アニマルコミュニケーション個人セッション新規募集一旦停止のお知らせ | ペットの問題行動がピタっと収まる。

ペットの問題行動がピタっと収まる。

名古屋 アニマルコミュニケーター 大河内りこ


テーマ:
●アニマルコミュニケーション個人セッション新規募集一旦停止のお知らせ
 
 
こんにちは。
 
アニマルコミュニケーションを科学するコミュニケーター養成のプロフェッショナル 大河内りこです。
 
いつもご訪問くださり、ありがとうございます♡


 


2018年2月でアニマルコミュニケーション個人セッションの新規募集を一旦停止させていただきました。


どうも、毎年大きく変化をするのは、暦が替わる2月のように思います。

 

もしかしたら、スパッと髪の毛を切ったからでしょうか。

「失恋で髪を切る」というのも、「過去を手放して新しい未來へ」という意味が込められているそうですが、わたしの場合も新しいステージの始まりなのかもしれません。

 


詳細をお伝えしますね。

休業をするのは、アニマルコミュニケーションの個人セッションとなります。

 


2012年10月から続けてきましたアニマルコミュニケーション個人セッション。

愛犬の命を救うきっかけとなった、わたしの原点です。

たくさんのペットちゃん&飼い主さまとご縁をいただき、ご縁の数だけ愛を感じることができました。

ご縁の数だけ学ばせていただきました。

心より感謝をいたします。


ハートフルな現場を離れたくない気持ちはいっぱいなのですが、時間と体力とエネルギー消費にも限界がきたようです。

 

ただ今、講座としては、

・アニマルコミュニケーション関連の講座(入門~養成まで4段階)

・アクセスバーズ™講座
・クォンタムタッチ®レベル1講座
・カードリーディグ講座

これらに付随する練習会を開催しています。

 

例えば、1月を例に挙げますと、講座と練習会で16日間を費やしました。

 

その合間で個人セッションや自分自身の学びの時間を取っています。

 

そしてまた、その合間を縫って、ブログやメルマガなどの発信物を書いたり、講座生とのやり取りやメールのお返事を書くなどの作業をしています。

 

個人セッションも人のセッションが中心になってまいりまして、対面で行うことも多く、1回の個人セッションの時間も長くかかります。

 

1日3人名さまが限度です。

 

このような状況の中、手放せるのがアニマルコミュニケーション個人セッションのご新規さまでした。

 

これが募集停止の真相です。

 

ですから、分身の術でも身に着けたら、また再開しますね!(笑)


現在、認定アニマルコミュニケーターを育成中です。

 

いわば、分身を作成中です。(笑)

 

認定者を輩出できてからの引退宣言だったらスムーズだったのでしょうけれど、間に合いませんでした。


変化は突然に衝撃的に押し寄せてきます。

事務的なことを考えれば、決めてから実施まで時間を置くのが常識なのでしょうが、自分にウソはつけないのです。

毎度、みなさまを振り回すこととなり、誠に申し訳ございません。


アニマルコミュニケーションの講座やDearMumの仲間たち(集中講座修了生)への各種個人セッションは、今まで通りいたします。

ですから、講座や練習会では、わたしもアニマルコミュニケーションをさせていただける機会は残ります。

その点で、わたし自身は救われます。

やっぱり一度体験したら、あの無条件の愛を感じずにはいられません。

アニマルコミュニケーションは、かなり中毒性が高いのです!!(笑)
 


「再開の予定はないのか?」

 

「これから誰にみてもらえばいいのか?」

 

というご質問をいただいています。

今のところは、後進に渡していきたいと考えています。


予定としては、個人セッションだけでなく、いずれは講座も手渡していきたいという思いでいます。

 

これを公表しましたら、アニマルコミュニケーター養成講座生は、キリリと襟を正したようです。

 

「わたしたちが引き継ぐんだ! がんばろ!」

 

そう思ったそうです。



突然のことで、誠に申し訳ございませんが、こんな経緯で募集停止とさせていただきました。

 

ご理解のほど、よろしくお願いします。

ありがとうございます。

 

*本当にペットに気持ちが通じるアニマルコミュニケーターりこ* 

 

 

本当にペットに気持ちが通じるアニマルコミュニケーターりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります