ツールを使ってアニメ動画作成を楽しむブログ

ツールを使ってアニメ動画作成を楽しむブログ

音声合成やアニメ動画作成ツールを使って、オリジナルのアニメ動画を作成しては楽しんでいます。自作アニメ動画作成の方法や作品を紹介します。

 

 

PC、アプリともに完全復調に至らず再び不調・・・

復調してくれた!!と喜んだ矢先、再び、アプリが途中で勝手に停止したり、ブラウザーが勝手にシャットダウンしたり。
本来、システムドライブをクリーンな状態にして再インストールしているので、問題は解消されていると思ったけど、それは早とちり。
どうやら、ハード自体に問題を抱えてしまっている様子。
3DCGのレンダリングやら何やらで、おそらく普通に使われている人の何倍も、あるいは何十倍も負荷をかけているから、クラッシュ前の前兆として不具合連発になっている様子。
CristalDiskinfoで調べてみて、SSD、HDDは結構やばい状況。
やっぱり、ドライブを取り換えなければ、復調はできないと覚悟。
早速サードウエブにSSD、HDDを注文。

 

ちなみに、頻出してきた症状で目立っているものを列挙すると
・プログラムの起動に、やたらと時間がかかるようになってきた
・ブラウザー(ChromeもEdgeも)いきなりエラー表示で停止してしまう
・3DCG作成に愛用している「DAZ STUDIO」のプログラムでレンダリングが途中でいきなり停止してしまう
・同じく「DAZ STUDIO」のプログラムの1つ「FACE TRANSFER」で写真画像を読み込ませると同時にプログラムが停止してしまう
・REALLUSIONの「CHARACTER CREATER」の「HEADSHOT」で写真画像を読み込ませると同時にプログラムが停止してしまう
といった具合で、今は(SSD換装前)3DCGの作成ができない状況にまで陥っています。
3DCG編集プログラムがバグっているという可能性も無きにしもあらず、なので、家族が使っているNVidia GeForce搭載マシンを借りて、DAZ STUDIOのプログラムのFACE TRANSFERで写真画像を読み込ませたけど、まったく正常に動くことを確認、これによりDAZ STUDIOのプログラムに問題はなし、ということが検証されました。
これまで、散々、プログラムに疑いの目を向けて、ベンダーサポートと何度もやり取りをしてきたけれど、結局はハードウエアの寿命、ということが原因と分かりました。
3DCGの作成作業は、レンダリングでかなりマシンへの負荷がかかるのは事実であり、連続稼働することもしょっちゅうだから、私と同じような使い方をされている方は、常にドライブの調子をチェックするクセをつけられておくべきと思います。そうしていないと、私のように痛い目に遭いますからネ。

最後に、一抹の希望が残っているドライブ修復を試してみました。
使った方法は「CHKDSK」です。CMDラインから起動させて実行してみましたが、一見は修復がされてように表示は出ましたが、症状の改善には効果はありませんでした。
ここまで症状が悪化しているので、当然といえば当然の結果です。