パンダの音楽

パンダの音楽

静岡在住のセレクタ兼チャーターです。

独自ヒットチャートの公開、お気に入り楽曲の紹介等を致します。

@TOWERTSUTAYA

ECnavi

oriconBillboardNeowing

uub

NEW !
テーマ:
Happier Happier
250円
Amazon

 

rank/title/artist/maker

1/(-)/Happier/Marshmello & Bastille/(Joytime Collective/Astralwerks/Capitol)

2/(-)/High Hopes/Panic! At The Disco/(DCD2/Fueled By Ramen/EMG)

3/(-)/Without Me/Halsey/(Capitol)

4/(-)/Thank U, Next/Ariana Grande/(Republic)

5/(↑)/Breathin/Ariana Grande/(Republic)

6/(↑)/Sicko Mode/Travis Scott/(Cactus Jack/Grand Hustle/Epic)

7/(↓)/Youngblood/5 Seconds Of Summer/(One Mode/Capitol)

8/(↓)/Girls Like You/Maroon 5 feat. Cardi B/(222/Interscope)

9/(↑)/Eastside/Benny Blanco, Halsey & Khalid/(Friends Keep Secrets/Interscope)

10/(↓)/Better Now/Post Malone/(Republic)

11/(↑)/Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)/Post Malone & Swae Lee/(Republic)

12/(-)/Love Lies/Khalid & Normani/(Fox/RCA)

13/(↑)/Taki Taki/DJ Snake feat. Selena Gomez, Ozuna & Cardi B/(DJ Snake/Geffen/Interscope)

14/(NEW!)/Going Bad/Meek Mill feat. Drake/(Maybach/Atlantic)

15/(NEW!)/All I Want For Christmas Is You/Mariah Carey/(Columbia/Legacy)

16/(↓)/Beautiful/Bazzi feat. Camila Cabello/(ZZZ/iamcosmic/Atlantic)

17/(↑)/ZEZE/Kodak Black feat. Travis Scott & Offset/(Dollaz N Dealz/Atlantic)

18/(再)/Drip Too Hard/Lil Baby & Gunna/(Young Stoner Life/Quality Control/Motown/300/Capitol)

19/(↓)/Mo Bamba/Sheck Wes/(Cactus Jack/G.O.O.D./Interscope)

20/(NEW!)/Better/Khalid/(Right Hand/RCA)

 

<20位以下圏外行き>

21/(↓)/Lucid Dreams/Juice WRLD/(Grade A/Interscope)

23/(↓)/Broken/lovelytheband/(RED)

27/(↓)/Natural/Imagine Dragons/(KIDinaKORNER/Interscope)

28/(↓)/God Is A Woman/Ariana Grande/(Republic)

 

12月第3週の洋楽シングルランキングのレヴューになります。

先週に引き続き、Marshmello & Bastilleの「Happier」がV5達成です。今週はセールスで4位、オンエアで2位にランキングしていて、バランス首位体制が軟弱になりました。とはいえ、2位のPanic! At The Discoの「High Hopes」、3位のHalseyの「Without Me」、4位にAriana Grandeの「Thank U, Next」はいずれも先週よりキープとTOP4は不動です。5位にAriana Grandeの「Breathin」が先週6位から1ランクアップ、Ariana GrandeはTOP5内2曲同時ランクインを果たしました!。先週5位だった5 Seconds Of Summerの「Youngblood」は7位へ2ランクダウンしました。

TOP10ラインで1組入れ代わりあり!。先週10位だったJuice WRLDの「Lucid Dreams」が21位へ大幅11ランクダウン!!。代わって、Benny Blanco, Halsey & Khalidの「Eastside」が先週11位から9位へ2ランクアップで、なんと6週間ぶり(!)のTOP10内返り咲きとなりました。なお、今週のセールス1位はAriana Grandeの「Thank U, Next」(首位返り咲き)、オンエア1位はPanic! At The Discoの「High Hopes」です。

TOP20ラインでは4組入れ代わりあり!!!!。圏外行きは上述のJuice WRLDの「Lucid Dreams」の他、lovelythebandの「Broken」、Imagine Dragonsの「Natural」、Ariana Grandeの「God Is A Woman」…いずれもオンエア主導のヒット曲です。Juice WRLDの「Lucid Dreams」は「オンエアチャートから姿を消してしまったため」の急降下、先々週あたりからオンエアでロングランしていたから「いよいよかなぁ」って思っていたら「いよいよ」でした。通算で14週ランキング、通算で24週TOP20内ランキング、最高位3位を記録し、今年の秋を代表する大ヒット曲となりました、大変お疲れ様でした。lovelythebandの「Broken」は先週19位から23位へ4ランクダウン、6週連続TOP20入り、最高位15位を記録し、今年の秋のスマッシュヒットになりました。Imagine Dragonsの「Natural」は18位から27位へ9ランクダウン、通算で5週連続TOP10入り、14週連続TOP20入り、最高位8位を記録。セールスとオンエアとのバランスが半々くらいでしたが、今年の秋を代表するヒット曲となりました、お疲れさまでした。Ariana Grandeの「God Is A Woman」は先週15位から28位位へ13ランクダウン、通算で11週TOP10入り、16週連続TOP20入り、最高位6位を記録。チャートランクイン当初はセールス主導でしたが、TOP10入り後は概ねオンエア主導で6位から10位の間を上下し続けました。こちらも今年の秋を代表するヒット曲となりました、お疲れさまでした。

代わりにTOP20入りしてきたのは、Meek Mill feat. Drakeの「Going Bad」、Mariah Careyの「All I Want For Christmas Is You」、Lil Baby & Gunnaの「Drip Too Hard」、Khalidの「Better」。Meek Mill feat. Drakeの「Going Bad」が実は今週のチャートの目玉です。セールス・チャートで初登場6位にランキング、新作「Championship」の収録曲で、今週セールス・チャートでシングル・ラッシュを巻き起こしています。当チャートでは上位に進出していませんが、セールスでは同アルバムからのシングル「What's Free (feat. Rick Ross & JAY-Z)」が初登場で20位にランキングしています。Mariah Careyの「All I Want For Christmas Is You」はクリスマスの定番ソングで毎年この時期になるとセールス主導でチャート上昇します。この曲はMariah Careyが人気絶頂の頃の1994年に、日本のTVドラマ用に書き下ろされたもので、アメリカへは逆輸入的にヒット、少し誇らしげだったりします。Lil Baby & Gunnaの「Drip Too Hard」は先週21位から19位へ2ランクアップ、2度めのTOP20内返り咲きで5週間ぶり(!)のお目見えです。セールスではしぶとくTOP10入りを続けており、オンエアで相手にされていないがために、不安定な動きを見せています。Khalidの「Better」は自己クレジットとしてはヒット中の「Love Lies」に続くシングルで、今のところオンエア主導でチャート上昇してきました。

続きまして、各チャートのTOP5のサマリー。セールスでは1位=Ariana Grande/「Thank U, Next」、2位=Travis Scott/「Sicko Mode」、3位=Halsey/「Without Me」、4位=Marshmello & Bastille/「Happier」、5位=Panic! At The Disco/「High Hopes」。オンエアでは1位=Panic! At The Disco/「High Hopes」、2位=Marshmello & Bastille/「Happier」、3位=Ariana Grande/「Breathin」、4位=Halsey/「Without Me」、5位=Benny Blanco, Halsey & Khalid/「Eastside」となりました。

それでは今週はこの辺で。今回も当ブログへのコメントや「いいね!」、読者登録などお待ちしておりますo(^-^)o。

 

PRAY FOR THE WICKED PRAY FOR THE WICKED
1,040円
Amazon

 

Without Me [Explicit] Without Me [Explicit]
250円
Amazon

 

thank u, next [Explicit] thank u, next [Explicit]
250円
Amazon

 

SWEETENER [CD] SWEETENER [CD]
1,224円
Amazon

 

ASTROWORLD [CD] ASTROWORLD [CD]
1,285円
Amazon

 

Championships [Explicit] Championships [Explicit]
2,000円
Amazon

 

Merry Christmas Merry Christmas
501円
Amazon

 

Drip Harder Drip Harder
1,430円
Amazon

 

Better [Explicit] Better [Explicit]
250円
Amazon

 


テーマ:
Happier Happier
250円
Amazon

 

rank/title/artist/maker

1/(-)/Happier/Marshmello & Bastille/(Joytime Collective/Astralwerks/Capitol)

2/(-)/High Hopes/Panic! At The Disco/(DCD2/Fueled By Ramen/EMG)

3/(-)/Without Me/Halsey/(Capitol)

4/(↑)/Thank U, Next/Ariana Grande/(Republic)

5/(-)/Youngblood/5 Seconds Of Summer/(One Mode/Capitol)

6/(-)/Breathin/Ariana Grande/(Republic)

7/(↓)/Girls Like You/Maroon 5 feat. Cardi B/(222/Interscope)

8/(↑)/Better Now/Post Malone/(Republic)

9/(↑)/Sicko Mode/Travis Scott/(Cactus Jack/Grand Hustle/Epic)

10/(↓)/Lucid Dreams/Juice WRLD/(Grade A/Interscope)

11/(↑)/Eastside/Benny Blanco, Halsey & Khalid/(Friends Keep Secrets/Interscope)

12/(↓)/Love Lies/Khalid & Normani/(Fox/RCA)

13/(-)/Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)/Post Malone & Swae Lee/(Republic)

14/(↑)/Beautiful/Bazzi feat. Camila Cabello/(ZZZ/iamcosmic/Atlantic)

15/(↓)/God Is A Woman/Ariana Grande/(Republic)

16/(↑)/Taki Taki/DJ Snake feat. Selena Gomez, Ozuna & Cardi B/(DJ Snake/Geffen/Interscope)

17/(↑)/Mo Bamba/Sheck Wes/(Cactus Jack/G.O.O.D./Interscope)

18/(↓)/Natural/Imagine Dragons/(KIDinaKORNER/Interscope)
19/(↑)/Broken/lovelytheband/(RED)
20/(再)/ZEZE/Kodak Black feat. Travis Scott & Offset/(Dollaz N Dealz/Atlantic)

 

<20位以下圏外行き>

22/(↓)/Shallow/Lady Gaga & Bradley Cooper/(Interscope)

 

12月第2週の洋楽シングルランキングのレヴューになります。

先週に引き続き、Marshmello & Bastilleの「Happier」がV4達成です。今週もセールスで3位、オンエアで1位にランキングしていてバランス首位です。2位のPanic! At The Discoの「High Hopes」、3位のHalseyの「Without Me」はいずれも先週よりキープ。4位にAriana Grandeの「Thank U, Next」が先週8位から4位へ4ランクアップで首位陣入り。5位の5 Seconds Of Summerの「Youngblood」は先週よりキープでした。先週4位だったMaroon 5 feat. Cardi Bの「Girls Like You」は7位へ3ランクダウンしました。

TOP10ラインで入れ代わりなし。TOP20ラインで1組入れ代わりあり!。圏外行きはLady Gaga & Bradley Cooperの「Shallow」、先週18位から22位へ4ランクダウン、通算で5週TOP20入り、最高位17位を記録しました。代わって、Kodak Black feat. Travis Scott & Offsetの「ZEZE」が先週22位から20位へ2ランクアップ、4週間ぶりのTOP20内返り咲きとなりました。

続きまして、各チャートのTOP5のサマリー。セールスでは1位=Travis Scott/「Sicko Mode」、2位=Ariana Grande/「Thank U, Next」、3位=Marshmello & Bastille/「Happier」、4位=Halsey/「Without Me」、5位=Panic! At The Disco/「High Hopes」。オンエアでは1位=Marshmello & Bastille/「Happier」、2位=Panic! At The Disco/「High Hopes」、3位=Ariana Grande/「Breathin」、4位=5 Seconds Of Summer/「Youngblood」、5位=Khalid & Normani/「Love Lies」となりました。オンエアのTOP5は先週と全て同じ顔ぶれで全て同じ並びです。

それでは今週はこの辺で。今回も当ブログへのコメントや「いいね!」、読者登録などお待ちしておりますo(^-^)o。

 

PRAY FOR THE WICKED PRAY FOR THE WICKED
1,040円
Amazon

 

Without Me [Explicit] Without Me [Explicit]
250円
Amazon

 

thank u, next [Explicit] thank u, next [Explicit]
250円
Amazon

 

YOUNGBLOOD YOUNGBLOOD
935円
Amazon

 

ASTROWORLD [CD] ASTROWORLD [CD]
1,285円
Amazon

 

 


テーマ:
Happier Happier
250円
Amazon

 

rank/title/artist/maker

1/(-)/Happier/Marshmello & Bastille/(Joytime Collective/Astralwerks/Capitol)

2/(↑)/High Hopes/Panic! At The Disco/(DCD2/Fueled By Ramen/EMG)

3/(↑)/Without Me/Halsey/(Capitol)

4/(↓)/Girls Like You/Maroon 5 feat. Cardi B/(222/Interscope)

5/(↓)/Youngblood/5 Seconds Of Summer/(One Mode/Capitol)

6/(↑)/Breathin/Ariana Grande/(Republic)

7/(↓)/Lucid Dreams/Juice WRLD/(Grade A/Interscope)

8/(↑)/Thank U, Next/Ariana Grande/(Republic)

9/(↓)/Better Now/Post Malone/(Republic)
10/(-)/Sicko Mode/Travis Scott/(Cactus Jack/Grand Hustle/Epic)

11/(-)/Love Lies/Khalid & Normani/(Fox/RCA)

12/(↑)/Eastside/Benny Blanco, Halsey & Khalid/(Friends Keep Secrets/Interscope)

13/(↑)/Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)/Post Malone & Swae Lee/(Republic)

14/(↓)/God Is A Woman/Ariana Grande/(Republic)

15/(↓)/Natural/Imagine Dragons/(KIDinaKORNER/Interscope)

16/(↑)/Beautiful/Bazzi feat. Camila Cabello/(ZZZ/iamcosmic/Atlantic)

17/(↓)/Taki Taki/DJ Snake feat. Selena Gomez, Ozuna & Cardi B/(DJ Snake/Geffen/Interscope)

18/(↑)/Shallow/Lady Gaga & Bradley Cooper/(Interscope)

19/(↑)/Mo Bamba/Sheck Wes/(Cactus Jack/G.O.O.D./Interscope)

20/(↓)/Broken/lovelytheband/(RED)
 

12月第1週の洋楽シングルランキングのレヴューになります。早いもので今年もあと1ヶ月です!。

先週に引き続き、Marshmello & Bastilleの「Happier」がV3達成です。今週もセールスで3位、オンエアで1位にランキングしていてイキオイ変わらずバランス首位です。2位にPanic! At The Discoの「High Hopes」が先週3位から1ランクアップ、3位にHalseyの「Without Me」が先週5位から2ランクアップ。4位のMaroon 5 feat. Cardi Bの「Girls Like You」は先週2位から2ランクダウン、5位の5 Seconds Of Summerの「Youngblood」は先週4位から1ランクダウンしました。

TOP20内でごちょごちょ動きはありますが、TOP10ライン、TOP20ラインともに入れ代わりはなし!。大変珍しい事象です。なお、今週セールス・チャートでV3を果たしているAriana Grandeの「Thank U, Next」は当チャートでは8位、先週より1ランクアップしました。

何だか呆気ないですが…、各チャートのTOP5のサマリー。セールスでは1位=Ariana Grande/「Thank U, Next」、2位=Travis Scott/「Sicko Mode」、3位=Marshmello & Bastille/「Happier」、4位=Halsey/「Without Me」、5位=Juice WRLD/「Lucid Dreams」。オンエアでは1位=Marshmello & Bastille/「Happier」、2位=Panic! At The Disco/「High Hopes」、3位=Ariana Grande/「Breathin」、4位=5 Seconds Of Summer/「Youngblood」、5位=Khalid & Normani/「Love Lies」となりました。

それでは今週はこの辺で。今回も当ブログへのコメントや「いいね!」、読者登録などお待ちしておりますo(^-^)o。

 

PRAY FOR THE WICKED PRAY FOR THE WICKED
1,040円
Amazon

 

Without Me [Explicit] Without Me [Explicit]
250円
Amazon

 

 

YOUNGBLOOD YOUNGBLOOD
935円
Amazon

 

ASTROWORLD [CD] ASTROWORLD [CD]
1,285円
Amazon

 

thank u, next [Explicit] thank u, next [Explicit]
250円
Amazon

 


テーマ:

 

SCORPION SCORPION
1,497円
Amazon

 

本年(2018)5月に続くライブラリ・レヴューです。不精で定例の7月のレヴューを怠ってしまい、約6ヶ月ぶりの記事になってしまいました(;゚ロ゚)。verse期間内に「NOW67」と「NOW68」が投入され、5月からだいぶんアイテムが増えました。この期間に「Bill34」と「Bill30→32(b)」が完成し、今は「Bill30→32(b)2」および「Bill35」を作成中です。主に核となったアルバムはXXXTENTACIONの「?」、Post Maloneの「Beerbongs & Bentleys」、Drakeの「Scorpion」などです。Billboardの「Hot100」(single)や「Hot200」(album)だけしか見ていない人だと、最近の「NOW」シリーズは"ハズレが多い"という評価ですが、「NOW66」でKhalid & Normaniの「Love Lies」、「NOW67」でElla Maiの「Boo'd Up」が当たり、Selena Gomezの「Back To You」、5 Seconds of Summerの「Youngblood」などオンエア主導でのヒット曲が収録されているわけで、あながち侮れないと思います。
それでは、毎度のことですが、文字の羅列をおおよそのオムニバス期間ごとに分けて記します。記号のつけ方も大体いつも通りです。ブログ期間を開けてしまったので<Option>項がものすごい文字列になってしまっています…(反省)。そんなこんな、またまたライブラリ整理に追われる日々が続くのであります…。
☆番号付随はBill32→36(b)収録、!!=Bill30→32(b)、@=Bill32収録、$=Bill30→32(b)2収録、#=Bill33収録、%=Bill30→32(c)収録、*=Bill32→36(a)収録、+=Bill34収録、※=Bill32→36(b)2またはBill35収録予定。
 
・ Love On The Brain/Rihanna !!
・ Mercy/Shawn Mendes !!
・ I Don't Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker)/Zayn/Taylor Swift !!
・ I Feel It Coming/The Weeknd feat. Daft Punk !!
・ That's What I Like/Bruno Mars !!
・ Rockabye/Clean Bandit feat. Sean Paul & Anne-Marie !!
・ Shape Of You/Ed Sheeran !!@
・ Castle On The Hill/Ed Sheeran @$
・ Million Reasons/Lady Gaga @
・ Paris/The Chainsmokers !!@
・ Chained To The Rhythm/Katy Perry feat. Skip Marley !!
・ Cold/Maroon 5 feat. Future !!
・ It Ain't Me/Kygo x Selena Gomez !!
・ Something Just Like This/The Chainsmokers & Coldplay !!@
・ Down/Marian Hill @
・ Issues/Julia Michaels !!
・ Say You Wan't Let Go/James Arthur !!
・ Scared To Be Lonely/Martin Garrix & Dua Lipa @
・ Play That Song/Train @
・ iSpy/KYLE feat. Lil Yachty !!
・ Heavy/Linkin Park @
・ Swalla/Jason Derulo feat. Nicki Minaj & Ty Dolla $ign @
・ Slide/Calvin Harris feat. Frank Ocean & Migos !!
・ Despacito/Luis Fonsi & Daddy Yankee feat. Justin Bieber !!
・ Stay/Zedd & Alessia Cara !!
・ Malibu/Miley Cyrus @
・ Bad Liar/Selena Gomez @
・ HUMBLE./Kendrick Lamar !!
・ DNA./Kendrick Lamar @
・ LOYALTY./Kendrick Lamar feat. Rihanna @
・ LOVE./Kendrick Lamar feat. Zacari @
・ Swish Swish/Katy Perry feat. Nicki Minaj @
・ Crying In The Club/Camil Cabello @
・ Believer/Imagine Dragons !!#
・ I'm The One/DJ Khaled feat. Justin Bieber, Quavo, Chance The Rapper & Lil Wayne !!
 
・ Body Like A Back Road/Sam Hunt $
・ Now Or Never/Halsey $
・ Attention/Charlie Puth $+
・ There's Nothing Holdin' Me Back/Shawn Mendes $
・ Unforgettable/French Montana feat. Swae Lee $
・ Wild Thoughts/DJ Khaled feat. Rihanna & Bryson Tiller $
・ Versace On The Floor/Bruno Mars @
・ Honest/The Chainsmokers @
・ Congratulations/Post Malone feat. Quavo $
・ Slow Hands/Niall Horan $
・ Feels/Calvin Harris feat. Pharrell Williams, Katy Perry & Big Sean $
・ Strip That Down/Liam Payne feat. Quavo $
・ Redbone/Childish Gambino $
・ 1-800-273-8255/Logic feat. Alessia Cara & Khalid $#
・ Feel It Still/Portugul The Man. $#
・ Sorry Not Sorry/Demi Lovato $
・ Mi Gente/J. Balvin & Willy William $
・ Bodak Yellow (Money Moves)/Cardi B $
・ Thunder/Imagine Dragons @$
・ What Lovers Do/Maroon 5 feat. SZA $
・ Perfect/Ed Sheeran @%
・ Look What You Made Me Do/Taylor Swift $
・ Too Good At Goodbyes/Sam Smith $
・ Rockstar/Post Malone feat. 21 Savage $
・ Praying/Ke$ha %
・ What About Us/P!nk %
・ Havana/Camila Cabello feat. Young Thug %
・ ...Ready For It?/Taylor Swift %
・ Gorgeous/Taylor Swift #
・ Call It What You Want/Taylor Swift #
・ Dusk Till Dawn/Zayn feat. Sia #
・ Too Much To Ask/Niall Horan #
・ Bad At Love/Halsey %
・ New Rules/Dua Lipa #%
・ Young Dumb & Broke/Khalid %
・ Gucci Gang/Lil Pump %
・ No Limit/G-Eazy feat. A$AP Rocky & Cardi B %
・ How Long/Charlie Puth %+
・ Let You Down/NF %
・ Wolves/Selena Gomez X Marshmello %
・ I Fall Apart/Post Malone %
・ Let Me Go/Hailee Steinfeld & Alesso feat. Florida Georgia Line & Watt #
・ Lights Down Low/MAX feat. gnash #*
・ Him & I/G-Eazy & Halsey %
・ End Game/Taylor Swift feat. Ed Sheeran & Future %
・ Meant To Be/Bebe Rexha & Florida Georgia Line %
・ Silence/Marshmello feat. Khalid #
・ Best Friend/Sofi Tukker feat. NERVO, The Knocks & Alisa Ueno #
・ Faking It/Calvin Harris feat. Kehlani & Lil Yachty #
・ Beautiful Trauma/P!nk #
2) I Like Me Better/Lauv
・ Never Be The Same/Camila Cabello #*
・ Filthy/Justin Timberlake %
・ Finesse/Bruno Mars & Cardi B #%
・ Wait/Maroon 5 #*
・ IDGAF/Dua Lipa #
・ On The Loose/Niall Horan +
1) Delicate/Taylor Swift
・ Mine/Bazzi *
・ Bartier Cardi/Cardi B feat. 21 Savage *
・ God's Plan/Drake %
・ Diplomatic Immunity/Drake #
・ Whatever It Takes/Imagine Dragons #*
・ Say Something/Justin Timberlake feat. Chris Stapleton %
・ The Middle/Zedd, Maren Morris & Grey *
・ Stir Fly/Migos *
・ All The Stars/Kendrick Lamar & SZA *
・ Pray For Me/The Weeknd & Kendrick Lamar *
・ Look Alive/BlockBoy JB feat. Drake *
・ Friends/Marshmello & Anne-Marie *
・ Freak Friday/Lil Dicky feat. Chris Brown *
・ Psycho/Post Malone feat. Ty Dolla $ign *
・ In My Blood/Shawn Mendes *
・ Call Out My Name/The Weeknd *
・ Be Careful/Cardi B *
・ I Like It/Cardi B, Bad Bunny & J Balvin *
・ No Excuse/Meghan Trainor +
・ Tell Me You Love Me/Demi Lovato +
3) Love Lies/Khalid & Normani
・ Want You Back/5 Seconds Of Summer +
・ You Make It Easy/Jason Aldean +
・ Nice For What/Drake *
・ No Tears Left To Cry/Ariana Grande *
・ Paranoid/Post Malone *
・ Better Now/Post Malone *
・ Spoil My Night/Post Malone feat. Swae Lee ※
・ Rich & Sad/Post Malone +
・ Ball For Me/Post Malone feat. Nicki Minaj +
・ Stay/Post Malone ※
・ Same Bitches/Post Malone feat. G-Eazy & YG ※
・ Done For Me/Charlie Puth feat. Kehlani +
・ Pray/Sam Smith +
・ Girls Like You/Maroon 5 +
10) Girls Like You/Maroon 5 feat. Cardi B
4) One Kiss/Calvin Harris & Dua Lipa
5) Boo'd Up/Ellla Mai
7) SAD!/XXXTENTACION
8) Moonlight/XXXTENTACION
9) Changes/XXXTENTACION
6) Lucid Dreams/Juice WRLD
11) I'm Upset/Drake
・ Emotionless/Drake +
・ Don't Matter To Me/Drake feat. Michael Jackson +
・ Survival/Drake ※
・ Elevate/Drake ※
・ Mob Ties/Drake ※
・ Can't Take A Joke/Drake ※
・ Talk Up/Drake ※
・ 8 Out Of 10/Drake feat. Jay-Z ※
12) Nonstop/Drake
13) In My Feelings/Drake
・ Sit Next To Me/Foster The People +
・ Everyday/Logic & Marshmello +
・ Let Me/Zayn +
・ Familiar/Liam Payne & J. Balvin +
・ Dinero/Jennifer Lopez feat. Cardi B & DJ Khaled +
・ Heaven/Kane Brown +
・ Growing Pains/Alessa Cara +
・ The Way I Am/Charlie Puth +
・ Don't Go Breaking My Heart/Backstreet Boys +
14) Back To You/Selena Gomez
15) Youngblood/5 Seconds Of Summer
16) No Brainer/DJ Khaled feat. Justin Bieber, Chance the Rapper & Quzvo
17) Yes Indeed/Lil Baby & Drake
18) Taste/Tyga
19) SICKO MODE/Travis Scott
20) FEFE/6ix9ine feat. Nicki Minaj & Murda Beatz
21) God Is A Woman/Ariana Grande
22) Natural/Imagine Dragons
・ Lie/NF ※
・ Remind Me To Forget/Kygo feat. Miguel ※
・ Side Effects/The Chainsmokers feat. Emily Warren ※
・ Happy Now/Zedd & Elley Duhe ※
・ Drew Barrymore/Bryce Vine ※
・ Jackie Chan/Tiësto & Dzeko Feat. Preme & Post Malone ※
・ I'm A Mess/Bebe Rexha ※
・ Eastside/Benny Blanco, Halsey & Khalid ※
・ Breathin/Ariana Grande ※
・ Trip/Ella Mai ※
・ Friends/Marshmello & Bastille ※
・ Lucky You/Eminem feat. Joyner Lucas ※
・ The Ringer/Eminem ※
・ Fall/Eminem ※
・ Kamikaze/Eminem ※
・ Greatest/Eminem ※
・ Not Alike/Eminem feat. Royce Da 5'9 ※
・ broken/lovelytheband ※
・ High Hopes/Panic! At The Disco ※
・ Mo Bamba/Sheck Wes ※
・ Drip Too Hard/Lil Baby & Gunna ※
・ Taki Taki/DJ Snake feat. Selena Gomez, Ozuna & Cardi B ※
・ Shallow/Lady Gaga & Bradley Cooper ※
・ ZEZE/Kodak Black feat. Travis Scott & Offset ※
・ Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)/Post Malone & Swae Lee ※
・ thank u, next/Ariana Grande ※
 
<Option>
・ XO TOUR Lif3/Lil Uzi Vert
・ Location/Khalid
・ Bank Account/21 Savage
・ I Get The Bag/Gucci Mane feat. Migos
・ Motorsport/Migos, Nicki Minaj & Cardi B
・ Gummo/6ix9ine・ River/Eminem feat. Ed Sheeran
・ Walk It Talk It/Migos feat. Drake
・ Lemon/N*E*R*D & Rihanna
・ Plug Walk/Rich The Kid
・ Ric Flair Drip/Offset & Metro Bromin
・ Chun-Li/Nicki Minaj
・ ATM/J. Cole
・ Kelvin's Heart/J. Cole
・ KOD/J. Cole
・ Alone/Halsey feat. Big Sean & Stefflon Don
・ This Is America/Childish Gambino
・ Watch/Travis Scott feat. Lil Uzi Vert & Kanye West
・ Yikes/Kanye West
・ All Mine/Kanye West
・ Jocelyn Flores/XXXTENTACION
・ Apes**t/The Cartes
・ Big Bank/YG feat. 2 Chainz, Big Sean & Nicki Minaj
・ Barbie Dreams/Nicki Minaj
・ Beautiful/Bazzi feat. Camila Cabello
・ Stargazing/Travis Scott
・ Killshot/Eminem
・ I Love It/Kanye West & Lil Pump
・ Rap Devil/Machine Gun Kelly
・ Mona Lisa/Lil Wayne feat. Kendrick Lamar
・ Don't Cry/Lil Wayne feat. XXXTENTACION
・ Uproar/Lil Wayne
・ Let It Fly/Lil Wayne feat. Travis Scott
・ Tequila/Dan + Shay
・ MIA/Bad Bunny feat. Drake
 
24K Magic 24K Magic
 
Amazon
 
 
Evolve Evolve
980円
Amazon

 

REPUTATION [CD] REPUTATION [CD]
753円
Amazon

 

Red Pill Blues Red Pill Blues
 
Amazon

 

VOICENOTES [CD] VOICENOTES [CD]
1,203円
Amazon

 

Beerbongs & Bentleys Beerbongs & Bentleys
563円
Amazon

 

? ?
1,091円
Amazon

 

SWEETENER [CD] SWEETENER [CD]
1,197円
Amazon

 


テーマ:
昨日の遠州でのドライブ紀行文の続き。日付が変わり、私を浜松の自宅へ送りがてら、両親が何となくお出かけモード。私は浜松に住み着いて14年近く経つのだが、「湖北五山」を制覇していない。龍潭寺と方広寺というメジャー2スポットは訪れたことがあったものの、残りの摩訶耶寺、宝林寺、大福寺は行ったことがなかったため、両親に提案してみたらその気になってくれた!。

藤枝の実家を出てから新東名→東名で三ヶ日ICを経てドライブ。まず最初に訪れたのが摩訶耶寺。 
龍潭寺や方広寺と比べたら、何ともこじんまりとして質素なお寺である。高野山真言宗摩訶耶寺(まかやじ)、神亀3年(726)行基によって「新達寺(しんだじ)」として開創、その後平安時代に「真萱寺」と名を変え、「マカヤ寺」と呼ばれるようになり、今の場所へと移る…云々。

この画では伝わりにくいが裏山のさらに山奥が開創の地で、一条天皇の勅願により今の場所に移ったのだとか。とにかく1,300年の歴史を経てひっそりと佇む古刹なのだ。

本堂の中の撮影はNG。受付をしていたボランティアの女性の方に語りべをしていただき、本堂の中の仏像や天井画について説明を訊いた。私たち3人の他に50歳代くらいの夫婦2人しかいない状態で、じっくり仏像を鑑賞することができ、すごく贅沢な時間だった。

予習するわけでもなく偶然だったのだが秘仏の特別公開にありつく。源頼朝が念持仏としていたと謂われる愛染明王(あいぞめみょうおう)が寺宝である。実際には高さ10cmもない木像だが、眼に水晶なのか宝石がはめこまれていたり、細やかで丁寧な彫刻に見とれてしまう。この木像とともに平安時代から残る木造の千手観音像と不動明王像が展示されていた。この国指定重要文化財2体が、参拝客の手の触れる位置に無造作に置かれていたのには驚いた!。
上の画が摩訶耶寺のリーフレット。収蔵されているご本尊の阿弥陀如来像が静岡県指定重要文化財、上述した千手観音像や不動明王像など寺宝をコンパクトに説明している。
こちらの画は摩訶耶寺でいただいたパンフレット。本堂の中のご本尊の部屋の手前にあるエリアの天井画が動物が多く描かれている。対して、ご本尊が祀られているエリアの天井画は草花木のもので、実際こちらの天井画を公開してくれたのは特別サービスだった。

寺を出て庭園を見学する。約1,510m2…本堂のある敷地とほぼ同じくらいの広さがあった。鎌倉時代前期の作庭で、静岡県では最古のもの、庭の約80%は当時の姿を残しているそうで、非常に珍しいものだ。
石組で険しい山々を表現していて、「蓬莱」の世界をあらわしている。平安時代の極楽浄土をイメージしたような様式を留めており、室町時代以降の「枯山水」とは趣が違う。これはこれでシブい世界だった。

庭の中にある池をぐるりと囲むように歩道が設けられていて、庭全体を様々な角度で鑑賞することができる。「三尊石」(…庭の中心)とか「鶴首石」(…鶴が首を伸ばして大空を飛んでいる様)とか、解説を見ながら、「うぅん、そぅ…?」って不思議な世界に浸った。
寺を訪れて初めにくぐった山門だが、これがなかなか年季が入っている。土台が朽ちていて何度も支えを作り直した形跡も見てわかる。よくもまぁ、この台風24号の強烈な風に耐えて倒れなかったものだ…。
その後、摩訶耶寺から車で5分くらいで大福寺に到着する。
高野山真言宗大福寺(だいふくじ)、貞観17年(875)に名僧教上人が「幡教寺」として開創、承元元年(1207)に現在地に移転、「大福寺」と改称する…云々。

画は撮らなかったのだが、この寺の駐車場に入る300mくらい手前に大きな赤い山門(=仁王門)があった。本来はそこからが参道であり、道中の農家や畑はかつてはこの寺の敷地だったようで、摩訶耶寺と比べたらだいぶん規模が大きい。
入山受付にいた檀家の女性の方に寺の中を案内してもらう。まだ「直虎」のジャケットを着ている辺りが微笑ましい。
本堂ドドーン、秘仏の薬師瑠璃如来像が安置されている。
本堂の手前には季節外れの桜が咲いていた。曇り空のもと、消えそうなくらいの薄桃色の清楚な花だった。
鐘堂は苔むして年季が入っているようだが、時代は新しいものらしい。

これは六角堂、こちらは見るからに新しい建物。他にも大師堂や護摩堂など、真言宗ならではの仏閣があった。

その後、本堂より出口側に戻り、庭園に案内される。室町時代の築庭で静岡県指定名勝である。裏山を利用した借景で、池の周りに様々な形の石が点在する。「亀石」と呼ばれている岩もあり、摩訶耶寺の庭園と比べたら直観的でわかりやすい。

庭の近くには高さ15m程はあるイチョウの巨木が立っていた。まだ色づいてはいないが、実を落とすころには庭を明るく彩るであろう。銀杏を食べるのは好きだが、落ちたての銀杏の実は臭くてたまらん!。

この画の左手に写る宝物館に案内される。撮影はNGだったが、ここに国指定重要文化財が3点==瑠璃山年録残編(るりさんねんろくざんへん南北朝時代)、普賢十羅刹女像(ふげんじゅうらせつにょぞう、鎌倉時代)、金銅装笈(こんどうそうおい、平安時代)が収蔵されている。平安時代から明治時代まで寺にまつわる文化財がランダムに並べて展示されていて、歴史好きの方には嬉しくてたまらない世界だった。
今日のおことば、「過去と相手は変えられないが未来と自分は変えられる」…、確かにそうだ!、ん?、でもコレ他のお寺でも見たことあるな。
「朝は希望に起き 昼は努力に活き 夜は感謝に眠る」…、理想だ!。妬んで拗ねてすぐへこたれる自分にとっては痛い。
そうそう、大福寺は浜納豆の元祖の土地!。明朝より伝来した大福時納豆は今川義元、豊臣秀吉、徳川家康らに献上され、江戸中期から「浜名納豆」と称されるようになった。正月や戦勝など祝盃にはなくてはならないご馳走なのであった。
摩訶耶寺と大福寺があるのは旧:引佐郡三ヶ日町、次に目指す宝林寺は旧:引佐郡細江町にある。その間ずっと国道362号を東へ進む。奥浜名湖沿いに天竜浜名湖鉄道の線路と近づいたり遠ざかったり、のどかな風景でのドライブだった。そうそう、静岡県民でなければ引佐郡を「いなさぐん」とはなかなか読めないよね。

途中コンビニによって10分ほど休憩をとるが、大福寺を出て約1時間ほどで宝林寺に到着した。

初山宝林寺…正式には初山宝林禅寺(しょさんほうりんぜんじ)と呼ぶらしい。江戸時代初期:寛文4年(1664)に明国の僧=独断禅師(どくだんぜんじ)によって開創、黄檗宗の寺院だ。黄檗宗(おうばくしゅう)とは禅宗の一派で本山は京都府宇治市にある萬福寺…云々。…!、あ、私が京都在住中に訪れたことのあるお寺だ!。
上の画は宝林寺でいただいたリーフレットやパンフレット、参拝券。この日訪れた3つのお寺の中でいちばん規模も大きいだけあって、宣伝物も華やか。
宝林寺の境内に入ったところで、ポツポツとした雨がサアサアと本降りになる。受付で無償で傘を貸してくれて助かった、受付のお姉さんありがとう!。ただ残念なことに、お目当ての国指定重要文化財である仏殿が工事中…。
仏殿の外観は「あいにく」の状態だったが、中に入ってご本尊の釈迦三尊像[釈迦如来、迦葉(かしょう)尊者、阿難(あなん)尊者]を拝むことができた。さらに二十四天の善人像が祀られていて、様々なご利益にあやかり美術品鑑賞にもなる。建物の内部は床がタイル貼りだったり中国明朝風の建築様式で、和の空間といっても異国情緒を感じた。

仏殿から方丈へ行く途中に龍文堂がある。おっっ!、金運上昇だって!、絶対拝まなきゃ!!。

龍文堂のすぐ近くに金鳴石がある。これが金運アップのパワースポットとして知られている。
叩く場所にもよるが、キンキンと澄んだ音が鳴る。金運上昇の願いを込め、熱心に何度も叩いてしまった。金鳴石の後ろに佇むのが阿弥陀三石仏。中国人の作と言われていて、同じアジア人とはいえ何となく日本人っぽくないお顔立ちである。
方丈に入る。正徳6年(1716)に建てられたもので、国指定重要文化財だ。茅葺き屋根が何とも田舎の山寺っぽい素朴な印象があるが、これも明朝様式の建築の特徴が見られる…らしい。

方丈の縁側から仏殿を写す。今度は工事が終わった後に訪れてみたいな。撮影しなかったが方丈の中央仏間に独断禅師の等身大の木造がガッシリと祀られていた。

そうそう、訪れた日には方丈の中で絵画展が行われていた。田畑武雄という方の油絵の展示で、まるで写真のような正確な描写に見入ってしまった。

紅葉の季節には早かったが、3分の1くらい色づいたモミジの木。晩秋の候、雨降りの中しっとりとした風情を醸し出す。
道路沿いにある山門、これが正式な参詣の入口。足元にある階段はコンクリート製だけど年季が入っていた。
「初山」、達筆な金文字。書道に疎いと「初」の字が「和」に見えてしまう。
宝林寺を後にして、途中で昼食(天竜そば)をとり、浜松の自宅へ送ってもらう。この日のドライブの道のりのおさらい:藤枝実家→県道32号線(藤枝黒俣線)→県道81号線(焼津森線)→藤枝岡部IC==新東名==三ヶ日JCT==東名==三ヶ日IC→国道362号(姫街道)→摩訶耶寺→県道68号線(浜北三ヶ日線)→県道308号線(鳳来三ヶ日線)→大福寺→県道308号線(鳳来三ヶ日線)→県道68号線(浜北三ヶ日線)→国道362号(姫街道)→初山宝林寺→国道362号→国道257号→柳通り→浜松自宅→(ここから先は推測)浜松IC==東名==吉田ICまたは大井川焼津藤枝IC→藤枝実家、約186kmのドライブ、お疲れ様!。今回訪れた3つのお寺の中で、私の中でいちばん印象に残ったのが摩訶耶寺。あまりにも素朴すぎて国宝級の仏像を大胆に見せてくれたのが何ともありがたかった。
終わりに、昨日の記事の戻るようになってしまうが、遠州森町についてつづる。
静岡県周智郡森町(しゅうちぐんもりまち)は「遠州の小京都」と呼ばれていて、遠州一宮である小國神社を観光のメッカにしていたり、「森の石松」といわれるように少しは全国的に名が知られている自治体である。因みに自治体の「町」を「ちょう」と読むことが多い静岡県の中で唯一「まち」と読む。名が知れ渡る農産物は柿とトウモロコシ。日本全国で生産される柿の中で最も生産量が多い「次郎柿」の発祥地である。加えて、ここ数年「生で食べられるスイーツのようなトウモロコシ」が売れているが、森町で収穫されている「甘々娘」(かんかんむすめ)がブームの火付け役である。
やたらと森町をプッシュするが、会社帰りで時々寄る居酒屋の大将が森町の出身で、ちょいちょいお世話になるので宣伝してみたくなっただけ。「遠州森のまつり」もちゃんと観たことがないので、車ぢゃなくて天浜線かなぁ…、いつか行ってみたいな。以上、記事終わり。

テーマ:
2018年11月3日(土・祝)~4(日)に両親とドライブした思い出を記事にします。10/14(日)の闇苅渓谷・砥鹿神社へのドライブから短いブランクとなる。…このところ自身の事や親族の事とか、両親と話し合うことが多くて、浜松⇔藤枝の移動が多かったためだ。なお、先週の闇苅渓谷・砥鹿神社へのドライブの記事のリンクはこちら→ドライブ小旅行@岡崎~豊川(主に闇苅渓谷・砥鹿神社)(2018/10/14)
11月3日(土)は父が一人で浜松へ来て、私を藤枝の実家へ連れて帰る道中に神社参りをすることにした。実のところ「自身の事」というのは、ここ最近ツイていないことがあって、運気アップを願ったのがキッカケだった。
最初は袋井の叔父の家に寄ろうと思っていたのだけれど、叔父が留守だったため、久しぶりに小國神社に行ってみることにした。当日は森町のお祭りがあり、さらに七五三の宮参りで、小國神社はかなりの人出で混んでいた。森町のお祭りとは「遠州森の祭り」といって、毎年11月の第1金・土・日曜日に行われる。今年は11月2日(金)~4日(日)の開催だった。町をあげてのお祭り!!、関連ホームページはこちら→静岡県森町観光協会
このブログを書くにあたり小國神社で何も写真を撮っていなかったことを悔やむ。何度か訪れたことがある神社で、目新しい発見がないと侮っていたからだ。なのでブログの記事冒頭の画は拾いもの、小國神社の公式ホームページはこちら→遠江國一宮 小國神社。参拝を終えて、ことまち横丁(神社の近くにあるお土産屋さん)に立ち寄る。賑やかではあったが男2人、仲良く抹茶ソフトクリームを舐めるわけでもなく…、でも「本場」の次郎柿が大ぶりで美味しそうで、しかも「お得」だったので買ってしまった。ことまち横丁のホームページはこちら→小國ことまち横丁。上の画は森町の観光協会が発行しているパンフレット。小國神社をはじめ、森町にある古寺古社についてコンパクトに案内されている。「森のまつり」をはじめ郷土の伝統行事についても説明があり、大変タメになる。下の画は森町を鳥瞰図ふうにまとめたマップで、新東名のスマートICが設立されてからリニューアルされていて、見ているだけでおもしろい。なお、当ブログでは森町を歩いたことを記事にしてある、リンクはこちら→天竜浜名湖鉄道に乗る旅①天竜浜名湖鉄道に乗る旅②
ここで私が父に「秋葉山の本宮(上社)に行ったことがない」と言うと、「じゃぁ、行ってみるか!」。私は子供の頃ないし学生の頃に秋葉山の下社は訪れたことがあるのだが、上社は未知の世界。小國神社から旧:豊岡町+旧:天竜市経由→R152を北上→天竜川船明(ふなぎら)ダム湖沿いを走り、おそらく旧:龍山村に入っていた辺りだろうか、道路の右側にでっかい石塔が2本建ち並ぶ。秋葉山本宮につながる山道の入口だった。
天竜川にかかる橋を渡ると、さて、そこからはくねくねとした山道が続く。もう日が暮れかかった頃で、既に森林の中は鬱蒼としていた。時おり、山を下りてくる車とは何台かすれ違ったが、山を上るのは自分たちの車だけだった。
ドーン!!、秋葉山本宮に到着。全国にある秋葉神社の総本社である!。小國神社を出て、途中ガソリンスタンドに寄ったが、およそ1時間ほどのドライブだった。父はぐるぐるとカーブが続く山道を運転するのが好きで、もう古希を過ぎたのに私よりも腕前はお達者である。
16:30頃の到着。既に駐車場は閑散としていて、もう戸締まりをしようと思っている宮司さんたちからしたら迷惑な参拝客だったであろう。上の画の鳥居は立派なもので、高さ10mくらいある鉄製だった。そこから本殿までは500mくらいはあっただろうか石畳の参道を進む。見事に「ハイキング」で、上り坂を歩くのはめっぽう弱い父の様子を見ながら、ゆっくり森林浴ていで歩いた。石灯籠が参道沿いに途切れなく並んでいて、多くの人々から信仰されていることが伺えた。「本宮」だけあって、当たり前だが下社より規模が大きい。山奥の社だと思って鷹をくくっていたが、圧倒された。画に残さなかったが、境内へ行く途中に、参道の鉄柵がぐにゃりと曲がっていて、人の背丈ほどある石灯籠が倒れ砕け散っていた!。どうやら先日の台風24号からの被害で、へし折れた杉の大木が山から落ちてきてモロに激突したのだと思う。山の神様(=天狗)が棲んでいても自然の猛威は恐ろしいものだ。

境内の中、本殿手前の鳥居。自然豊かな杜の神社にして異様なキンキラキン!。皇太子さまと雅子さまとのご結婚を祝って建立されたもので「めでたしや」モード全開なのである。また、来年(2019)年号が変わると思うと感慨深いね。
そして本殿に到着!。日暮れ時の参拝で、しかも憂さ晴らしの状態だったが、気を鎮められる。
 
私の実家がある藤枝の地元は信仰熱心なのか、町内会で当番制で毎年秋葉山詣でをする。大事だね、「火の神様」。子供心に年の初めにわざわざ遠出でお参りする秋葉山は「さぞえらいものだ」と憧れていたりもした。
嬉しかったのが、この夕暮れの展望!。霞がかかっているのは致し方ないが、天竜川の河口から中田島砂丘、浜名湖と遠州灘の雄大な眺め、さらには袋井のエコパスタジアムも見つけることができた。淡い青と紫とピンクのグラデーションが素晴らしい。
私の自宅の近くに流れている馬込川が河口部でくねくね蛇行しているのも確認することができ、…「こりゃぁ洪水するわけだ」!。
紅葉にはまだ早い季節だけれど、黄色に染めきったイチョウの樹が際立つ。あれ、いつの間にかライトアップ!。
ぼんやりと、ただ父と2人で居る空間だけど、ほんのりした。いい時間だった。
本殿を後にして駐車場へ戻る帰途。神門がライトアップ、何とも幻想的!。これは「西ノ閽の神門(にしのかどもりのしんもん)」といって平成17年に建てられた新しい建造物、オール天竜杉使用がポイント。
いいじゃん!、日暮れ前の秋葉山本宮秋葉神社!。閑けさの中、何だかすごい贅沢な時間を過ごしたような気がする。
西の門をくぐった後の画。ライトアップされたおかげで、行きに門をくぐった時よりもくっきりと門の中の構造物を確認することができた。名前はわからないけれど、お寺の山門と違って左大臣、右大臣みたいな像が設置されている。画の右側だけ電気が切れていたのが気の毒だった。
門には中国伝来の東西南北の四神の彫刻があり、画に写るのは青龍(東)。これと同じ境内側に朱雀(南)があり、門の反対側(出口方向)に玄武(北)と白虎(西)の彫刻が施されていた。
秋の日暮れはつるべ落とし。暗くなるにつれて西の門はますます幻のように浮き立つ。父も明るいうちにしか秋葉神社を訪れたことがなくて、ライトアップの光景に感動しているようだった。なお、秋葉山の公式ホームページはこちら→秋葉山本宮秋葉神社
その後、秋葉山から新東名経由で藤枝の実家へ帰る。浜松浜北ICは浜松中心街からはかなり離れていて、かえって西鹿島とか天竜二俣あたりの住民にとっては便が良くなって喜ばれたであろう。父は天竜市街を通り抜けて飛龍大橋を渡ったらすぐに新東名のICがあることに驚いていた。
この日のドライブの道のりのおさらい:藤枝実家→県道32号線(藤枝黒俣線)→県道216号線(堀之内青島線)→県道216号線(善左衛門藤枝停車場線)→大井川焼津藤枝IC==東名==浜松IC→国道152号→浜松自宅→電車通り→国道152号→浜松浜北IC==新東名==遠州森町IC→県道40号線(掛川天竜線)→県道280号線(宮代赤根線)→小國神社→県道280号線(宮代赤根線)→県道40号線(掛川天竜線)→国道152号線→県道285号線(大輪天竜線)→秋葉山本宮上社→県道285号線(大輪天竜線)→国道152号線→浜松浜北IC==新東名==藤枝岡部IC→県道81号線(焼津森線)→県道32号線(藤枝黒俣線)→藤枝実家。浜松中心街に寄ったりもして正確な距離はわからないが、約196kmのドライブ。父さん、今日はいろいろ付き合ってくれてありがとう!。記事が長くなったので明日へ続く。

テーマ:
Happier Happier
250円
Amazon

 

rank/title/artist/maker

1/(-)/Happier/Marshmello & Bastille/(Joytime Collective/Astralwerks/Capitol)

2/(-)/Girls Like You/Maroon 5 feat. Cardi B/(222/Interscope)

3/(↑)/High Hopes/Panic! At The Disco/(DCD2/Fueled By Ramen/EMG)

4/(↑)/Youngblood/5 Seconds Of Summer/(One Mode/Capitol)

5/(↑)/Without Me/Halsey/(Capitol)

6/(↓)/Lucid Dreams/Juice WRLD/(Grade A/Interscope)

7/(↓)/Better Now/Post Malone/(Republic)

8/(↑)/Breathin/Ariana Grande/(Republic)

9/(↑)/Thank U, Next/Ariana Grande/(Republic)

10/(-)/Sicko Mode/Travis Scott/(Cactus Jack/Grand Hustle/Epic)

11/(↓)/Love Lies/Khalid & Normani/(Fox/RCA)

12/(↓)/Natural/Imagine Dragons/(KIDinaKORNER/Interscope)

13/(↓)/God Is A Woman/Ariana Grande/(Republic)

14/(↓)/Eastside/Benny Blanco, Halsey & Khalid/(Friends Keep Secrets/Interscope)
15/(-)/Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)/Post Malone & Swae Lee/(Republic)

16/(↑)/Taki Taki/DJ Snake feat. Selena Gomez, Ozuna & Cardi B/(DJ Snake/Geffen/Interscope)

17/(↓)/Broken/lovelytheband/(RED)

18/(-)/Beautiful/Bazzi feat. Camila Cabello/(ZZZ/iamcosmic/Atlantic)

19/(↓)/Shallow/Lady Gaga & Bradley Cooper/(Interscope)

20/(NEW!)/Mo Bamba/Sheck Wes/(Cactus Jack/G.O.O.D./Interscope)

 

<20位以下圏外行き>

44/(↓)/I'm A Mess/Bebe Rexha/(Warner Bros.)

 

11月第4週の洋楽シングルランキングのレヴューになります。

先週に引き続き、Marshmello & Bastilleの「Happier」がV2達成です。今週はセールスで3位、オンエアで1位にランキングしていてバランス首位ではありますが少しイキオイが盛っています。2位のMaroon 5 feat. Cardi Bの「Girls Like You」も先週よりキープ、セールスで5位、オンエアで6位にランキングしていて、あくまでもバランス巧妙によるこの位置です。3位にPanic! At The Discoの「High Hopes」が先週8位から5ランクアップ(!)で首位陣入り。4位に5 Seconds Of Summerの「Youngblood」が先週より1ランクアップ再浮上。5位にHalseyの「Without Me」が先週7位から2ランクアップで首位陣入りしました。Panic! At The Discoの「High Hopes」はオンエア主導でチャート上昇してきましたが、今週セールス・チャートでもTOP10入りしての躍進です。一方のHalseyの「Without Me」は現段階でずっとセールス主導で、今週セールス・チャートで4位(最高位)まで昇り詰めています。なお、先週3位だったJuice WRLDの「Lucid Dreams」が6位へ、先週4位だったPost Maloneの「Better Now」が7位へそれぞれ3ランクダウンしました。

TOP10ラインで2組入れ代わりあり!!!!。先週6位だったKhalid & Normaniの「Love Lies」が先週6位から11位へ5ランクダウン、先週Ariana Grandeの「God Is A Woman」が13位へ4ランクダウンしました。代わって、Ariana Grandeの「Breathin」が先週13位から8位へ、同じく「Thank U, Next」が先週14位から9位へそれぞれ5ランクアップ!、Ariana Grandeは2曲同時TOP10入りとなりましたが、悔しくも「God Is A Woman」が13位へ降下し、TOP10内同時3タイトルランクインとはなりませんでした。「Thank U, Next」はセールス・チャートでV2を達成しており、このままこの冬を生き延びるヒット曲となるかもしれません…この…男を下敷きにして「お高く」とまっている辺りが…、たまらん。

TOP20ラインで1組入れ代わりあり!!。圏外行きはBebe Rexhaの「I'm A Mess」。先週19位から44位へ大幅25ランクダウン、通算で8週TOP20入り、最高位15位を記録し、この秋のスマッシュヒットとなりました。代わりに入ってきたのはSheck Wesの「Mo Bamba」。セールス・チャートでは既に3週連続でTOP10入りしていて今週最高位7位にマークしています。もったりと…、アルバムのタイトル通り泥臭いラップでオンエア受けはしないと思いますが、今のところオンエア・チャートではランク外です。

続きまして、…まだコタツ出してないなぁ…、デブだし不精だし死ぬことはないさぁ!…寒冷地の皆様ごめんなさい。綴ります、各チャートのTOP5のサマリー。セールスでは1位=Ariana Grande/「Thank U, Next」、2位=Travis Scott/「Sicko Mode」、3位=Marshmello & Bastille/「Happier」、4位=Halsey/「Without Me」、5位=Maroon 5 feat. Cardi B/「Girls Like You」。オンエアでは1位=Marshmello & Bastille/「Happier」、2位=5 Seconds Of Summer/「Youngblood」、3位=Khalid & Normani/「Love Lies」、4位=Panic! At The Disco/「High Hopes」、5位=Ariana Grande/「Breathin」となりました。

TOP5内で2組入れ代わりと動きがあり、久しぶりに書いていて楽しかったりしました。それでは今週はこの辺で。今回も当ブログへのコメントや「いいね!」、読者登録などお待ちしておりますo(^-^)o。

 

 

PRAY FOR THE WICKED PRAY FOR THE WICKED
1,040円
Amazon

 

YOUNGBLOOD YOUNGBLOOD
935円
Amazon

 

Without Me [Explicit] Without Me [Explicit]
250円
Amazon

 

ASTROWORLD [CD] ASTROWORLD [CD]
1,285円
Amazon

 

 

SWEETENER [CD] SWEETENER [CD]
1,198円
Amazon

 

thank u, next [Explicit] thank u, next [Explicit]
250円
Amazon

 

Mudboy [Explicit] Mudboy [Explicit]
1,900円
Amazon

 


テーマ:
Happier Happier
250円
Amazon

 

rank/title/artist/maker

1/(↑)/Happier/Marshmello & Bastille/(Joytime Collective/Astralwerks/Capitol)

2/(↓)/Girls Like You/Maroon 5 feat. Cardi B/(222/Interscope)

3/(↑)/Lucid Dreams/Juice WRLD/(Grade A/Interscope)

4/(↑)/Better Now/Post Malone/(Republic)

5/(↓)/Youngblood/5 Seconds Of Summer/(One Mode/Capitol)

6/(-)/Love Lies/Khalid & Normani/(Fox/RCA)

7/(↑)/Without Me/Halsey/(Capitol)

8/(-)/High Hopes/Panic! At The Disco/(DCD2/Fueled By Ramen/EMG)

9/(↓)/God Is A Woman/Ariana Grande/(Republic)

10/(↑)/Sicko Mode/Travis Scott/(Cactus Jack/Grand Hustle/Epic)

11/(↓)/Natural/Imagine Dragons/(KIDinaKORNER/Interscope)

12/(↓)/Eastside/Benny Blanco, Halsey & Khalid/(Friends Keep Secrets/Interscope)

13/(-)/Breathin/Ariana Grande/(Republic)

14/(NEW!)/Thank U, Next/Ariana Grande/(Republic)

15/(↓)/Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)/Post Malone & Swae Lee/(Republic)

16/(↓)/Broken/lovelytheband/(RED)

17/(再)/Shallow/Lady Gaga & Bradley Cooper/(Interscope)

18/(↓)/Beautiful/Bazzi feat. Camila Cabello/(ZZZ/iamcosmic/Atlantic)

19/(再)/I'm A Mess/Bebe Rexha/(Warner Bros.)

20/(NEW!)/Taki Taki/DJ Snake feat. Selena Gomez, Ozuna & Cardi B/(DJ Snake/Geffen/Interscope)


<20位以下圏外行き>

21/(↓)/ZEZE/Kodak Black feat. Travis Scott & Offset/(Dollaz N Dealz/Atlantic)

23/(↓)/Drip Too Hard/Lil Baby & Gunna/(Young Stoner Life/Quality Control/Motown/300/Capitol)

27/(↓)/Taste/Tyga feat. Offset/(Last Kings/EMPIRE Recordings)

43/(↓)/Back To You/Selena Gomez/(Netflix/Interscope)

 

11月第3週の洋楽シングルランキングのレヴューになります。

やっっっっとのことで首位が入れ替わりました!。Marshmello & Bastilleの「Happier」が先週2位から1ランクアップで首位獲得です。セールスで4位、オンエアで1位にランキングしていてバランス首位に変わりありません。ということで、Maroon 5 feat. Cardi Bの「Girls Like You」は1ランクダウン、しかしながらV17というもの凄い記録を達成しました。セールス・チャートでは8月から9月にかけてDrakeの「In My Feelings」が10週連続で首位を獲得しており、その期間も当チャートではこの「Girls Like You」が首位を制覇し続けたことが大記録の要因です。3位にJuice WRLDの「Lucid Dreams」が1ランクアップ、4位にPost Maloneの「Better Now」が1ランクアップ、先週3位だった5 Seconds Of Summerの「Youngblood」は5位へ2ランクダウンしました。

TOP10ラインでは1組入れ代わりあり!!。先週10位だったImagine Dragonsの「Natural」が11位へ1ランクダウン。代わって、Travis Scottの「Sicko Mode」が先週12位から10位へ2ランクアップでTOP10内返り咲きを果たしました。

TOP20ラインでは4組入れ代わりあり!!!!!!!!。圏外行きはKodak Black feat. Travis Scott & Offsetの「ZEZE」、Lil Baby & Gunnaの「Drip Too Hard」、Tyga feat. Offsetの「Taste」、Selena Gomezの「Back To You」。Kodak Black feat. Travis Scott & Offsetの「ZEZE」は先週16位から21位へ5ランクダウン、3週のみのTOP20入り。まだセールス・チャートで8位にランキングしておりTOP20内返り咲きがあるかもしれません。Lil Baby & Gunnaの「Drip Too Hard」は先週19位から23位へ4ランクダウン、先週TOP20内返り咲きもまたしても降下、動きが不安定です。Tyga feat. Offsetの「Taste」は先週20位から27位へ7ランクダウン、11週連続TOP20入り、最高位13位を記録。セールス・チャートではTOP10入りしたものの当チャートではスマッシュヒットで終わりました。Selena Gomezの「Back To You」は先週18位から43位へ大幅25ランクダウン!、8週連続TOP10入り、通算で21週TOP20入り、最高位9位を記録。終始オンエア主導でしたが今年の秋を彩るヒット曲となりました、お疲れさまでした。代わりに入ってきたのは、Ariana Grandeの「Thank U, Next」、Lady Gaga & Bradley Cooperの「Shallow」、Bebe Rexhaの「I'm A Mess」、DJ Snake feat. Selena Gomez, Ozuna & Cardi Bの「Taki Taki」。Ariana Grandeの「Thank U, Next」が今週のメダマ、セールス・チャートで初登場で1位にランキング!、オンエアでも反応が良く高位置でのスタートとなりました。「Thank U, Next」は今年8月リリースの新作「Sweetener」未収録の新曲で日本国内でも早くからシーンの注目を集めています。Ariana Grandeは「God Is A Woman」「Breathin」と合わせてTOP20内3曲同時ランキングを達成しました!。Lady Gaga & Bradley Cooperの「Shallow」とBebe Rexhaの「I'm A Mess」はTOP20内返り咲きですがバランス巧妙による再浮上のため、安泰の動きとは言えません。DJ Snake feat. Selena Gomez, Ozuna & Cardi B & Cardi Bの「Taki Taki」はセールス主導のヒットで当チャートでは登場してから5週めでのTOP20入り、日本国内では「タキ・タキ・ルンバ」と邦題が付けられていて、私的にクールな音作りをする印象が強かったDJ Snakeにしてはノリノリ系です。

続きまして、…季節が進んだなぁ、さっきからくしゃみが止まらないぜ、ちっ。ま、いいや、各チャートのTOP5のサマリー。セールスでは1位=Ariana Grande/「Thank U, Next」、2位=Maroon 5 feat. Cardi B/「Girls Like You」、3位=Travis Scott/「Sicko Mode」、4位=Marshmello & Bastille/「Happier」、5位=Juice WRLD/「Lucid Dreams」。オンエアでは1位=Marshmello & Bastille/「Happier」、2位=5 Seconds Of Summer/「Youngblood」、3位=Ariana Grande/「God Is A Woman」、4位=Khalid & Normani/「Love Lies」、5位=Maroon 5 feat. Cardi B/「Girls Like You」となりました。

先週に引き続き、体調管理に気を付けて皆さんどうぞご養生ください。今回も当ブログへのコメントや「いいね!」、読者登録などお待ちしておりますo(^-^)o。

 

 

 

Beerbongs & Bentleys Beerbongs & Bentleys
571円
Amazon

 

YOUNGBLOOD YOUNGBLOOD
935円
Amazon

 

ASTROWORLD [CD] ASTROWORLD [CD]
1,285円
Amazon

 

タキ・タキ・ルンバ [Explicit] Taki Taki [Explicit]
250円
Amazon

 

SWEETENER [CD] SWEETENER [CD]
1,198円
Amazon

 

thank u, next [Explicit] thank u, next [Explicit]
250円
Amazon

 


テーマ:

 

rank/title/artist/maker

1/(-)/Girls Like You/Maroon 5 feat. Cardi B/(222/Interscope)

2/(↑)/Happier/Marshmello & Bastille/(Joytime Collective/Astralwerks/Capitol)

3/(↓)/Youngblood/5 Seconds Of Summer/(One Mode/Capitol)

4/(↓)/Lucid Dreams/Juice WRLD/(Grade A/Interscope)

5/(-)/Better Now/Post Malone/(Republic)

6/(-)/Love Lies/Khalid & Normani/(Fox/RCA)

7/(-)/God Is A Woman/Ariana Grande/(Republic)

8/(↑)/High Hopes/Panic! At The Disco/(DCD2/Fueled By Ramen/EMG)

9/(↑)/Without Me/Halsey/(Capitol)

10/(↓)/Natural/Imagine Dragons/(KIDinaKORNER/Interscope)

11/(↓)/Eastside/Benny Blanco, Halsey & Khalid/(Friends Keep Secrets/Interscope)

12/(↓)/Sicko Mode/Travis Scott/(Cactus Jack/Grand Hustle/Epic)

13/(NEW!)/Breathin/Ariana Grande/(Republic)

14/(↓)/Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)/Post Malone & Swae Lee/(Republic)

15/(↑)/Broken/lovelytheband/(RED)

16/(↑)/ZEZE/Kodak Black feat. Travis Scott & Offset/(Dollaz N Dealz/Atlantic)

17/(↓)/Beautiful/Bazzi feat. Camila Cabello/(ZZZ/iamcosmic/Atlantic)

18/(↓)/Back To You/Selena Gomez/(Netflix/Interscope)

19/(再)/Drip Too Hard/Lil Baby & Gunna/(Young Stoner Life/Quality Control/Motown/300/Capitol)

20/(↓)/Taste/Tyga feat. Offset/(Last Kings/EMPIRE Recordings)

 

<20位以下圏外行き>

21/(↓)/I'm A Mess/Bebe Rexha/(Warner Bros.)

22/(↓)/Shallow/Lady Gaga & Bradley Cooper/(Interscope)

 

11月第2週の洋楽シングルランキングのレヴューになります。

今週も、Maroon 5 feat. Cardi Bの「Girls Like You」が首位を獲得!。これでV17達成です!、えらいこっちゃ!!!!!。セールスで1位、オンエアで5位にランキングしていて、イキオイに陰りが見えるのですが「他が弱い」のでマンネリ化しています。なお、この「Girls Like You」はセールス・チャートで7週連続で首位を獲得しています。2位にMarshmello & Bastilleの「Happier」が先週4位から2ランクアップ、3位の5 Seconds Of Summerの「Youngblood」と4位のJuice WRLDの「Lucid Dreams」はそれぞれ1ランクずつスライドでダウン、5位のPost Maloneの「Better Now」は先週よりキープでした。7位のAriana Grandeの「God Is A Woman」が今週オンエア・チャートで首位を獲得、セールスでは20位にランキングとパッとしないのですが、セールス・チャート重視の方からしてみたら当チャートを見て「何で!?」と思われる方は…、「そういうことなんです」…。バランス巧妙のなせる業で、セールスとオンエアとの乖離が激しいことを物語っています。

TOP10ラインでは2組入れ代わりあり!!!!。先週TOP10入りしたばかりの2タイトルがチャート降下。Travis Scottの「Sicko Mode」が先週9位から12位へ3ランクダウン、Benny Blanco, Halsey & Khalidの「Eastside」が先週10位から11位へ1ランクダウンしました。代わって、Panic! At The Discoの「High Hopes」が先週13位から8位へ5ランクアップ!、Halseyの「Without Me」が先週11位から9位へ2ランクアップしました。Panic! At The Discoの「High Hopes」はTOP20入りしてから3週めでのTOP10入り、オンエア主導で動いていますが、セールス・チャートでも"AG"のフラグが付くなど高評価でイキオイが強い状態です。2006年の大ヒット曲「I Write Sins Not Tragedies」以来の大躍進で、今後の動きに要注目です。Halseyの「Without Me」はTOP20入りしてから4週めでのTOP10入り、ここまでセールス主導でランクアップを続け、オンエアでも票が高いため、この先安定してTOP10内でランク踏みをしそうです。

TOP20ラインでも2組入れ代わりあり!!!!。圏外行きはBebe Rexhaの「I'm A Mess」とLady Gaga & Bradley Cooperの「Shallow」。Bebe Rexhaの「I'm A Mess」は先週18位から21位へ3ランクダウン、7週連続TOP20入り、最高位15位を記録と今年の秋のスマッシュヒットとなりました。Lady Gaga & Bradley Cooperの「Shallow」は先週20位から22位へ2ランクダウン、先週TOP20内返り咲きをしたものの再度の降下となり動きが不安定です。代わりに入ってきたのは、Ariana Grandeの「Breathin」とLil Baby & Gunnaの「Drip Too Hard」。Ariana Grandeの「Breathin」はヒット中のアルバム「Sweetener」から3枚めのシングルでオンエア主導でのヒット、上述した「God Is A Woman」とでTOP20内2曲同時ランクインとなりました。Lil Baby & Gunnaの「Drip Too Hard」は10月20日(土)付チャートで初登場16位にランキングして以来、3週間ぶりのTOP20内返り咲きとなりました。

続きまして、…何だかパッとせず見劣るなぁ…ま、いいや、各チャートのTOP5のサマリー。セールスでは1位=Maroon 5 feat. Cardi B/「Girls Like You」、2位=Travis Scott/「Sicko Mode」、3位=Marshmello & Bastille/「Happier」、4位=Juice WRLD/「Lucid Dreams」、5位=Post Malone/「Better Now」。オンエアでは1位=Ariana Grande/「God Is A Woman」、2位=5 Seconds Of Summer/「Youngblood」、3位=Khalid & Normani/「Love Lies」、4位=Marshmello & Bastille/「Happier」、5位=Maroon 5 feat. Cardi B/「Girls Like You」となりました。珍しくセールスに傾倒するチャートとなり、今週セールス・チャートでTOP5内にランキングしているタイトルのうちTravis Scottの「Sicko Mode」を除く4曲がTOP5入りしました!。

それでは今週はこの辺で。晩秋の候、今週11月7日(水)に立冬を経たものの先週のような急な冷え込みもなく、季節は足踏み状態。体調管理が難しい季節ですが皆さんどうぞご養生ください。今回も当ブログへのコメントや「いいね!」、読者登録などお待ちしておりますo(^-^)o。

 

 

Happier Happier
250円
Amazon

 

YOUNGBLOOD YOUNGBLOOD
458円
Amazon

 

 

Beerbongs & Bentleys Beerbongs & Bentleys
558円
Amazon

 

ASTROWORLD [CD] ASTROWORLD [CD]
1,255円
Amazon

 

SWEETENER [CD] SWEETENER [CD]
1,197円
Amazon

 

 

PRAY FOR THE WICKED PRAY FOR THE WICKED
1,040円
Amazon

 

Without Me [Explicit] Without Me [Explicit]
250円
Amazon

 

Drip Too Hard [Explicit] Drip Too Hard [Explicit]
250円
Amazon

テーマ:
 

2018年10月21日(日)に静岡市は駿府城公園へ出かけたことを記事にします。記事のテーマは「旅(journey)」ですが、我ながら恥ずかしくなるくらいアカデミックなタイトル!、TBSの「世界ふしぎ発見!」…的な。静岡の街を訪れるのは今年の春の「静岡まつり」を観にきて以来だった、関連記事はこちら→「さわやかウォーキング@静岡(2018/04/01)①」「さわやかウォーキング@静岡(2018/04/01)②」。
良く晴れた秋の日曜日、観光日和で静岡駅のホームは降車した乗客でわんさか。
お昼頃の到着で、食事をしたのはASTY西館の中の「杵屋」。ここのチェーンは浜松駅の「おらが蕎麦」でも無料Wi-Fiが使えるので好き。
人混みの中を歩いて少し体が火照ったので、ヒンヤリ「天ざるうどん」を食す。自分は「蕎麦派」だけど、「杵屋」の中では素直にうどんをいただく。

駅から松坂屋に続く地下街を抜けて、地上に出て御幸通りを北上しているときの画。週末は呉服町通りをはじめ、松坂屋=マルイ、パルコ、セノバ、静岡伊勢丹の4点で描くエリア内が特に人通りが多い。閑散としている浜松中心街からしてみたら羨ましい光景だ。
ほどなくして江川町交差点を過ぎ、駿府城公園に到着。巽櫓(たつみやぐら)を撮影、秋空のもと白壁が映える。これとセットの東御門(ひがしごもん)が公園内で最も新しく整備された建築物で、静岡駅からいちばん近いポイントでもあり駿府城公園のシンボル的な印象も受ける。
二の丸堀沿いの歩道にはいくつかオブジェが置かれている。これは弥次喜多コンビの「よっ、イカしてるねぇ」「てやんでぇ」的な像。府中は東海道中でも最大級の宿場でしたからね。
お、ワサビ…、こんな石像もあったんだっけ!?。静岡市葵区の山間部にある有度木(うとうぎ)はワサビ栽培の発祥の地。現在では静岡県内のワサビ収穫量は伊豆地方がかなりのシェアを占めているけれど、ルーツは静岡なんだよね。私はワサビ漬けが好きで、それこそ静岡市内にある田尻屋や田丸屋のものは気に入っている。
王道で市役所目の前の二の丸橋(南口)から公園内に入る。特にイベントがある日ではなかったのだけれどなかなかの人出だった。なお、駿府城公園の公式ホームページはこちら→駿府城公園

今回の観光の目的…天守台発掘調査で、徳川家康の駿府城とは異なる形状の石垣が新発見され、2日間限定で臨時公開しているのを観に来たのだった。関連記事へのリンクを下記に連ねる。

【新発見】徳川家康の駿府城の内側から豊臣秀吉が築かせた城を発見! (駿府城公園HPより)

徳川家康の駿府城の内側から豊臣秀吉が築かせた城を発見!2日間限定臨時公開! (発掘情報館きゃっしる[別館]HPより)

大量の金箔瓦、「秀吉の城」か 駿府城公園で発見 (静岡新聞HPより2018/10/16記事)

アメブロは全国的に載せている記事。静岡市街に土地勘がない方のために地図が要る。↑↑↑↑↑上画が駿府城公園の案内図。この地図の南側(呉服町方面)および東側(静岡駅方面)が静岡市街でいちばん賑やかなところです。

とにかく公園の北部にある天守台発掘調査実施エリアへまっしぐら。

駿府城といえば徳川家康、その前の室町~戦国時代は今川氏が栄えた街である印象が強い。豊臣秀吉が静岡の街に関わっていたってことだけで意外すぎる!。

おぅぅ、かなりの人だかりぢゃん。おっちゃんおばちゃんから小学校低学年くらいの子、日本の歴史に興味が深そうな外国人まで客層は様々。画の中央に「ひょっこりはん」的に冬化粧をした富士山が顔を出していた。

すんげぇ人の数。ナメてた。そもそも日本史なり世界史なり中学生程度の知識しかないオッサン…、実は焼津に住む友人にこの新発見のことを教えてもらって、2日間限定の特別公開を観に誘ってくれたのだった。

発掘調査の研究員が直々にメガホンを持って「2つの時代」の石垣の違いについて説明してくれた。この日は20代くらいの若手のお兄さんと上の画に写るベテランのオッサン(…なんて失礼な表現だ…)が交代に発掘調査の内容について解説だった。

まぁ、この男性の作業着のしっくりくること!。私は大学を出て初めての就職先が京都にある測量設計会社。私は地学を専攻していたこともあって、新事業で地質調査の部署に配属されていて、確かに毎日こんなツナギの服着ていたよなぁ…、苦い思いが多い関西での生活だったけれど、ふと…懐かしんだ。

この画に写るのが秀吉時代:天正期に築かれた石垣。安倍川の川原に転がっているような扇状地のゴロゴロした石を削ることなく積んで、隙間に小さい石を埋めていく「野積み」といった形式。

そもそも駿府城に秀吉の家臣=中村一氏(なかむらかずうじ)が関わっていたことが初耳。昨年はNHK大河ドラマで、私が住む浜松にゆかりのある井伊直虎が主人公ということもあり、まる一年を通して視聴した。…にも拘らず、確かに秀吉が北条氏との戦で小田原へ向かうのに駿府を通ったのは視たのになぁ…、駿府城は今川氏からすんなり徳川家康のものに城主が代わっていると思い込んでいた!。

こちらの画が家康時代:慶長期に築かれた石垣。上述した天正期の石垣の形状との比較になるが、こちらに写る石垣の方は積み上げている石の個々が巨大で整形されており、石垣のラインが直線的である。慶長期の石垣は傾斜も大きい…即ちこちらの形式の石垣の方が高く構築することができるのだ。「2つの時代」=戦国時代末期と安土桃山時代とで「技術の進歩」があったのだ。

非常に伝わりにくいが、天正期の石垣と慶長期の石垣をセットで収めた画。手前に写るのが慶長期で奥に写るのが天正期、2つの四角形が斜めに重なり合ってるのでわかりにくいのだが、秀吉が築いた石垣を家康が埋め立てたようなふうである。

一通り研究員の説明を聞いた後「発掘情報館きゃっしる」のプレハブに入る。

これが本年10月16日(火)の静岡新聞夕刊に掲載された「駿府城での大発見」の記事。静岡新聞も浜松と静岡では地域版ネタが異なるわけだけど、コレは確かに静岡県全体を走るニュースだよね。ふだん日経新聞の頭でっかちな事を読んでばかりいないで、「温故知新」に脳を切り替えるのも大事だな。

これが天正期の天守閣で使用されていた瓦の画(実物)。細かいことは上述した静岡新聞の記事リンクを参照していただくとして、このような割れた瓦に金箔が貼られていたのが、「大発見のキッカケ」である。

それにしても随分な人だかりだなぁ…。半年前の「静岡まつり」の際にも「きゃっしる」を訪れた時は閑散としたものだったが、大盛況である。

金箔瓦の実物の展示はなかったが、写真のパネルがこちら。見事にキンキラキンで、派手好きな秀吉がやらかしそうな感じである。

この画は再撮影にはなるが、「大発見」より前からある、慶長期の石垣に使用された全国津々浦々から集められたゴツゴツたち。家康は全国の大名から資材を駿府へ納めさせたのだ。

記念撮影用のパネルの画。うん、確かにコレが「2日間限定の記念」である。

おやおや!?、普段は立入禁止のエリアに行列が。受付の締切に間に合わなかったのだが、発掘調査の現場に入って「土を掘る」体験をすることができたのだ!。

ふむふむ、ヘルメットかぶって鍬にゴザを持って、やろうとしなければやらない格好だ。

見ず知らずの人たち同士が和気あいあい。関西在住時は専ら地質調査でボーリングの現場監督ばかりだったけど、こういう考古学に携わること、やってみたかったなぁ…。

こちらは駿府城を描いた屏風絵。信長の安土城、秀吉の大阪城に並ぶ、巨大な駿府城。火災で天守閣を失った城は短命だったけれど、確かに駿府=静岡は日本の首都だった!。

その後、発掘調査現場を出て、壮年の家康像の画。写真に収めなかったがこの家康像の背中を観ることはなかなかない事だったな。

この画の撮影が14:30頃、10月も下旬にして、だいぶ日が暮れるのが早くなったものだ。

東門へ向かう途中に、おっ、「静岡おでん」のお店。読み方は「しぞぉかおでん」づら。

もちろん食べるに決まってるぢゃん。

「黒はんぺんを使う」「サバ節や青海苔を使った『だし粉』をふりかける」「どす黒い汁」といったところは「焼津おでん」と同じだが、豚の臓物など山の食材を使うのが異なる。

えっ、こんなオリジナルデザインのコカ・コーラがあったんだね。ちょっと割高だけど購入して「おでんに炭酸」っていう不思議な組合せ。

コカ・コーラの缶を観察する画。作品名が徳川光圀所用「葵紋蒔絵印籠」っつうわけで"静岡限定"ではなく水戸の偕楽園でも売ってそう…。

"おやつ"の後、東門の近く、巽櫓に続く渡り廊下をくぐる画。戦国時代に築かれた城によくある、城に入ってきた敵方に石を投げつけるイジワルな仕掛け。

東門に架かる橋の上から撮影、斜陽の陰に二ノ丸堀の水面。終日スッキリした青空の下、たまにそよ風が吹く、穏やかな秋の休日だった。

再び江川町の交差点にて。おっ!、ちびまる子ちゃんのラッピングの静鉄バスが通過。「静岡市はいいねえ。」…、遠州のからっ風で鍛えられる浜松の「やらまいか精神」と比べれば、静岡市民は何とものんびりでほのぼの、同じ県民性とは思えん。

そんなこんな、帰途に着く。焼津の友人は島田止まりの電車、もちろん私は浜松行の電車に乗るわけで、ホームで解散。じゃあね、静岡の街、お疲れさまでした。今回はお土産の食い物ネタはなし。こんなにアカデミックに書いたの、昨年のパリ旅行の大長編以来だな、ふっっ。以上、記事終わり。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス