一昨日発表した

「The Best Dance Movies Ever Made」

の第37位にランクされていた作品です。

本当はランキングより先にコッチをアップしていなければならなかったのに・・・(汗)

アップする順番を間違えてしまいました。m(__)m

ラップ、Hip-Hopやブレイクダンスが好きな方にはオススメの一作です。

ビート・ストリート [DVD]
レイ・ドン・チョン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン



ペップトーク度 (最高★×5) :☆☆☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆





【ストーリーと背景】

ニューヨークのブロンクスを舞台に、主人公ラモと仲間たちを描いた物語。

今と比べるとブレイクダンスのレベルは低く感じられるかもしれませんが、当時では間違いなく最高峰だったはず。

80年代のHip-Hopの原点を知るにはもってこいの作品。

【ペップトークの見所】

この作品のスタン・レイサン監督は以前ご紹介した

アメフト大混戦/ぷっつんメジャーリーグ

の監督さんでした。

上記はコメディなので、作風は全くちがいますけどね・・・

なんだかわかりませんが、スタン・レイサンという名前が、オイラの記憶に焼き付いていたってだけです。

ストーリーはイマイチですが、ブレイクダンスは堪能できます。

・・・でも、ペップトークらしいペップトークが出てこなかったのがちょっと残念。









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)