パリのお得情報や東京のフレンチ、ビストロ情報

パリのお得情報や東京のフレンチ、ビストロ情報

パリに住んでた時の情報や東京のフレンチやビストロ情報など

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
 
 
フランスはワイン大国ですね。

日本に住んでたころはワインは
ほとんど飲まなかったのですが、

フランスに住んでからワインばっかり
飲むように。


ワインが美味しいからというのも
ありますが、

ワインは他のアルコールに比べてかなり安い


パリのカフェやビストロでワインを頼むと

一杯 4~5ユーロ (約500~600円)

カクテルは 9~10ユーロ (約1000~1200円)

とワインだと半分の値段。


スーパーに行けば、ワインのボトルが
2ユーロとか(約300円)で売ってたりします。


フランス語で


赤ワイン

vin rouge (ヴァン ルージュ)


白ワイン

vin blanc(ヴァン ブラン)


ロゼワイン

vin rosé (ヴァン ロゼ)



グラスの赤ワインをカフェやビストロで頼む場合は

Un verre de vin rouge, s'il vous plaît.

アン ヴェール ドゥ ヴァン ルージュ、シルブプレ



フランスのグラスワインの量は
日本よりも多いので飲み過ぎに注意です
 
 

テーマ:
 
 


フランスの南東にある
地方都市のルノーブル

Grenoble



リヨンから近く、イタリアにも
近いので街中にはパスタや
ピザ屋が多い。



イタリアに近いので、ここの
パスタはパリよりもおいしかった



パリの移動は地下鉄のメトロが
便利だけど、グルノーブルでは
路面電車のトラムが便利



パリにもトラムがあるけど、
パリのトラムは車の大通りの
真ん中にあるが、


グルノーブルのトラムは
街中を走る。
 
 
仕切りなどなにもなく
歩いているすぐそばを
トラムが走る

トラムの前を横切る人も多い


歩いている横を走る
トラムを見て気になるのは
 
子どもは大丈夫なのか?
 
日本なら仕切りをして
巻き込まれないようにしそう
 
自己責任の国
フランスだからできるのかな

 

テーマ:

 

 

日本はコンビニがあったり
自動販売機があったり
電車が時間通りに動くなど

 

フランスに比べると日本の物が
便利な物が多いです。

 

 

しかし、これは日本にも取り入れて
欲しいと思ったのが

 

ゴミ捨て


日本の場合は、決められた曜日に
決められた時間にしかゴミを
捨てることができなくて


それもほとんどが朝早い時間帯のみ

 

 

フランスの場合、家の敷地内に

共有のゴミ箱があって

 

そこにいつでもゴミを捨てることができます


日本のような分別はほとんどしてなくて
ビン類、リサイクル可能な紙類、
その他みたいなかなりおおざっぱです


いつでも好きな時にゴミを捨てれるのは
かなりありがたい

 

 

 

Ameba人気のブログ