優良ブリーダーの子犬販売 | パスレルワン

優良ブリーダーの子犬販売 | パスレルワン

優良血統・飼育環境重視の子犬販売専門店パスレルワンです。
日々のお届けの様子やかわいい見ているだけで癒される子犬の写真をUPしてゆきますのでご期待ください!!

日頃は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます!

 

パスレル株式会社が運営いたします、フレンチブルドッグ専門店パスレルフレンチ、

 

新店舗の出店、また本店の大阪店も移転いたしましたので、ご案内申し上げます。

 

まずは、2022年4月8日に新店オープンいたしました新神戸店詳細は下記通りとなります。

 

<新神戸店>
〒651-0054 兵庫県神戸市中央区熊内町3丁目5番31号T'sコート熊内1階西端店舗
TEL078-252-0044 FAX078-252-0041

 

 

 

また、2022年7月28日に靱本町より京町堀へ移転オープンいたしました、大阪本店の詳細です。

 

<大阪店>
〒550-0003  大阪市西区京町堀2丁目2-5 O-PUS1-1階
TEL06-6110-5277 FAX06-4256-8632

 

引き続き、フレブルファンシャーのご家族様方へ喜んで頂けますお店にしていけますよう、日々スタッフ一同誠意一杯努めておりますので、皆様のご来店を心よりお待ちしております!^^

 

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

フレンチブルドッグ専門店パスレルフレンチHPはこちら♪

 

この度、2021年12月3日放送の、関西テレビ放送、よーいドン、となりの人間国宝さんに当店パスレルフレンチが認定頂きましたキラキラ

 

 

 

11年目となります、ブリーダーさんとのご縁繋ぎ、パスレルワンのご活動もわかりやすく放送下さり、誠にありがとうございました。

 

 

今後もスタッフ一同、皆様のお役に立てます様、微力ながら精進してまいります‼

 

 

健全なペット社会へ!引き続き、小さな波を大きな波へと変えていけます様、努めてまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

パスレル株式会社一同

 

 

パスレルワンはこちら♪

 


パスレルフレンチはこちら♪

日頃は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

おかげさまで次月8月より12年目を迎えさせて頂き、弊社の取り組みも、まだまだ微弱ながら、大きな波への兆しを感じつつ、子犬とお客様、ブリーダーさんのご縁つなぎを、日々誠意一杯取り組みさせて頂いております。

 

ブログは大変久しぶりの更新となってしまいましたが、ここ最近大きな変革期に入っておりますペット業界全般につきまして、多々に渡り感じますことを、一度皆様にも発信・共有してまいりたいと思います。

 

 

内容としましては二題に分けて、

 

1.新たに大幅に改正されます繁殖における動物愛護法について

 

2.ブリーダーさんから迎えれば大丈夫というトレンドから、ブリーダーさんをしっかり見極める時代へ

 

 

本日はまず、1の題材につきまして私の考えを綴ってまいりたいと思います。

 

現在、繁殖においていの動物愛護法が順を追い厳格に改正されております。

 

本改正の繁殖面において、安易に子犬を産ませられないよう厳しく制限を設け、取扱業の登録要件として資格の取得を義務化したことには大いに賛同いたします。

 

 

 

世論含め今回の動物愛護法は業界全般的に賛否をよんでおり、当方の見解を本ブログにて発信させて頂きたいと思います。

 

まず当方、提携犬舎では、これからブリーダーを志す方には、繁殖を取り組む前に、事前知識の習得が重要な旨をお伝えさせて頂いております。

 

事前の知識とは何か?

 

繁殖の場とは、新たな生命(いのち)が生まれるこれ程とない幸福感に包まれる感動的な場であり、反面、知識の無さゆえ、子犬の命を目の前で落としてしまう、耐え難い程の辛さ・悲しみ・後悔を背負っていくことになり得る場です。事前の知識習得というものが大変重要となり、素人と経験者では、生死を伴う判断の差が出てきてしまいます。

 

出産は母体に多大な負担をかけます。愛犬に生命(いのち)の危険が及ばぬよう、誕生する子犬の命を落とさぬよう万全の準備を整えられ、生命の保全を担保出来た上で取り組むべきなことです。

 

こと人に置き換えてみれば当然のことですが、生命に関わる、扱う場に従事する場合、専門知識の教養が責務です。ワンちゃんの命も変わらないはずです。

 

厳しい意見になるかも知れませんが、単に愛犬の子孫を残したいという人間のエゴや安易な考えだけで、生死を左右する行為に取り組むべきではないのです。取り組む場合は、生命に携わる覚悟を決めしっかり事前に知識を習得することが必要です。

 

当方パスレルワンでは、この考え・想いを基本方針として持たせて頂いております。

 

取扱業に置き換えますが、繁殖・出産により大きな負担をかけさせる母体、生まれてくる子犬たちの生命を落とさぬ為にも、業取得にはより難易度を上げる国家資格取得を義務化することで、当方方針である経験に追いつく知識の事前習得につながり救える生命も増えることと思います。

 

繁殖に携わる人スキル・モラルのレベルをしっかり上げ、明確な理由のない生命をむやみに産ませない、誕生した生命は死なせない。これが本当の繁殖における動物の愛護ではないでしょうか?

 

スペースや、運動回数等把握・管理することの難しいボトムアップよりも、資格取得は全体の底上げに間違いなく大きく繋がる部分だと考えます。ただ、冒頭"取扱業の登録要件として資格の取得を義務化したことに大いに賛同する”と申しましたが、現在取扱業取得の該当要件を満たした資格等では、お世辞にも業界のボトムアップに繋がるものとは言えません。

 

資格のハードルを上げることで、安易な営利主義だけのパピーミルたちを精査でき参入を防ぐ為一つの策になるのではないかと感じます。

ただ、動物取扱責任者を別に立てる輩もおりますので、法とのいたちごっこになり兼ねませんが・・。

 

昔から、まじめなブリーダーさん程しっかり遵守し、息苦しくなり、業界のモラルを下げる輩たちは、抜け道を探しては違反すれすれのグレーゾーンで継続しては、業界に寄生し続けてきました。

 

今回の愛護法改正は、実際何十年とまじめに取り組んできた、弊社のお取引ブリーダーさん方の引退や首を絞める原因になり兼ねない施行もあり、懸念を抱いている部分もあります。

 

本改正により、これからワンちゃんを迎えられるご家族様方にも影響は出てまいります。

 

犬舎の頭数制限や、繁殖回数制限により、出産頭数は減ってまいります。

それにより需要と供給が崩れ、今以上に高騰してくるであろう子犬たちの生体価格、ワンちゃんを飼える方が経済的に余裕のある富裕層しか飼えなくなる日が近いかもしれません。ペットショップではペットローン等を用意しておりますが、弊社では推奨できません。

ワンちゃんを迎えると、定期的にかかってくる養育費やトリミング費用、医療費用等の突発的な出費も出てまいります。

ワンちゃんを迎えるタイミングは、経済的に余裕のある中で迎えらえることを、皆様には常日頃、推奨させて頂いております。

 

ワンちゃん・飼い主様を取り巻く業界全般にも当然大きな影響が起こってまいりいます。

全体の飼育頭数者が減ってしまい、動物病院、トリミングショップ、ドッグフードメーカー、洋服メーカーなど様々な会社が倒産していくこととなるでしょう。

 

そしてもっとも深刻な、頭数制限によって、溢れ出すであろう里親や保護犬たちを誰が一体面倒を見てあげる制度改正なのでしょうか?国が里親、保護犬たちの命を補償してくれるところまで考えておりますでしょうか?想定される数を受け入れるシェルター等、新たな設立の話は出てきておりません。

 

本改正を業界改善につながる話と捉え、反対はいたしませんが、厳格化した改正後の深刻な事態の発生を予知し、今少し段階を経て行う期間が必要かとは強く感じております。

 

 

次回は、

 

2.ブリーダーさんから迎えれば大丈夫というトレンドから、ブリーダーさんをしっかり見極める時代へ

 

について綴ってまいりますので更新お待ちくださいませ!

 

 

 

 

パスレルワンはこちら

 

 

 

 

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

 

只今パスレルワンホームページ内、SSLの移行作業を行っておりました。

 

アクセスが出来ない時間が数時間ございましたが、現在移行作業も無事に完了いたしました。

 

大変ご迷惑をお掛けいたしました事、心よりお詫び申し上げます。

 

 

引き続き、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

パスレルワン一同

日頃は格別のご高配を賜り、心より御礼申し上げます。

 

本日新たな展開といたしまして、フレンチブルドッグ専門ショップのプレオープンを迎えることができました。

店名は、PasserelleFrench (パスレル フレンチ)です。

ワンコたちのお散歩で賑わう、大阪市西区靭公園(テニスセンター側)前の場所となります。

フレンチブルドッグ専門グッズをはじめフレブル魅力の発信を心掛け、優良・健全な犬質の高いフレンチブルドッグの子犬をご紹介してまいります。

また、パスレルワンでご好評を頂いております、優良なブリーダーさんより子犬をご紹介する子犬選びの窓口ブースも設けました☆

店内では、熟練のトリマーさんの元、マイクロバブル、炭酸泉入浴も準備して、フレンチブルドッグ、ワンコたちのドッグライフをより一層サポートしてまいります!^^

住所:〒550-0004 大阪市西区靱本町2丁目6-13本町SEビル1階
電話番号:06-6110-5277 ファックス:06-4256-8632

 

パスレルフレンチHPはこちら

パスレルフレンチ公式フェイスブックページはこちら

 

 

準備に追われ、皆様へ告知も何もできないままの状態でございましたが、お祝いのお花などお送りくださいました皆様へこの場をお借りして改めて心より御礼申し上げます。

パスレルワンより巣立ったフレンチブルドッグ以外の犬種のご家族様も含め、楽しんでいただける空間をご用意しておりますので是非近くにお立ち寄りの際には、お立ち寄りください!

引き続き、パスレルワン含め、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

Passerelle株式会社スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パスレルフレンチ公式フェイスブックはこちら

 

 

 

 

事務所移転のお知らせ
拝啓
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、このたびパスレルワンは3月より下記に移転することになりました。新事務所は靭公園テニスセンター側前、阿波座駅にほど近く、よりアクティブな営業活動の拠点となるものと存じます。これを機に、皆様の信頼にお応えできるよう倍旧の努力をしてまいる所存でございます。
また、本日13日より、下記番号へご連絡先が変更となります。
新電話番号:06-6110-5277
今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます。
敬具
  平成31年3月13日
新所在地:〒550-0004         
   大阪市西区靱本町2丁目6-13本町SEビル1階
   電話. 06−6110−5277
    FAX. 06−4256−8632
Passerelle株式会社
代表取締役  金井 亮

 

 

皆さま、新年あけましておめでとうございます竹。。

 

2019年度も、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

本年も、人と子犬の素敵な架け橋となれますよう精一杯努めてまいります・・・☆★☆

 

 

パスレルワン一同

 

日頃は、格別のご高配を賜り感謝申し上げます。

 

この度、サイトをリニューアルいたしました。

 

URL: https://passerellewan.jp

 

今後も、子犬と人との素敵な架け橋をかけていけますよう精一杯努めてまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

パスレルワン一同

 

 

 

 

日頃は、パスレルワンをご愛顧下さり、心より感謝申し上げます。

 

より子犬をお探しのご家族様を、サポートできますよう、

 

この度、来社専用窓口として、"子犬選びの窓口"をオープンいたしました!

 

また、インターネットでのメールや、お電話ではご不安というご家族様も是非、弊社までご来社くださいませ。皆様へ良縁をお繋ぎ出来ますよう精一杯努めさせていただきます!

 

大阪市内の中でも、大変清楚な場所に事務局を構えております。ご家族様のご要望を、直接ごゆっくりご相談くださいませ!愛犬の為になる書籍も多数ご用意しております。皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

来社所在地: 〒543-0011 大阪府大阪市天王寺区清水谷町18-16新小橋ビル3階
担当課: 子犬選びの窓口(Passerelle株式会社内)
電 話: 06-6767-0770
対応時間: 9:00~21:00(ご来社でのご相談をご希望の場合は、事前のご予約をお願いいたします)

 

 

皆様子犬を迎える上で、いろいろなご希望をお持ちのことと思います。

 

 

 

よろしければ、子犬選びの窓口を有効活用ください!

 

当方パスレルワンはこの6年間で近畿地方を中心に400犬舎(ブリーダーさん)以上を実際に訪問し目視してまいりました。
近年、ブリーダーさんへ窓口を貸し出す投稿サイトの形態が増えておりますが、2,000人を超えるブリーダーさんと当然面識はなく、育てている環境も把握していないのが実情です。当方で犬舎環境があまりにもずさんでお断りした数件のパピーミルにおきましても、某サイトにて好評価を獲得しており毎月多くの子犬を販売しております。路面・量販店においては。子犬にストレスのかかる展示販売の形態も、欧米先進国に続き根本から変わっていかなければならないと強く感じております。 それぞれに子犬選びのポイント(パスレルワンHP参照)で述べておりますようにメリット・デメリットがあり他社を否定するつもりは全くございません。ただ命を扱う者として少しモラルが欠如してるように思います。動物愛護法が改正され、対面説明・現物確認が必ず必要な現在において、遠方へご見学に出向くご家族様がより増えた中、より運営者側がご家族様の立場を考えサポートしていかなければなりません。
犬舎環境や、ブリーダーさんをどのような基準で判断されればよいか、普段見慣れていない一般の方では難しいことだと思います。現在までに優良ブリーダーさんの子犬を約700頭ご縁繋ぎをさせて頂きました中で培いましたた経験・知識が、皆様のお役に立てましたら心より幸いでございます。ご来社頂けましたら、節度の面もあり、お伝えできない(HPには書けない)業界の裏事情や実態を踏まえ包み隠さずお伝えさせて頂きます。まだまだ日本では、欧米先進国に並ぶシリアスブリーダーさんは、残念ながら全体のは3割程度にしか及びません。ご遠慮なく子犬選びの窓口(パスレルワン)までご来社の上ご相談くださいませ!
十数年を共にするご家族様の一員選び、信頼するブリーダーさんが育てる子犬をご紹介させて頂きます。

 

 

 

お申し込みフォームはこちらよりお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

より日々の業務を(子犬撮影・ご見学ご対応・お届けご対応)圧迫してしまうことは間違いありませんがえへへ…、より皆様のサポートにつながりましたら心より嬉しく思います。

 

更新できておりません日々の巣立ちやご見学の模様も必ず書かせて頂きますので今少しお待ちくださいませペコッ

 

 

 

 

 

 

 

 

○犬の手フレブル犬の手○フレブル犬の手○今のブル犬の手○柴犬犬の手○ゴールデンレトリバー○

巣立った子犬たちの成長の模様は写真館をご覧くださいフレブルにゃいさんラブラドールレトリーバー



 
 
 
 
 
 
 
 
 

では皆様、素敵なDOG LIFEをお送りください・・・








パスレルワンはこちら♪




パスレルワンメンバーズショップはこちら♪