パリの治安とスリや置き引きによる日本人の被害 | パリのお得情報や東京のフレンチ、ビストロ情報

パリのお得情報や東京のフレンチ、ビストロ情報

パリに住んでた時の情報や東京のフレンチやビストロ情報など


テーマ:




あなたはパリはテロが増えて治安が
悪くなった印象を持っていませんか?




テロ以降から急激にパリの治安が悪化した印象を
持っている人が多いのですが、

実はそんなことはなくて、パリは元々治安悪いんです。


パリは花の都としてかなり綺麗な町並み、お洒落な
パリジャンヌ、エレガントみたいなマスコミの広告イメージ
があります。


実際、確かにパリの町並みはきれいです(上だけを見れば)。

しかし

下を見ると、ゴミや犬の○○が落ちていて正直きたいないです。


メトロなんてゴミ箱にゴミがあふれていたり、RERの座席に
バナナの皮やゴミがさんらんしていたり

汚いだけではなく、パリはかなりのスリ、置き引きがかなり多いです。


マスコミはそういうパリの悪い部分、気をつけないと
いけない部分はほとんど言ってくれません。




在フランス日本大使館からの日本人の犯罪被害
についてのメールです

引用
------------------------------------
大使館領事部に届けられた邦人の犯罪被害
件数は47件です

59%がスリ,27%が置き引きで,全体の86%。

発生場所は,地下鉄車内及び地下鉄関連施設で22%,
12%がオペラ座界隈で発生し,
次いでシャンゼリゼ通りやルーブル美術館等で多く発生

【被害例】
1.宿泊先ホテルの車寄せでタクシーのトランクに荷物を入れ
乗り込んだ瞬間,どこからともなく現れた男が勝手にトランクを開け,
入れてあった荷物を持ち去って行った(男性出張者)


2.地下鉄9番線ルーズベルト駅からラファイエット駅までの
混雑した車内で,鞄の中から貴重品入れを
盗まれた(女性旅行者)


3.モンパルナス駅からホテルまでの路上を歩行中,
背中に異物が付いていると話しかけられ,
そちらに気を取られている間に鞄を持ち逃げされた
(男性旅行者)


4.地下鉄10番線ソルボンヌ駅で足下に荷物を
置いて地図を見ている数秒の間に荷物を置き
引きされた(女性旅行者)


5.地下鉄13番線バジリック・ドゥ・サンドニ駅の
入り口で,4人組の男に鞄をひったくられた
(男性旅行者)


6.トロカデロ広場で写真を撮ってくれと頼まれ
撮っていたところ,少し離れたところに置いた鞄を
いつの間にか持って行かれた(男性旅行者)


7.北駅に停車中のTGV(タリス)車内で,
手提げバッグを座席に置いてからスーツケース
を荷物置き場に置いて戻ると,手提げバッグが
なくなっていた(男性旅行者)


8.CDG空港からパリ市内へ向かう高速道路上で,
タクシーが渋滞に巻き込まれ停止した際に,
どこからともなく現れた男に後部座席の窓ガラスを割られ,
足下に置いていたバッグを強奪された(女性旅行者)


9.イビス・スタイル・パリ・ロワシー・CDGの朝食会場で,
バッグを座席に置いたままビュッフェ朝食を取りに行き戻ると,
バッグがなくなっていた(女性旅行者)


10.オペラ座近くの路上で5~6人の少女の集団に
署名を求める振りをして囲まれ体を触られたが,
後で気がつくと,鞄の中から貴重品を入れたポシェット
がなくなっていた(女性旅行者)

------------------------------------

このようにテロ事件の前からスリや
置き引きにあう日本人はあとをたちません。


旅行ガイド本に、パリでスリにあったとか
盗まれたとかアンケート詐欺など書かれていて、

どうせおおげさに書いてあるんだろうと
あなたは思っているかもしれません。


しかし、実際はもっといっぱい被害にあっているんです


僕のパリに住んでる人、旅行に来たことがある人の
70%くらい被害にあっていて、90%以上の人が被害に
あいそうになっています


たとえば

カフェで携帯を置いて話していたら、
気がついていたらなくなっていたり、

ウエストポーチに財布を入れているにもかかわらず
気づかないうちに盗まれていたりなど


僕の周りでも被害にあっている人が多いです



ガイドブックに書いているのは、本当?

って思うようなことも書いてありますが、
実際に僕のまわりでも起きてます。



フランス人に、日本ではカフェで席取りのために荷物を
置いたりするよというと、ありえないと言ってました。

「パリでそれやったら10秒でなくなるよと。」




パリの新聞社テロ事件で治安が悪くなったのではなくて、
元々パリは治安悪いです。


友人がパリで財布盗まれて、警察に言っても、ハイハイ、
書類に記入してねって感じで待たされて事務的に
対応されてそれで終わりです。


日本人のスリの被害が多すぎて、パリの警察は何もしません。


せいぜい落し物にあるか探すかくらいです。


日本でズボンの後ろポケットに財布を入れる人がいますが、
もう盗ってくださいって言っているようなものです。


カフェでバックで席とりなんて盗っていってねっと
言ってるようなもんです。


ブランド品の袋をみせびらかして歩いていたら、お金持っていて
無用心な絶好のカモですよと教えているようなものです


ちなみに、ヴィトンのバックを持ち歩いている
パリジェンヌなんて見たことないです。


ヴィトンのバックを持ってパリを歩いているのなんて、
日本人、韓国人、中国人のアジア人くらいです



たまに日本みたいな感覚で、終電前のメトロに
女性一人で乗って大丈夫ですか?

っていう質問がありますが、
そんなのレイプされてもおかしくない状況ですよ。


花の都パリというマスコミの無責任な広告に
だまされないでください。



マスコミはあなたがどうなろうと知った
こっちゃないんです。



ただパリというお洒落なイメージを植えつけて、
パリに行ってもらったり、パリの商品が売れればいいんです。


さんざん治安悪い悪い言いましたが、

パリはそれでも昔ながらの建物で囲まれていて、
おとぎ話や映画の世界に踏み入れたような、
日本とはまったく違った町並みはやはり感動します。



そんな非日常で感動的な経験を、ちょっとした油断で
最悪の体験にしてほしくないんです。



パリでは日本の何十倍も警戒したうえで、
非日常を味わってください



フランスのカフェで使える
フランス語フレーズを紹介しています

これをいくつか覚えるだけで
フランスのカフェで注文できます

↓   ↓

カフェで使えるフランス語フレーズ



かずさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ