一生モノの健康美ボディを手に入れる:東西薬局

一生モノの健康美ボディを手に入れる:東西薬局

調布駅南口より徒歩1分!
肌の調子や便通、むくみや生理痛など身体の調子をトータルに整えながらあなたを一生モノのリバウンドしない美ボディに導きます!

調布東西薬局
〒182-0024 東京都調布市布田4−2−42
☎042−483−3963

みなさん こんにちは。

調布東西薬局スタッフ 大町です(-^〇^-)。

 

 

ダイエットで気を付けていくとよい食事習慣に触れてみたいと思います。

 

以前も、前任のダイエットカウンセラー石田友里先生が

「日本人はみんな栄養不足?!」の回で、

https://ameblo.jp/pandaz1/entry-12529841848.html

ダイエット中に意識すべき食事習慣のは触れていました。

 

年齢が上がっていくと、成長ホルモンの分泌量も減り、体脂肪を燃焼する力がおとろえます。

 

「若い頃と同じような食事をとっていると、自然と太ってきてしまった。」

というようなお話をご相談をしていても、よくお聞きします。

 

特に男性は、若い頃はどんなに食べても痩せていたのに、20代後半~30代に差し掛かり、

徐々にお腹周りにぜい肉が・・なんて経験をされている方も多いようです。

また、食べ盛りのお子さんがいらっしゃるお母さん世代の方なども、

ついついお子さんの食事内容に合わせちゃって・・つられちゃって・・というような声も。

 

燃焼力は年齢と共に下がっていきますので、当たり前ですが、こまめな運動の努力などなければ、

若い頃と同じ食事では、当然太ります。


 

では、

 

「食事の量を年齢とともに、減らしていきましょう。」

とだけ、言ってしまうと、これはダイエットカウンセラー失格です(笑)

 

もちろん、ダイエットで食事をある程度制限していただくことは、必須なんですが

そこに、量の制限+栄養素のバランスを意識することを忘れてはいけません。

 

「たくさん食べたい!お腹いっぱいにならないと満足感がない・・」という、食事制限にストレスを感じやすい方は

特に栄養素のバランスを意識して頂くことが大切です。

 

 

3大栄養素は・・・

 

  ・タンパク質

  ・炭水化物

  ・脂質

 

ご存知ですよね。

 

では・・ここで、クイズ!!ででん!

Q:「5大栄養素となると、、上記の3つとあと何をいうでしょうか??」

 

 

 

 

 

答えは、そうです!

A:「 ビタミン 」 と  「 ミネラル です。

これは、健康意識の高い読者の方には、簡単すぎる問題ですね・・あせる

 

 

 

 

それではでは!!クイズ第2弾!でででん!!

 

Q:7大栄養素とは・・・あと、残り2つ、なんでしょう??」

 

 

 

はい!答えは~・・・

A:食物繊維」   と   フィトケミカル」  です。

※フィトケミカルとは、ポリフェノールやカルテノイド・硫黄化化合物など

植物性の食品に含まれる抗酸化作用を持つ栄養素の総称です。

 

なので、タンパク質・炭水化物・脂質・ビタミン・ミネル・食物繊維・フィトケミカルを合わせて

7大栄養素と呼びます。

 

7つの中には、もちろん役割がそれぞれ有り・・

 

①エネルギー源を得る目的の栄養素→  炭水化物 タンパク質 脂質  

②内臓・皮膚・筋肉など体を作る目的の栄養素→ タンパク質 脂質    

③体の恒常性を保ち、調子を整える目的の栄養素  →   ミネラル ビタミン 食物繊維 フィトケミカル 

③の栄養素はエネルギーを生み出す時(つまり身体の物質が燃焼されるとき)

や、筋肉などの身体が形づくられる際、スムーズにそのサイクルがまわるように補酵素として働いています。

 

 

 

若い頃、あまりお金に余裕がなくてもお惣菜パンや、カップラーメンなどのインスタント食品、を

たくさん食べ満足感を手軽に得ていた覚えはないでしょうか?

お腹がいっぱいになることと =栄養が過不足なく補われることではないので、

手軽に安価に、満足感を得られる栄養素(糖質や脂質)に偏り、その他の栄養素の不足に気づけないこと

これが、現代人が「栄養不足」と言われる理由です。

 

そして不足しているのは・・

それは、残りの栄養素

「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」「フィトケミカル」のことを言っています。

 

ビタミン・ミネラルなどは身体の補酵素として働き、胃化作用といって身体の物質を

エネルギーに変えるのを助けます。

①エネルギー源となる栄養素や、②体を作る栄養素をしっかりとっていても

それらを③の栄養素の不足で、身体の、燃焼サイクルをまわせない=やせづらい体質   になる原因になってしまうのです。

いわゆる、工場に材料があるにも関わらず、機械を動かす動力がないので

製品を作り出せない状態に似ています。

そして、その余った材料は使われることなく、体に蓄積していくことになるのです。

 

 

体脂肪の燃焼力を上げ、エネルギーとして消費するためには、ビタミンB群マグネシウム亜鉛セレン

などの補酵素の力なくしては、働きません。

特に添加物の摂取が増えることや、ストレス・喫煙の影響で、ミネラルや抗酸化物質の

必要量がますます増えているので、意識的に増やす必要があるのです。

なので、ダイエット相談の方には、そういった栄養素補給を効率的にしていただける

食物由来のサプリメントなどをご用意することも多くあります。

 

太りやすくなってきたな・・・

そんな風に感じたら、量の制限+不足している栄養素を一度振り返っbてみましょう!

ただただ空腹に耐える、辛いダイエットではなく

バランスのよい食事で適度に満足感を得ながら、

体の代謝サイクルが整うことで、精神が安定したり、体のだるさがとれたり、

お通じも良くなったりなど、より健康にやせていただくことができますよ(^▽^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

調布東西薬局の大町です。

 

緊急事態宣言は解除されましたが、今回も「外出自粛中のダイエット」というテーマで、

お話したいなと思います。

 

と、言うのも、「コロナ太り」こんな嬉しくないキーワードをよく耳にするようになっています。

 

インターネット上のアンケート調査でも在宅勤務や外出自粛の影響で「体重が増加した」と

回答した人が36.5%ほどに上り、増加体重の平均も男性で3.3キロと女性で2.6キロというようなニュースもあったそうです。

 

実際ご相談でも、

「今までジムなどで確保していた運動量が減り困ってます。」

「自宅にいると、ついつい食べてしまうんです。」

というお言葉も。

生活様式の変化によってこんなにも影響がでてしまうんですね。

 

生活様式が変わったので、仕方がない!でも、ここがふんばり時だと思ってください。

今後もすこしずつ今までどおりの生活に戻れば良いですが、新しい暮らし方を考えていくというのも大切。

今、気づいた方はもとの体重にもどすきっかけをつかんだと思っていただいて、

この状況でも、体重を増やさない工夫をしっかりしていきましょう!!

 

実は、調布東西薬局は、あくまで漢方薬局なので、ダイエットのご相談の方に

運動をおススメしたり指導したりするわけではありません。

運動を特別しなくとも、生活を観察することで、ご相談者様、おひとりおひとりにあった

ダイエットを一緒に見つけ出していく方法をとっています。

 

 

たとえば、

「体重って1日何回測ってますか?」

最初のご相談でお話することの一つです。

そして、ダイエット相談の方には、毎日4回はデジタルの体重計で体重を測っていただくようにお願いします。

 

 

 

具体的に言うと4回というのは、

①起床直後(トイレに行く前)

➁朝食直後

③夕食直後

④就寝直前(トイレに行った後)

 

そして、その体重変化をグラフ化して表せる記録用紙につけていただきます。

グラフは200gごとの目盛りになっていて、4回の測定のたびにその都度記録していただきます。

 

・・実は、この記録がダイエット成功のカギだったりします。

正直めんどくさいんですが、しっかりこの記録をとることで

痩せられない理由・太ってしまう生活習慣を解明しやすくなるからです。

(逆にこうしたらやせた!という発見にもつながります。)

 

体重に変化が起きる理由は食べ物だけではありません。

排便・排尿・睡眠時間・冷え・むくみ・生理の状態・ストレス・・など

毎日身体に起きていることが、実際は絡み合って結果となっています。

 

想定の中では、食事の摂取量(カロリーだけの問題ではないですが)が、消費エネルギーを下回る状態であれば

すこしずつでも体重は減少するはずですが、そのほかの条件が整わず、努力にもかかわず

体重減少がスムーズに行かないことも多く

「なぜ痩せられないんだろう」というストレスが、ダイエットを断念する要因にもなってしまいます。

 

たとえば・・・

生理前に身体がむくみ体重が増えるという現象は、生理の前に分泌が過剰になる黄体ホルモンが水分を体に

溜め込む働きをするためです。

この情報を知って記録をつけていただくと、「ここで痩せにくかったのはそういう理由だからかな?」

と理解でき、体重増加でむやみ落ち込むことはなくなり対策を取ることができます。


 

 

 

理想の一日の体重変化は、就寝前より起床直後が、自分の体重の1パーセントほど

(60キロの方なら600g)減っている状態です。

ですが、1日の変化が大きくなくても、毎日の努力で100グラムでも200グラムでも

蓄えた脂肪が燃焼されていれば、着実に前には進んでいけます。

 

就寝前より、起床直後に体重が減るというのは、寝ているだけなのになんでだろう?

思われる方もいらっしゃるかもしれません。

人体は寝ている間も臓器が働き、活動が完全に停止するわけではないので、しっかりとエネルギーを消費しています。

寝ている間に分泌される「成長ホルモン」は、脂肪を分解し・代謝を促進するように

働くので、睡眠時間は実はとても大切なダイエット時間でもあるのです。

 

しかし、睡眠時間が不足していたり、睡眠の状態が悪化してぐっすりと眠れていない方は、

この便利な成長ホルモンを上手に分泌できません。

これは、疲れがとれない、といった症状にもあわられてきま

すが、ダイエットに関していうと

食事制限や運動もして努力しているのに痩せられないのであれば、睡眠の状態が適正でない可能性があります。

 

あなたの体重は「起床直後」が「就寝前」より下がっていますか?

まずは100g200gでも、大丈夫です!

 

まずは、毎日の体重測定と睡眠習慣の見直しからなら、自宅にいても始められそうですようね!

もちろん「ダイエットしてるのに、うまくいかない理由が知りたい!」

という方は、いつでもご相談ください(^^♪

おひとりおひとりの「なぜ?」を一緒に検証してダイエットのもやもやを解消させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは。

調布東西薬局の大町です!

 

今週からなんだか急に夏っぽい!梅雨入りした地域もあり、どんな状況でも季節は巡っているんだなぁと実感します・・

ビール(発泡酒)の美味しい季節になってきて、ついプシュッとやりがちですが、

お腹の冷え・むくみこれから増えてきますよ!と、患者さまだけでなく、自分自身に言い聞かせてます。笑

 

前回は並木薬局長がスキンケアについて触れてくれました。

自粛ムードなので、例年より夏の紫外線対策は遅れがちかも・・というのが本音です。

 

怖いのは自宅にいても、紫外線は浴びている可能性があるということ。

紫外線には、UV-A・UV-B・UV-Cという種類があるそうで、

その中でも、波長の長いUV-A(紫外線A波)は、雲やガラス越しでも、30%ほどが肌の奥の真皮層まで到達するそう。

しかも、「赤み」や日焼け感がでないのに、真皮にあるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの肌の弾力性を保つ

繊維芽細胞にダメージを与えてしまうため、日焼けでイメージしやすい「シミ」だけでなく、「シワ」「たるみ」の原因になってしまうそうな・・

この話、ホラーでしかないですね汗

 

昨年、薬局にいらっしゃってるお客様に任意でアンケートをとらせていただきましたが、

その中で

お肌悩みで一番気になるものはなんですか?

という質問のお答えで

シワ」ちゃんと同率首位を獲得したのが、なんと「たるみ」ちゃんでした。

 

わかる!わかるよ・・!!

私自身そうですが、うっかり日焼けのリスクはわかっていても、日焼けでシワやたるみのダメージまでなかなか意識できないですね。

 

とにかく、室内でもこまめなUVケアや、カーテン、服装などで、まずは「日焼け」のリスクを減らすことは大切。

(とはいえ、紫外線を一定時間浴びることで作られる、ビタミンDは健康には必要不可欠ですので

適度には浴びましょう。体の部位はどこでも大丈夫)

 

経験したからわかるのですが、この季節のうっかりは秋や冬に乾燥・シミ・シワ・たるみの「肌疲れ」として響いてきます。。

結果はすぐにでないお肌だからこと、予測・予測の美容が必要なんだ~、とつくづく実感しています。

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが表題の「卵殻膜」について。

すでに注目の方も多いかもですね。


「卵殻膜」は、いったいどんな成分なのでしょうか?

 

卵殻膜とは、みなさんが何度も目にしたことのある、そう、あの卵の薄皮です。

この薄皮は、卵の中身への無機イオンの出入りを調節したり、細菌の侵入を防いだり、酸素を届けたりする役割がある

じつはとても重要やつなんだとか。

こんなに身近なものなのに、今注目されているのは、酵素による加水分解の技術が進み、水溶化(水に溶ける物質に変化)することで、

お化粧品にも応用しやすくなったようです。

卵殻膜の良さとは、

 ①コラーゲンやヒアルロン酸・多数のアミノ酸などの皮膚の元となる物質がたくさん含まれていること。

 ②細胞を繋ぎ皮膚に弾力性を持たせる繊維芽細胞(コラーゲンやエラスチン)の分泌の助けになる。

 

というようなことが、わかってきたようです。

薬局でも、

たるみのお悩み方には、内側と外側の双方向ケアをオススメして、

漢方では「補腎」という、年齢による変化をゆるやかにするものや、肌表面にも巡っている「気」を補うものなどと、

そして「スキンケア」として水解卵殻膜成分を含む、美容液や保湿クリームをオススメしています。

 

自粛開けて、久しぶりに会った友達から「若返ったね!」なんておどろかれたら、やっぱり嬉しいですよね♡

 

今のうちにしっかりと、エイジングケアしておきたいという方は、いつでも美容相談もお待ちしております。

 

外出が難しい時期に合わせて、ご自宅で商品を受け取れるサービスも行っております♫

 

ワンランク上のスキンケアを今、この時期だからこそ始めてみませんか?

 

 

当店でご紹介しているのはこちら!

リスブラン化粧品の薬用美容液『ダーマトPro』 30ml ¥12000(税抜)

水解卵殻膜成分の他、自然由来成分をたくさん含んだ美容液です。

 

サンプルもご用意してますので、お試ししたい方はお気軽にお申し付けください♫

 

 

 

 

 

皆さんこんにちはーヒヨコ


調布東西薬局の並木です流れ星




今日も美容ブログにお邪魔してますデレデレ











最近、


「デパコス(デパートコスメ)が買えなくて、良いお化粧品探してたんです」




と仰る方がいらっしゃいました!!






ご来局の目的は別の件でしたが、



展示してる化粧品ラインナップを見てくださり、お化粧品の話になりました。




当店でも品質に自信のあるコスメを扱ってるのでご説明したところ、

先程のようにおっしゃってくださいましたお願い







そうですよね、、

デパートがお休みしてるということは

お気に入りのお化粧品も買いに行けないって事ですもんねショボーンアセアセ







ウインク気兼ねなくデパートにお買い物に行ける日までの代替でも構わないっ


皆さまのお肌を

ひきしめたり

皮膚にうるおいを与えたり


すこやかに保つお手伝いができたら




と、思っております。







お水にこだわってつくられたこのお化粧品シリーズ。



一番定番のラインは


"ふっくら透明感のあるお肌を目指す"ラインで、



肌荒れしづらい、トラブルのおきづらい肌を目指している方にはオススメですキラキラ




気になるお肌の状態から色んなラインをご紹介してますグッ




メイク用品もバッチリご用意しておりますーラブラブ



お試し頂けるようにサンプルもご用意しておりますので


気になる方は是非メールでもお電話でも


お問い合わせ下さいニコニコ







定番ラインの他にも



今大注目の卵殻膜成分を含有した


ワンランク上のお肌を目指すラインもございますキラキラ




こちらは専門の大町よりまたブログでご紹介しますねウインク






:*:'☆':*:.☆☆.:*:'☆':*:.☆☆.:*:'☆':*:.☆

当店では子宝・皮膚病・アレルギー・ダイエットなど

各種ご相談を承っております。

ご相談のご予約・ご質問は当店までお問い合わせ下さい!


調布東西薬局【地図】

182-0024

東京都調布市布田4-2-42

042-483-3963

営業時間:9:30~19:00

営業日:月曜~土曜(日曜・祝日はお休み)


駐車場有り

各種クレジットカードもご利用頂けます


当店は

次の地域からご利用いただいてるご相談が特に多いです

↓↓↓↓↓

調布市(布田・国領・石原・小島町・染地・深大寺・

つつじヶ丘・柴崎・飛田給・多摩川・佐須町・白糸台・仙川)

府中市・川崎市・狛江市・三鷹市・八王子市・日野市・多摩市

世田谷区・など

.:*:'☆':*:.☆☆.:*:'☆':*:.☆☆.:*:'☆':*:.☆








こんにちは。

 

調布東西薬局の大町です。

 

徐々に気温も上がり、体も動かしやすくなってきましたね。

 

しかし、外出自粛の日々が続き、出勤によるわずかな運動もリモートワークに変更し減ってしまうし

、ゴールデンウィーク中にも遠出の予定もたたず自宅で映画かな・・なんて

すっかり運動量が減ってしまったダイエッターの方々は、思わぬ、苦戦を強いられることになってしまいました・・

 

食事制限で工夫をしてみようにも、自宅作業に間食の誘惑はつきもの。

普段より人の目が気にならない分、自分への抑制も下がってしまいます。

 

ついつい食べ過ぎてしまい、その後体重増加を食い止めようと、食べ過ぎのあと糖質制限を朝食から夕食にかけてトライされている方もいるのではないでしょうか?

 

糖質制限は結果が出やすく、ダイエッターの常識になりつつありますが

いくつか気を付けないといけないことがあります。
 
 ① 短期集中の糖質制限は水分が抜けただけで脂肪は減っていない!?
 
糖質摂取を制限すると、肝臓や筋肉に貯蔵されているグリコーゲンがエネルギー供給源として使用されます。
このグリコーゲンは1gあたり3gの水分を保持しているといわれています。
グリコーゲンから分解されたブドウ糖は血中へ放出されると、分解されたもう一方の水分は排出されるため、体重が一見減少します。
 
しかしこれは、短期に体内の水分量が減少したためで、脂肪の燃焼に必ずしも直結しているわけではないことが多いのです。
目標体重が1~2キロ減という方はかんたんで、結果の出やすい糖質制限に頼りがちですが、これのみを繰り返すことで、
筋肉量が減少してしまい、体重には現れないのに、体脂肪量が多い「隠れ肥満」に陥りやすくもなってしまいます。

 

②なんだかイライラ・・時にはクラクラ血糖コントロール障害はないですか?

 

①のお話にも関連しますが、血液中のグルコース(血糖)の量をあげる工程でなんらかの問題が生じ、血糖量のコントロールがうまく

行えない状態を血糖コントロール障害と呼びます。

糖尿病などの現病歴がなくても、血糖値が少なくなるタイミング(食後約2時間)くらいに

不安感やイライラ、眠気が起こる方などは、グリコーゲンから上手にブドウ糖へ変化させられず低血糖の状態になっているかもしれません。

そのような方は糖質制限を極端にやりすぎるとストレスがかかりすぎ、逆に痩せにくくなってしまう可能性もあります。

(カフェインの取りすぎで、低血糖になる方もいらっしゃるんですよ。)

 

 

まずは夕食から炭水化物抜いてみること。

そして、丼ものやパスタなどの一品料理を減らし定食やプレートランチにするだけでも炭水化物の摂り過ぎは控えられます。

一挙に炭水化物の量を減らすのではなく、断続的に体調を見ながら、習慣づけていく必要があります。

 

また朝食は、その後の活動量を考慮して、炭水化物をある程度とって頂いても問題ないと考えます。

 

むしろ、体内時計がセットされるため、毎朝にタンパク質と組み合わせて摂ることをオススメします。

痩せる体質にかかせない成長ホルモンは、朝の規則正しい習慣が良質な睡眠につながり、分泌量が増えます。

 

リモートワークになられた方は、朝活気分ですこし豪華な朝食を楽しむというのも、ダイエット中のストレス緩和になるかもしれませんね。