煮えたぎるような暑さにやられっぱなしで多摩川釣行、釣果が乏しい7月でした。


でも大丈夫。

そんな時は心頭滅却、精神集中すれば火もまた涼し。

…それわないわ…


もー陽射しがブッサブッサぶっ刺さり焦げっ焦げで頭フラッフラのパッパラパーなんだけどRAPALAは大好きです。


ビッグバス達も夏バテ気味でやる気ないね

ホームにしてるこのフィールドでは、バス達が身を休める場所が少ないので、1度見失うとまた1から探さなきゃならない。
そして台風での環境変化だったり、この暑さじゃ探そうにも限界があります…

燃え盛る8月、果たしてビッグバスを見つけ出す事が出来るのだろうか…
また台風も来てるみたいで気を付けなきゃね。

もはやこの猛暑では1日釣行は危険です。

大したシェードも無い河川なので、バスも人も体力、集中力を削り取られるだけ…
ローライト勝負になりそうだけど、それでも炎天下のビッグ一本も魅力的なんだよね〜。

頑張らない程度に頑張って今月も獲りに行ってきます。
そして、ラージ釣行の予定も盛りだくさんなので修行してきます。


皆様もどうか熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

ビッグワン釣り上げて、大喜びしながらフラッと倒れてそのまま…なんて事も起こりうる可能性は高いです。
そうなれば周りの皆さんが心配すると思います。あの魚は水に帰れたのかと。。

それだけが気になって気になって…


それともう一つ重要な事があり、多摩川ホームでマムシがそれはそれは仲良く暮らしてます。
ちょっとほんわか言いましたけど、割と事件です。

ここは大丈夫、ここは危ない、などとフィールドを区切って識別するのではなく、常日頃、自然の中に足を踏み入れる事がどう言う事なのかを考えて行動すべきだなと改めて思いました。

かなり上流には生息していると耳にした事はありましたが、まさかこんな身近に…

大増水で流れてきたんでしょうね

生息してるであろう場所からここら辺までざっと60kmくらい、だいぶランガンしたんだね。

とりあえず噛まれたら数分で終わりです。

子供ならその半分の時間で終わりです。

スーパー怖い怖い…

釣り場付近の病院に血清があるか確認しとくのも良いかもしれません。

釣り場付近ではありませんが、家の近所にジジイがやってる小さな病院があります、、、

血清!?んなもんないないないない、使う事ないから置いてないよ。マムシ??
いないいないいないいないないいないナイナイナイナイナイ

またマムシを見かけたら、そこの病院にもれなくプレゼントしようと思います。
リボン付けて。


釣りする方、小さい子供と河川で遊ばれる方はどうぞ気を付けて下さい。














ごきげんよう
さようなら