ぱれっと通信

ぱれっと通信

特定非営利活動法人ワーカーズコープ 放課後等デイサービス ぱれっと の活動をつづっていきます♪

東京都練馬区三原台2-18-2グリーンビル1F
電話 03(3867)3903

テーマ:

17日土曜は、ハッピーひろばのえんにちに参加しました。

ミックスハウスは一軒家の一階なので、こじんまりとしてアットホームです。

ハッピーひろばに行くことを伝えると「車ー!」と言って車で行くことを期待している子もいましたが、

高学年の子どもたちは20分ほど歩いて、向かいました。

 

ぱれっとにはない、赤ちゃん用のおもちゃで遊ぶ子もいれば、

庭で販売している肉まん、フランクフルトを購入して食べる子もいました。

バザーで買い物をしたり、木村さんの駄菓子屋さんで買い物をしたり、

一般の小さい子どもたち、お母さんたちに混じって、

久しぶりに会えたミックスハウスボランティアの方に挨拶をしたり

木工作をしたり、温かい作りたての食べ物を食べたりと、

ハッピーひろばのイベントを楽しんでいました。

縁側で肉まんと、フランクフルトを食べました。

木工に、参加しています。

トンカチで釘を打って、立派なうさぎができました。

 

ハッピーひろばのイベントには、また遊びに行きたいと思います!


テーマ:

13日は、子ども食堂のあと、北町作業所祭りに行きました。

北町作業所では、太鼓を習っているぱれっとの子が「せんば太鼓」で出ました!

いつもは手作りの太鼓のバチを必ずぱれっとに持参するほど、太鼓が大好きな子どもです。

 

普段、ぱれっとでは見せない真剣な眼差し、かっこいい掛け声!

初めてその子の晴れ舞台を見て、職員は、感動しました!

 

体験の時間もあって、他の子どもたちも順番で太鼓を叩き、楽しんでいました。

 

のど自慢大会で、年配の方々に混じって、「翼をください」を大勢の前で歌う子どももいました。

普段ぱれっとでも好きな曲なので歌っているのですが、あんなに大勢の前で歌う勇気がすごいなーと

職員は感心して見ていました。

年配の方たちからは、突然登場した女の子の歌声に、拍手喝采です!

子どもから大人まで楽しんだイベントでした。

 

 


テーマ:

夏休みがおわり、久しぶりの更新になってしまいました。

ぱれっとの子どもたちは、元気に過ごしています!

 

先週の土曜は、大きなビニール袋で、衣装を作りました!

10月といえばハロウィン。ハロウィンの衣装です。

子どもたちがそれぞれ色を塗ってオリジナルの独特の衣装ができました。

何時間も集中して一着の衣装を作る子、すぐに自分の模様を描いて作業を終わらせる子、

それぞれのペースで作っていました。

気に入ってさっそく着て、ハイポーズ。

 

 

 

衣装つくりの後は、大泉障害者支援ホームの ふれEYEまつりに参加しました。

 

大道芸人「つねむね」さんの芸を見たり、射的、パチンコのゲームをしたり、

露店でポテトを買ったりと、それぞれ楽しんでいました。

うぃんくるのお友達にも会えて、楽しかったですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

月に一度水曜日の夜に夕食会を実施しています。

嬉しい事に毎度好評な夕食会。

 

子ども達はすごく楽しみにしているようです。

それは学校の先生にも夕食会の話をしてくれているほど。

 

 

基本的にメニューは子ども達が決めます。

 

今回のメニューは手巻き寿司!

「お寿司が食べたい!」との要望があったため、手巻き寿司・・・

・・・にしたかったところですが、生ものは危険なので

、中に入れる具材はお刺身ではありません。

 

「えーーお刺身がよかったよー」との声もありましたが、

ツナマヨ、そぼろ、いりたまご、梅きゅうり、かにかま、納豆と、なかなか豊富なラインナップ。

付け合せに大根とわかめのお味噌汁です。

 

 

 

 

「ダイエットをしているからごはんしか食べない!」

と言っていた子も、たくさんの具をのせて手巻き寿司を満喫。

 

中には海苔の上にごはんをたっぷりのせ、

具をあふれんばかりにかけて食べていた子もいました。

もはやそれは海苔を敷いたどんぶり。

これではもう”手巻き”と”寿司”の要素はなくなっていますね笑

 

でもいいんです。固定概念など壊してナンボです。

 

 

 

 

今回は

バイキングのような自分で好きなだけ選ぶ楽しさがあったみたいです。

皆楽しそうでした。

 

楽しいですよね、バイキング。

私も遠出さきで泊まったホテルの朝バイキングが大好きです。

よくわからないけれどわくわくしてしまうこの感じ。

お米なのに付け合せでコーンポタージュ。コーンポタージュなのに味海苔もチョイス。

食事中には牛乳を飲み、しめはアイスコーヒー。

このカオスの詰め放題みたいな感じ、好きです。

 

 

 

 

皆、満足げな表情にみえました。

次回のメニューはなにかな?

原さんはチーズタッカルビがいいです。

 

(原)

 

 

 


テーマ:

 

最近暑くなってきましたね。

子ども達は体育祭で肌が焼け、頑張っているんだなあとしみじみ。

おじさんなんて綱引きなんぞやったものならば、腰の骨砕けますよ。

 

 

さて、夏と言えばなんですか。

花火大会、海水浴、色々ありますよね。

私は夜のビールですけれどもね。

 

ぱれっとでは・・・そう、水遊び。

この日は夏を先取り!大泉中央公園で水遊びをすることにしました。

大泉中央公園には噴水があり、水遊びができる場所があるとのこと!

 

楽しみだなあ、楽しみだなあ、

行ってみると・・・

シーズンが少し早く、まだ噴水が出ておらず。

中学の修学旅行で金閣寺に行ったのに工事中だった頃の心境を思い出しましたよ。

 

でも大丈夫。こんなこともあろうかとでっかい水鉄砲を持ってきましたよ。

容赦なく水をかけあいます。私も童心に戻って容赦なく子ども達と戦います。

 

私は子どもと遊ぶときに童心に戻る、子どもと同じ立場になって関わることを大事にしています。変に恥ずかしがって大人ぶらず。

そうすることで子どもたちが心を開いてくれる、信頼を築けるんではないかと思っています。

なによりそれが楽しい!

 

 

小さい頃は「スーツを着て、満員電車に揺られ、パソコンに向かい合って一日が終わる」

が当時の大人像でした。自分にそんなことできるのかなあ、たぶん向いていないな、大人になりたくないなあなんて思っていたり。もうこの感情は大人になれば無くなってしまうんだなあと。

 

でも、子どもと公園に行って一緒にブランコに乗っている時にふと思います、

こういう仕事もあったんだ!って。

そういう童心に戻るという感情はこの仕事でなければ得られなかったものだと思っています。

もちろん、子どもの安全面は第一に考慮したうえで、ですよ!

自分も童心に戻るのです。

少し話がそれました。

調子に乗って同期にも攻撃!

大胆に水をかけました。かけすぎました。ごめん。

同期の笑顔の裏には

「この後友達と会う予定があるんだけどなあ(激怒)」

みたいな表情がありました。

私の憶測ですけど。

 

 

水鉄砲は嫌だよーって子はシャボン玉で遊んでいました。

公園、シャボン玉、水しぶき。

今はやりの「インスタ映え」のお手本みたいな構図。

 

替えのTシャツに着替えて帰りました。

今度は噴水が出ているといいね(にっこり)

 

(原)


テーマ:

土曜日のお昼、車から子ども食堂へと降りると、昔ながらの洋食屋さんの様な匂いが漂っていました。いつものおばさま達が笑顔でお出迎え。ここは本当に温かい場所です。

 

中に入ると洋食屋さんの様な匂いの正体が判明、メインディッシュはハンバーグでした。その他にも野菜たっぷりのスープ。デザートはシフォンケーキ。なんとお洒落なラインナップでしょう。


 

普段、吉〇家で昼食をすませている私からすると、お洒落すぎて手が震えました。なんとこれだけ食べて100、いつもお世話になっている子ども食堂の方々には本当に感謝でいっぱいです…。なんなら1000円くらい払いますよ、私…。

美味しいご飯を食べた子ども達も満足気な表情で子ども食堂を後にしました。

 

その後は光が丘公園へ。

子どもの頃よく行ったんですよね、光が丘公園。今こうして仕事で来て、昔の記憶を思い出しながら道を進んでいると、なんだか不思議な気持ちになります。

 

 

子ども達はアスレチックやボールで遊びました。

私も無邪気に、子ども達に負けじと遊ぼうとするのですが…。

 

負けました、負けます。

 

もう体力がないのです。

おじさんになったのです。

 

それでも頑張ります。

 

 

でも、純粋に楽しいですよね。子ども達と童心に戻って遊ぶことって。

他の職業では味わえない体験・感情だなあとしみじみ感じます。

 

ぱれっとに戻っても元気な子ども達。

彼らのエネルギーは無限です。

 

(原)


テーマ:

アメリカンドッグを作りました。

まず、みんなでスーパーまで材料の買い出しに出かけました。

「牛乳」「ウィンナー」チームと「竹串」チームに分かれて買い出しです。

商品を選ぶことから、レジでの支払いも子どもたちで行いました。

 

ぱれっとに戻ると、早速たこ焼器を使ってアメリカンドッグ作りをしました。

ウィンナーをみんなで切りました。

包丁を使うとき、猫の手を作ってそえていて、上手!

そのあと、生地を混ぜてたこ焼器で作りました。

生地を焼くとき、全体が焼けるようにまわし、まんまるになりました!

焼くときは、スムーズにはいきませんでしたが、

最後はおいしいアメリカンドッグができました!

また、みんなでつくろう!


テーマ:

2月10日(土)のことです。

楽しみにしている月一のおいしいランチ、子ども食堂へ行ってきました。

この日のメニューは、フランクフルト、天ちき(チキン)、ブロッコリー、ほうれんそうの胡麻和え、カリフラワー、

野菜たっぷり味噌汁、かやくご飯でした。さらにデザートは、チョコレートケーキ!

それぞれ野菜がたくさんとれるおいしいごはんをお腹いっぱいに食べました。

ごちそうさまでした!

このあと、大泉学園駅に行って、本屋で本を見たり、電車を見たりしました。

そして、カラオケに行きました!

カラオケでは、ウルトラマンソング、「アイスクリームのうた」「もりのくまさん」など童謡を歌ったり、X JAPANの「紅」を歌ったりと、それぞれ好きな歌を歌いました。中でも童謡は、みんなで大合唱でした!

今回は、職員に歌ってほしいとリクエストがあり、星野源「恋」を歌いました。

カラオケは何度行っても盛り上がります!


テーマ:

今日は節分です。

以前作ったオニのお面と、金棒を持って、ハイチーズ☆

強そうなオニの登場です!

 

 

午後は、三原台児童館で、みそづくり体験をしました。

まず、5年おいた味噌と、10年おいた味噌を見せてもらい、味見させてもらいました。

ちょっと違う味かな・・・?

どちらがおいしいかと職員が子どもたちに聞くと「どっちもおいしい」!

 

大豆を煮て味見させてもらいました。

甘くなっておいしい!

大豆をつぶして、麹と、塩を混ぜて 手でこねる作業をしました。

 

みそづくりに来た他のお友達と協力して、次々につぶしていきます。

そして出来上がった味噌はまだ完成ではありません。

これから梅雨に一度混ぜてまた2か月後に混ぜ、9月から食べられるそうです!

児童館のお昼で使う味噌だそうで、ぱれっとの子どもたちが直接食べることはないかもしれませんが、

みそづくりの工程を手を使って学ぶことができました。

レシピをもらったので 持って帰りました。

手作り味噌は、人の手が加わって愛情がたくさん!

おいしい味噌ができますように!

 

 


テーマ:

楽しみにしている子ども食堂へ行きました。

今日もお野菜いっぱい!

「こんなに野菜がとれることなんてないね」

とスタッフの方とおしゃべりしながら、食べました。

この日は、温野菜のカリッコリー、ブロッコリー、人参に、小松菜の胡麻和え、

ハヤシライス、ミネステローネといった豪華な内容でした。

スタッフの男性が、小松菜と油揚げの煮物や、長ネギ焼きを作り

みんな少しずつもらいました。

このほかに、切り干し大根の味噌漬けもあり、とてもおいしくいただきました。

 

デザートにおしるこです!

「おもちなしでおしるこだけ」と注文する子、あんこが苦手でおしるこはパスする子もいましたが

今回も大満足でおいしく、あたたかいごはんでした。

そのあと、石神井公園駅そばのスタジオに行きました。

 

ドラムセットや大きな電子ピアノがある本格的なスタジオです。

それぞれ個々に音を出してから最後にみんなで合わせました。

 

「小さな世界」を、それぞれ、ドラム、電子ピアノ、マラカス、歌にわかれて

セッションしました!

1時間だけのバンドでしたが、ぱれっとに戻ると、「楽しかった」の声が聞けて

ほっとしました。

またやろうね!

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス