オーランド・ブルームが大好きなワイフが前から観たいと言っておりまして、劇場公開時に観られなかったので、DVD化されるのを待っておりました。

「三銃士」の元々のお話を知っている人からは賛否両論あるようですが・・・

エンタテインメントとしては、かなりの出来栄えだと感じましたので、個人的には、「三銃士」を知っている人も知らない人も、それぞれ楽しめる作品だと思います。

男の子がいるご家庭でしたら、正義とか勇気とかを学ぶのには最適なので、ぜひご一緒にごらんくださいませ。



【ストーリーと背景】

オイラがウダウダ書くよりも、コチラをご覧ください。




【ペップトークの見所】


酷評もけっこうあるようですが・・・

オイラは素直に楽しめました。

「銀魂」的というか・・・

その時代にあり得ないことをうまく取り込んで違和感なく(無いわけはなっか・・・笑)溶け込ませていたり、奇想天外な発想がまさにエンタテインメントの真髄ですね。

衣装も豪華だし(時代的に合っているのかどうかの考証なんて、この映画には必要ないとオイラは思うのですが・・・)、アクションも楽しめるし・・・

でペップトークも秀逸でした。

Chapter:03 0:14’24”~
父から剣術を学び、銃士になることを目指してパリへと旅立つダルタニアンを父が励まします。


Chapter:15 1:23’36”~
愛する女性を人質に取られて、任務遂行と女性を救うことのどちらを選択するか迷うダルタニアンに対して、三銃士は「女を選べ、愛のために戦え」とペップトーク!


















↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)