テーマ:


こんにちは

心理カウンセラーニッチ

浜田二千絵です。

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦

 

あなたは目玉焼きの黄身をいつ つぶしますか?

 

今日は漫画原作のドラマ

「 目玉焼きの黄身 いつつぶす? 」

に考察する、です。

 

 

ー 主人公 二朗は着ぐるみ劇団員。

彼女の名前は みふゆ。

ショートケーキは苺が最後派のふたり。

付き合って初めて一緒に迎えた朝、

彼女が作った朝食に幸せをかみしめる。

しかし彼女の黄身を最後に食べる

目玉焼きの食べ方に

『お前…バカか?』とキレてしまう。

物語はそこから始まる。

 

二朗は彼女と食卓を共にしてから

物の食べ方に疑問を持つようになり

同じ劇団員のなんでも混ぜて食べる

通称”混ぜラー”に向かって

『俺とは人種が違う!バカ舌!

ブタのメシじゃあるまいし!』

とマウンティングしつつ

自分の食べ方がもしかして

間違っているのかもしれない!

正解とはなんだ?と困惑する

悩める少々メンドクサ~イ青年。

 

ライスを左手のフォークの背に乗せ

食べようとしたところ

口に運べずに落とし、

ニコニコ『無理に乗せなくてもいいのよ~』

と軽くたしなめられて

ムキー『お前なんかに俺の気持ちが分かってたまるか!』

キレて涙を流し、

彼女をレストランに置き去りにしてしまうような男なのだった。

 

 

そんなある日の事

目玉焼きは黄身を最後まで残す派である

劇団のチームリーダー近藤さんから

 

グラサン『左フォークの背にライスを乗せる・・

ジロ、お前 その食べ方は本当は フッ

食べにくいと思ってる筈だ”』と 指摘されてしまう。

 

チーン『・・かあちゃん、俺、(フォーク)な

右手でいごうがと思って、

ゴメン…ゴメンな!かあちゃん。。』

 

実家の母に泣きながら電話で報告、

自分がリスペクトしている近藤さんと

ライス付きステーキを

食べに行く決意をするなんとも

アレな主人公

(苦笑)

 

 

”右手に持ち替えるなんて合理的じゃない” 

”窮屈だ、効率良く しかも自由に食べたい”

主人公は とにかく”食べ方”について

他の追付いを許さぬほど

自己主張が激しく 拘りが強いのだ。

 

でも 実のところ 人って

誰でも最初は

親からこうだと教えられた食べ方が普通

って思い込んでるものなんですよね〜。

┐(´∀`)┌

 

しかして目玉焼きの食べ方から

フォークの使い方まで

他人の食べ方を気にし始めたら

主人公ジロちゃんの思考は止まらない。

 

食べ方ってこんなに存在すんのか?

食べやすさ重視でいいのかよ!?

黄身を潰さないみふゆの食べ方は

確かに食器を汚さない!

実は高度な食べ方だったのか?

でも 結局ライスは 

ライスは やっぱり…

 

えーんかあちゃん、俺、スプーンでいぐことにしたからぁぁぁ』

 

……

 

 食べ方だけではなく 色んな生活習慣

価値観が人それぞれにあるものだけど

 

不自由さを感じながらも 頑なに

親からの教えを守ろうとする人は

実は親から嫌われたくないから

教えられた通りにやった時褒められたから


だったりして(b´∀`)ネッ!

(お母さんの事みんな大好き♥だから)

 

 

自分の常識はイコール世の中の常識

だという思い込み 。

違えば相手をバカ扱い★な オ・ト・コ。

 

 が、ことジロちゃんが彼女に

ついついキレてしまうのは

共有感を強く求めている証でもあり

(ヒジョ~に彼の勝手なのだが)多分

その期待を裏切られたと感じた時。

 

好きな人と合わせたい♡同じで安心したい

自分を肯定されたい…

勝手だけどこんな自分の気持ちも

特に好きな人には解って貰いたいもの。

 

共感を得られない時 人は

まるでこの世界に居場所がないような

心地の悪さを感じる。

自分だけがぽつんと残されているような

無価値感に似た 劣等感で

「陰で自分の事笑ってんだろ?ガーン

頭の中で妄想思考がグ~ルグル。

こんな事が続いていると

人間関係がギクシャクして

他人への気遣いはおろか

自分は何者なんだ?

一体何をどうしたらいいのか⁉️

モヤモヤザワザワが止まらない・・ 

 

あなたにも

そんな時がありませんか?


原作漫画の物語の前半は主人公のそんな気持ちが綴られています。

 

 

グラサン『ヘイ、今日は何を悩んでいるんだい?』

 

劇団合宿の朝食時に主人公ジロは

納豆ご飯を前にどう食べるか悩んでいたゲッソリ

 

グラサン『 納豆で茶碗がヌメヌメならぬよう

海苔の城壁を作ってプチ納豆巻にして

食べるやり方が成功したら

 

その日1日  幸運が訪れるぅ~♡

 

そんな風に考えたらゲーム感覚で楽しい~♡

 

 

完 全 勝 利 !

 ゲーム感覚って …

ついやってしまいたくなる食べ方ですよねw

見事美しく食べきった

頼りになるチームリーダーを演じる俳優、

佐藤さんが良い味 出してます~。

ドラマではキーマン役として大活躍しそうですね。

 

主人公ジロちゃんが

”他人を否定する事なく

自分の好きな事に自信を持っていい、

自分の気持ちに正直で良い”

”他人の価値観も受け容れると世界が広がる”

その事に どう気づいていくのか魅せてくれる

コミカルで楽しみなドラマです。

 

えーちなみに 

私も実は主人公ほどではないですが

どーでも良い事を気にする

短気でキレやすい性格です。

そして本当はやりたくない事を

やらねば!と思って我慢してやる…

他人からどう思われるか気にする

他人と自分を比べて

自信をなくしては悩みたがる

今よりもっとそれは痛く生き辛い人生でした。

 

 人と上手く付き合えないのは実はダミー。

貴方が幼少期 自分にかけた禁止令

気が付かなかったトラウマが

現在の貴方の悩み方の根源かもしれません。

それがなんなのか?

気がつけば 

自分のインナーチャイルド(潜在意識)

がとっても楽になります(*´∀`*)

そして今のお悩みが薄らいでいくのです。


 

思い当たる方はカウンセリングで

お話し聴かせてくださいね。

 

お待ちしています♥

 

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦


生き辛さのブロックを外したいあなた
ニッチとお話することから始めませんか


 カウンセリングの詳細、
お申し込みはコチラから 

 お問い合わせはコチラから 

*カウンセリングには
必ず予約をお願いします*

- - - - - - - - - - - - - - - 

今日も読んでくださってありがとう。
あなたの心の一日が晴れでありますように

 

 


心理カウンセラー*ニッチより


読者登録してね


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。