近々発表予定の

「Back to the 80s: Top 25 Inspirational / Motivational Speeches from 80s Movies 」

というランキングの13位にあった作品。

昔ながらのドタバタ喜劇なので・・・この手の作品を嫌う方もいらっしゃるでしょうが・・・

肩の力を抜いて、単純に楽しめる作品でした。



[DVD]
20世紀フォックス



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】

1900年代の初め、盗賊に苦しめられているメキシコの小さな村サント・ポコに住む美しい女性カルメンは、街で観た西部劇映画のスター「サボテン・ブラザース」を本物のガンマンと思い込み、盗賊退治依頼の電報を打つ。

丁度そのときサボテン・ブラザースを演じるラッキー、ダスティ、ネッドの3人は出演作の大コケでスタジオを解雇されたばかり。

彼らは、カルメンからの電報を新作映画出演のオファーと勘違いして、メキシコに向かうのだが……

【ペップトークの見所】


理屈抜きに楽しめるコメディなんですけど・・・

こんな映画の中にも、素敵なペップトークを埋め込むんですから、アメリカ人って面白い

・・・ってか、日本人が面白くないのか?

コメディ作品でありながら、リストにある25作品の中で13位というのも、このスピーチを聴く限り納得できますね。

コメディの中で光輝くペップトーク

Chapter:28 1:28’33”~ 









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)