スポーツ少年団や地域のサッカーチームに子どもをあずけたことがある親だったら、必ず出会っている光景ではないでしょうか・・・?


あ、サッカーにかぎりませんね。


他の競技でも共通してるかも・・・


ペナルティ・パパ 【ベスト・ライブラリー 1500円:コメディ映画特集】 [DVD]/ロバート・デュバル,ケイト・ウォルシュ,ウィル・フェレル


ペップトーク度 (最高★×5) :★☆☆☆☆
映画オススメ度(最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

実父のバックはチェーン店のオーナーで、少年サッカーの名門チーム「グラディエイターズ」の監督。

強引ともいえる会社経営・チーム運営をする実父のバックに対して、主人公フィルは、弱気なダメダメ男。

フィルは息子を実父が監督を務めているグラディエイターズに所属させていたが、試合では使ってもらえず、あげくの果てに地域で最も弱いタイガーズにトレードされてしまう。

タイガーズは監督が辞任に、後任がみつからなければ試合もできない状況。

息子に試合でがんばらせたい・・・フィルはタイガースの監督を引き受けることにしたが・・・


【ペップトークの見所】

オイラの3人の子どもたちは小学校の頃、長女はソフトボール、次女はバレーボール、息子はサッカーと軟式野球のチームに所属していました。

そして、自分のチームや対戦相手のチームには・・・こんなお父さんって必ずいましたね。(笑)

あ、もしかすると、オイラもそうなりかけてたかも(爆)

決勝戦開始前、グラディエイターズの監督(実父バック)とタイガーズ監督(フィル)の対象的なペップトーク
Chapter:15 0:09’00”~

ハーフタイム
心を入れ替えたフィルのペップトーク
Chapter:16 1:16’46”~



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ