ばあばのつぶやき

ばあばのつぶやき

Templewife's diary


テーマ:

 

 

4か月程大事に育てて、1匹ずつ引き取られていきました

遅くまで残しておいた3匹

ろんさらこうすけ

3匹全部残したかったけれど。。シェパードの3匹はちょっと無理

と言われて・・・めいちゃんとミックスのポーポーも居て

3匹残せば全部で5匹あせあせ

ろんちゃんだけ残しました(それでも3匹)

 

やんちゃ盛りのお三方

毎日楽しく過ごしていました

 

 

 

の頃から少しずつお出かけも増えて

楽しかったな~

 

 

大沼公園は良く行きました

 

 

 

 

近所の河川敷でも いっぱい遊びました

 

大分凛々しくなってきたろんちゃんです

 


テーマ:

2005年6月4日

 

10番目に仮死状態で生れてきたろんちゃん

 

 

他の仔達はポンポンと生まれてきたけれど。。だいぶ時間が過ぎて

 

 

もうこれでおしまいかなと思って めいちゃんのお腹を触ったら

まだお一人残っていました  それがろんちゃん

 

 

息を吹き込んで さすってさすって、やっと呼吸をしてくれたろんちゃん

自分のこの手で取り上げた かけがえのない子でした

 

めいちゃん ありがとう

 

 

茶色いリボン付けたのがろんちゃん

だから、「ちゃーちゃん」と呼んでいました

 

 

 

 

お父さんは、奈良県のハムレット オブ スーパークリーク

お母さんは、千葉県生まれのカーラ フォン マンヨーソー

「ろん」は、ハムレットお父さんの呼び名を頂きました

そして、ろんちゃんの名前は

アグナール フォン ヴュルディッヒ コウトクジェイピー

北の王子様

 

 

兄弟の中で最も小さく成長の遅かったろんちゃんの

居場所はいつもここ 木の上にちょこんと座って皆を見下ろす

 

 

誰よりも早く耳が立って、片足上げておしっこしたのも一番

そして、一番長生きしてくれました

ありがとう  ろんちゃん

 


テーマ:

10月31日

住職,副住職夫婦、孫達に見守られて送られました

 

 

29日迄介護した私は ご詠歌の検定試験の為に東京にいて

見送ることはできませんでした

 

家族の中での ろんちゃんの存在はとても大きく

生まれた時からずっと一緒に過ごしてきた孫達も受け入れがたく

ろんちゃんの死は 家族にとって大きな損失であり悲しみでした

 

 

これから冬を迎え雪に埋もれてしまうのはあまりにもかわいそうなので

納骨は来春 皐月と一緒にすることに

 

さようなら ろんちゃん