be alive 〜 君はオンリーわん!

be alive 〜 君はオンリーわん!

動物愛護団体『アイドッグ・レスキュー隊』で
保護犬の預かりと
次世代の子どもたちへの啓発活動のお手伝いをしています。

命あるもの皆が、幸せに暮らせる世の中になりますように…

ポピーさん、トライアル始まっています

トライアル当日
新しいお家でも全く遠慮なし!!

到着後すぐにお部屋中を探検します

ちっともじっとせず

あちらこちらから顔を出し
よじ登ります(まゆつんさんの👍ショット)



捕まえた〜


里親様はポピーがやって来るのを
心から楽しみにされて

優しいパパさんママさんは
ポピーが安全で快適に暮らせるようにと
色々とお考えくださり
事前に何度も問い合わせをくださいました

決して犬初心者さんではありませんが

こんな小さな子は初めてですからとおねがい



そして
巣立ちの日に着せた この素敵なお洋服は…

お見合い時にお邪魔した
クーままさんが
ご自身がハンドメイドして販売している作品から
ポピーの幸せを願って
帰りにプレゼントしてくださったものです



あのポピーさんですよ〜別犬みたい目
(後ろのお写真は先住のモモちゃん、見守ってくれています)



たくさんの愛に包まれて
ポピーさんの第二章は幸せにスタートです



ご主人様からは毎日のご報告を頂いています

トライアル開始早々は
本来のキャラを少し抑え気味な
ポピーさんでしたがキョロキョロ

徐々に本領発揮し始めニヤリ

ポピーパワーに押され気味な里親様との
その光景を浮かべながらニヤリ

ニヤニヤしてしてしまいました爆笑

でも本来とっても賢いポピーさんですから
しっかりとご家族の想いを受け止めて
いよいよお座りや待ても覚え始め
シートでのオシッコもほぼ成功ウインク


昼間のお散歩はやっぱり楽しいね


ポピーさん、とってもいいお顔だねニコニコ

ありがとうございます…

残り1週間も
どうぞよろしくお願いします




P母





毎日大嫌いなケージ内でのお留守を
頑張っているポピー


先日まゆつんさんに立ち会って頂き

お見合いしました
お兄さんに抱っこされて
いつものキャラは ちょっと封印中のポピーさん


おやつ貰えるとなると


素顔がまるみえ〜


ご希望者様
ご家族とずっと一瞬に暮らしていた
先住犬さんは 
大きなラブラドールの女の子だったそうです

7年前に16歳でご家族に見送られ
旅立たれるまでの
色々な出来事や日常を
昨日の事のようにお話しされているご家族様

ご主人様からのアンケートには
「先代の子を亡くして、葬儀の時に抱えて行くときに鼻が自分の頬に触れた感触が消えるのに6年かかりました」
と書かれており

その愛の深さが伝わってきました

そして
大変なご苦労や
亡くした悲しみよりも

「今では沢山の癒しと楽しい思い出だけが
残っています
そんな経験をさせてもらいました」
と…

昨年より
恵まれない環境で生活している保護犬達に
残りの犬生を穏やかに過ごさせたいと思い
里親募集のホームページをご覧になったり
愛護センターへ足を運ばれたりも
されたそうです

ポピーを見つけてくださり
ありがとうございました

これからどうぞ宜しくお願いしますイエローハーツ



ご支援品も、ありがとうございましたおねがい




ポピーさん、近日中にトライアル開始です







P母














一週間遅れたご報告になってしまいましたが

2週間のトライアルを経て
サリーちゃん
無事に正式譲渡になりましたおねがい


今まで辛い時間を過ごした分
うんと幸せにしてあげたい!…と

ご家族様の愛情は満ち溢れて
トライアルがスタートしました

今まで
こんなにもたくさんの愛に
包まれた事の無いサリー

初めのうちは
多少の戸惑いもあったようですが

自分にとって
ここがどんなに居心地が良い場所か

トライアルの2週間目には
きちんと理解出来るようになりました


例えば
相棒のワンコがいないお散歩は

腰がひけてしまい
なかなか歩けないサリーちゃんを
お母様は日に何度もだっこして

外を眺めさせてくださいました

今は
お母様にサリーからおねだりするそうです爆笑



またサリーのお二人のお姉様は
根気よく
外に連れ出してくださり


順調にお散歩も上手になってきたそうです


トライアル最終日…

里親様ご家族より

サリーちゃんですが、是非我が家の末娘にさせてください。
プロポーズじゃないですが、一生幸せにします!
というか、こちらが幸せにしてもらってるんですけどね。

サリーちゃんは徐々に心を開いてくれている様で、甘咬みしたりお腹見せたりしてくれます!
可愛いだけじゃなく、本当に愛しい存在です。

このままサリーちゃんと生活していきたいのが、我が家三人の共通の願いです。」

「些細なことばかりなんですがサリーが日々成長(馴染んで?)してきて毎日が感激の嵐です。

本当に可愛くて離れられなくて、毎日仕事に行く時はギリギリに家を飛び出してる状態です」


サリーの心の変化と
ご家族の幸せそうな様子が
伝わってきます

これから更に絆が強くなるにつれ
今までは見られ無かった
のびのびとしたサリーちゃんの素顔が
見られると思います

何も心配はしておりませんおねがい

どうぞ楽しい日々をお過ごしくださいね


新しいお名前は
このままサリーちゃんで
(正式には、サリー・ルースラブラブ

ずっとずっと幸せに…



サリーは
アイドッグ・レスキュー隊を卒業しました

応援いただきありがとうございました






P母









ポピーさん、エリカラ生活ラストDAY



避妊術後8日目
協力病院で抜糸をして頂きました

傷の治りもとっても早く
体重も順調に増えていて
良好でした合格

病理検査の結果、

乳腺腫も良性

安心しましたチュー

まだまだ痩せっぽち…

毎日、先住の雄三(ポピーの体重の2倍)と
同じ量のご飯をモリモリ食べています




お散歩は右に左に ただひたすら歩くだけ
歩きながら やたら仮母の顔を見上げる


匂いを嗅いで歩いたりは
まだ、あまりしませんが

いずれポピーもお散歩の醍醐味を知るでしょう





この被写体さん 動きが激しく
直ぐに至近距離にやってくるので
なかなか写真がとれません




結局はこうなります目






いよいよ春が来たよ

可愛いポピーの花…咲かせようねイエローハーツ





P母








ポピーさん


無事に医療処置が完了しました

避妊手術後、病院でお迎えに行った時は
さすがにいつものはちゃはちゃ度は低〜く


頑張ったポピーに
そりゃ痛いよね、
ゆっくりわが家で癒そうねと
急いで帰宅しました

が、
家に帰った途端 パワー復活目

ソファにもはい上がれますし
仮母の後ばかり追い
ちっともじっとしておりませんガーン

で、傷口が開く前に
ケージに入ってもらいました…


ポピーが病院一泊中

ポピー仕様に
しっかりとケージも改良済み

鍵を開けられる
あの臨時のケージではなく

歴代の預かりっ子が過ごしてきた
いつもの高さも広さもあるケージ

それすらも
屋根ネットのマジックテープを
鼻と口を使い剥がした後に
足をかけて
脱出してしまっておりましたので

今回はかなり念入りに…

中途半端な改造は
予想もしない行動をする子達には
返って危険を伴う事になってしまいます



改良後下矢印
(これまでは白いネットだけ。5分で脱走していましたあせる


新規で桟を取り付ました

グイグイ広げて
頭が挟まってしまわぬ様に
その上にネットも付けた二重構造です




ケージに入れられたポピーさんは
やはり
出して出してといつもの要求をするので

仮母がリビングから退散

土日の休日でしたので
先住もなるべく外に連れ出し
ポピーさんの休養に努めました


3日目は仮母出勤
ポピーの様子が気がかりで一時帰宅帰も
みんなでお昼寝、平和な雰囲気

ただ、あれはてなマークとネットが
少し裂けていたのが気になりましたが…


大丈夫でしょうと…


その結果


嗚呼〜ポピーには敵いません


ここまでして自由が欲しいのねと
思わざるを得ない…

仮母は心が折れそう笑い泣き




フリーの方がずっと落ち着いて過ごせるポピー

フリーでも問題はありません
トイレもシート上でほぼ出来ます

ただし
かなり執拗なストーカーで
どこにでも付いて来ては
興味津々で直ぐに頭を入れてくるので

頭挟みに注意です



お散歩中も愛想良し
出会う人の笑顔を誘います





こんなに可愛い天使さん
秘めたパワーがいっぱいです



最後にお知らせです


コロナウイルスの勢いが止まらず
社会も混乱し
これからの不安が募る日々ですが

アイドッグ・レスキュー隊では
政府の新型コロナウィルス感染症拡大防止策を
踏まえた方針を受け

3、4月の里親会は中止

また

4月26日に予定していた
『2020年卒業犬と保護犬のつどい』の開催も
見合わせ
(例年通り秋の開催に延期)

とさせていただきます

保護活動は通常通り行っていきますので
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます





P母