にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村
ご覧いただき、ありがとうございます 皆様是非コメントしてください。大歓迎です

今日は、栃木インター近くから快走路で日光へ。それから金精峠を抜けて丸沼、片品へのツーリング。460.1㎞とやや短めなのはルートが短縮されたから。内容的には、高速はわずかしか使わず、バンバン下道を走りました。


早速先日届いた蛍光イエローのヘルメットを使ってみました。同行の皆さんによると、「あっ、いるいる!」と走っていてもすぐに分かるのだそうで、抜群に目立つようです。その派手さや色のセンスについては賛否あるでしょうが、私にとって『被視認性抜群』という結果は期待どおりでした。


本日の5台のうち、上のモンスターさんは、メッシュジャケットでおいでになりましたが、25℃以上のところもあれば、10℃そこそこの場所もあって、金精峠から丸沼あたりではかなり寒い思いをされたようです。ウェアの選択は非常に難しい時期ですね。


上の写真、真新しいGSAに乗る八重洲ライダーさんは、今日の特別な快走路(特に栃木インターから日光までと群馬望郷ラインなど)に感動されていました。高速でぶっ飛んで行ってランチを食べて帰る、的な味気ないツーリングではなく、味わい深いカーブの連続する「貸切の」道を延々走る、これには麻薬的魅力があるとお感じになったのではないでしょうか。
そして私のブログにここのところやたらに登場するエガちゃん。
またリアタイヤが新品になっていました。アナタ、走り過ぎ。そしてソフトなタイヤを履いたバイクを選んでしまったので、やたらとタイヤ交換というカワイソ~ナ結果。


でも、頻繁なタイヤ交換にもめげず、食いしん坊のエガちゃんは、ランチで貪欲でしたね。






今日のランチは、私の大好きな片品村「農家レストランみのりの里」。毎回オーナーさんに無理を言って美味しいものをたくさん作っていただいております。
アスパラが旬を迎え、それもしっかりいただきました。


上の写真を見たら、ご理解いただけると思います。もう超満足でした。

さて、群馬のアキレスさん(下の写真)と私WRTががっくりしたことが一つ。


それは、片品から尾瀬の南をかすめて水上の奥(奈良俣ダムのあたり)へ抜ける坤六峠がまだ冬季閉鎖中だったこと。まだ閉鎖されているなど、つゆ知らず、当然走ることができると思って進行した二人はかなりショックを受けました。
坤六峠閉鎖のショックは多少あったものの、ワタシタチもちろん元気ですよ。
ほらね。


坤六峠の代わりに吹割の滝を見て、その後望郷ラインやからっ風街道、平出ダムなどいろいろ満喫いたしました。
そして、最近はジャァ~ンプゥ!もかなり進化してきています。


オジサンたち、ホント元気ですねぇ!
この調子で、明日の日曜日も房総ツーリングなのだぁ!

お読みいただき、いいね!楽しいね!と思っていただいたら、日本ブログ村のボタンを押していただけると、とても嬉しいです。
にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村