ぴいちゃん工房

ぴいちゃん工房

止まり木作ってます。

(・◇・)




あたちは

今日でだいたい約14歳くらいになりましたのでし(・Σ・)

いつもありがとうございます(v◇v)なんでし


だいたい約14歳くらいっていうのは
たけちゃんが頭が悪くて数をかぞえられないからなんでし(=◇=)


むぎは美味しいのでし(・Σ・*)





今日はとうもろこしも食べたのでし(。▽ 。)



ぴいちゃんとたけちゃんは
「防災セミナー座学でやろうかねー(;==)(・◇・)」って
そうだんしてるのでし(・◇・)






それよりとうもろこしなんでち(・▽・*)






とうもろこしだよなー(;==)
止まり木のオンラインセミナーありがとうございました

と、その前に

HOEIさんはじめ各メーカーさんの手のりケージには
「手のりドア」が付いていると思いますが(付いてます)

上下にスライドさせて施錠するかんぬきのようなものが付いています。

これの向きを間違えている方が散見されます


左の画像が正しい使い方
右の画像がたまに見かける誤使用です。

中に鳥を入れ、ドアロックを右の状態にしてしまうと、中から簡単開けることができます。
室内でこれをやると留守番中に鳥がかご抜けして飼い主さん帰宅で玄関が開いた瞬間にロスト。
またこれで日光浴を行うと必ず鳥が居なくなりますので
絶対にロックの誤使用はしないでください。

「室内でちょっとだけだから大丈夫」
「うちはナスカン使ってるから平気ー」 ではありません。

間違っている物を間違っていると認識をしないと事故が発生します。

これを文章で覚えるのでなく、愛鳥さんん安全管理として体得すると
ごく僅かな時間でも誤使用は気持ちが悪くなるものです。

全国の鳥を飼っている人全てがこれを徹底しないといつまで経ってもロスト事故は減らないです。

仮に
私がこの誤使用の画像や動画をネットで見つけてしまって
その方が仮にベテラン飼い主さんだった場合
そういう事を指摘されたとするとどうなるのでしょうか?
見ているこちらからは「この人はきっと理解している」と確信がとれるならまだしも
「知っている」のか「知らない」のか判断できません。
「知らない」でそのまま進んで、万が一ロストさせてしまったら?

鳥を飼うのは気楽でも簡単でもありません。
そこんとこよく覚えておいてください。

特に有資格の方(謎)

-------------------------------------------------------

いいから早くやれでし(・◇・)


さてさて
先日の止まり木のオンラインセミナー
多くの方にご参加いただきまして大変ありがとうございました。

毎回毎回「とても難しかった」とご好評をいただいておりますが(爆)

ご質問なとで皆さんのお話を伺っておりますと、どうも床の底上げにご関心を多くいただいてる感じがいたしました(本当は違う事を書きたい)。

そこで、今一度うちで行ったケージの底上げ方法です。

おもちのやつなんですが
ケージはHOEIさんの35手のりコミュニケーション型
おもちの寝床止まり木の高さを基準として、床の高さを変えて対応しています。

さて

うんちだらけですが(爆)


ケージの中に角材を左右渡しで三本取り付け、そこに左右半分の寸法のアクリル板二枚重ねをキッチンペーパーを挟んだうえで敷いています。

この角材は343mmで両ねじにしてあります。

アクリル板はt2(厚さ2mm)で
169mm×379mmとしています

これは自分でケージ実測でカットした後微調整で出した寸法です。
左右はほぼぴったり前後寸は少しキツめですが、

角はヤスリで微妙にR仕上げ


この寸法はかなりシビアに出していますが、これはアクリル板を二枚並べて置くのが前提で、二枚の板の間に隙間があるとおもちが脚を挟む危険性があります。
さらにキッチンペーパーも決まった物を使いますので、寸法取りは実際には現物合わせとなりました。


キッチンペーパーはサイズの大きいものを使っています。

これはコーナンさんで売ってます。
1枚サイズが幅275mm×長さ240mm。
これを2枚つながってる状態で敷きます。(これを左右2セットで4枚使用)


キッチンペーパーのセット方法は
上側の板のペーパーを当てて長方向を内側に折り輪ゴムで仮止め、下のアクリルと位置を合わせて方端をクリップで挟んで固定します。
反対端は折りこんでそのままです。



出来上がり

これでは判らないなー


ペーパーを挟んだアクリル板を裏から見たところ

ペーパーの両端を折り込んでいますので、二枚の板の間には空間が出来、ペーパーの効能で若干ですがクッション性があります。

ペーパーが上手く付きましたらケージに敷きます

出来上がりでし(・Σ・)



うちの場合は大ドア付きのケージですので床板の出し入れは簡単ですが
標準の35ケージでもドアサイズは同じですので、このサイズの床板の出し入れができるにはできます。
また、35は天井が開きますのでそこから出し入れできない事はない とは思います。



こういうのは実物を見ていただくと一目瞭然なのですが
ブログの記事でお伝えするのはなかなか大変ですねー。




そういう事なんでし(・Σ・)


後は公開してから手直しだな(==;)
TSUBASAさんの年度総会でしたー



皆さんお疲れさまでした(・◇・)なんでち





今週末は止まり木のオンラインセミナーをやらせていただきます

昨年秋に開催させていただいた内容とだいたい近い内容ですが
ちょこっと違うところが発生するかもしれません



日時 2021年2月27日(土) 13時~16時くらい
ご参加費 2500円


講演内容
止まり木に関する全般を、止まり木製作者目線でお話しさせていただきます。

・愛鳥さん達にとって「止まり木」とは?
・どんな止まり木がいいのかな?
・鳥かごに付いてくる止まり木って?
・暖かい止まり木と冷たい止まり木?
・止まり木のお手入れの仕方は?
・ぴいちゃん工房製の止まり木の使い方    等々




うちの止まり木はなんでこういう材料を使っているのか
なんでこういう形になったのか
などももしかしたら入るかも知れません。


愛鳥さんのお住まいの 止まり木どうしよっかなー という方
はたまた止まり木クリエイターさんも
ぜひぜひ奮ってご参加くださいませー




お申込みはここだ!!!


奮ってごさんかなんでし(・◇・)



ご参加おまちしてるのでし(;==)
さてさて

先日の地震から一週間ほど経ちました。


首都圏では規模の大きい停電が発生しました。
そこで

ペットボトルを使ったキャリーでの応急的な保温の実験をやってみました
(・Σ・)なんでち



今回は、停電下の想定でカセットコンロでお湯を沸かす所からのスタートです。

※ご注意
・温度計による温度の実測値が出てきますが、あくまで[参考値]です
・熱湯×耐熱ペットボトルを組み合わせていますが、実際には
 沸騰したお湯を耐熱ペットボトルに注ぐのは適切ではありません
 [耐熱ペットボトルは85℃まで]
・この記事のやり方はあくまで「うちでのやり方」で、これが正解ではありません


この辺りをよくご理解頂いた上で、あくまで「参考」としてください。

-----------------------------------

さてやってみましょう

これはうちの防災用品置き場の一つです

・カセットコンロ(イワタニの達人スーパースリムの3.3kw)
・空の500mlの耐熱ペットボトル二本
・カセットコンロ用ボンベ数本
・予備の2リットルペットボトル(お風呂などからの水くみ用)
・ケージ保温用の湯たんぽ

耐熱ペットボトルは普通の資源ごみとなるものですが、あえてボトルのラベルを剥がさずに置いてあります。
これは緊急の保温専用の印で、飲用備蓄水と区別しています。



テストしてみた場所はうちの廊下で、玄関とぴいちゃんの部屋とのちょうど中間点位の所が空いてましたのでそこでテストです。

①お湯を沸かしましょう

今回はペットボトル保温の前提でお湯を沸かしますので、燃料(ガスボンベ)の節約のために水量を計量して沸かしてみました。
500ml×2で1000ml。多少こぼしたり蒸発の分も考えて、1100mlの水量としてみました。
アルミのやかん使用で沸騰まで二分掛からなかったと思います。
水量が少ないのでボトルへ注ぐのもスムーズにこぼさず行えました。

②ペットボトルの温度は?

手前の伊右衛門の方に最初に注ぎ、次に伊藤園の方です。
一本目の方で表面が約90℃程度。
安全に注意しながら沸騰してすぐの熱湯を注ぎましたが、確かに一本目はボトルがやや柔らかくなったのと、ほんの少しですが臭いがありました。


前述の通り、ホット用のペットボトルは85℃までです。
やかんは笛吹ケトルで約100℃になると音で教えてくれますが、
「沸騰後どの位で安全な温度になるのか」はわかりません。
今回のテストでは20度以下の室温でアルミ製のやかん使用ですが、これの条件が変わってくると結果も変わります。


③ペットボトルの入れ方
今回はおもちキャリー(サンコーさんのウィズキャリーM)です。
一般的にはこういう入れ方

を考えられるでしょうが、これではボトルの熱が逃げてしまうのと、熱いボトルが樹脂底にダメージを与える可能性がありますので


最初に底の部分にタオルを折りたたんで敷いて断熱、
(ちょっと見える青いタオルが下敷きになっています)

この上が生体スペースとなりますので

別のタオルを使って周囲をくるんだ上で、上側にもタオルをかけて火傷防止とします。


と、これでは歩きにくいのとタオルが爪に引っ掛かるとまずいので

キッチンペーパーを敷いた上にSUS天ぷら網の登場です。
止まり木はおもちのこのキャリー用のやつを置いてみました。

本来ならこの場合のここの部分の敷物はアクリルなどある程度熱に耐えられる板にキッチンペーパー敷がよいと思います。


④温度の計測値
※おもちのキャリーはアクリル板で周囲を囲ってあります。
※TT580(大きい温度計)はおもちの部屋から持ってきましたので、バーグラフにはその記録が残っています

室温19℃スタートで開始30分 22℃


開始60分 27℃


開始90分 27℃


ここまで順調でしたので、ここで就寝することにしました。
就寝中はこんな感じで

おもちが通院時に使っているフリースです。
いつも通り、手前は微妙に開けて換気しています。

⑤さて結果やいかに?

朝起床してキャリー内温度を確認してみました

明け方冷えましたので、この場所も温度の低下が見られます。
(この2mほど左側が玄関で、屋外は-1℃)



こんな結果になりました。
午前1時頃に33℃まで上がってしまっています。
これは温度計の位置が熱をよく拾う位置だったのが原因だと思います。
通常であれば
・上への断熱が上手くいっている場合は熱は上に溜まる
・上への断熱が上手くいっていない場合は熱源付近の温度が最も高い
ということがあります。


今回は
室温が19℃~15℃と変動があった

その時
キャリー内は33℃~25℃と変動があった

という事は
設置後60分程度で室温+13℃、後に約6時間で室温+10℃まで低下した

という結果になりました(爆)

もっと上手く使えば、もっと上手くいきそうです。

例えば、
・キャリーの設置場所を、外気の影響を受けにくい場所にする
・ペットボトルはスタート時は一本、3時間程度経過した時点でもう一本追加して温度低下を防ぐ
などが考えられます。

具体的に、この結果をうちでの飼育環境に当てはめてみたとすると
比較的断熱性の高いおもちの部屋で、カセットコンロでお湯を沸かす行動そのものを暖房として活かせるようにすると、より一層効果が上がると思います。


⑥おまとめ ペットボトルを使った保温の注意点

・停電時などは暗闇で火気使用は厳禁です。
 懐中電灯などで明かりを確保、周囲の安全を確かめた上で使用します

・熱湯、火の元に注意(当たり前)

・鳥の熱中症に注意
 冬季の停電は皆さん冷や汗を掛かれるとは思いますが
 保温の基本は「温度を上げすぎてはいけない」です。
 それには
 温度計の表示と愛鳥さんの体調の関係を把握すること
 応急といえどすばやく確実に保温環境が設置できること
 それが出来るように常日頃から備えておくこと です

「冷やしてしまう事が怖くて逆に温めすぎてしまう」
これが冬場の鳥の熱中症の原因となります。


この記事をうっかり読まれた方、
ぜひご自宅の環境で、「災害に備えた鳥の保温」の練習をぜひやってみてください。
一度経験しておくと、いざという時落ち着いて行動でき、
飼い主さんが落ち着いていると、愛鳥さんも安心できますので。






停電(・Σ・;)しちゃった時は
ポータブル電源にいつものヒーターが一番
なんでち(・◇・)







ペットボトルは

ホット用のを使ってねー
(・▽・)なんでち





そうだな(==;)






ぐらぐらだったのでし(・Σ・;)



そうだな(;==)


先日の東北地方を震源とした大きな地震
皆さんのところでは如何でしたでしょうか

10年前の東日本大震災で大きな被害にあわれた方々の所では
やっと落ち着いてきたところでまたこの地震です。
一日も早く元通りの暮らしを取り戻せることをお祈りしています。


発生からまだ3日程度ですので、この後再び強い地震が発生する可能性がありますので、
今回の震源地から離れた所にお住まいの皆さまも、これまで通り地震や災害への警戒を怠りなくお願いいたします。


今回の地震では、我が家は強く揺れたのみで被害も無く、ぴいちゃんもおもちもいつも通りびっくりしただけで実害は全くありませんでした。

しかし、近隣の友人宅では停電が発生していました。

当時は神奈川、千葉、埼玉では広域で
東京のごくわずかな地域でも停電がありましたが
幸いにも今回の地震では、首都圏に電気を供給している各発電所は地震や他の影響による緊急停止のみで、安全確認後に直ちに送電再開となりましたので夜明け前には停電はほぼ解消となっていました。


さてさてそれで

今回のように停電が発生した場合、さてどうしましょうとはなりますが
(停電時はインコの保温はカセットコンロとホット用のペットボトルか湯たんぽ等をお勧めします)

停電はどの位の規模なのか?
復旧まではどの位時間がかかるのか?
をある程度見込み程度でも把握できれば、停電下でも落ち着いて過ごせると思います。

停電時はまず電池のラジオ、とはなりますが

NHK防災のネット配信チャンネルがあります


https://www3.nhk.or.jp/news/live/

数秒のタイムラグがありますが、NHK総合のニュース映像などがスマートフォンで視れます。

これはご存じの方も多いと思いますが。




さらに、電力会社さんからの停電情報も非常に役に立ちます。

[東京電力パワーグリッド 停電情報]

(この記事書いている間には千葉と栃木で停電が発生していますが)


これは東京電力管内のリアルタイムでの情報になります。
このトップページからそれぞれの自治体ごとの停電情報を非常に細かく見ることができます。

この情報、地震発生時はどうだったかというと(汗)

神奈川県内で約20万軒の停電が発生していました。

今回は地震発生とほぼ同時に停電、復旧まで3~4時間程度だったと思います。
これは今回たまたま「発電所に大きな被害があった」というニュースが流れてきませんでしたので、私個人的には「しばらくすれば復旧する」と考えていましたが、
これが発電所や送電設備などに重大なトラブルがあった場合は、復旧にさらに時間がかかる事となります。

まず安全の確保、次にニュースなどで正確な情報を得る、それで
「どうするか」を落ち着いて考えます。

ちなみにこの停電情報は東京電力管内のものです。
全国ではお住まいの各地域の電力会社さんでこれと同じような情報を出してくれていますので、「○○電力 停電情報」でぐるぐるしてみてください(爆)




今回の停電では、SNSで停電時のブレーカーの取り扱いに関する怪しい情報が流れていました。
基本は「災害時、避難所へ避難する場合は家のブレーカーを落とす」です。
この辺のお話はいつか いんこ避難訓練 が開催できましたら(爆)




今回の地震で(うちは停電は起こりませんでしたが)

「こういうのがあるとやっぱりいいよなー(;==)」というのが

「マルチ電源手回し充電ラジオ」です

うちのは手回し充電の他乾電池も使えて、ちゃんと使えるソーラーパネルも付いていて、小さいですがモバイルバッテリーもあり、さらにはUSBでも充電できてラジオや懐中電灯も使えるという多機能のスグレモノです。(しかも実用防水仕様)
これは3980円か4980円で、本来ならモバイルバッテリーもPSE認証付きのものがよいのですが、インコの生活環境から離れて使用する、人がそばにいる状態で使用するのが前提で、時折実用していますが今のところ不具合も出ていませんので、こういうのご家庭に一個あっても何かの時に役に立つと思います。

この手の防災グッズで、ワンセグTV付のモバイルバッテリーを先日見かけましたので、きっと買うんじゃないかと思います(爆)





地震 余震には警戒なんでち(=◇=;)


そうだな(==;)