親への手紙 番外編 | 女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療    【リバーサイドメンタルクリニック】

女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療    【リバーサイドメンタルクリニック】

東京都江東区。精神科医の鈴木あいの診察です。前世療法・Spiritual Guidance-Based Treatment (SGBTx) 専門。Riverside Mental Clinic in Tokyo, Japan, led by Dr. Ai Suzuki, a psychiatrist. Specialized in past life therapy and SGBTx.

皆様、こんにちは。

先日の記事「親への手紙9」では、リバーサイドメンタルクリニックの患者様のF様のご病歴をご紹介させていただきました。

今日は番外編です。

「親への手紙1」でもお話しさせていただきましたが、残念ながら、実際にはF様のケースような、親御さんが子供との関係の改善のために行動されるケースばかりではありません。

先日は、20代半ばの患者様G様からご相談をいただきました。G様は昨年、ご友人、周囲の大人の方々、役所の協力を得て、虐待を続ける親から逃げることができたとのことでした。それでも不安が強くなり、ストレスで体にも色々な症状が出てきたことから、G様のご友人が、彼女のメンタル面を心配して来院につながったのでした。

診察から、G様の心が折れていることや、強い不安を抱えておいでのご様子が伝わってきました。親への怒りもまだ強くありました。どれほどのストレスを抱えて生きてこられたのだろう、とお察しして余りありました。

それでもG様はけなげに、「早く自立したいんです」とお話になりました。真っ直ぐな目で、「親は私に医療系の仕事に就くことを望んでいますが、本当は私は映像関係などの仕事に就きたいんです。」と仰いました。

必死で自分の人生に向き合うG様と、横でそっとG様を見守るご友人の姿が印象的でした。

親との断絶は、何歳になっても経験するには大きすぎる体験です。ですが、その経験から得ることのできるかけがえのない恩恵があります。G様がご自身の夢を形にできますよう心よりお祈りしつつ、診察室から送り出させていただきました。




ブログを書く励みになるので、よろしければ、読んだよ(^-^)/のクリックをいただけると嬉しいです。

人気ブログランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ


リバーサイドメンタルクリニックのページはこちら

前世療法センターのページはこちら