松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~

創造芸術は人間の根源的な表現欲求と知的好奇心の発露の最も崇高な形。音楽家・作曲家を目指す貴方、自分の信じる道(未知)を進んでいきましょう。芸術・音楽・文化と共に東日本大震災を乗り越えよう~頑張れ日本!〜がんばろうニッポン!


テーマ:
今年は、1813年生まれの二大オペラ王、
ヴェルディとワーグナーの生誕200周年にあたります。
同じ年に生まれながら、お国柄の違い、
また個人としての資質や個性の違いによって、
こうも対照的な大作曲家が誕生するものかと、
驚くと同時に感心もします。

全く同い年という訳ではありませんが、
バロック時代の大作曲家、大バッハとヴィヴァルディも
同時代の作曲家でありながら、作品の印象はかなり異なります。
例として、この二つの作品を聴き比べてみてください。

J.S.バッハ(1685年-1759年)
YouTube / バッハ「ブランデンブルク協奏曲第2番」
グスタフ・レオンハルト指揮
フランス・ブリュッヘン(ブロック・フレーテ)
シギスヴァルト・クイケン(バロック・ヴァイオリン)
アンナー・ビルスマ、ヴィーラント・クイケン
(バロック・チェロ)、他




ヴィヴァルディ(1678年-1741年)
YouTube / ヴィヴァルディ 四季 「春」
ロベルト・ミケルッチ&イ・ムジチ合奏団


どちらも、バロック時代を通じて固まった
協奏曲様式による作品で、急・緩・急の3楽章構成です。

しかし、注意深く聴き比べると
様々な相違点に気がつくことでしょう。

例えば・・・

独奏楽器が4つもあって、
いかにも合奏協奏曲という感じがピタリとはまる
バッハの「ブランデンブルグ」と、
独奏者は一人とクレジットされていても、
所々でコンサートマスターとの二重独奏が散見される
ヴィヴァルディの「春」・・・

フーガの技法の応用も随所に見られる、
バッハの対位法(ポリフォニー)優位な書法と、
近代的に感じられる和声的な書法が印象的でかつ分かり易い
ヴィヴァルディの作品の違い・・・

等々・・・

時代のトップモードは南のイタリアから発信されていた
当時のヨーロッパの状況に照らしてみると、
実に納得のいくこれらの相違点です。

ポリフォーニーの時代からホモフォニーの時代への移行期、
合奏協奏曲から独奏協奏曲への移行期、
の両面にわたる時代の推移を感じさせてくれます。

どちらも素晴らしい音楽ですが、貴方はどちらがお好みですか!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
<AO入試徹底指導&相談会>のお知らせです。

AOという言葉は、アドミッション・オフィスの略称です。
従来からある一般的な入試での一発勝負による選抜方法以外に、
各教育機関のニーズに応じた推薦や自己アピール等の要素を
取り入れた選抜方法を工夫して実施する傾向が、
ここ10年で随分と浸透してきているのです。

私の勤務先でもある洗足学園音楽大学は、その「AO入試」を
最も有効に活用している教育機関の一つと言えると思います。
受験希望者を継続的に指導・支援して最終受験に導きながら、
単なる選抜の域を超えて個々のレベルアップを図りながら
少しでも高い水準で入学を迎えられるように考えられた、
導入教育一体型といえるような実施内容を推進しています。

特に、音楽教育コースや音楽・音響デザインコースの
実技試験に代表される「自己アピール」での
人物評価を大きくクローズアップした選抜方法は、
卒業生の動向に照らしてみても
充分な成果を挙げていると言えるでしょう。
今年度から募集を新展開する音楽教育コースも、
「自己アピール」方式の実技試験を導入します。

5月6日(日)9:30~14:00に開催する
<AO入試徹底指導&相談会>が間近に迫ってきました。
洗足学園音楽大学入試センターと
洗足ミュージック・アカデミーと
洗足プレップ・ミュージック・スクールの連系による開催です。

昨年度と開催日のタイムテーブルが大幅に変更しなっていますので、
参加される方はホームページ等で情報詳細を確認してください。
http://www.senzoku.ac.jp/music/
examination/event/events.php

おおよその時間帯はこのようになっています。
9:30 ・・・・・・・受付開始(2号館2階2202教室)
10:00 ・・・・・・ オリエンテーション
10:20~11:20 ・・楽典模擬試験・解説
11:30~12:10 ・・聴音模擬試験・解説
13:00~ 実技・面接・プレゼンテーション等カウンセリング
      楽典・聴音カウンセリング

当日の飛び込みでも何とか参加できると思いますが、
事前の申し込みをお勧めします。
http://www.senzoku.ac.jp/music/
examination/event/events.php


写真は、今年の入学式当日の
溝の口キャンパスの桜風景です。

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方<br />へ~-桜と若葉の下の新入生の賑わい

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-キャンパスの桜と青空
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ハンガリー出身の世界的なチェロ奏者、
巨匠=ヤーノシュ・シュタルケル氏が
28日にインディアナ州の自宅で亡くなられたという
悲しいニュースが入りました。
慎んでご冥福をお祈りいたします。

マエストロは、11歳でソロデビューを果たし、
若干20歳そこそこでハンガリー国立歌劇場管弦楽団や
ブダペスト・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者に
就任するなど、神童ぶりを発揮した後、
指揮者=アンタル・ドラティの招きによって
ダラス交響楽団の首席奏者に就任して、
以後はアメリカを拠点に活躍を続けました。

1960年頃からは、インディアナ州に居を構え、
インディアナ大学で教鞭もとりながら、
自身の演奏活動と共に数々の後進を育て上げました。
日本のチェロ奏者の重鎮=堤剛氏も門下生の一人です。
また、日本人ピアニストの練木繁夫氏が伴奏者として
協演を続けてきたことも有名です。

ここで、私の個人的な想い出をご紹介しましょう。

1993年に秋に時は遡ります。
拙作<フォノスフェール第1番~尺八と管弦楽の為に>
の欧州初演が、ポルトガルのリスボンの名門オーケストラ、
グルベンキアン管弦楽団定期演奏会で行われた際に、
初めてリスボンを訪問しましたが、
そこでシュタルケル氏にお会いする機会を得ました。

演奏会のプログラムと演奏者は、
ハイドン/チェロ協奏曲(独奏:ヤーノシュ・シュタルケル氏)
シューベルト/交響曲第5番ハ長調
松尾祐孝/フォノスフェール第1番(尺八独奏:三橋貴風氏)
そして、指揮者は大野和士氏という内容でした。

2夜連続の定期公演が終わった後に、
グルベンキアン財団ダイレクター=レアル氏のご招待の食事会が
演奏会場近くのレストランで行われ、
その席でシュタルケル氏ともお話しする機会を得ました。

私の作品をリハーサル時から耳にされていた氏は、
その作曲者が(当時34歳だった)まだ若い私と知って、
多少驚かれたご様子でしたが、
親しく声をかけてくださいました。
「レパートリーが充分にある楽器よりも、
サクソフォーンや打楽器等、
まだレパートリーを整備中の楽器のために曲を書くと、
世に出るチャンスが大きいと思うよ~」等と、
アドヴァイスをくださった想い出があります。
勿論、演奏会でのハイドンの演奏は素晴らしいものでした。

異国の地で、世界的な巨匠と出会うことができた貴重な機会に、
身も心も緊張しつつも、とても温かい気持ちになったことが、
今でもはっきりと思い出すことができます。

今夜は、巨匠の演奏の録音を聴きながら、
静かに過ごしたいと考えています。合掌。


写真は、リスボンの風景です。
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-リスボンの街並

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
<Donbas Modern Music Art Festival & Competition>
=[DMMA・2013] ファイナル・コンサート
[ Music of our time / Japan - Sweden/Finland - Ukraine ]

*2013年5月17日 / ウクライナ・ドネツク
*プログラム:
- Kalevi Aho / 2-cellos Concerto (b) (c) *
- Masataka Matsuo / Phonosphere 4b (a) **
- Mirjam Tally / Winter Island (b) (c) *
- Vadim Larchikov / Gethsemane *
- Thomas Liljeholm / Merging (b) (c) ***
- Masataka Matsuo / Eternal Livre (new version) (a) (c) **
(*** 世界初演 ** 欧州初演 *ウクライナ初演)
*演奏:
guit. / Magnus Anderssion (a)
cello / Vadim Larchikov (b)  Olga Veselina (c)
cond. / Masataka Matsuo 
orch. / Donetsk Academic Philharmonic Orchestra

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-5月17日ポスター

この演奏会のプログラム最終曲目に予定されているのが、
私の作品=ETRNAL LIVRE <悠久の書> の
特別ヴァージョン(初演)です。

これは、元々は琵琶独奏と準独奏にヴァイオリン1名を配した
弦楽オーケストラの為の作品です。
今回は、このウクライナはドネツクで開催されることになった
国際交流プロジェクトのキーパースンである、
Magnus Anderssion(ギター/スウェーデン)と、
Vadim Larchikov(チェロ/ウクライナ)の二人を独奏者として
私=松尾祐孝(作曲・指揮/日本)が協演をする曲として、
急遽、新ヴァージョンの初演を行なうことになったのもです。

果たしてどのような触発が起きるのか、
作曲者自身としてもとても楽しみにしています。

###<悠久の書 >~琵琶と弦楽の為に(2008)###
     Eternal Livre cor Biwa and Strings
         深新會出品企画作品

演奏時間:約13分
初演:2008年10月31日/横浜みなとみらいホール小ホール
      深新會主催 《深新會第30回作品展》
演奏:指揮=松尾祐孝 琵琶=田原順子
   弦楽=フォノスフェール・ミュージカル・
      ストリング・アンサンブル

特別ヴァージョン初演:2013年5月17日/ウクライナ
指揮=松尾祐孝
ギター独奏=Magnus Anderssion 
チェロ独奏=Vadim Larchikov
管弦楽:ドネツク・アカデミー・フィルハーモニー管弦楽団

###########################
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今年の桜は、3月に急に暖かくなったので
見頃が短いのではと言われてもいましたが、
その割には結構長く楽しむことができました。

ソメイヨシノの見頃がピークを過ぎても、
桜にはいろいろな種類がありますから、
様々に楽しむことができます。

ソメイヨシノ自体も、
葉桜になってもまた一興の美しさがあります。

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-満開から葉桜へ1

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-満開から葉桜へ2


また、私の勤務先でもある洗足学園音楽大学
溝の口キャンパスの近くの古民家を設えた和風の公園に、
枝垂れ桜のある風景があって、周囲を和ませてくれます。

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-枝垂れ桜の在る風景1

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-枝垂れ桜の在る風景2

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-枝垂れ桜の在る風景3

日本の春は素敵ですね!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
あらためて・・・新年度になりました。
日本現代音楽協会は、会長や事務局長の交代があり、
幹部役員の構成に変動がありました。
厳しい社会環境の中での企画運営を、
協会一丸となって推進していかなくてはなりません。

幹部陣容については、また別の機会にご報告するとして・・・
日本現代音楽協会が昨年からアップを開始している
YouTube番組「GEN ON AIR」のご紹介を
久しぶりにアップしましょう。

「GEN ON AIR」第7回がアップされました。
私=松尾祐孝が司会役を務めて、
佐藤昌弘氏と中川俊郎氏の両副会長を迎えて
T型のテーブルを囲にながら鼎談(T談)を繰り広げています。
どうぞご笑覧ください。

この春のシリーズ初アップの第7回は、
「作曲家の愛する楽器」というお題です。
作曲家の本音トークをどうぞお楽しみください。

YouTube / 「作曲家の愛する楽器」
      GEN ON AIR(現音エアー)第7回
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
チャンプルハウスの話題です。

お店のカウンターの上に小さな黒板が乗っています。
そこには、その日のお勧めメニューが
3~4点手書きで掲載されます。
ここに記載されるメニューは、
どれもお得感抜群の料理です。

先日には「豚生姜焼」が登場しました。
これがまた一段とボリューム満点の優れメニューで、
食べ応え満天で大満足の逸品でした。

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-豚生姜焼

大きなお肉にキャベツの千切りとプチトマトが添えられて
・・・どうです・・・美味しそうでしょう!

数日後、更に「ご飯」と「アーサー汁」を組み合わせて、
「生姜焼定食」みたいにして食べてみると、益々の大満足でした。

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-生姜焼定食


チャンプルハウスは、東急・池上線S駅下車徒歩6分に在る
小さいながらも心温まるお店です。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今年の桜は、3月に急に暖かくなったので
見頃が短いのではと言われてもいましたが、
その割には結構長く楽しむことができました。

ソメイヨシノは見頃がピークを過ぎても、
様々に楽しむことができます。

はらはらと散る花びらは正に桜吹雪となります。
そのはなびらが降り積もると、桜絨毯が出現します。
更には、葉桜になってもまた一興の美しさがあります。

私の仕事場の近所には桜並木に恵まれた遊歩道があるのですが、
そこも桜吹雪が奇麗ですし、桜絨毯が出現します。
良い天気の良いタイミングに遭遇できると、
それはそれは美しい風景を見ることができます。


植え込みに吹き溜まる桜の花びら・・・
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-植え込みに吹き黙る桜の花びら

桜花びら絨毯の遊歩道・・・
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-桜絨毯の遊歩道
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-木漏れ日と花びら絨毯

桜吹雪が舞う遊歩道の風景・・・
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-桜吹雪が舞う遊歩道
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
長期間にわたって継続してきた映画「007」シリーズの
私なりの回想記事も、今回で第20作目に到達しました。
ピアース・ブロスナン主演の最終作になります。

第20作=<ダイ・アナザー・デー> 2002年
監督=リー・タマホリ
音楽=デヴィッド・アーノルド
主題歌=「ダイ・アナザー・デイ」マドンナ
ジェームズ・ボンド=ピアース・ブロスナン
ボンドガール=ハル・ベリー

シリーズ第20作という記念作品であるため、
これまでのシリーズの場面を彷彿とさせるシーンが、
あちらこちらに登場する辺りも、
このシリーズのファンには堪らない魅力ではないでしょうか。
実際に興業収入も上がり、2002年の世界第5位、
インフレ率換算無しではそれまでのシリーズで歴代最高
を記録したということです。

ストーリーの舞台は、北朝鮮や中国という設定になり、
21世紀に入った時代の流れを感じさせてくれます。

久々にアストンマーチンが本格装備を施したボンドカーとして
大活躍をすると同時に、ボルボ、ランドローバー、
フォード・サンダーバードも登場します。
敵方の車はジャガーです。

主題歌をマドンナが歌ったことでも注目されましたが、
自身が映画本編でもチョイ役で出演しています。
さて、どこに登場しているでしょうか・・・
という楽しみもありますね!

YouTube / 007ボンド「テーマ・フロム・ダイ・アナザー・デイ」
                         (2002年)



この作品の後、ジェームズ・ボンド役は、
大方の予想とは異なる意外な起用に進んでいきます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
年度替わりの気分転換に行ってきた伊豆・伊東の旅、
温泉三昧も大きな目的でした。

海を眺められる陶器の湯船がテラスに在りました!
好きな時に自由に入れる温泉設備はご機嫌でした!

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-海を眺めて露天風呂

夕暮れ時に入るとこのような幻想的な景色が・・・

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-幻想的な夜景を眺めながら~

早起きして入るとこのような景色が・・・

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-早朝の海を眺めながら~

すっかり心身ともに癒されて、やる気が出てきました。
作曲に、指揮に、プロデュース・企画に、
大学勤務に、等々、今年度も頑張ります。
勿論、このブログの記事更新も精力的に継続すますよ!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。