PhotobizNetwork 船井総研 井口章のブログ

PhotobizNetwork 船井総研 井口章のブログ

船井総合研究所 写真館経営コンサルタント 井口 章(いぐち あきら)のブログ。
WEB:写真館経営.com
http://shashinkan-keiei.com/


お世話様でございます。船井総研井口です。

 

多くの写真館様では、卒業式の中止・縮小、先の見えない入学式の予定などで大変な思いをされているかと思います。

 

この緊急時は、出来るだけ大切な情報は共有して乗り切りたいと考えます。

 

前回のブログ、Facebookページ「PhotobizNetwork」では、「不測の事態への対応」として、

 

目先の店頭やスタッフさん・企画等の対応に加え、資金繰り対策についてお伝えしております。

 

まだまだ先が見えず安定しない時期ですので、特に資金面には注意しておきたいと思います。

 

詳細のご確認は、そちらをご確認いただければと思います。

 

さて、今回は、新型コロナの先、と題してのブログにしたいと思います。

 

ご支援先様などでは、卒業袴のキャンセルというマイナスな出来事もありますが、

 

やはり、お客様は、一生に一回の卒業という記念を大切にされたいとの思いから記念撮影にはご来店いただくことが多いようです。

 

それでも、平時に比較すれば客数減という状況は多いのではないかと思います。

 

まだ先は見えませんが、いつかは新型コロナも収束することと思います。

 

その時のことも今から想定しておけると良いと考えます。

 

出控えていた方、本来の記念日に動けなかった方が、収束と共に動き始めます。つまり来店時期が集中する可能性があるということです。

 

そこで、まず想像できることは、予約を入れづらくなる可能性が出ることです。

 

普段もされていることと思いますが、お宮参りの撮影枠の確保や幼稚園・保育園終わりの予約枠の準備などで少しでもチャンスロスなくスタジオの稼働率を上げられるような施策は考えておきたいと思います。

 

その他、心おきなく出来なかったベビーやキッズのキャンペーンやイベントなども、どのように開催しようかと、思いは巡らせておきたいです。

 

沖縄県では、直近で発症者が出ていないことから、学校の登校も始まったようです。地元の方の動きを見ていると日常に近く戻ってきていました。

 

まずは、今の対応が大切ですが、そればかりではなく少し先の明るい状況も想定して考えておきたいと思います。

 

 

こちらもご覧いただければと思います。

 

https://www.facebook.com/PhotobizNetwork/?ref=bookmarks

 

https://www.instagram.com/akira.iguchi/