今週の相場:ボラティリティの落ち着きを待つ~ミニ四駆の話 | 理系サラリーマンが投資を研究!

理系サラリーマンが投資を研究!

メーカーで研究開発をしている理系サラリーマンが投資を真面目に研究していくブログ。
相場観、売買、株主優待、確定拠出年金、従業員持株会等、ジュニアNISAなどの投資について、そしてふるさと納税や日々の雑感についても書いています。


テーマ:

先週末のNY市場は引き続きボラタイルな値動きでした。

一時はダウで25000ドル(前日安値は更新せず)まで

日経平均先物で22220円(安値更新!)までの安値がありましたが

引けにかけては大きく切り返し

日経平均先物は22570円(金曜大引け比80円安)で戻ってきました。

 

長い下ヒゲをつけてVIX指数も前日比で低下傾向にあり

少しは落ち着いて、自律反発に入ってもおかしくない感じです。

ただ、週末その後にいくつか気になるニュースも入ってきています。

・「日本にも為替条項要求へ 米財務長官、TAG交渉巡り

・「黒田日銀総裁:出口戦略開始の合図は金利目標の変更

・「安倍首相、来年10月の消費増税表明へ 負担軽減策も指示

 

TAG交渉は開始が年明け以降と見込まれていますし

黒田さんの話も今すぐにどうこうという話ではありませんが

これらは投機筋がネタにしようと思えばいくらでもできますね。

 

特に、アメリカが月または火に公表するとされている為替報告書で

中国を為替操作国に認定するのであれば

そこから日本にも思惑が及びやすくなり要注意に思われます。

また、現在はアメリカの長期金利が市場の重要テーマですから

水曜晩のFOMC議事録公表も重要イベントでしょう。

 

いずれにしても大きなショック後、しばらくは余震に注意が必要です。

戻りがあれば(強気になるのではなく)少し余力を高めて

再度の突っ込みに備える、という方針で行きたいと思っています。

 

今後、決算発表が進んでいけばどこかのタイミングでは

堅調な企業業績が見直される展開(業績相場)を期待していますが

それにしても、もう少し先かなと。

とにかくまずは、ボラティリティの落ち着きを待ちたいと思います。

 

(※投資は自己責任でお願いします。)

 

----------------------------------------------------------

 

週末、長男にミニ四駆を買ってあげました。

学童で流行っているそうで、ずっと欲しがっていました。

おもちゃ屋に一緒に買いに行き、「エアロアバンテ」にしました。

アバンテなんて私の頃からあったもので、超懐かしいです。

長男も私も、即決でこれに決めました。カッコいい!

 

さすがに、小1でいきなり自分で作れるようなものではなく

今回は長男は見てるだけで、私が全部作ってしまいました。

いや~最近の改造パーツは進化していてすごい!血が騒ぐ(笑)

 

 

ミニ四駆は子供の頃相当やりましたし

私もですが、好きな人はかなりハマってましたね。

 

高校の先輩で、ミニ四駆が好き過ぎて

「機械工学を究めて最強のミニ四駆を作る」と

東大に行った人を思い出しました(笑)

 

進学校って(いい意味で)オタクが多いんですけど

子供の頃に趣味や遊びを通して

何かを究めたいという欲求に駆られることはいいことだと思います。

長男がミニ四駆にどのくらいハマってくれるか。楽しみです照れ

 

応援ポチお願いします。

 

 

Philさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス