判例チェックのときのジンクス | 商品・製品を守る知恵 by弁理士バッカス

商品・製品を守る知恵 by弁理士バッカス

商品・製品を他人の模倣から守るヒントを提供します。

さあ、知的財産を活用しましょう!


テーマ:

弁理士バッカスです。



関東ではまだ梅雨入りしてないようですが、今日の天気はそろそろ梅雨かな?と思わせるものですね。


それにしても、以前は6月が梅雨という感じでしたが、最近は、7月の後半まで梅雨のことが多く、なんか季節がずれてきている気がします。



さて、今回もどうでもいい話です(笑)


職業柄、使えそうな論旨があるかな?と、知財高裁以上で出た判例を定期的にチェックしているのですが、この判例チェックのときに妙なジンクスがあります。


それは、判例のチェックをしていると、なぜか電話が多い!


普段は、それほど電話かかってくるわけではないのですが、判例チェックをしていると多い。


今日も1時間半くらいの間に4本の電話が…


ほとんどは仕事関係のものだったのでいいのですが、なぜ判例チェックのときなのでしょう?


判例を理解するために集中して読みたいんですけど。


まあ、そんなものは業務時間外でやれということなのかもしれません(笑)

バッカスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス