be alive 〜 君はオンリーわん!

be alive 〜 君はオンリーわん!

動物愛護団体『アイドッグ・レスキュー隊』で
保護犬の預かりと
次世代の子どもたちへの啓発活動のお手伝いをしています。

命あるもの皆が、幸せに暮らせる世の中になりますように…

NEW !
テーマ:
大変ご無沙汰してしまいましたが

いよいよ季節は春になり
河津桜の花吹雪の中

(一週間前ですあせる



サンデーは大好きなお散歩

なかなか日中の陽気の良い時間帯に
連れて行ってあげられなくて…
ごめんね


こんな嬉しそうな顔しちゃって

お散歩中のサンデーは
困らせることは一切無く
素晴らしい優等生

好き勝手に右左にグイグイと行きたがる雄三に比べ

細い脚で懸命にパタパタ歩き

時々楽しいね〜と見上げたり

疲れちゃったよ…という可愛いお顔で訴えたり

そんな時の
サンデーの自慢の耳は
まるで天使の羽のように見えます



にしても、ビュービューと毎日風が凄い!





一転して

サンデーは夜の蝶になり

丑三つ時から
おはようには早すぎる朝4時頃に
キーンと寒い静寂の中を舞う

毎夜の儀式が未だ続いております



夜鳴きからの…
おしっこ&うんち  (←排泄時は必ずセット)


寝る直前に一度 済ませているのに
その3時間後始まります


時にはぐっと布団に被り
吠え続けるサンデーを無視
どこでも良いから部屋でしてくれぇおーっ!
と根比べするのですが

サンデーの要求は止まないもやもや

鳴き止んだと思ったら、再び要求吠えが始まる

このまま無視を貫くべきか
さっさと外に行くか

もしかして独り寝が寂しいだけ、かな?と

布団から手だけ出してみたら

イライラが最高潮に達したサンデーにガブリとあせる

「オリゃ外でなきゃダメなんだよ!

サンデーは硬派で
生真面目で曲げない性格

一度身につけてしまった習慣を
修正するのが大変なのは
人も犬も一緒ですね



試行錯誤の末
以前に比べ日中の室内での回数は
最近少し増えて来ました

が、サンデーにとってそれは
失敗しちゃったじゃないかムカムカということなのか

直後は直立不動でイラついている感じ

褒めてあげることも
慌てて足元の水たまりを拭く事も厳禁!

一呼吸置いてから…です

頭の良いサンデーですから
いつか理解できるはず



環境や飼い主が変わる事がきっかけで
この習慣はピタリと止まるのではないかとも思います



引き続き、トイレトレーニング
頑張っていきます笑い泣き






サンデー君   現在食欲モリモリ
健康でいてくれることが何より嬉しいよウインク


P母













テーマ:

第53回 巣鴨里親会・参加犬が決まりました。

 ※BJドッグレスキューとの合同里親会になります。

 

ガーベラ日時ガーベラ3月16日(土)10時~16時

 参加犬は2部制で入れ替えます。
    1部:10時~14時まで
    2部:13時~16時まで
 

ガーベラ会場ガーベラ巣鴨リフレックス・ニュートリション
(東京都豊島区巣鴨3-5-18)巣鴨駅から5分


当日の連絡先:080-7898-7495
(アイドッグ・レスキュー隊)


※先住犬を連れてこられる場合、

2階のスペースでフリーで遊ばせることはできません。

必ずリードをつけて、飼い主様の目が届くようにお願い致します。

 
※参加犬は体調などにより予告なく変更する場合があります。

 
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

テーマ:

第53回 
アイドッグ里親会(巣鴨)のお知らせ
 

※BJドッグレスキューとの合同里親会になります。

 

ガーベラ日時ガーベラ  3月16日(土)10時~16時

※参加犬は2部入れ替え制です。
1部:10時~14時まで
2部:13時~16時まで

ガーベラ会場ガーベラ  巣鴨リフレックスペットニュートリション(豊島区巣鴨3-5-18)
JR巣鴨より徒歩5分


参加犬は追ってご連絡いたします。犬あたま

皆さまのお越しをお待ちしております。










サンデー、今回はお休みしますzzz





テーマ:
ブログがすっかり滞ってしまってごめんなさい

今年もスギ花粉とともに
年度末のこのシーズン到来

鬱陶しい花粉症と
納期に急かされる仕事から逃れられない
辛い季節です

先住達とだけで
長時間過ごしているサンデーも
苦痛だろうな…
早く帰らなきゃと毎日気持ちが焦ります

仮母が家にいれば
先住犬達がベターッと
常に離れず貼り付いているので
サンデーはストレートに甘えに来られないし

可哀想なので  先週末の半日
実家にサンデーだけ連れて行き
預けてみました

サンデーはセンターに持ち込まれるまで
お年寄りに飼われていたとのこと

いかにもそんな過去を思わせる
サンデーのおぼっちゃまぶりは
P家でかなりガサツに扱われているのに
頑固に健在!?

優しくきめ細やかに
自分だけに注がれる愛情に
飢えているはずです


その夜、サンデーを迎えに行くと
外からバスルームの明かりが見えました

あれ?
一人でいられないサンデーはお風呂場の前かなと
鍵を開け入って確かめると
サンデーはそこには居ない…

リビングに入ると





サンデーは
母の脱いだ服に顔を埋めて爆睡していました

仮母が帰って来ても全く起きない…
気付かない…
冷蔵庫を開けても、テレビをつけても
起きない

「サンデーよく寝てるでしょウインク」と
母が上がって来て
一緒に会話をはじめた頃にやっと…












まだ寝ぼけてる?





やっと気がついたみたい…
お帰りなさい〜のお手お手お手の嵐!




サンデー、いい子にしていたよ!



ご飯もちゃんと食べたよ!

母曰く

「サンデーはガツガツしてなくて、本当に品がよい子ねー」

あせる汗あせる汗汗あせる汗あせる

(↑絶対これ、先住の雄三&チョコと比べた発言)



サンデー
実家に行くと排泄は
黙って家の中でします
ペットシートの認識がなく
好き勝手にどこでもしてしまいますが

P家では
昼夜時を問わず 頻繁に
オシッコだ、うんちだ、外に行くんだと
吠えまくって催促するサンデーなので

環境が変われば
また室内でもやれるように
躾をやり直せるのではないかなと思います

サンデーのご飯の後に
母が食事を始めたら
やはりくれくれと催促の吠えをしたそう


それ以外は困らせることもなく
可愛いストーカーっぷりを炸裂

そして唯一の心配ごと

サンデーに対して
お手入れ的な行為だけはしちゃだめよと
再度伝え 母も認識していたので
お口が出ることも無かったようです

サンデーに
怒りのスイッチをONさせないためには
きっと一緒に暮らす家族の
心の余裕がたっぷり必要なのだと思いました

そう考えると
まだ現れぬ里親様は
穏やかにたっぷりと時間を共に過ごしていただける
シニア世代のご家族が相応しいかもしれませんね


サンデーのプロフィール→こちら




ご応募お待ちしておりますハート


サンデー&仮母に春よ来い‼️


P母





テーマ:
あまりに雄三がうるさいので
サンデーが文句を言っております


(音量注意)

雄三は全くおかまいなし

抱っこされているチョコに対しての
ヤキモチなのでしょうか…
(チョコは強烈な抱っこ魔)

「だったらゆうちゃんも抱っこしてあげるよ?」

なんて  ばあちゃんが手を差し出せば
ますます吠えはエスカレート

それとも、甘々のばあばに対しての要求?
「もっとおやつ食べたい、出してくれ!」

このように雄三は相変わらずの甘え下手で

P母以外の人に対しては
吠えたり唸ったりで訴える事しかできません


それでも…
「みてみて!雄三が撫でさせてる、すごい進歩チュー
と  ばあば

お互い視線を逸らしちゃって
緊張感がバリバリ伝わりますが目
確かに前進です



(音量注意)

それに比べたら
サンデーは 甘え上手ですよ

なのに我が家では
強烈な先住達に遠慮もあるんでしょう

きっと 愛に飢えているんだろうなと…不憫


ねー、サンデーハート


ああ、
なんてイケメンなんでしょう



おまけに寝顔は天使


ただですね、、


サンデーの要求吠えは
雄三に負けないかも…しれませんあせる






P母


Ameba人気のブログ