親への手紙16 | 女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療    【リバーサイドメンタルクリニック】

女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療    【リバーサイドメンタルクリニック】

東京都江東区。精神科医の鈴木あいの診察です。前世療法・Spiritual Guidance-Based Treatment (SGBTx) 専門。Riverside Mental Clinic in Tokyo, Japan, led by Dr. Ai Suzuki, a psychiatrist. Specialized in past life therapy and SGBTx.

皆様、こんにちは。

先日の記事「親への手紙15」では、リバーサイドメンタルクリニックの患者様のF様がお母様にお手紙を出そうとしたときのことについてお話しさせていただきました。

今日はその続きです。

F様は手紙の内容についても、悩んでおいででした。

「親への手紙3」でもご紹介させていただきましたが、F様はご実家と関わると体調を崩しやすく、情緒不安定になりやすい傾向がありました。

私は、F様がご実家に手紙を出すことで葛藤が増え、かえって情緒不安定になって、夫や職場との関係に影響が出てはいけないと考えていました。

手紙を出すことで、お母様がF様のお気持ちをくんで変わってくださればよいですが、F様の願った通りになる保障はありません。ですので、手紙を出す目的は、手紙を出すことで、F様がご実家との関係をご自身で整理することができ、自分自身の人生を生きることができるようになることが望ましいと考えていました。

続きます。



ブログを書く励みになるので、よろしければ、読んだよ(^-^)/のクリックをいただけると嬉しいです。

人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ


リバーサイドメンタルクリニックのページはこちら

前世療法センターのページはこちら