う~む・・・・・


「天国から来たチャンピオン(Heaven Can Wait)」のリメイクなのに、近所のレンタルショップ2件ともスポーツ映画のコーナーに無かったのは、そういうワケだったのね・・・


天国からきたチャンピオン-2002- [DVD]/クリス・ロック,レジーナ・キング,マーク・アッディー

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


ペップトーク度(最高★×5):★★☆☆☆
映画オススメ度(最高★×5):★★☆☆☆


【ストーリーと背景】

ウォーレン・ビーティ主演の「天国から来たチャンピオン」のリメイク。
その「天国から来たチャンピオン」は1941年の映画「幽霊紐育(ニューヨーク)を歩く」のリメイク。

スターを夢見て場末の劇場で、客のブーイングに耐えながら地道な活動を続けるランス。

劇場の閉鎖を前に、最後の記念講演に出場を賭けた大会を目前にして事故にあい、ランス(黒人)は天国に召されてしまう。

しかし、それは天使のミスだったが、体が無くなってしまったため、代わりに間もなく新しい体を手に入れる。

ランスは新しい体を使って、新しい人生を歩もうとするが、そこには多くの問題が…。

【ペップトークの見所】

この映画に関する多くの読者レビューは、「前作の方が良かった」とか「これはこれで良いので、前作を観ていない人にはオススメ」とか…決して悪くはないけれども、前作を超えてはいないという評価ですね。

正直、オイラも、主人公がアメフト選手ではなかったことに愕然としたのですが…、スポーツ映画ではなかったのでちょっと残念ではありましたが、これはこれで良い映画だと思います。

個人的には前作と比較するのがそもそもナンセンスかな…と。

スポーツ映画ではないので、試合前のロッカールームで行われるようなペップトークは出てきませんが…

主人公がコメディアンで…

憑依しているのが、M&Aしまくりの大富豪だったりするので、スピーチが面白いのであります。

特にオススメなのが、M&Aした公共病院が私立病院となるため患者や住人が反対キャンペーンをやっている最中に…記者会見でのスピーチと記者団を理事会の会議に連れ込んでのスピーチ

Chapter:07 0:37’05”~





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *