セカンドライフの独立FP成功戦略~生涯現役を目指して~

セカンドライフの独立FP成功戦略~生涯現役を目指して~

長いセカンドライフの生きがいとして資格を取得し独立を考えている人は多いと思います。 セカンドライフを第2の人生と捉え、異業種から独立し、FPビジネスに挑戦してきた私の歩みをお伝えすることで、皆様の参考にして頂けたらと考え、このブログを始めました。


テーマ:
 

相談者に気付きを与えるには、なかなかの技量がいると思います。

 

相手に気付かせるということは、ダイレクトにそのものを指摘

 

してはいけないという意味でもあります。

 

 

 

気付かせるヒントが必要です。いくつかのやり方がありますが、

 

私は、ヒントになりそうな例を幾つか挙げる、事象のプロセスを

 

たどる、一緒に考えながらヒントを探る、などケースバイケースで

 

相談者に合わせて臨機応変に行っています。

 

 

 

しかし、いつもうまくいくとも限りませんし、一回限りでは

 

効果を発揮できないケースが多々あります。

 

 

 

1回の気づきで、解決してける人はとても優秀な人です。殆どの

 

人は、繰り返し反復しながらまとめていく必要が有ります。

 

 

 

その為に、記録を取っておくことが大切です。相談記録をまとめ、

 

次回の展開を想定し準備します。

 

 

 

また、ゴールを見極めることも大切です。最終着地が見えないまま

 

相談を続けると大抵失敗します。

 

 

 

繰り返し相談記録を見直しながら相談を繰り返すことがポイント

 

です・・・