

どんな反応かな〜・・・とドキドキしながら自宅を訪問ニヤニヤ!?

 

こんにちは〜!・・・の一言に、元気よく挨拶を返してくれ、くっつきながらニヤニヤ私を眺めていた二人(笑)

 

なになに・・・・?どうしたの?やっぱり恥ずかしいお年頃酔っ払い?

と微笑んでいた私(気持ち悪い微笑み)

すると・・・ん?なんか、ある・・・。

 

 

なにこれーーーーー!!!!

かわいいーーーーーーー!!嬉しいハート(鼻血)

 

「作ったの照れ」だって。

もう、一瞬で逆に私がサプライズを受け&成長を感じ目頭が熱くなりました。(涙腺弱すぎ事件)

 

5歳のお誕生日を迎えたとのことで、まず早速ケーキと撮影。

「最近のお気に入りグッズある?あったら見せて」

の問いに2人が取り出してくれたのは・・・

タケコプターーーーー(大山のぶ代さんの声で)」ドラえもんラブラブ

 

最近家族で遊びに出かけたドラえもんミュージアム(登戸)で思い出に買ったタケコプターカチューシャを嬉しそうに見せてくれた2人。

なので・・・付けてもらいました。

 

・・・似合いすぎます。特に・・・弟のゆう君(鼻血)

思わず、ドラえもんを擬人化したらこうなるのかな、なんて想像しながら撮影していた私。

 

 

おめでとうーーーーーーラブバースデーケーキ!!

 

 

ママが作ってくれたハッピーバースデーのガーランドひまわり

ひまわりが「夏」な感じでとても可愛いひまわりひまわりひまわり

 

自宅で撮影後は、ママが今日の為に焼いてくれたマフィンを持って・・・

ピクニックしよう!との事でお出かけの準備。

 

 

「早く早く〜!」

・・・と、大人陣を置いて、まずはお気に入りのいつも遊んでいる小さな公園への小さな抜け道をスルスルと抜けて行く2人。

 

 

とにかく・・・楽しそう。

 

何をするにも・・・楽しそうで仲良しな2人。

 

私も、2人に誘われブランコに乗りましたが・・・

お尻がハマりそうでした(苦笑)

photo by ママ

 

なによりも、この痛々しい大人を見るAkariちゃんの顔(笑)

ああ、こんな顔してたんだ、って写真を見て思いました。(違う感動)

 

車でよく行く公園へ移動し、お待ちかねのママお手製のマフィンをパクリカップケーキカップケーキカップケーキラブ

マフィンのお味は、きっと弟のゆう君の表情を見れば皆様も分かると思います(笑)

 

本当に、嬉しい楽しい再会撮影でした。

 

来年は、2人揃っての七五三撮影ルンルン今から、楽しみな私です。

 

車内での様子。

仲良しに・・・なったよね?私たち(笑)

photo by ママ

 

ママ、写真をたくさんありがとうございましたハート

 

と、今回は撮影中のリアルな様子も同時にお伝えしてみました!

・・・安心してください。遊んでばかりじゃないですよ!本気ですよハート

 

ご予約状況は・・・

https://ameblo.jp/photoletteritsumo/entry-12311081012.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現在、本当に様々な場所へ設置させてもらっているitsumoのチラシ。

それもこれも、本当に皆様のご協力のおかげですラブラブラブ

 

そんなitsumoのチラシをカフェで見つけてくれ、今回ご予約を頂きましたご家族様を紹介しますメール音譜

 

itsumoのチラシを見つけてくれたのは、姉のAyaちゃんハート

「ハートのマークが可愛かったから」という理由でママに渡してくれたとのエピソードを聞いて、うれし泣きする直前な私笑い泣きラブラブラブラブ

 

本当に、あの日、あの時、あの場所で・・・

君に出会わなかったら・・・見知らぬ2人のまま、現象ですね。

(大好きな小田和正様の歌詞)

 

&チラシを悩みながらも作り直して良かった・・・(*´艸`*)ラブラブ

 

 

撮影前のお話の際に、ママがシンガーソングライターだという事が判明し、絶対に撮影したいビックリマークビックリマークとお願いしギターを演奏してもらいながらの贅沢撮影をさせてもらいました。

 

ママの歌声とギターの心地よい音を聞きながら、

きっと2人の「いつも」の中には、ママの歌声やママがこうしてギターを弾いている姿が存在してて。

 

ママが歌ってくれた歌や、ギターの音を聞くたびに、今日みたいな1日を思い出すんだろうなあと思いました。

 

 

おばあちゃんが作ってくれたケーキの小物入れを囲んで誕生日パーティー風な風景を2人に再現してもらいましたバースデーケーキコーヒー

この頃、私たちはこういった様々な想いに囲まれながら生きていたんだね、と。

 

 

生まれ育った環境や、お部屋のインテリア。

遊んでいたおもちゃや、風景。

 

引っ越して来たばかりだというこのお家も、少しずつこうやって、家族の思い出の品々で増えて行くのでしょうね。

 

 

自宅での撮影の後は、近所の公園へ。

実はこの時、Ayaちゃんの体には異変が。

「なんだか、すごく眠い・・・」と少しだけぐったり。

 

休憩を挟みながらの撮影。

まったり、ママとおしゃべりをしながら過ごす公園での時間。

 

お姉ちゃんが休憩している間は妹ちゃんはパパとシャボン玉遊びに夢中。

 

撮影時に急遽体調が悪くなってしまった場合は、撮影出来なかった分だけ後日に追加撮影をご提案させてもらっているのですが。

Ayaちゃんは、「撮影最後までやりたい」と言ってくれたので、再びママとおしゃべり時間。

 

夏休みが終わって。

新学期が始まって。

少しバタバタしてたから、頑張りやなAyaちゃんは少し疲れが出ちゃったのかもね、とママ。

 

そうだよね。

とても小さい体から、いつも私は教えられる。

 

撮影をしながら、いつも感じる事は。

小さな彼らの方が、きっときっと「今」という時間を何倍も何倍も感じてくれていて、なかなか言葉や自身の気持ちを整理しきれない中でも、必死に「気持ち」を表現してくれている。

 

 

そんな、一生懸命「伝えてくれようとしている姿」に対して。

私も、応えられるような余裕が欲しいといつも思う。

不安なときは、「大丈夫だよ」と口だけではなく行動で伝えられるような大人でありたいっていつも思い出させてくれる。

 

 

公園の中での、ママとのおしゃべりはとても気持ちがよくて。

ゆったりしてて。

なんだか、Ayaちゃんに、「もっとゆっくりでいいんだよ」と教えてもらえたような、そんな特別な時間なように感じました。

 

 

休憩後、復活したAyaちゃん。

「もう、大丈夫」と微笑むAyaちゃんになんだかじんわり。

心が熱くなりました。

ありがとう、って。想わず、伝えました。

 

 

最後は家族で写真を撮影させてもらいました。

この笑顔が最後に見れて、とても私も嬉しかったです。

 

少し疲れたら、足を止める事。

少し疲れたら、休憩する事。そして深呼吸する事。

周りを見渡す事。今、この瞬間を感じる事。

 

すごく感じさせられた撮影でした。

ありがとうございました。

 

(後日、やっぱり帰ったら熱がありました〜とママからメール(驚)

本当に、ありがとうね)

 

ご予約プラン:itsumo plan 80枚 1~2時間撮影 27000円(税込)

 

★ご予約受付中★

予約状況はこちらから↓

https://ameblo.jp/photoletteritsumo/entry-12311081012.html

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

七五三・お宮参りなどの

神社撮影許可についてのお願い

 

いつも、Photoletter itsumoの記事をご覧の皆様。

そして、いつも温かいエールを下さる皆様。

撮影のご予約をされております皆様。

本当に本当に、ありがとうございますえーんラブラブ

 

皆様に神社での撮影に関しまして大切なご案内とお願いがございます

 

紅葉紅葉紅葉紅葉紅葉紅葉紅葉紅葉紅葉紅葉紅葉

 

秋のシーズン時にやはり多くなる撮影はやはり、七五三撮影ですラブ

七五三撮影の際に、今一度皆様にお願いごとがございます。

 

それは、参拝される神社へ一度お客様からカメラマン同行が大丈夫かどうかの確認をしていただきたいという事です。

 

★ 同行カメラマンは一名

★ 三脚・レフ版などの使用はしません

★ 御祈祷中の撮影は致しません

★ 撮影する写真はあくまで家族内で楽しむ為の内容

 

「○月○日の(七五三・お宮参りなど)の際に、カメラマン一名が同伴し、家族や子供を主役とした写真撮影をしたいと思うのですが撮影に問題はありませんか?

レフ版や三脚など、特殊な機材は使用しません。

撮影する写真はあくまで、家族内で思い出を残す為のものであり楽しむ為の内容なのですがいかがでしょうか?

撮影制限がある時間や場所などはございますか?」

 

というお話を神社のHPなどをご確認の上、一度お話をしてくださるととても嬉しいです。

 

万が一、上手に話が出来るか分からないなど不安な事がございましたらご相談ください。

 

なお、御祈祷中の撮影は神社の許可がOKである事、

他のお客様がいない貸し切り空間である場合は

撮影させていただいておりますが、御祈祷中の撮影はやはり厳かな現場であるため、撮影NGの場合が多いです。

同時に、神様にご挨拶とご報告に集中してもらいたいと私も感じています。

(撮影中に御祈祷時間が挟まる場合は、私は神社内でロケハン&撮影作戦会議を一人でしながらお待ちしております)

 

現時点で外注カメラマンによる撮影が禁止されている神社は

 

東京エリア

★ 明治神宮(東京都)

★ 大國魂神社(大国魂神社)(東京都府中)

★ 阿豆佐味天神社(東京都西多摩郡)

★ 子安神社(東京都八王子市)

★ 布多天神社(東京都調布市)

★ 子安神社(東京都八王子市)

★ 布多天神社(東京都調布市)

★ 大宮八幡宮(東京都杉並区)

★ 谷保天満宮(東京都国立市)

★ 大鳥神社(東京都目黒区)

 

神奈川エリア

★ 亀ヶ池八幡宮(神奈川県相模原市)

★ 牛久保人神社(神奈川県横浜市)

 

埼玉エリア

★ 川口神社(埼玉県川口市)

★ 調神社(埼玉県さいたま市)

★ つきのみや神社(埼玉県浦和市)

 

千葉エリア

★ 千葉神社(千葉県千葉市)

★ 護国神社(千葉県)

 

上記の神社での撮影のご依頼があった際には大変申し訳ございませんが神社内での撮影は出来ませんとお断りをさせていただいております。

 

神社からNGのお返事の際にご案内しているのは・・・

 

神社お参り前に撮影の場合(午前枠)

① 着付け・お支度場面撮影

② 自宅または近所の公園などでロケーション撮影

 

神社お参り後の撮影の場合(午後枠)

① 近所の公園などでロケーション撮影

② 私服に着替えてカジュアル撮影

 

をおすすめ&ご案内をさせていただいております。

 

出来ましたら、撮影OKな神社へ変更していただく事が一番多いのですが、家族の思い出や思い入れがある場所での神様へご挨拶がいいと思いますので、何を一番優先したいのかをご家族様でご飯を食べながら家族会議をしていただければと思います。

 

本当に色々な例や撮影に関して私自身も模索し考え、直接NGを出している神社へ問い合わせなどをしお話を聞かせていただいたりもしました。

 

が、お話を聞かせてもらった上で、やはり現在撮影NG例が出ている神社様に関しましてはitsumoでは撮影をお受けする事はやはり出来ないという決断を下しました。

 

理由は多くあるのですが、一番の決め手となったのは、お互いに楽しい時間・空間を作るための条件は何か?という自身の問いかけに対して、やはり私自身後ろめたさを感じながらご家族様の記念の日に参加をする事は出来ないと判断したからです。

 

神社の神様が、この子をこれからも見守りたいなと思ってもらえるような行いをしたいと思いました。

七五三のメインは撮影ではなく、成長を祝う儀式、神様にご挨拶をする儀式ですから・・・。

 

私自身、撮影の前や合間には必ず参拝をさせてもらっております。

「今日は、〜様のご家族様に同行をさせてもらっています。失礼の無いよう務めさせていただきますので今日一日温かく見守ってくださると嬉しいです。お願いします。」と心の中でご挨拶をしています。

 

ご家族様にとって、かけがえのない最高の思い出となりますように。

お子様にとって、忘れられない思い出となりますように。

 

お写真を何年後に見返したときに、気持ち良く当時のエピソードをお子様にお話出来るような写真を一緒に残しましょう ラブレターラブラブ

 

お手数ではございますが、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

 

七五三撮影をご予約頂いております皆様、

当日お会い出来ます事と、お祝いを一緒にさせていただけます事を心より楽しみにしております紅葉照れ音譜

 

今年も、どうぞよろしくお願い致しますイチョウイチョウイチョウ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:


 

月に一度の石神井公園にあります本当に素敵な講師がいるヨガスタジオ、yoga mazzaでのマタニティー撮影付きヨガ教室キラキラ

https://yogamazza.jimdo.com/

 

今月は明日9/28ですニヒヒキラキラ

 

 

告知が遅い・・・?あせる

・・・ですよね・・・ごめんなさい照れ照れ照れあせる

 

お陰様で、yoga mazzaさんとのコラボイベント、来月で

キラキラ1周年キラキラを迎えます――――(鼻血)デレデレラブラブ

 

正直に言います。

試してみなきゃ分からない精神で過去にも様々なチャレンジをしてきた私ですが、このイベントは本当に開業当初からずーっと続いている貴重なイベントです照れ音譜

 

なぜかいうと、本当に本当に「いいイベントだ」と、私もヨガの講師をしているみさの先生も自信を持って言えるイベントだからです。

 

営業トークではなく、本当にいいものだと思って開催しています。

 

イベントで出会ったママさんが生まれた赤ちゃんを連れて会いに来てくれたり、100日祝いやハーフバースデー、1歳のお誕生日の記念などなど、お付き合いが続いています。

ので、本当に本当に嬉しくて、楽しくて仕方ないイベントなんですラブ

 

そんな、出会いに出会うために。

明日も張り切って横浜から石神井公園まで旅に出ます新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線前

(そんな遠くない(笑))

 

当日参加もOK星

是非興味がある方はお問い合わせくださいね♪

(もちろん無理はしないで、来月も最終週の木曜日に開催しますので、その際に是非ご参加ください)

 

photoletteritsumo@gmail.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し硬いタイトルでしたか?

大丈夫です。いつも通り・・・ん?itsumo通りウインクラブレター

読んだ後に少しだけ「ああ、そっか♪」って気持ちが楽になれるような撮影に関しての記事ですよ(いつもそうじゃなかったらごめんなさい)あせる

 

 

撮影をしながら、大切にしている事。

というよりは、私自身楽しさを感じている事。

 

それは、

ご家族様のお話を聞くという事ですラブラブ

 

 

どんな話をすればいいのさ?

と思われましたか?

答えは・・・真面目に何でもいいんですキラキラ

 

 

後、撮影中に是非お願いしたいことがあります。

それは・・・どうか、どうか・・・!

 

お子様に対して「可愛い」という気持ちを言葉に思い切り発して応援してくださいハート

 

時々、撮影の合間にこんな事をお話してくれるママやパパがいます。

 

「こんな事言ったら、親ばかだと思われるかもしれませんが・・・うちの子ね・・・本当に可愛いんですよね。」照れ音譜あせる

 

思ってないですから――――――!

親ばかだなんて、そんなこと―――――――!ニヒヒ音譜

 

撮影中に、「可愛い~!」「格好いい!」って、嬉しそうに言葉を連発してくれた後に、ふと我に返った顔で私を見ながら、

 

「あ、ごめんなさい!親ばかですよね?」って・・・・ニヒヒあせる

 

いいんですよ――――――!

当たり前じゃないですか――――――!

実際、本当に本当に可愛いんですから!!!!(鼻血)酔っ払いラブラブ

 

そんな、家族の嬉しそうな笑顔や「可愛い!」という声掛けに対して、嬉しいと思わないお子様、いないんじゃないかなと思うんです。

(時々、お年頃で恥ずかしいからやめて?って言うお子様もいますが)チュービックリマーク

 

私は、私のままでいいんだって。

僕は、ママに見てもらえているんだって。

自己肯定感が生まれるんじゃないかなって素直に思うんです。

 

 

だから、結果、撮影の雰囲気っていう空気が本当に温かいんです。

私も、パパやママ、ご家族様からの声援をとっても心地いいBGM?として撮影をしている方が幸せなんです。

 

なぜ、幸せかというと、ファインダー越に見る彼らの笑顔がやっぱりキラキラしているのを見つめているからです。

 

「この子のこういうところ、可愛くてしかないんです」とか、

「最近、こういう事出来るようになったんですよ」とか、

 

なんでも、呟いてください。

お願いです。

もっと、聞かせてください。

そういう言葉や声援が、写真にはハッキリ写るって私は思ってます。

 

「この子、不細工なんですよ~」とか、

「変な顔しないで」とか、

「その笑顔可愛くない」とか、

書きにくいのですが、少し書かせてください。

こういう声掛けはね、出来るだけ撮影中はやめて欲しいって逆に思うんです。

 

言われれば、言われるだけ、笑い方が分からなくなる時ありませんか?

面白い事言って?とか、

可愛い顔して?とか、

結構ハードル高め&無茶な振りなんじゃないかなって思うんです。

 

笑うって、本当に面白くないと、嬉しくないと出来ないと思うんです。

作ることは出来る器用なお子様ももちろん、いらっしゃいます。

ですが、やっぱり後で見返した時に感じるはずです。

「いつものお顔じゃないね。」って。

 

「可愛くない」って、言われちゃったら、多分こう思います。

「可愛くない自分」を彼らは本当に上手に演じてくれます。

期待に応えてくれます、違う形で。

 

なので、itsumoの撮影の際には声を大にして叫んでください。

 

可愛いよ――――――――!って。

うちの子、世界一なんじゃないの

大好きだ――――――――!!って。

 

 

以上、itsumoターナーからの現場からのお願いでしたラブレターキラキラ

 

今日のお写真は、七五三の着付け・ヘアメイクでお世話になっている私の大好き信頼マックスLOOK MEの広川さんのお子様、ここねちゃんを撮影させていただきましたよ~!

 

サンプル撮影の合間に撮影をした自転車写真。

 

これも、ここちゃんとママである広川さんが

「最近、自転車一人で乗れるようになったんだよ」っていう呟きがあったので撮影をさせてもらったんです。

 

見て見て~!行くよ~!

行ってきまーーーす!

 

どう?すごいでしょ?

って、話しながらこっちを見てくれたここちゃんの姿を見て。

 

後で、見返した時に、あの時の嬉しかった記憶を思い出してまた、思わず嬉しくなっちゃうような。

 

後で見返した時に、よし、もう少しがんばろって、背中を押してくれるような写真を撮影したいなって思い返したのでした。

 

LOOK ME の紹介ふんわりリボン

https://lookme2016.jimdo.com/

 

ここねちゃんの着物姿写真はもう少しお待ちくださいねぽってり苺

 

現在の予約受付状況はこちらから↓

https://ameblo.jp/photoletteritsumo/entry-12311081012.html ラブレターラブレターラブレター

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月 栗栗栗栗栗栗栗
9/18(月) 午前・午後 OK 敬老の日
9/30(土) 午前・午後 OK

10月 ハロウィンハロウィンハロウィンおばけハロウィンハロウィンハロウィン 満員御礼
10/02(月)何時からでもOK
10/07(土)午前 OK
10/09(月)体育の日

午前

午後 
10/15(日)午後 OK(撮影場所による)
10/21(土)午後 OK
10/24(火)何時からでもOK

11月 紅葉紅葉紅葉紅葉紅葉紅葉紅葉 残り2枠
11/05(日)午後 OK
11/06(月)何時からでもOK
11/07(火)何時からでもOK
11/14(火)何時からでもOK
11/15(水)何時からでもOK(特別営業)

11/18(土)午後 OK
11/21(火)何時からでもOK
11/28(火)何時からでもOK


12月 クリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリートナカイサンタクリスマスベルクリスマスツリークリスマスツリークリスマスツリー

12/2(土) 午前・午後 OK

12/3(日) 午前・午後 OK

12/4(月) 何時からでもOK

12/5(火) 何時からでもOK

12/9(土) 午前・午後 OK

12/10(日) 午後OK

12/11(月) 何時からでもOK

12/16(土) 午後OK

12/17(日) 午後OK

12/18(月) 何時からでもOK

12/19(火) 何時からでもOK

12/23(土) 午前・午後OK

12/24(日) 午前・午後OK

12/25(月) 何時からでもOK

12/26(火) 何時からでもOK

12/30(土) 午前・午後 OK

12/31(日) 午前・午後 OK


冬休みシーズン!

家族・親せきが集まる年末ギリギリまで!営業受付します★

なお、定休日である(水)(木)(金)でも、どうしても!な際はお気軽にご相談くださいませ!

 

 

★ ゆっくり少しでも混雑を避けて七五三撮影をご希望でしたら平日または11月以外のシーズンがおすすめです

 

★ 着付けやヘアメイクなどご相談がある際にはお問い合わせ内容の備考欄に一言つぶやきをお願いいたします

 

★ 12月撮影の方へ→年賀状に間に合わせたい!場合はまずはお写真のデータが出来次第メールでお送りいたしますのでご相談ください

 

★ 紅葉が綺麗なんじゃないかな?予想=地域にもよりますが、10月中旬~12月初め頃までは綺麗だな~といつも思いながら撮影しています(今年は気候がなかなか難しいですが・・・)

 

 

お問い合わせ・ご予約は・・・

http://photoletteritsumo.jp/contact.html

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私には、以前から少し違和感を感じている事があります。

 

何を急に、改まって‥‥と思う方もいるかもしれないし、いないかもしれませんが(それはそれで寂しい(笑))、頭の中を整理したいのでやりますニヒヒキラキラ

 

 

ターナーのぼやきカフェシリーズピンクドーナツコーヒー

 

お題メガネ

野外出張撮影=自然な写真

または自然な表情の写真が撮影出来ますよという決まり文句について

 

 

いきなり、自身の営業体制に対しての自爆的な発言にも感じますが。

 

何となく、当たり前に使われている決まり文句=概念を今一度紐解くドMシリーズがぼやきシリーズです(今決めました)ニヒヒコーヒー

 

実際、私も以前使っていました。

が、最近そうはあまり思わないのでそこまでこの部分はプッシュしていません。

 

なぜか?

それは、この決まり文句、果たしてどんなタイミングで打ち出される事が多いかと考えた時、比較材料があります。

 

比較材料、それは、写真館または室内のフォトスタジオだと緊張しちゃって自然な表情が撮影しにくい、という事例です。

 

 

この事例は果たして事実でしょうか?

これに対して、私は違うと思ってます。

 

写真館だからと言って、自然に撮影出来ない訳では決してありません照れあせると。

実際にライティングが沢山組まれた写真館で撮影された写真でもめちゃくちゃ、いい表情&自然な写真は数多くあります!

 

逆を言えば。

 

開放感に溢れた自然な写真が撮影出来ますよーと歌い続けている外でのロケーション撮影でも、不自然だな、と感じる写真も私は多いなぁと思っているのです。

 

 

そもそも、何を持って私達は自然とか、不自然(違和感)を感じているのでしょうか?

 

この子らしい、とか。

家族らしい、とか。

 

あるかもしれないけど

自然だなー、素敵だなーって感じる写真って

被写体のエピソードを聞いてなくても感じる直感的なものだと思います。

 

 

実際にお客様が写真を見る時って、最初は写真(画像)で、あ、なんかいいな、って感じてくれて初めてエピソードが綴られているブログなどを読んで貰えてるんじゃないかなと思うんです。

 

そろそろまとめに入りたい!(切望)あせる

 

じゃあ、何が自然なのさ?って結論に行き着きたいのですが、やはりまだ私の中ではコレでしょ。っていう定義付けは出来てません。

定義付けはあまりしない主義でもありますが・・・照れあせる

 

ただ、こうじゃないかな?

と感じるのは、自然な写真って撮影者と被写体様との信頼関係や関係性にもよるものだともそりゃ思いますが、それだけじゃ今の私は物足りない。

信頼関係や関係性はあって当たり前レベルですからね。

(棚に自分を上げまくり宣言ですが、唯一自信がある部分だから許してください)ウインク

 

 

自然に見える写真。

自然な写真。

 

私は、撮影条件(場所・衣装・光)と被写体(仕草・表情)がうまくシンクロしている写真なんじゃないかなと一つ思う訳です。

 

 

どんな背景、風景、場所で撮影をし、

どんな仕草やポージングをつけ、

どんな表情を導き出すのか。

+どんな光を選ぶのか。

 

最低でもこの4つがシンクロしてないと違和感を感じるんです、私は。笑

 

 

柔らかい印象を撮影するには?

格好いい雰囲気を生かして撮影をするには?

何を伝えたい?

何をこの1枚で残せる?

なぜ伝えたいの?

なぜ、優しい雰囲気の写真を今撮影したいと感じているの?

 

この選択が、自然か不自然かを分ける一つの条件なのかな?

と思いました。

 

 

なぜ、私は日常に着目するのか。

なぜ、私はお客様の物語がある場所で撮影をするのか。

 

そこを問いかけながら、情景を把握しそれに合う条件を提案する力をこの先も探求し続けたいなぁと感じるのでした。

 

長々とありがとうございました猫あたまラブレターキラキラ

 

キラキラキラキラご予約受付中キラキラキラキラ

9/18(月)敬老の日 

空きが出ましたおばあちゃん音譜

 

お問い合わせ・ご予約は・・・

http://photoletteritsumo.jp/contact.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

7月から、メニュー表も出来上がり少しずつ現在は宣伝活動をしているタッチセラピー&写真撮影プラン

「touch*photo」

詳細はこちらのページをご覧ください↓

https://ameblo.jp/photoletteritsumo/entry-12294749678.html

 

少しずつでは、ありますがお時間を頂き、私たちの想いを熱く受け止めてくださる方々からの応援のお言葉やご協力を頂けています。

 

今日も、この活動内容に興味を持ってくださった優しくてとても、熱い想いをお持ちの素敵な看護師さんと出会いお話をさせていただきました。

 

実際のご家族様の気持ちや想い、ご家族様を現場でサポートケアをしている看護師さんの想いを沢山聞かせてもらいました。

 

 

実際になかなか、写真館へ出かけて写真撮影をするという事が高い壁となり写真撮影を出来ていないという現状。

 

写真館どころか、どこへ出かけるにしても大きな出来事であるという事

 

この先どうなるのだろう?という未来に対しての不安や、

何を選択すればいいのか分からなくなって自分に自信をなくしたり

他の家族と比べてしまい、悩みを抱えてしまったり・・・

 

様々な、選択を日々迫られているご家族様の「今」という瞬間。

様々な、不安に押しつぶされてしまいそうな「今」という時間。

 

そんな、想いを沢山お聞かせいただきました。

 

 

私たちは、そんなリアルなご家族様の「想い」をまず知りたい。

そう思っています。

 

なぜなら、この撮影プラン自体を一方的な「これいいでしょ?」という価値の押し付けにはしたくないという想いがあるからです。

 

とおもいながらも、どんなに沢山の想いを聞けたとしても、どうしても私の中では「分かった「つもり」」どまりになることも承知しています。

当事者ではないし、ましては子どもを産み、育てた経験もありません。

 

でも、だからこそ「出来る事」も沢山あるんじゃないかなとも思う。

 

完全に分かることは出来ない。

だからこそ、自身に対して問いかけを投げかけ続けられるのかもしれないとも思うのです。

 

 

様々な一部の想いを知った今日。

さらに私たちの中では想いが大きくなり、強くなりました。

 

目に見えない未来に対しての不安。

正しい答えなどない、選択の連続。

 

そうかもしれない。

 

誰でも、真っ暗でなかなか先が見えない道を歩くという決意をすることは勇気がいることだし、覚悟も必要なのだと思います。

 

ですが、目に見えない未来を創造し続けるには、

「今、この瞬間」という時間を懸命に生きる事だと感じるのです。

 

 

今日が、明日を作っていく。

今という瞬間にスポットライトを当てていく。

 

今という時間を生きるという事。

今という時間を共に生きている人がいるという気づき。

 

今こうして、あなたと出会えた事の奇跡

(なんか、J-POPの歌詞みたいになってしまうのが悔しい(苦笑))

 

touch*photo という時間を通して少しでも、

自分にもできることが、こんなにもあるのだという可能性を発見する事

気づくことが出来る喜び

 

独りではないのだという事

 

そんな事を、本当に少しでも今はいい。

互いに気づきあうことが出来るような「きっかけ」になれるような時間を私たちは創造していきたい、提案していきたいと思っています。

 

 

本当の苦労を知らないからそんなことばかり言えるんだよ。

そう言われても、仕方ありません。

その通りですとしか答えられません。

でも、だからこそ。知りたいんです。

あなたの事も、あなたの家族の事も。

 

少しずつ、このプランが広まっていったら嬉しいです。

1つずつ、1つずつ、「良かった」という「今」の時間を感じてもらえるような、感じられるような感動を・・・ラブレター

 

・・・今日の整理をしたくて、想いをぶつけまくり記事になってしまったゲロー!!あせる

ぼやきでも、カフェでもない!

新コーナー、「スナック ターナー」日本酒・・・そんな感じです。

 

読みにくい記事&暑苦しい記事にお付き合いありがとうございましたラブ

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:

itsumo story 〜ひまわりの約束〜ひまわりひまわりひまわり

 

急に肌寒くなり、朝方圧縮袋に詰め込まれた冬物の毛布を引っ張り出したら、毛布に「パラゾール(薬)」の匂いが染みついてて、思わず朝から自分がノックアウトされるかと思いましたゲロー

 

こんばんは星

今夜も更新は深夜。やる気スイッチが入るのも大抵この時間。

Photoletter itsumoのターナーですラブレター黒猫音譜

 

やっぱり、衣服布団には匂いがつかないムシューダだなと痛感ゲロー

 

同時に急になんだか夏がいなくなってしまったような寂しさを感じるこの頃。

という事で、少しずつ夏の思い出を紹介していきます虹

 

今回は、10歳の合同ハーフ成人式祝い撮影の様子ですバースデーケーキプレゼント

 

 

ママたちが初めて出会ったのは、今から10年前。

同じ時期に出産をしたママ同士の集まり。

同じ時期に初めての出産をしたママ同士の集まり。

 

初めてのことだらけで、不安な日々。

だけど、悩みを打ち明け、相談し合い、助け合い、互いの成長を喜び合いながら共に過ごしてママと子供たち。

 

全員10年前の6月に生まれました。

6月にちなんで、マスコットキャラクターはでんでん虫 かたつむりラブラブ

またでんでんむしのように成長はゆっくりでも良いから前に進んでいこうって意味でつけられたサークル名。

 

「でんでん 親子の会」 かたつむりかたつむりかたつむりキラキラ

 

手作りでんでんマスコット・・・可愛いラブラブラブ

 

 

そんな、最初に出会ってから10年になる今年虹

子供たちが10歳に成長した記念に久しぶりの再会&撮影会という事でご依頼を頂きましたラブバースデーケーキ

 

今年10歳を迎えた6人の子供たち。(来れなかった子もいますが)

男の子4人、女の子2人。

 

最初は久しぶりの再会に緊張気味だった様子だったらしい彼ら。

そして、少しずつ「男子」「女子」というグループが意識として生まれてくるお年頃な彼ら。

 

だけど、撮影が始まったら自然と可愛い笑顔を見せてくれました。

 

 

カメラを向けると、反応は7人7色虹

同じ反応、同じ色なんてないんですね。

 

 

各それぞれの家族写真と兄弟写真も撮影させていただきました音譜

 

 

黄色いTシャツが、私には彼らの方がキラキラと輝いた向日葵の花のように見えましたひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりキラキラ

 

 

ママ達はきっと、この10年間。

この笑顔に支えられパワーを貰っていたんだろうなあって。

 

 

いつのまにか、背丈も大きくなって真っすぐ色々なことに挑戦をしていくたくましく成長したわが子の姿をいつでも、今もこうして見守っているのだろうなあと、そんな事を考えながら撮影をしました。

 

 

撮影後は、大人VS子供で本気のドッジボール対決や、短距離走対決をしましたニヒヒあせる

 

短距離走ではなんと5位以内に入るという快挙を成し遂げた私(笑)

・・・まだ、走れる。体、相当重く感じたけど(笑)

&翌日、真面目に筋肉痛でしたが・・・笑い泣き!

 

これからも、でんでん、でんでんかたつむりキラキラ

自分のペースで、自分の力で。

時には、休みながら、時には人の力を借りながら。

色々なことに挑戦し続けてくださいねと、私も勝手にママ目線で感じました・・・ラブプレゼントラブラブ

 

ありがとうございました ラブレターラブラブ

 

ラブレター ご予約・お問い合わせは ラブレター

http://photoletteritsumo.jp/contact.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日9月2日から11月と12月の予約を開始しました照れもみじ

 

とても嬉しいことに、数多くのご予約希望のお問い合わせを頂いております。

日時の調節やご希望場所の状況、着付けやヘアメイクの手配なども確認してから順番にお返事をさせていただきますので、ご予約を頂きました皆様、少しお時間頂きます かたつむりかたつむりかたつむりあせる

 

なお、まだご予約可能な土日祝日ございますので、是非!!

お問い合わせ&いつ空いてますかはてなマークなご相談をお待ちしていますラブレター

 

写真は、本日撮影をさせていただきました100日祝い撮影の様子

撮影後、疲れて眠りについた姿を・・・(後日紹介します)

 

さて、本日は「ターナーのぼんやりカフェ」シリーズ記事ですコーヒー

お題は「時間」について。(アバウト)

 

 

ずっと欲しかった腕時計を自分のお誕生日プレゼントに購入しちゃいましたラブラブラブ

革ベルトと悩んだのですが、このなんとも男前なカラーリング&どんな洋服にも似合わなさそうな癖がある感じに一目惚れ(笑)

 

世界から猫が消えたならという映画で主人公が旅先で出会った男性は腕時計を俺は付けない主義なんだ的な言葉の後にこんな台詞を言い放つんです。

 

腕時計をしていると、常に時間に自分が支配されている気がする。

俺は時間から自由になりたいんだ。

 

・・・みたいなそんな感じの台詞。(曖昧(苦笑))

 

(とにかく、この映画は猫のキャベツが可愛い猫しっぽ猫あたまラブラブ

でも、小説(原作)の方が号泣でした。いい小説ですよ!!

猫好きじゃなくても、是非読んでみてくださいウインクラブラブ

 

この台詞を最初に聞いたときにカッコイイ雰囲気を醸し出しているけど、少し違うな〜自分の生き方とは、と思いました。

 

時計を気にしながら、常に時間がない!勿体ない!と

行き急ぐような生き方もなんだか違うとは思うのですが、

 

時間は無限に存在していると感じながら生きるのも違うと思います。

 

時間は限りがある。

どんなに頑張っても1日は24時間。限られています。

 

ただ、24時間しかないと思うか、24時間もあると思うか。

 

どちらにしても「限りがある」という事を理解した上で大切に出来るんじゃないかなと思うんです。

 

私は基本的に、時間=命だと大げさかもしれませんが思っています。

 

私と出会ってくれる人は、自分の大切な時間、命を使っているんだなと考えるようにしています。

 

相手にも自分にも、無限に時間がある訳ではありません。

大切な時間を使ってくれている。

 

だから、こんな私の為に時間を使ってくれて・・・

① 申し訳ない!

② 本当にありがとう

 

この二択の中なら、②の言葉を相手に伝えたい。

そう本当に、出会う人に思える生き方をしたいなと思ってます。

 

なので反対に。

自分の時間も相手の時間も大切にしない人はノーサンキューです(笑)ゲローあせる

 

有意義に時間を使わなくてはならないという訳ではなくて、

出会ってくれてありがとうって。

いつもそばにいてくれてありがとうって。

そう思いながら生きて行きたいなと思います。

 

そんな宝物のような瞬間瞬間をカタチに残す。

 

だから、多分私は時間に限りがあるという意識を大切にして行きたいなと思うのです。

 

・・・という事で、お返事きちんと返しますラブ!!

万が一・・・あってはならない出来事なのですが・・・、

2週間以上何も反応がないよ・・・ニヒヒ!という方いらっしゃいましたら直接メールをお願いいたしますあせる

 

ラブレター  photoletteritsumo@gmail.com ラブレター

 

お時間ありがとうございましたキラキラ虹キラキラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。