映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。



普段は邦画とアニメはあまり紹介しないのですが・・・

(嫌いなワケではありませんが、収拾がつかなくなりそうなので・・・)

本日は特別に。

と言いますのは、近日紹介予定の

「20 Best Leadership Movies」というランキングを掲載しているサイトを発見しまして・・・

その第10位にアニメで唯一ランクされていたので、なるほどなぁと思いつつ、なんだか観たくてウズウズしてしまい(笑)。

子供が成人してしまったので、ディズニーのアニメなんて観る機会が無くなってしまいましたが(次は孫ができたときか・・・)、でもやっぱり大人でも楽しめる良さがあることには変わりはなく・・・

そしてまさか「リーダーシップ」を学ぶテキストになるときたもんですから。

そんなこんなで・・・

お子さんやお孫さんと楽しむもよし、自己研鑽としてリーダーシップを学ぶもよし。

あ、あと、ディズニー作品って音楽も素晴らしいので、いろんな面から楽しむことができますよね。



ライオン・キング  [DVD]
ウォルト・ディズニー
 



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆



【ストーリーと背景】

豊かな土地プライドランドはライオンの国王ムファサによって統治され、弱い動物たちにも安全と秩序が約束され、守られていた。

そしてその世継ぎとして生まれたシンバは両親と周囲の愛情によって育てられていたが、そのやんちゃさと無知さに目を着けた王の弟スカーはハイエナたちと手を組み王を陥れ、シンバを追放してしまう。

プライドロックから遠く離れた地で、ミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバアに助けられたシンバは過去を忘れ、楽しく生きていたがある日、ある事件がきっかけで自分の使命に目覚め・・・




【ペップトークの見所】

この作品はさすがに「20 Best Leadership Movies」で取り上げられているだけあって、リーダーシップについて学ぶものも多いのですが、ペップトークも素晴らしい。

Chapter:07 0:24’27”~

父ムファサが息子シンバに「勇敢と向こう見ずの違い」について語ります。


Chapter:12 0:44’13”~

過去にとらわれているシンバにティモンとプンバアは「ハクナ・マタタ」を教えます。


Chapter:19 1:07’14”~

父の亡霊が使命を忘れているシンバに語りかけます。



冒頭にも書きましたが、ディズニー映画は音楽も素晴らしい。


この映画のテーマ曲も・・・

1994年のアカデミー賞で作曲のエルトン・ジョンが「主題歌賞」を受賞しています。


▼ その、エルトン・ジョンが歌う主題歌 ▼

(Can You Feel The Love Tonight/愛を感じて)




↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 自己啓発・カウンセリングジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。