夢追い育児日記(アメリカ発)

夢追い育児日記(アメリカ発)

~ずっとずっと応援してるよ~

『ひでちさん、これアップこれ私が作ったんですよアップ良かったら貰って下さいラブラブ

掌にちょこんと乗った青色の折り紙で作った可愛いピアスドキドキ

『えええ~いいんですか、私で!?これハルさんが作ったんですか!?いや~ん、可愛い~キラキラ

『ひでちさんにこの青めっちゃくちゃ似合いますよ宝石ブルー

『ええ~本当ですかビックリマークビックリマークビックリマーク本当に嬉しいです宝石ブルー有難うございますアップ勝負の日はこれに決まりですアップ

 

折り紙で作っていただいた心のこもった可愛いピアスに温度を感じながら、なんだかジーンとしますキラキラ

ハルさん、優しい・・・

 

夜、鏡を見ながら今日も行動を共にしたそのピアスを外しながら、『自分の居場所』についてまた想いを引き寄せますキラキラ

 

かつてはバリバリと第一線のメディア関係の仕事をされていた彼女ラブラブ

大きな自分の叶えたかった夢を叶えた後、結婚をし可愛いお子さん達に恵まれ、今はお子さん達の育児とご家族のサポートに全力投球ラブラブ

『母』『妻』の超多忙な物理的に時間が限られていている生活の中で、彼女が見つけた新しい『自分だけの居場所』・・・

 

それは、洋と和を合体させた【可愛いピアス製作ラブラブ

 

『ひでちさん、こういう色の方がどんな方にも抵抗なくつけていただけそうじゃないですかね!?

『ひでちさん、私こういうの作るの大好きなんですよラブラブ

『ひでちさん、こうやって色々分析して皆さんの傾向とか調べてるんですよアップ

 

活き活きとお話をしてくれる彼女からはキラキラが溢れ出ていましたキラキラ

彼女が持ってきてくれた色鮮やかなアサイボールに【幸せ色】が降りかかって全てがキラキラナイフとフォーク

 

そして重なるように思い出したお友達のことアップ

 

『渡米後やっと落ち着いてきたと思っていたところ、昔バレエのインストラクターをしていたことを知った知り合いの方から【バレエ教室ををやっていただきたい】とのお話を頂いて、やってみたいと思い今場所を探しているんですよアップ

==========

『2歳の我が子がいても自分と社会と繋がっていたいと思っていたところに、ピアノ講師募集の見て応募してみたんですよビックリマーク子連れでも自分がピアノを教えられるとても嬉しい環境ですアップ

==========

『私も空いている時間にできることを探し始めてるんですよビックリマーク

==========

『自分の居場所』に向かって歩き始めているそんなキラキラの姿を眩しく感じる一方、私は自分自身に少し焦りを感じていました汗

 

【自分のこと】

『母』『妻』そして『社会人』として活動している以外の自分の時間、ちゃんと有効に自分の心の栄養になるような『自分の居場所』を想って行動しているのだろうかと汗

 

【ゆうのこと】

彼の所属するサッカークラブでU14のトップチームに所属しているものの、身体の成長に伴いかつての【トンビが獲物を捕らえる】ような一瞬のスプリントを昔ほど見ることが少なくなり、ゆう自身も【サッカー】というキーワードの下、これから先、自分の理想とする『自分の居場所』を確保するためにどのように何を準備をしたらいいのか悩んでいる姿が時に見えることがあります汗(成長していく身体に沿って、今のこの生活スタイル全般(食事面を含)をどう見ていったらいいのか、全く素人の私ですがその現実とどう向き合わなければいけないのかと悩んでいましたあせる)

 

そんな様々な想いで心を膨らませながら、今日、日本食材店の入口の脇に置いてあった地域情報誌を何気なく手に取ったのですクローバー

普段は斜め読みで一語一句目を皿にして読むとはないのですが、今日は時間にゆとりがあったため椅子に座って麦茶片手に読み始めましたクローバーそして見えたもの・・・

 

『ん!?

 

そこには私とゆうが『自分の居場所』を探すためのキーワードが並んでいるではありませんか!!

 

【私宛のキーワード】

『〇〇に興味がある方、〇/〇に良ければお話を聞きに来てみてくださいラブラブ詳細はこちらへ電話

本当に学生時代から憧れ続けていた【言葉】がこんなところに出てくるなんて!!

できるできない/やれるやれないは兎も角として、これ、私の心に奥にずっと心に引っかかっていた【言葉】はこれだったのかもしれない!!

 

【ゆう宛のキーワード】

表紙の一面に大々的に載っていたシアトルサンダースFCアスレチックトレイナーとして【健康管理の仕方を教育し、メンタル面をサポートすることで若い選手が育つためのベストな環境を作るアップ】と紹介されている彼女カメラ

 

『彼女見たことある・・・』

 

頂戴した名刺を探してみると、やっぱりあった、彼女だ!!

 

あれは2年程前のある冬の雨の日のこと雨

サッカーを放課後どうしてもやりたいといゆうを連れてサンダースFCの練習場であるStarfireで遊ばせていた時でしたひらめき電球2面ある室内サッカー場の内、反対側のサッカー場でたくさんのコーチらしき方々が講習を受けていましたキラキラ

『どこのコーチ達だろうキラキラま、こっちのサッカー場空いててて良かったぁ空

そんなこんなで、ゆうがそこで遊んでいた友達と即席でチームを作ってサッカー試合を楽しんでやっているのを観ていた時でしたアップ

講習を終えたコーチらしき人の一人が私の隣に立ってゆう達が遊んでいるのを見始めたのですアップ

 

『Hi, what kind of lecture did you take!? Are you are a coach!?

彼女にそう声を掛けました音譜

すると彼女がサンダースFCでプロトレイナーとしてお仕事されていること、サッカーが大好きなこと、若い選手を育成したいことを語ってくれたのですアップそして最後に名前を聞いてわかったことビックリマーク

 

何と彼女が日本人だということ!!

 

『へ!?日本の方!?

『そうなんですよラブラブ

 

そして二人で大笑いアップアップ

 

そして息子が誰かという話になりゆうを指さして、あの子ですと伝えると

『あのお子さんいいセンスしていますねラブラブ上手ですねぇアップあんな大きい子達に混ざって、ちゃんと周りの動きが見えた上で動いていますねアップ

 

と言いながら、またどこかで機会があれば、何かあれば・・・と私に名刺を渡してくれたのですラブラブ

 

そして思ったのです、今まさにゆうの身体の成長に伴う壁を乗り越える鍵を持っている方なのかもしれないDASH!っとアップ

 

この名刺を握りしめて、今夜彼女にメールを書いてみようと思いますビックリマーク

多忙を極める生活の中、一瞬だけ重なったあの日のあの時間を信じて、私達に手掛かりをいただけたら・・・と信じたいと思いますラブラブラブラブ

 

また皆さんの【キラキラ】見せてくださいね、そして教えて下さいねドキドキ

素敵な夜を流れ星

スケジュールが全くあわない中、偶然に設定できた久々に会う彼女との時間キラキラ

久し振りにゆっくりとした朝一、話に花が咲きますラブラブ

(タティとゆうはサッカー遠征で不在、KKは寝てる・・)

 

その中で彼女が言った一言が心に残りましたアップ

『なんていうか、何かの私ではなくて自分自身でいられる自分の居場所が必要なんですよねキラキラ

っと・・・

 

【あの子のお母さん】

【旦那さんの奥さん】

ではなく

【個人としての自分】

 

物凄くわかりますビックリマークわかります、とてもビックリマーク

何故って・・・

 

【あの子のお母さん】

偶然子供同士が繋がっていることでできた親同士の繋がりの中で、時に本来の素の自分ではなく子供のためにあるべき母親像を背伸びをして作らねばならない、そんな状況もあるのかもしれません宝石緑

 

【旦那さんの奥さん】

自分の掲げる【理想の妻】に沿うべくたとえ無理をしてでも家族の生活を回すために自分のことを後回しにしていこうと苦手な家事に頑張る自分の姿があるのかもしれません宝石緑

つまり自分を修飾する言葉が前置きとしてある限り、周りの求める自分像に対して【頑張る自分】がそこにいるということなのだと思います右上矢印

そんな【頑張る自分】は【ありのままの自分】とはちょっと違うのかもしれませんねあせる

 

勿論、【母】として【妻】としてやるべきことはやりことは前提とし、

【自分=〇〇】

そんな時間を持つことが生活全般に心のゆとりを持つ上でとても大きな意味を持つのだと思いますキラキラ

【そのままの自分であることが認められる】=【自分としてのあるべき価値】ラブラブ

 

私は仕事に燃えるバリバリと仕事をするカッコいいキャリアウーマンとは程遠い人間ですが、それでも時間的に多少詰め詰めであっても【妻】でもない【母】でもない【自分自身のとしていられるべき心満たされる居場所】があることが自分の心に大きなゆとりを持たせてくれる気がします花火

 

私にとって【自分自身としていられるべき心満たされる居場所】、それは【自分が必要とされている場所】ですキラキラ

それがどんな些細な状況であっても、場所が変わっても【必要とされている】と自分が感じたら立ち上がらずにはいられませんあせる

(お節介すぎる時もあるかもしれませんが・・・)

その【必要】を求めて、【人と繋がる場所】が自分の居場所であることは自分でもわかっています花火(ゆえに人権に興味があるのだと思いますアップこのご時世、ボタン一つで色々進んでいく社会には程遠いこれまたアナログ人間の私です・・・汗

 

勿論、【妻】として【母】として自分の果たすべき役割もあるのでフルで【自分の居場所】にどっぷり使うのはあれですが、バランスをとって3つの舵を取っていけたら心満たされた生活になるのかもしれませんねラブラブそして修飾語の要らない【あなた自身が輝いてるキラキラ】そんな風に生きられたらとてもかっこいいと思います花火

様々な生き方があって、様々な価値観がある中で、皆さんの求める【自分自身として心満たされる居場所】はどんな場所ですか!?

またお話聞かせてくださいね花火

 

色んなお友達と話すと色んな考え方が見えて本当に勉強になります、いつも有難うございますキラキラ

 

今日はとても寒くなりました汗風邪を引かぬよう気を付けてくださいねキラキラ

素敵な1日をクローバー時計

素敵な友達に囲まれてたくさん笑い、私達の初めてのアメリカ生活を最高の幕開けにしてくれたアパートを後にし、一軒家に引っ越してから気が付けば1か月が過ぎましたアップ

 

引っ越し日・・

 

KKとゆうが大人になるために必要だと引っ越しを決めたとはいえ、はやりそこにはアパートを寂しさと、新しいお家へのワクワクで色んな気持ちが混ざり合っています音譜

 

夜中の23時に最後の荷物を運び出した後、アパートに1人戻り最後の掃除ですキラキラ明日掃除のプロの方が来てくれると言えども、できるところまでは自分でやりたい・・・・そして夜中の3時に空っぽになったアパートを見つめますドキドキ

 

何ももなくなったらこんなに広かったんだね汗

 

バックミラーに小さくなっていくアパートを見ながら新しい家に車を走らせました車

5年間、有難う花火

そして暗闇の中、車の進む方向を見ながら、新生活への想いも膨らみますキラキラ

新しい家で始まる新生活、緊張とワクワクと一緒にどんな日々になるのかな!?

 

そんな緊張を取り払ってくれたのは翌日、玄関をノックする音でした車

引っ越してきたばかりで住所なんてほぼ誰も知らないのに…誰だろう!?

『Hiビックリマーク

ドアを開けるとそこには大きな笊の上にたくさんのプラムを持ってニッコリ笑っている女性が立っていましたビックリマーク

『Hi Welcome to our neighborhoodラブラブ My name is SアップThese are from my backyardラブラブ Please have someオレンジ

まぁなんと、ご近所さんがプラムを持ってきてくれたではありませんかオレンジ

 

なんていいご近所さん

話しながら心がジーン・・・・

それから数日後、今度は玄関先に何やら置き土産が・・・

よく見るとトマトとカードがおいてあるではありませんかアップ

 

えええーラブラブ

『My name is TクローバーWelcome to our neighborhoodアップ If you are away, we can take care of your trash binクローバー We are supporting each otherクローバー So please let us knowブーケ1

そんなメッセージの先に書いてあったのは自己紹介と自宅の裏で採れたというミニトマトリンゴ

 

あーん、なんて優しいッアップ

 

そしてそれから数日後、今度は我が家に停まっていた車をみて新しい入居者がいることを知った他の近所の方がまたまたドアをノックキラキラ

『Hi My name is BアップI live behind the treeクローバーWe have 2 kidsクローバー How about you!?

 

そんなこんなであっという間にそれからも一人、二人と近所の方々が声を掛けてくれてあっという間に知り合いだらけのご近所さんになりましたキラキラ

 

初めての一軒家暮らし、日本だったら引っ越してきた方が挨拶に行くのが常ですが、ここでは皆さんが声を掛けてくださり本当に嬉しくて、嬉しくて・・・

 

そして半分くらいの方が挨拶に来てくださった頃、私の生活も落ち着き始めたので宇和島屋へいって歌舞伎揚げを10袋買い、自己紹介の紙と電話番号と一緒に一軒一軒挨拶をして回りましたキラキラ

『Awww it's so generous of you花火

そう言われて何だか心がホッコリッラブラブ

子供達も子供達で新しい家に引っ越して、ゆうも一度スクールバスに乗ったらすぐに友達ができて

『ママ、友達ができたから明日の朝もスクールバスで行くよ~キラキラ

とのことアップ

翌日、朝6:50に友達がピンポンして迎えに来てくれるようになりました花火

KKも今まで私の送迎がメインでしたが、帰りは公共のバスに乗って帰るようになりましたキラキラ

 

生活環境が変わって、人がかわって、子供が成長して・・・

また新しい章の始まりですクラッカー

新しい章もたくさんの喜びが詰まっていますように花火

先日友達とお茶をした時に彼女が言っていましたアップ

彼女の親戚の方が帰国後、日本の学校生活になかなか馴染めずにいるという話・・・・

時々そういう話を聞きますが、本当に大変だと思いますあせる

 

日本にもアメリカにも勿論それぞれいいところが多々ありますが、少年期の自分自身の価値観を作り上げていく上で2つの異なる環境の影響を受けている事実はその子供達にとって時に『混沌』をもたらすことがあることは否めませんあせる

昨日家にKKのお友達が遊びに来てくれて、皆で夕食を共にした時に興味深い話になりました割り箸

お題は、日本で感じたこと割り箸

 

まず最初に二人で声を揃えていっていたことは、

『人との距離が測りにくい』ということキラキラ

 

【日本】

お店に入るとすぐ店員さんが

『いらっしゃいませ花火

といった後、静かに自分の後をついてくることに違和感をもったとのことカバン

(自分の動きをみながら何も言わずにニコニコついてくること)

【アメリカ】

自分が聞きたいことがあったら、広い店内を歩き回って店員さんを探すジーンズ

 

→おそらくそれは、日本では【お客様は神様です】の考え方からお客様が質問がある時にはすぐに答えられたリ、アドバイスができるようにちょうどいい距離にいるということであるという一方、アメリカでは自分が何かを必要とするなら自分から発信することが大事だという距離感なのだと思いますビックリマーク

 

二つ目に言っていたことは、

『自分の行動に対して不安になるあせる』ということキラキラ

 

【日本】

自分が知らないことを間違えてやったとしても特に指摘がないキラキラ

(畳の縁を踏むことはよくないということを知らずに、踏んでしまったとしてもそのことに関し後で誰かに指摘されることがないひらめき電球等)

【アメリカ】

違うことがあったら指摘するひらめき電球

 

→おそらくそれは日本がとても洗練された文化であるが故、【言わなくても伝わる】という意識がある/時に【指摘することが失礼になる】という意識がある一方、アメリカでは【直接いうことで相手に伝わる】/【言わなければわからない】という意識があるのかもしれませんねビックリマーク

 

そしてもう一つ

『自分は皆と同じなのか気になるあせる』ということ

 

【日本】

電車に乗った時等、不特定多数の知らない人が周りにいた時に自分が浮いた存在ではないのかということが気になるあせる

【アメリカ】

自分のありのままでいることに対して、不特定多数の知らない人が周囲にいたとしてもそんなに気にならないアップ

 

→おそらくそれは日本は自分が所属する社会の中の一員である意識が強いという一方、アメリカでは個人が社会を形成しているという意識が強いのかもしれませんねビックリマーク

多感な年齢の自己形成をするこの時期であるが故、更に物事に繊細に、そして悩みながら受け止めていくのだと思いますキラキラ

その受け止め方に対して答えはどこにもありませんひらめき電球

しかし各々、自分で色んな世界を感じて考えるということで、自分の居心地のいい場所を見つけ、そして自分で日本/アメリカそれぞれのいいところを融合させた自分オリジナルの距離を感じていけたらと思います恋の矢

そして、色んなお子さん達のその心に私も寄り添いたいと思いますラブラブ

 

今日も綺麗な朝日が差し込んでいます花火

皆さんの一日が太陽に元気をもらって楽しい日となりますように花火

 

あれからネコどうなったかって!?

(気にかけていただいて有難うございますキラキラ

 

あれから・・・

偶然にもサエコさんにまた助けてもらったあのネコのTooieキラキラ

あれから約2週間程サエコさんの愛情いっぱい、大好きなサーモン缶に囲まれて元気が戻ってきました足あと

 

そしてサエコさん

『これからどうしましょうかね!?もしオーナーに連絡してもきっと無視されるだけですし、万が一オーナーのところに戻ってもちゃんとまた同じことの繰り返しだと思いますあせるとてもケアしてくれるとは思えませんね汗心配です汗

『そうですよね・・・』

頷く私あせる

 

このまま私達がTooieをお世話していても、結局何かあれば現飼い主のところに連絡がいきTooieが引き渡されるのはわかっています。

うーむ、どうしたらいいのか・・・

その手掛かりをつかみにシェルターへ行くとAnimal Controlという公的機関が介入すれば、彼らの権限でオーナの家にも踏み込むことができるとのこと!!

 

『もうこれしかない!!

 

全く電話が繋がらないので、隣にKKを乗せて直接行ってみることにしました足あと

そして飼い主を変更するためのプロセスを聞いてみると・・キラキラ

 

1.TooieをAnimal Contorolに連れていき、72時間当該施設で保護してもらうあしあと

2. その間、現飼い主へ連絡をしTooieをどうしたいのか連絡をするあしあと

3.もしも現飼い主が引き取りに来なかった場合には、一旦TooieはAnimal Control所有の動物となり、そこから改めて我が家へのアダプションとなるあしあと

4.Animal Controlで健康診断、予防接種、アダプションで出せるかどうか行動チェックをするあしあと

 

とのこと・・・

 

『Tooie頑張れ~!!3日間頑張れ~!!

 

少しだけ眠り薬を飲んでいたTooie、うつろうつろしながらオフィサーの持ってきた小さな籠に移し替えられましたあせる

 

『I will call you on 8/27音譜

抱えられたTooieは籠の中で一言も鳴かずにオフィサーともに奥の部屋に入っていきますあせる

『ママ、飼い主が連絡来ないといいねーあせる

『だといいけど・・・あせる

 

しかし、運命の8/27、連絡はありませんあせる

電話をしても自動音声になっていて全くその先に進みません電話

そしてもちろん私達は走らせ車を走らせました、Animal Controlに向かってアップ

『I haven't heard anything from you汗Just I would like to know what happened after that!?

 

話を聞いてみるとなんでも現飼い主はAnimal Controlからの留守電も無視し迎えに来ること等なく結局Tooieは晴れてアダプション対象のネコになったのです足あと

『えええええ~凄い、ミラクルだキラキラTooie良かったアップ

 

そして今日、迎えに行ったらTooie私達の声や匂いを覚えていてもうすぐにケージの隅にすり寄ってきました足あと

そして連れて帰ってきたらこの通りのリラックス足あと

Tooie晴れて我が家の一員になりました!!

(犬派のゆうも『『可愛い~』ともう慣れてしまいました足あと

皆さんに支えられてTooieを迎え入れることができて感謝していますアップ

有難うございましたキラキラ

 

4人と1匹また新生活楽しみたいと思いますキラキラ

=============

にんげんのともだち え

 

ぼくのなまえはTooie。

このいえにきょうひっこしてきたにゃー。

ぼく、あごのしたさわられるともう、さいこうにしあわせだわにゃー。

みんなにあごのしたさわってもらえるのまってるにゃー。

 

4649

Tooie足あと

=============