パソコン苦手・スマホ苦手は克服できる!ITスキルでつまずかない!おけいこ先生のパソコンサポート パソっとティーチャー

パソコン苦手・スマホ苦手は克服できる!ITスキルでつまずかない!おけいこ先生のパソコンサポート パソっとティーチャー

初心者大歓迎!パソコンが苦手、web発信が億劫…など、ITにお悩みのおけいこ先生を、時短も叶う楽しいパソコンライフに導きます。パソコン歴24年、もともと文系ながらパソコンの面白さにハマり、パソコン講師にまでなってしまった田中綾子にお任せください。

パソコン歴24年、パソコン講師歴20年

相手の立場になりきり、教えることを追求するHSP/HSS目線で
パソコンの苦手な方、初心者の方に寄り添い分かるまで何度でもサポート

教科書通りの指導でなく、
基礎+その方に合ったパソコンの活かし方をご提案

ネットで集客したい講師の方や、個人起業家の方向けに

【個別サポート】【グループレッスン】【作業代行】などを行っています

プロフィール お役立ち記事 メールマガジン お問い合わせ

内心ドキドキでした…

 

パソっとティーチャー田中綾子です。
1996年よりパソコンを始め、
2000年からパソコンスクールやIT講習会、起業塾、個人起業家の方向けに、
パソコンレクチャーをしております。

 

ちょうど2日前の朝に記事を投稿し、

参加者募集をはじめたセミナーが

早くも満席となりました!

(パチパチパチ~)

 

 

まず、公式LINEで募集開始のお知らせをしてすぐに

「申し込み希望します!」と通知が来たときは、

本当に嬉しくて顔がほころびました。

 

 

そして次に、ちょっと苦手なFacebookでもお知らせ。

 

他の方の投稿にリアクションボタンを押したりコメントするのは平気なのですが、

いざ自分の発信となると、

この内容でいいのか、この言葉で伝わるかと

何度も何度も推敲してエイッと投稿ボタンを押す始末。

(HSPあるあるですが)

 

ましてや自分の講座の宣伝なんて、売り込んでいると思われるんじゃないか…と

内心ドキドキしながらの投稿でした。

 

 

最終的には、

 

こんなにいい内容の講座なのだから、

一人でも多くの皆さんにはやく伝えなくてはもったいない!

 

と思えるまで読み返し投稿。

あとはどうにでもなれ!という気持ちで募集開始1日目を終えました。

 

 

そして翌日、Facebookを開いてみると…

 

たくさんの方が投稿に反応してくださり、

コメントやシェアもしてくださっていました!

 

 

ここのところインスタの投稿はがんばってはいたものの、

様々な理由と自分の弱さでブログやメルマガの投稿が止まってしまい

ずっと魚の骨が喉に刺さっているような

イヤーな感覚を抱えながら過ごしていました。

 

 

笑顔の裏でお客様や自分を裏切っているダメな自分を責め続け、

行動を先延ばし先延ばしにしていました。

 

 

そんな中でいよいよ腹を決めて徹夜をして仕上げた講座の告知。

 

それが届けたい人に届いたという喜び。

あたたかく応援してくださった皆さんのお気持ち。

 

どちらも本当に嬉しかったです。

 

 

ダメな自分を認めて、少し踏み出せた気がしました。

 

 

22日増席分&リクエスト開催調整します!

 

今回参加表明してくださった方のうち、

6月22日のご都合が悪い方もいらっしゃいました。

 

 

そういった方のために別日も調整中ですので、

 

22日(火)追加のお席と

別日開催リクエストを引き続きお受けします。

 

 

パソコンの中身をすっきり整理して、

サクサクお仕事をすすめたい方は

ぜひお早めにお申し込みください!

 

 

パソコンデータの整理の方法がわからない方へ

パソコンの動作サクサク、快適に使いたい方へ

 

「パソコンデータすぐに見つかるセミナー」

 

 

 

  パソっと LINE公式アカウント 

 パソコン・スマホのお悩みなど
お気軽にどうぞ
双方向のコミュニケーションを
楽しみましょう♪
@500wmrmd
友だち追加 

ご登録プレゼントプレゼントとして、
どれを使えばいい?
パソコン・ネット苦手な先生でもすぐわかる
SNS活用マニュアル

をお受け取りいただけます!

 

  パソっと メルマガはこちら 

「教室の先生のためのパソコン・IT活用メールセミナー」

 

メルマガ登録

プロフィール お役立ち記事 メールマガジン お問い合わせ

免許証のコピー、6月に需要あり?

 

パソっとティーチャー田中綾子です。
1996年よりパソコンを始め、
2000年からパソコンスクールやIT講習会、起業塾、個人起業家の方向けに、
パソコンレクチャーをしております。

 

皆さんは、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

使っていますか?

 

アメブロをやっている方ならご存じかもしれませんが、

管理画面のトップにある、

「どんなキーワードで検索して自分のブログ記事を見つけてもらったのか」

わかるツールです。


 

で、ここ最近パソっとティーチャーのブログで

検索されているワードがこちら。

 

免許証、コピー、原寸大、スキャン、サイズ、印刷

 

などの言葉が並んでいますよね?

 

 

これはおそらく、

免許証のコピーが必要になったときに、スマホで撮影したりスキャンして

データ化したはいいものの、

それを原寸大で印刷するのに困っている…

 

ということではないかと思われます。

 

 

たまたまパートの出勤日に、職場で見つけたリアルネタだったので、

 

\他にも必要とされている情報なんだ!/

 

とわかり、とても嬉しいです!

 

 

えっ、どうやってやるの? 私も知りたい~‼

という方は、こちらの記事↓を見てね。

 

さらに、アメブロやっていたけどGoogle search consoleって何?

という方のために、アメブロのヘルプもリンク貼っておきますね。

 

自分のブログ記事が、

本当に必要な方に届いているかどうかが分かるツール

 

のひとつですので、設定しておくことをおススメします。

 

 

 

 

▼現在募集中の講座はこちら▼

 

パソコンデータの整理の方法がわからない方へ

パソコンの動作サクサク、快適に使いたい方へ

 

「パソコンデータすぐに見つかるセミナー」

 

早くも満席!別日調整中 リクエスト開催しますのでぜひ♪

 

  パソっと LINE公式アカウント 

 パソコン・スマホのお悩みなど
お気軽にどうぞ
双方向のコミュニケーションを
楽しみましょう♪
@500wmrmd
友だち追加 

ご登録プレゼントプレゼントとして、
どれを使えばいい?
パソコン・ネット苦手な先生でもすぐわかる
SNS活用マニュアル

をお受け取りいただけます!

 

 

  パソっと メルマガはこちら 

「教室の先生のためのパソコン・IT活用メールセミナー」

 

メルマガ登録

プロフィール お役立ち記事 メールマガジン お問い合わせ

あなたのパソコンごちゃごちゃしていて
いつもデータをさがしていませんか?

 

パソコン苦手なお教室の先生、サロン経営などひとりビジネスの方々

 

皆さまのための講座が誕生しました!

 

その名も、

 

「3倍作業がはかどる!

パソコンデータすぐに見つかるセミナー」

 

 

こんなお悩みありませんか?

 

パソコンの電源を入れると、デスクトップにデータがゴチャゴチャ

 

自分で作成したデータが見つけ出せない

 

パソコンデータの整理の仕方がわからない

 

パソコンの作業に時間がかかる

 

作ったデータはとりあえずデスクトップに置いておく

 

ネットからダウンロードしてきたデータが見つからない

 

デジタルカメラの写真はとりあえずパソコンに移して保存

 

ファイルの種類やフォルダの意味がよくわからない

 

パソコンにアプリをインストールした後は何もしない

 

パソコンのデータがいっぱいで動作が遅い気がする

 

 

 

このセミナーを受講すると…

 

クリップパソコンのデータの整理の方法がわかる

 

クリップ自分にとって必要なデータをすぐに探し出せるようになる

 

クリップすぐに自分のビジネスに活かすことができ、作業効率がアップ

 

クリップパソコンに対する苦手意識が薄れ、SNS発信など積極的にチャレンジしたくなる

 

クリップ仕事の大切な相棒、パソコンへの愛着が増す

 

 

 

セミナーの特徴

 

宝石緑パソコン歴25年、初心者向けパソコン講師歴20年のパソっとティーチャーが

わかりやすい言葉でレクチャーします

 

宝石緑パソコン教室の一般的なレッスンとは違い、現役ハンドメイド講師でもある

パソっとティーチャーによる、ひとりビジネスの現場で活用できるテクニックを

ご紹介します

 

宝石緑オンライン受講なので、リラックスした環境で普段お使いのパソコンを見ながら
その場で操作できます

 

宝石緑講座後に一人で実践できるように講座内容をまとめたマニュアルをプレゼント

 

宝石緑少人数のグループ講座なので、ほかの参加者の疑問点も共有できます

 

 

 

受講生様の声

 

クローバーいつでもわからなくなったときにサポートしていただいて、パソコン作業が
スムーズに出来るようになり、本当に感謝しています。(ヨガインストラクター)

 

クローバー今ここがわからないという時、今困っていることをすぐに解決するのに、
迅速に対応してもらえたことが一番ありがたかった。(洋裁教室講師)

 

クローバーパソコンの中に入れた資料の整理の仕方がわからなかったのですが、
教えていただき、データーや写真が整理できました。(茶道講師)

 

 

お客様と向き合う時間を大切にしたいなら

 

パソコンのデータをさがす時間はとてももったいない!

 

お教室の先生は、講座の準備、募集、参加者の対応など大忙し。

 

パソコン作業効率をアップさせ、

パソコンに対するストレスを少しでも減らして、

お客様に向き合う時間を大切にしてほしい…

 

そんな思いでこの講座を企画しました。

 

パソコンの中身をすっきり整理!仕事のしやすい環境づくりで

気持ちよくお仕事していきましょう!

 

 




 

◆3倍作業がはかどる!パソコンデータすぐに見つかるセミナー◆

日時: 2021年6月22日(火) 10:00~11:30

場所: オンライン(zoomアプリによる対面講座)

定員: 限定4名

料金: 定価12,000円 →3,300円 ※オープン記念価格キラキラ

注意:
Windowsパソコンをお使いの方限定の講座です。
画面でスライドをお見せしますので、パソコンでのご参加をお願いいたします。

 

公式LINEよりお申込みいただけます。

 

ご不明な点などございましたら、

お問い合わせフォーム、または公式LINEからお気軽にご相談ください♪ 

 

 

  LINE公式アカウントはこちら  

パソコン・スマホのお悩みなど
お気軽にどうぞ  
双方向のコミュニケーションを
楽しみましょう♪

 友だち追加 
@500wmrmd

ご登録特典として、
「パソコン・IT苦手な教室の先生のための
やさしいSNS活用マニュアル」を
プレゼントしています! 

プロフィール お役立ち記事 メールマガジン お問い合わせ

チラシをすぐに作れますか?

 

パソっとティーチャー田中綾子です。
1996年よりパソコンを始め、
2000年からパソコンスクールやIT講習会、起業塾、個人起業家の方向けに、
パソコンレクチャーをしております。

 

先ほど、義姉から電話があり

「我が家の猫がいなくなったのでチラシを作ってほしい」とのこと。

 

家で飼っていた猫が失踪したことは昨日義母から聞いていたので、

チラシを作って張り紙などしているのかな…と

思っていた矢先の電話でした。

 

 

チラシ、ポスターはどんな種類のものであれ、

私たち講師・起業家が

イベントや講座の集客のために作るチラシと同じ。

 

ポイントを押さえれば難しいことがありません。

デザインは後から考えます。

 

大切なことは

 

・必要なことが端的に書かれている

・誰が見てもわかりやすい

・テキストのメリハリ

・導線が明確

 

などです。

 

 

必要なことが端的に書かれているか

 

必要なことが端的に書かれている とは、

 

・内容を伝えるために過不足ない情報

・正しい情報

・文章ではなく箇条書きだったり体言どめだったり

・コンパクトに

 

入っているかどうか。

 

なお、本来なら締切なども入れるべき要素ですが、

探し猫チラシの場合は、

見つかり次第チラシの役目は終わるので敢えて入れませんでした。

 

A4のチラシであれ、

SNS投稿であれ、

限られたスペースの中に情報を盛り込む時、

 

伝えたいことの中からなくてもいい情報をどんどんそぎ落として

すっきりさせることが

見る人にとって伝わりやすいものになります。

 

 

誰が見てもわかりやすいか

 

誰が見てもわかりやすい とは、

 

必要なことを端的に伝えているとしても、

例えば猫の説明をするのに

 オス猫

 雄猫

 性別♂

 

どれがわかりやすいか?ということ。

 

 6.25に脱走

 六月二十五日に行方不明 ←年配の方の張り紙にありがち

 6/25にいなくなりました

 

など。

 

猫探しのチラシは大人にも子供にも見てもらって情報が欲しいので

特に気をつけたいところです。

 

 

テキストのメリハリはあるか

 

テキストのメリハリ とは、

 

テーマ、キャッチコピーなど、伝えたいテキストに

強弱、リズムをつけるということ。

 

 猫を探している

 いつからいなくなったのか

 猫の特徴

 情報提供のお願い

 連絡先

 

これらすべてが同じ文字のサイズで書かれていたら、

チラシとして目を引きづらいものになってしまいます。

 

 

導線が明確か

 

導線が明確 とは、

 

それを見た人が次のアクションを起こしやすい

導線になっているか、ということ。

 

今回の猫探しのチラシの場合、

すぐに情報を寄せてほしいので、

携帯番号や名前をはっきり明記します。

 

これがもし、

「詳しい猫の情報や連絡先はこちら」と

何のリンクだかわからないQRコードがポンと貼ってあるだけだったら

見た人はアクセスしにくいですよね。

 

メールアドレスを載せたとしても、

見た人がメールソフトを開いてアルファベットをわざわざ打ち込むのは

面倒なことです。

 

 

これはチラシに限らず、

私たちがブログやメルマガなどで

お客様にお問い合わせやお申込みのアクションを

起こしていただきたい場合にも意識したいところですね。

 

 

意味のあるチラシに

 

で、チャチャっとCanvaで作成して義姉に送ったのがこちら。

 

 

シンプルでしょう?

 

電信柱などに貼るなら遠くから見ても

探し猫のポスターと一目でわかるように

これくらいシンプルな方がいいかと思います。

 

 

社会人時代、出版社で雑誌の広告営業や編集をやっていたので

このあたりのことは自然とやっていましたが、

 

起業して改めて本を読んだり、セミナーに参加したりして

スキルアップしたおかげで、

個人でもデザインのお仕事をいただけるようになりました。

(デザインはまだまだ勉強中です…)

 

 

伝わるチラシの作り方

講座にしてみなさまにお伝えしたいと思っています。

 

 

  LINE公式アカウントはこちら 

 パソコン・スマホのお悩みなど
お気軽にどうぞ
双方向のコミュニケーションを
楽しみましょう♪
@500wmrmd
友だち追加 

ご登録プレゼントプレゼントとして、
どれを使えばいい?
パソコン・ネット苦手な先生でもすぐわかる
SNS活用マニュアル

をお受け取りいただけます!

プロフィール お役立ち記事 メールマガジン お問い合わせ

難しそうなビジネスマナーも、その先のお客様をイメージすれば簡単!

 

パソコン・スマホなどIT苦手なおけいこ先生をバックアップ
パソっとティーチャー田中綾子です。
1996年よりパソコンを始め、
2000年からパソコンスクールやIT講習会、起業塾、個人起業家の方向けに、
パソコンレクチャーをしております。


ようやく終わりが見えてきた、メールのマナーシリーズ。

 

今回は完結編。

 

今までお伝えしきれていないことを

たっぷりお伝えしていきます。

 

 

本文作成時の注意点

 

●用件のポイントをまず書く

 

前回のシリーズ記事で、

文章は簡潔にわかりやすく書く

とお伝えしました。

 

そのためには、

メールの目的がわかるように、結論から書きましょう。
 

そのあとから、詳細や補足事項を書いていけば

相手にとって読みやすいメールになります。

●一文を短く

 

メールの文章は、あまり一文が長いと読みづらいものですよね。

 

相手の環境やメールソフトの設定にもよりますが、

全角30~35文字(半角60~70文字)程度のところで改行した方が

返信時の引用もしやすくなります。
 

●適度に改行


改行もしかり。

 

縦にずらっと束になったメールは読みづらいので、

3~4行に1回くらいは空白行を入れましょう。

 

●箇条書きをや目立つ記号を活用

 

いくつかの項目を列記するような場合は、

箇条書きをうまく使えるといいですね。

 

メール本文の大事な部分について、

●■【】などの目立つ記号を使って強調できると、

パッと見で分かりやすいメールになります。

 

●長文になる場合は添付ファイルで

 

長文(だいたい400字以上)になる場合は、

ワードやメモ帳などで作った文書ファイルを添付した方が

読みやすくて親切です。

 

この場合、メール本文に添付ファイルがある旨を

忘れずに明記してください。

 

相手は添付ファイルというと

「ウィルスがついているのではないか」と警戒しますので、

 

「添付ファイルがありますよ」としっかりお伝えした上で、

必ずウィルスに感染していないかチェックした上で添付しましょう。


●6W3H

メールだけでなく、普段文章を書く際にも言えることですが、

「6W3H」を意識すると

抜け漏れや重複防止にもつながりますし、

相手にも伝わりやすくなります。

 Who:誰が(主体)
 Whom:誰に(相手)
 When:いつ(日時)
 Where:どこで(場所)
 What:何を(内容)
 Why:なぜ(理由)
 How to:どうやって(手段)
 How many:どのくらい(量)
 How much:いくら(金額)

 

 

メールの全般的な注意点

 

つぎに、メールを出す時の全般的なマナーというか

暗黙のルールをまとめます。

 

●メール記号、絵文字、機種依存文字の扱いに注意

 

ビジネスメールですと、「^^」のようなメール記号の使用はアウトですが、

 

最近はメールマガジンなど、

お会いしたことのない不特定多数の方向けのメールでも

親しみを込めてメール文字が使われることが多くなっていますよね。

 

それだけネットでのコミュニケーションが

発達してきているということだと思います。

 

ただし、絵文字や機種依存文字は、

メールを受け取る相手の環境(スマホ?iPhone?ガラケー?パソコン?など)

によってはうまく表示されず、

相手に不信感を与えてしまうこともあるかと思います。

 

上図のように、省略文字、単位、丸付き数字、ローマ数字の大文字など

注意が必要です。

 

●添付ファイルはサイズや形式に注意


添付ファイルの容量(サイズ)が大きいと、

送受信に時間がかかるため

無事に送信できなかったり、

送信できたとしても受信者に負担をかけてしまします。

 

送信前にzip形式などで圧縮してから送るといいでしょう。

 

さらに、容量が10MB(メガバイト)を超える場合は、

圧縮でも対応が難しいので、

大容量ファイル転送サービスを利用するのがおすすめです。

 

※「データ形式」「圧縮」「転送サービス」について、

この辺は別記事で書きますね。

 

●情報は正確に扱う

 

宛名や件名は正しいか、

数字のケタは正しいか、

本文に誤字脱字はないか、

誤変換はないか、

 

チェックする習慣をつけましょう。

 

チェックするそのひと手間で、不要な損失を生まずに済みます。


もし、まちがった内容を送ってしまったら、

すぐにミスを認めお詫びをしましょう。

 

●相手のメールを残しておく


相手とのやりとりの記録を残すために

元のメールの原文を残して返信しますが、

 

そっくりそのまま残すよりも

必要な部分だけ残してあとは削除するとスッキリします。

 

ただし、やりとりの記録を残す必要がある場合は

この限りではありません。

 

●返事はすみやかに


返事が必要なメールを受け取った場合、

原則として翌日まで、できれば24時間以内には

返事を出したいものです。

 

すぐに返事をすることが無理であれば、

「了解しました。○○までにお返事いたします」などと書いて

まずは返信しましょう。

 

返信は早ければ早いほど、信頼につながります。

 

●苦情や抗議のメール

 

手紙や、電話、FAXなどコミュニケーションツールの中でも、

メールは冷たい印象を与えてしまいがち。
 

また、人の感情を文章で表現すると大げさになりやすいですよね。

感情的なメールが来たら、

電話や、直接会うなどして話し合いをしていく方がこじれにくいです。

 

とにかく放っておくのはまずいので、

メールでもひとまず話し合いしたい旨、誠意をお伝えすれば

意外に丸く収まることもあるかと思います。


●メールがすべてではない

 

メールは手軽にやりとるできるツールですが、

相手は受け取ったメールをすぐに読むとは限りません。

 

・急ぎの要件にメールは使わない

・重要な内容は見落とされないように電話確認も行う
・長いメールや内容が複雑なものは電話で補足説明

 

ツールをうまく使い分けていきたいですね。

 

 

大切なのはハート

 

「ビジネスにおけるメールのマナー」としてあれこれお伝えしてきましたが、

 

結局は

 

相手への思いやり

 

これにに尽きるのではないかと思います。

 

 

相手と気持ちよくスムーズにコミュニケーションを取るために

すべてのマナーを考えるてみると腑に落ちます。

 

簡潔な文章、正確な情報、ていねいな言葉遣い…

 

相手のことを思いながらメールを書いていると

こうしたマナー、ルールは

自然と身についてくるのではないかと思います。

 

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
 

シリーズの別記事もよかったらご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 LINE公式アカウントはこちら 

 パソコン・スマホのお悩みなど
お気軽にどうぞ  
 双方向のコミュニケーションを
楽しみましょう♪
                
 友だち追加 

ご登録プレゼントとして、
「パソコン・IT苦手な教室の先生のための
やさしいSNS活用マニュアル」を
お受け取りいただけます!