「他人と比べるな」って

 

うらやましいことを思い浮かべると思うのだが

 

私が考える本当の意味は

 

「辛さ」「苦しさ」を他人と比較してはイカンと言うこと。

 

 

 

 

なぜ、比較してはいけないのかと言うと

 

「他人はガマンしているのだから、もっと頑張らねば」とか

 

「もっと、苦しい人はいるのだから自分はガマンしなくては」と

 

自分を責めることに使いがちだからだ。

 

 

あの人の方が大変だから

あの人の方がツラいから

 

そうやって、他人と比べるのも他人軸です。

 

 

 

自分を蔑ろにして

自分にガマンをさせて

 

自分の傷口をふさがずに

いったい誰が自分の手当てをしてくれるのでしょう?

 

 

 

 

しかも、助けて欲しいと頼まれてもいない人に配慮して

自分がガマンするクセはどかから来たのか?

 

 

 

 

そう考えると親子の関係が

ココロのことにやっぱり深いということも納得できると思う。

※本当はオカンを助けたかったんだよね~。

 

 

 

他人より肉親の方が情があるのは

ある意味、仕方がない。

 

情とは、好きだけではなくて

憎しみすら、そもそも情があったからだよね。

 

 

 

 

そして、そのクセを持ったまま

社会に出ても自分を犠牲にして誰かを救おうと無理をする。

 

 

 

 

まずは、自分を助けましょう。

ココロの世界でそう言われているのは

他人軸のままでは

また、自分を犠牲にしかねないから。

 

 

 

 

そして、自分が幸せに気がつくと

実は周りの人も幸せな人しかいなかったと気がつくのだ。

 

 

 

▼一般発売中!今年最後に開いて終わろう & 来年の幕開けに!
アマノイワトライブ

姉さんは1月8日㈫東京参戦予定♡待ってます!

 

 

カエルカエル姉さんのプロフィールカエル

カエルその他のセミナー情報カエル