家内が役所と交渉して、
9/25の予定だった2回目ワクチンは
今月上旬に済ませることができました。

翌日、38℃程度の発熱がありましたが
それほどひどい副反応はなく、
無事に終わりました。

感染の波は
なぜできるのかわかりませんが
波のパターンのグラフを見ると、
4月 8月 1月 … に
波がくるのように見えます。

ここで、第6波を大胆予想⁉
ズバリ、1月です❗

当たらないことを祈ります。

毎日の通勤の渋滞は苦痛です。

なので、対向車の運転手をぼーっと眺めていることが習慣となり、

時には、学校勤務時代の同僚を見つけ、

「この先生、まだ頑張っているんだ」などと感心したり…

 

そのうち、花粉症の季節となると、やたらマスク着用者が多いことに

気づき、対応車100台くらい調べてみると、

「へぇ~、みんなこんなにマスクしてるんだ!」なんて思うようになり、

調査好きな私は、「これって研究テーマになるかも…」と。

 

そんなこんなで、かれこれ数年間毎月調査をしています。

調査方法は簡単で、通勤中、月1000台の運転手のマスク着用率を

調べるというシンプルなもの。

結果はこちら。

ちょっと不鮮明ですが、一番下のブルーのグラフは、コロナ感染流行前の

2019年のマスク着用率。左の目盛は下0%,5%,10%…と5%刻みの目盛。

真ん中のオレンジのグラフはコロナが次第に流行していく2020年の着用率。

4-5月にかけて感染不安から急激に着用率が30%以上に上がっている。

一番上のグレーのグラフが2021年の着用率。年当初から25%以上の高い

着用率となっている。

 

私は車の中では着用しませんが、一人で乗っていても多くの方が着用して

いる方が多くいることに人々の不安が表されているのだと思います。

 

2-3月の花粉症の時期がピークとなる通常のグラフの形に早く戻れると

いいなと思っています。

 

おかげさまで、先日、退院しました。

簡単に言えば胆管炎で、原因は胆石でした。石と言っても小粒が3つで、あとはカスのようなものがいくつか見つかり、取り除きました。胆嚢の堆積物は流れ出る処置をしたので、ほぼ完治したものと思います。

退院翌日もエアコンの部屋で過ごしましたが、車で散髪に行き、帰宅するとなぜか38℃近い発熱。多少屋外を歩いたので、体に熱がこもった模様。暑くても汗が出ない。なので、エアコンの部屋で横になって半日体を冷やし、ようやく平熱に戻りました。

出社までに汗をかくリハビリが必要となりそうです。