私が私を生きるために・・・
  • 20Feb
    • かけがえない!という執着の画像

      かけがえない!という執着

      昨夜ある気づきを頂き今朝、また一つ手放し完了です意外に身近にあり大切でかけがえないと思っているものを、、、今朝私は手放しました。私が居なければ、、、は完全にエゴです私が何とかしてあげたい!も完全に要らないお節介ですから。笑相手を大切に思えばおもうほどその感情は手放す必要がある。一切の未練なし!スパッとね❣️自分でも怖いくらい転換が最近速い!情熱的な部分とクールな部分が私の中に常に共存していることで一瞬迷うけど。笑答えはやっぱりシンプル❗️エゴや依存からは何も生まれないし誰も幸せにならない。以上。MOTOKOの気づき&手放し❣️今までありがとう😊エゴと愛は似て非なるもの。本当の愛がそこに存在するならばきっとうまくいきますから。

  • 17Feb
    • 北陸の能西社長の画像

      北陸の能西社長

      昨日は久しぶりに心斎橋ララコレへ!ずっとAURATIERをご愛用くださる能西社長が登壇されると聞き❗️直感で行きたい❗️予定変更して行かせて頂きました。いつもLINEのやり取りばかりでゆっくりお話したことがなかったのでわがままを言って登壇前にランチをご一緒して頂きました。いやー!20代で数千マンの借金を抱え現在は年収ウン千万の経営者へ!紆余曲折おありだったみたいで乗り越えてこられた中で沢山のまなびを得ながら今がある!とおっしゃる力強い言葉の数々だから人を惹きつけ人から応援される。そんな自分の経験が誰かの何かの為なるなら、、、与える生き方を選んだ能西社長は眩しいくらいに生き生きとされていました。生き様が社会貢献になるような女性にとってのブランドでありたいと思い描くわたしには本当に目の前でAURATIERを着こなし堂々とお話する姿を見て涙が出そうだった。日本のみならず世界に発信する方の背中を押せるような服作りをコレからも頑張って行こう!って改めて感じました。お忙しいなか、私達の為にランチのお時間を取ってくださる愛あふれる能西社長、これからもどんどんご活躍の幅を広げて行ってください。AURATIERをいつも愛してくださりありがとうございます😊

    • 自分と向き合う

      お家を新しく購入し、アトリエもいま改装中の今。 ゆっくりゆっくり時を 味わいながら過ごす毎日を送ってる  環境を整えるってすごく大事。時間がとっても豊かになる。少し前ならめっちゃ焦っていたと思われることも今ではどしっとしたもんだ。なんとかなる!としか思えない歳かな?笑さらに。度胸がついたか?笑AURATIER新作もどんどん出来上がってきて今回もMOTOKOワールド全開だ。売れる商品でなく私がつくりたい商品を作る!そう、心がけている私。そりゃー売れ残ったら嫌だけど。それはあんまり考えない。いつかは売れるから。今は受け入れてもらえないだけで、その子達が華開くタイミングはちゃんとある。そこを一喜一憂しない。なぜなら?私がその商品を好きだから。それ以外の理由は見当たらない。好きが最強❣️だと思う。ならば。日頃から好きを感じでおく必要がある。自分の好きはどこにあるか?ってね。その答えは人に求めるものではなく自分の中から導き出すもの答えを知りたいならまずは、自分に聞いてあげること。それが、向き合うって事だと思う。自分の好きがわかれば自ずと道は開けるから。自分を幸せにしてあげれるのは他の誰でもない。だからこそ。自分をしっかり抱きしめそして、愛してあげる事を忘れないで!

  • 27Jan
    • 流れるのと流されるのは違う!の画像

      流れるのと流されるのは違う!

      流れると流されるは違う私のように小さな会社でも経営をしてると毎日が選択の連続だったりする課題の大小に関わらずみぎか?左か?やるか?やらないか?いくか?行かないか?あげればキリがないが。笑流れる生き方は自分の意思がそこにあり流される生き方は自分の意思はそこには無いつまり意思が存在するかいなか。意思とは自分の方向である。流れる生き方も流される生き方ももちろんどちらも素晴らしい!ただそこに自己信頼があるならね。自分はこれがいい!という自分への許可や信用がね。どちらにしろ自分の選択に信頼ができるなら。素晴らしい人生になるただ、流され自分の意思を無視するのは自分への裏切りだと思う私は流れ、時には流されもしながら生きているが。自分の意思を置き去りにはしないとある日から誓っている。何故なら?自分の選択への信頼ができないのに私を幸せになんて出来ないから。もう一つ言うならば私が幸せでないのに人を感動させるような志事は出来ないのだから。ね!そう思いませんか?

  • 25Jan
    • 自他の世界の画像

      自他の世界

      自分と他人を分けて見る。当たり前だけど自分と他人は違うし。そんなんあえて言うことやない。でも、でも分けて見ると書いて貧と読む(貧乏の貧)昔、ある方にお聞きしたこと。その時なるほど〜って大きく頷いたのを思い出した。分けて見る人は貧乏なんだと。お金がある無しではなく心がね。改めて今日その事を思い出した。自他のない世界。人の痛みは自分の痛みでもあり。人の喜びは自分の喜びである。わたしにはそんなのまだまだ未熟過ぎてエゴや我にまみれているけど。でも、そんな世界に少しでも入れたらいいなあ。生きやすいだろうなあと。煩悩までもが、悪ではなく自身の学びに必要なパートナーであるという域つまりは全て自分であるという境地新年である今日ふとそんな事を思い出して自分に問うた日になりました。知識は今の時代いろんな媒体を通じてもらえるが、生きる知恵や考え方、在り方はこうして何年も前に聞いた事でも今の自分に必要な場面で活かされてくる。知識より知恵。誠に有難いです。

  • 23Jan
    • 天の愛の偉大さの画像

      天の愛の偉大さ

      天と生きる・・・こんな短い言葉でも深いよね。偉大なる天宇宙ともいう。今日ほどその本質を見た日はないかな私がね。こういう話を信じ出したのって40歳になったくらいからなの・・・それまでの私は仕事もプライベートもどうやったらうまくいくか?頭で考え、やり方ばかりを求めてたかな・・・そんな私が本当に価値観が変わったのってここ最近。なんなら昨年の9月くらいからかな。天の采配を本気で信頼するってことは本気で自分を信頼することだと思ってる私は全てうまくいくってね。だからどうって話ではなく信じたい人は信じたらいいしそうでない人はそうでなくていいってことつまりは自由!フリーダム!自分の見たいようにしか物事は見えないし自分の信じたようにしか道は開いてくれないだから全ては自分次第つまりは、どこまでも自分を信じ信頼する!そうするとね。最近そういう話が通じる人とつながっていく。面白いようにねサクサクと。逢いたい人にすぐ会えちゃう。笑今日もそんな1日だった。朝からまるで長年の付き合いか?と勘違いしてしまうような初めましてのお2人と濃いくて深いお話になり、行き着くところは・・・やっぱりパリ話に夢中で写真撮り忘れる!悔そして午後からはずっと知り合いだったにもかかわらずちゃんと話したことがなかった月乃さんに今年になりどうしても逢いたくなってってか?会わないといけない氣がして。すぐに逢いたいです!って。しかも、暦の上で最強の日に。2人とも前日まで知らないで。図らずとも。そして。わかってはいたけれど。やっぱりやっぱり素敵な方月乃さん❣️センスという沢山の方々を生徒にもつスクール経営をされている。あまりにサクサクと必要な時に必要な方と繋がっていく最近の私に驚くよりも、会うことになっていたでしょうね!とまでなんの迷いなく思っている私がいるわけで。話をしたらやっぱり裏切らない内容で、、、天の愛にもの凄く氣づかされる。幸せとか、ラッキーとかそんなん通り越して私はじゃー。誰かの為に何をさせていただいたらいいでしょうか?恩返しをさせてください!そんな氣にまでさせてもらう。逆を言うと、自分らしくいれない人とは自然と会えないようになっている。仮に出会えたとしても魂が共鳴しないから視界に入らず、記憶に残らない。そりゃー目に留まらないよねこれも 良いとか悪いの話じゃなく全て自然な流れ。だから流れるように生きることがいかに大事か?を私は体感してる。ただし。そこに天に絶大なる信頼なくして天からの応援をお願いするのは1番やっちゃいけない。物事が進まないのは自分を信頼しきってない。つまりは天を信頼して無いから。天の愛に早く氣づかれてください。今日一粒万倍日と天赦日が重なった最強日にご縁いただいた皆さま。それぞれの使命に生きる事を誓った今日にありがとうございました😊

  • 19Jan
    • 自叙伝⑥高級クラブホステス時代の画像

      自叙伝⑥高級クラブホステス時代

      阪神淡路大震災の後人生が激変した私は・・・自分を生きるということに改めて目覚めたようだった本当に自分がしたいことはなんだろう。私は私のために何をしてあげれるのだろう?そしてそのころ私が意識し始めたのは海外留学だった。小さい頃から海外で仕事がしたいって漠然と思っていたのを思い出しまずは留学をしたいと考えるようになった。母に相談するもやっぱり・・・聞く耳すら持ってくれず・・・その頃の私は自分を生きたい!という気持ちがものすごく自分を支配していたので母には内緒で勝手に海外留学を申し込みかかる費用は自分で捻出することにした。4ヶ月後に70万月に18万ほどのお金が必要だった。学生だった私にそんな高額なお金がすぐ用意できるわけもなく私はすぐに高級クラブの面接に行った。時給4000円の三宮のあるクラブだった。私には目標があったのでなんの躊躇もなかった。今から思うと、本当勇気あるな!!!って自分でも思うけど。(笑)期間を決めて、やり遂げる。これは新聞配達をした時に父から学んだことだったから・・・特別美人でもないし、話もろくにできなかった私をクラブのママはなぜか採用してくれた。奇跡だった。そこのクラブには政治家の先生や、大きな会社の社長さんも多く会話の中からでもものすごく社会勉強になった。それと同時に、すごい人ほど偉ぶらないということを学んだ。でも・・・想像以上に難しい仕事だった簡単ではなかった。当たり前だけど。ただ座っているだけでもダメだし、気が回らないと相手にもされないしとにかく、会話のノウハウをものすごく叩き込まれた。4ヶ月のアルバイトとは決めていたが適当にやるのが嫌いな性格。どうしたら、お客様が会話を楽しめるのか?どうしたら、私に興味を持っていただけるのか?知らず知らずに試行錯誤している自分がいた。徐々に指名も増え、同伴もするようにもなった環境が一気に変わったために生活もすごく一変した。目の前で、ありえない金額が飛び交う世界。また、お客さまは神様です的な男と女の裏の世界。このままでは私の金銭感覚と人間感覚がおかしくなる。留学をしたいために取った行動で大切なものまで失っては本末転倒そう思った私はすぐに今度は喫茶店のバイトを同時進行することにする。今度は、時給750円の朝の喫茶店でのモーニング時間のバイトだ夜は時給4000円の高級クラブ、朝は時給750円のモーニングのウエイトレス同じ1時間でも5倍のお給料の差なんなんだろう?この差って???社会を常に客観的に見ている私はそんなことをずっと考えていた。そして、ご提供するものは違ってもお客様に対する気持ちの価値はかわらない。21歳の私が学んだことだった。あの頃は留学のためにものすごいスピードでたくさんのことを学んだ時間だった。震災という出来事が私の何かを突き動かしていたと思う。思い立ったらすぐ行動!それは今も昔もかわらないな(笑)そして染まりそうで染まらないのも私の特徴だな(笑)こんな4ヶ月も無事に終わり、留学のためのお金も捻出し晴れて私はイギリスへ語学留学へと旅たつのである。続く・・・

  • 16Jan
    • 自叙伝⑤正気を取り戻す出来事の画像

      自叙伝⑤正気を取り戻す出来事

      父とのお別れをした後、私はすごく自分を責め続けました。なんでもっと優しくしなかったのか・・・なんでもっとこころを開かなかったのか・・・じわじわくる後悔自責の念。そのトラウマは今でも全てをクリアしたとは言い切れない。でもそれを背負って生きる人生を選んで生まれてきたのだと・・・そう思って生きて来た。きっと天国の父は全てを分かった上で今も私を世界一愛してくれている。それは、なんとなくわかる。感じるっていうか・・・今でも、天から私をずっと支えてくれている父。最近やっと笑顔で言える。お父さん!お父さんが大好き。私のお父さんでいてくれてありがとう(^^)と・・・今日は私の大学時代を振り返ってみようと思う。父が亡くなりいろんな大人の世界を見た私は大学に行き始めた。人一倍自立したいと思っていた私は好奇心の赴くままやりたいことをやりたいだけ自分の意志で生きた時代。母の元を飛び立った開放感も手伝ってたくさんの経験を・・・と水を得た魚のようだった。遊びたいお年頃。お酒も覚えたタバコも吸ってみた。今まで真面目だった分遊び方を知らなかった分なぜか?遅い反抗期みたいな時期を生きていたような気がする。生きる目標とか・・・将来こんな風になりたいとか・・・全くなく、その日その日をなんとなくダラダラ生きていた。朝と夜が逆転したどうしようもないだらけた日々を送っていた私そんな私が正気に戻る出来事が起こった。25年前のちょうど今頃に起こった悲劇・・・阪神淡路大震災だ。私は神戸の大学だったのでもろに被災をしたあの日。命からがら逃げてでてきたあの日。燃え上がるような真っ赤な空の中たくさんの叫び声や泣きじゃくる悲鳴を震えながら聞いていた。寒さと不安と恐怖で一気に目が覚めたというか・・・本来の自分を取り戻した瞬間だった。私、何してるんだろう・・・生かされた命をもっと大切に生きよう!あの日を境に私は自分の人生について真剣に考え出した。命を無駄にはできないって心底実感した。遊んでばかりいた大学時代。目標を見失っていた私が目を覚ましまずした事は被災地でのボランティアだった。実家にもどり何もなかったかのように生活できる自分にいま、何ができるのか?わからなかったけどいてもたってもいられなくて・・・ボランティア活動を始めた。明日はみなどうなるか?わからないだから・・・いま、ここ、自分を生きる!ということにまっすぐ向きあった。ライフラインもすこしづつもどり大学にも戻った私はある時、またふと海外留学に行きたい!ていうか行く!海外でいつか仕事したい。ファッションの仕事をしたい夢と希望のある仕事に就きたい。漠然とだったが突き動かされるように海外留学を意識し始めた。でも留学というと、まず、母が許すはずはない。昔から私がやりたい!という事はことごとく反対をしてきた母そしてそれを説得できる父はもういない。それに・・・一番の問題。お金がない。大学を女手一つで行かせてくれている母にこれ以上、甘えるわけにはいかない。そう思った私がとった行動は・・・?信じられない行動だった。次回に続く・・・

  • 13Jan
    • 自叙伝④父はもういない・・・の画像

      自叙伝④父はもういない・・・

      父のおかげで新聞配達が宝物の経験になった中学時代。父の本当の愛に気づいた大切な出来事だった・・・その後私は受験勉強に励み、志望校に入学して落ち着いた頃。一本の警察からの電話で父が事故で亡くなったことを聞かされる。受験が終わり父との親子関係をやり直そう!って決めていた矢先の出来事だった。一瞬、目の前が真っ暗になりあまりの突然の出来事に現実を全く受け止めれなかった私は何かの間違いだと、絶対に信じなかった。父の遺体と会うまでは・・・でも・・・でもね・・・残酷な現実の始まり。ずっと父にこころを開かなかった幼少期。それでも父は私を愛してくれていた。徐々に私もその愛の深さに気づかされやっとこれから本物の親子に!と思った矢先絶対に受け入れれない出来事に私の心はついていくことができなかった。やっと本当の親子になれるって・・・お父さん大好きってやっと言えるようになったのに・・・なんで(><)突然いなくなるん???あかんやろ!お父さん。ありえへん。お父さん。いやだ!信じない。そんな言葉がずっとぐるぐる。それもつかの間。いきなり喪主をやってくれという話が来た。喪主???なに???父と母は私が4ヶ月の時に離婚をしている。だから本来は父の喪主は父の親族。でも高齢の祖母はショックのため倒れこみ親戚の人たちは誰もやりたがらず役のなすりつけあい。父が一番可愛がっていた基子に喪主をさせようということになったのだという。母と離婚して別で住んでいる娘である私が喪主を17歳ですることになった。その辺から私の運命ってほんまにちょっとおかしい。そこからが本当に辛い現実が待っていた。父をなくした悲しみを味わう間もなくお通夜やお葬式の段取り。お香典のこと。お花のこと。お葬式での贈る言葉。などなど。初めてというか・・・人生で初めてのお葬式が高校生でまさかの自分の父の喪主という悲劇。また、一番きつかったのは集まる親戚の心無い私に対する誹謗中傷や影口。私には初めましての人も多く聞こえてくる・・・いや、聞こえるように話している・・・”なんであの子がここにいるの?””離婚してあの子は足立家をは関係ないはず・・・””よー来るわ!”って・・・好きで来ているわけじゃないよ。私だって。私自身も全くアウエイの場所にいきなり連れてこさされ大人の世界に・・・ぽつんと一人どれだけ肩身が狭かったか・・・泣きたかったよ。居場所がなくて。寂しくて、苦しくて(><)頼る人もいなくて信じられる大人もいない。もちろん離婚している母はそんな中に入ってもこれず娘である私はたった一人・・・ほとんど会ったこともない親戚の中で小さくなって愛想笑いと全てに頷くしかできなかった・・・家に帰ると母がそんなとこ行かなくていい!ってわけのわからないことで怒ってる。もともと自分のことでいっぱいいっぱいで話が通じない母。私はどこにも、誰とも話せる人がいなかった。唯一の話せる大人だと頼りにしていた父はもう私の横にはいない。虚しい一人ぼっちの時間が流れた。でも私にとっては大切な父。どんなこと言われたって最後までやる!変に責任感が強い私はいやだ!行かない!行きたくない!なんて口が裂けても言えなかった。とにかく大人の顔色をうかがって胃に穴が開くくらい気を遣ってヘトヘトだったけど。お父さんを最後まで天に送り出せた17歳の春。今となっては貴重な経験だった。でも私には今後の人生においてとても辛いトラウマができてしまった。私が大好きになった瞬間私の元からいなくなる…というトラウマ。これをどう解放していくか?それも私の今世での大切な課題だった。

  • 09Jan
    • 自叙伝③期間を決めなさい!の画像

      自叙伝③期間を決めなさい!

      このブログは2020になり新しく生まれ変わったMOTOKOの人生をふと、振り返ってみたくなった私が気まぐれで書く自叙伝!しばらくお付き合いくださいませ。(笑)前回は私が私を生きれなかった幼少期の話だったそれは、家庭環境や両親を今更責めているのではなく自分がそのようになる選択をしてきただけ。要するに、私の運命だった。中学校になり、大人の顔色を伺いながらも自我がメキメキと出てきて少しずつやりたいことを口にするようになった中学時代。部活は剣道部に所属し放課後に部活とは別に自衛隊に剣道を習いに行くほどのめり込んでいった。それと同時に働いてお金を稼ぐということを体験してみたい。という気持ちが湧いていった。早く自立して独立したかったわたし。もちろん、中学生で自立って・・・???結局は親に養ってもらっている以上本当の自立は無理なんだけどでも精神的に早く大人に近づきたかった勇気を出して新聞配達をしたい!って大人たちに打ち明けるももちろん母は何考えてるの???と大反対学校側も絶対的な理由がない限り許可できないと。そんな中父だけはなぜしたいのか?なぜそう思うのか?ちゃんと話を聞いてくれた。あんなに苦手だった父。あんなに遠い存在だった父。でもいつしか一番の理解者になっていた。そんな父は私にやりたいならやってみたらいい!学校にはお父さんから話しておくから。その代わり一つだけ約束してほしい・・・期間を決めること。そしてその期間は何があっても諦めず、最後までやり遂げること。そしていよいよ明日から!という日父がプラスチックの箱を用意してくれていた。その中に新聞を入れたら運びやすいからと。そしてその箱の裏には10円玉がセロテープで貼ってありもし何かあったら、これですぐに電話をして来なさいと。30年も前の話。携帯もない時代。外で何かトラブルがあった時の手段は公衆電話のみだったその小さな10円玉の大きな愛を私は毎日受け止めながら毎朝3時に起きて出勤自転車にいっぱいに新聞を積んで配り終わるのが5時半から6時自宅に戻るのが6時半くらいでそこからご飯を食べて学校へ通う・・・そんな日々を半年おくった。雨の日も風の日も雪の日も(京都の北部だから寒い)毎日毎日毎日毎日私は新聞をひたすら配った。ある日大雨で視界が悪く新聞いっぱい積んでいた私の自転車が倒れて、新聞が汚れてしまった日があった。わたしは自分のしたことに責任を感じてしまいどうしていいかわからずただただその場で泣いてしまった。当たり前だけどいくら泣いても状況はかわならい。その時中学生だから・・・とか言い訳は通用しないわたしはすぐ泣くのをやめ雨に当たらない場所に移動し公衆電話を探し事務所に電話した。替えの新聞を用意してくださりなんとかなった・・・そんなこともあったな・・・毎日が眠くて、辛くて、嫌でなんで新聞配達やるって言ったんだろうって後悔しながらも不思議とやめたいとは思わなかった。そしてついに父との約束6ヶ月間皆勤賞でやり遂げた。父が半年と期間を決めたのはわたしがやり遂げた!という自信になるそしたらこの先将来この子にはきっとこれが素晴らしい経験になる。でも期間を決めずだらだらやったら同じ半年やってもやり遂げたことになならず途中で辞めたという思い出になってしまう。父の愛は深くて大きい。その経験と自信は父の言った通りわたしの今でも根底にある自信につながっているのは間違いない父を見る目が一気に変わった出来事だった。そんな唯一の理解者となった父とはこれからいっぱい話そういっぱい甘えよういろんなことしよう親子時間をやり直そうってと思ったのもつかの間1年後父は突然この世を去ってしまう。わたしの波乱万丈は続く・・・

    • 自叙伝③私、この人に絶対敵わない。

      母は私を産む前はバリバリのキャリアウーマンだったらしい。自分で生地を買い付けデザインし、そして製図・縫製を縫い子さんを雇い自らカリスマとしてお店に立ってお洋服を提供するブティックを経営していた。今の私からみて超憧れの形であり50年も前にそんなやり方でお仕事をしていた母を本当に尊敬するそんな母は若くして自分のやりたいことを確立していたためちょっと有頂天になっていたある日。いつものようにお店に行くため綺麗に着飾りタクシーを待ってた。その時、一人の女性に目が止まった。お化粧っけもなくオシャレとは程遠い同い年くらいの女性。髪の毛を振り乱して子供の面倒を見ている母親だったその瞬間、私、この人には敵わないって思った・・・といつも母は私に話してくれた。いくら着飾ってもいくら自らを光らせても子供を抱くあの母親の優しいオーラには全く敵わない・・・そして、全く子供を持つことに興味がなかった一人の女性はしばらくして、結婚をし、私を産んでくれたそうだ。あの日母は自分の本質を見たのだと思う。本当の素敵さを悟った瞬間。母は、私にいつも言ってくれていた。基子ちゃん、もし叶うなら、子供だけは授かったほうがいい・・・と。本当いつも言っていた。

  • 06Jan
    • 自叙伝②母を守れるのは私しかいない・・・の画像

      自叙伝②母を守れるのは私しかいない・・・

      昨日は’自分の意志を持つことを諦めた幼少期’という記事を書きましたが断っておきますが私はなにも今更、私の両親を責めたいわけではない。今は亡き父にも車椅子生活を余儀なくされている母にも私は本当に心のそこから感謝している私がこの両親を選んで生まれてきた!私の人生でベストな両親だと今は本当にそう思ってる。母には持病があったすべての髪が抜け落ちる原因不明の病だった。特別美意識が高かった母には辛い現実の始まりだった。ウイッグ生活になってしまった母は見た目のコンプレックスはそれはそれは・・・相当だった。そのため、人からどう見られているか?というのが人一倍不安だった母。それが裏目にでてついつい強がってしまう母・・・常に何かと戦ってるように見えた。人と自分をいつも比べては優劣をつけ自分を肯定し、私は悪くない!といっていつも周りに承認を求めていた。物心ついた時からそんな母を見て育ってきた私いつしか私はこんな気持ちになっていった。母を守れるのは私ししかいない・・・母を幸せにしてあげれるのは私しか・・・って母はかわいそうだからって一番大好きで大切だった母が苦しむ姿を見るのは自分のことより辛かった小さな小さな私の心はいつもギリギリで手に負えるはずもない大きな何かを必死で守ろうとしていた。私しか・・・私しかいない・・・って今思えば、小さかった私は子供としてのびのび生きることをやってこなかった。つまり空気を読みすぎたのだ。そして本当の意味で甘えるということをしてこなかったように思う。常に、大人の中で自分の立場を理解した上で言葉も使っていた。ある日、父に会った時。言われた一言を今でも覚えている。’基子!お前は子供らしくない!甘え方を知らない私には父のその言葉を理解するのは難しかった何が子供らしさなのか?全くわからなかった。でも、父はすべてお見通しだった。私を誰よりも愛してくれていた父。離れて暮らしていてもそれは痛いほど感じていた。だから母に対する私の気の遣い方を見て父は父なりに苦しかったのだろうと思う。今から思えば相当屈折した感情で生きた幼少期。もう一度言っておきますがもう私はそのことについてはすっかりと消化できているので当時の私が辛かったとか悲しかったとかっていう次元の話ではない。今の・・・いやこれからの自分の生きる使命をいきていくにあたり必要な一つの出来事だったと。今、あの頃の私に何か一言言葉をかけてあげれるとするならば大丈夫だよってあなたは絶対大丈夫。この経験が後にあなたの財産になるからね。っていってあげるとしようかな(^^)

  • 05Jan
    • 自叙伝①自分の意志を持つことが許されなかった幼少期の画像

      自叙伝①自分の意志を持つことが許されなかった幼少期

      私は京都の福知山市という小さな町で生まれた。母は洋裁をし、父は庭職人。二人ともそれなりに・・・いやかなりの職人堅気の頑固者の両親の元私は生まれた。私が生まれてすぐに両親は離婚。生後4ヶ月だった私にはもちろん父と暮らした記憶はない。ただ父は定期的に会いに来てくれていた。だから、この人が父であるという認識だけはあった。父はとても私を可愛がり、一生懸命私に歩み寄ってくれていたでも苦労させられたと思い込んでいる母から聞く父親像はそれはそれは・・・とんでもなくひどい人だった母がすべてだった私にとっていつしか父に心を開かなくなった。職人気質で不器用な父が私は世界で一番苦手な存在で一番遠い存在になっていった。月に一度会う時もどんなに美味しいものを食べに連れて行ってくれても可愛いお洋服を買ってくれてもいい言葉をかけられても私の心は決して開くことはなかった。いつもいい子供でいることを聞き分けのいい娘でいることを知らず知らずに覚えてしまった嘘だらけの幼少期それなりの会話もしてはたから見たらいい親子だったかもしれないが母から聞く強烈な父親像は小さな無知な私にはそれが真実だとしか思えなかった。一番近くにいる両親に心を開くことを諦めた幼少期。言葉にするとなんだか・・・切ないね。わたし・・本当の私はどこにいるのだろう・・・っていつも思っていた。一方、母は私のコントローラー。つまり過保護を絵に描いたような母だった。自分の思い通りに育てたい人だった。ご飯を食べに行っても私は母の顔色を伺い母がOK!って言いそうなメニューをいつも頼むようにしていた。お洋服もすべて手作りで母の好きなテイストで固められた。私が着たいお洋服を受け入れてもらえることはなかった。それが当たり前だった私他の人と違うだなんて思ったこともなかった幼少期私の意志は100%通らないということになんの違和感もなかった。最初から母の気にいるようにしておけば私の意志が通らなくても落ち込む必要がなかったから。母の顔色を伺い母の好みの母が喜ぶ私でいることが生きていくためには必要なスキルと化していたようだ。でも私はそんな母が大好きだったたくさん愛してくれているから私のこといっぱい考えてくれてるから一生懸命私をシングルマザーで育ててくれてるから・・・いつも私はそう自分に言い聞かせていた。だから、母の思う理想の娘になるために自分の意志を持つことを諦めた幼少期だった・・・ つづく・・・

  • 14Nov
    • 服を通じて自分らしく生きることを伝えたいの画像

      服を通じて自分らしく生きることを伝えたい

      私が服を選ぶときその人の人生の中にワープしてその人に成り切って選ぶことが多い。それは、その方の本来持つその人らしさを感じ表現する為に服があるからだと思っています。自分らしく生きる!簡単なようで意外に難しい事になってるかたも多いだからこそ何を着るか?でなくどう着るか?もっと言うなら自分らしくどう着るか?なんですよね。人は表現者です。ある意味ね。何かを常に表現し、伝え、行動し生きているそこに装いはなくてはならないパートナー。だからこそ、服を通じて自分らしさを感じる毎日にしていきたいなあといつも思ってます。力を抜きたい日もあるし気合い入れるひも。また優しい自分でありたい日凛とした強さを感じたい日ナチュラルで在りたい日人は表現者です。どんな自分にでもなれる。私達人間の特権ですね。だからもっともーっと自分らしさを感じて服を選ぶことを楽しんで欲しいです❤️

  • 13Nov
    • ありがとう祭

      [ありがとう祭]ご予約空き最新情報!突然のアトリエ卒業発表から2日本当にたくさんのご予約をいただきありがとうございます。なかなかご予約可能日が少なくなり大変申し訳ありません🙏でも、まだまだタイミングが合う時は沢山あると思いますので是非どこかのタイミングでアトリエへいらしてください❤️11月・12月のアトリエご予約状況 最新版お得なSALEも同時開催!!!お時間はだいたいの目安です。こちらに当てはまらない場合もお申し込み時にお問い合わせください(^^)お申し込みはこちらのメールまで。parciparlahappy@gmail.com予約方法(例)ありがとう祭の予約お願いします。名前は⚪️⚪️と申します。11月7日の①10時過ぎに友達と2人で伺います。などなど・・・11月3日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:004日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:005日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:006日  ①10:00〜13:00 ②14:00〜17:007日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:008日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:009日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:00残210日 ①10:00〜13:00 ②14:00〜17:00残111日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0012日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0013日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜16:0014日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:00 残115日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0016日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0017日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0018日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0019日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0020日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0021日 ①10:00〜13:00残1②14:00〜16:00残2 終了時間16時22日 ①10:00〜13:00 残2②14:00〜17:00 残123日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0024日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0025日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:00残126日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0027日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0028日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0029日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:00残230日 ①10:00〜13:00残2②14:00〜17:00残2parciparlahappy@gmail.comまで予約方法(例)ありがとう祭の予約お願いします。名前は⚪️⚪️と申します。11月7日の①10時過ぎに友達と2人で伺います。などなど・・・12月1日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:002日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:003日  ①10:00〜13:00②14:00〜16:004日  ①10:00〜13:00残1②14:00〜17:00残25日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:006日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:007日  ①10:00〜13:00 ②14:00〜16:008日  ①10:00〜13:00残2②14:00〜17:00残29日  ①10:00〜13:00残2②14:00〜17:00残210日  ①10:00〜13:00残1②14:00〜17:00残211日 ①10:00〜13:00残2②14:00〜17:00残212日 ①10:00〜13:00残2②14:00〜17:00残213日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残214日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残215日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜16:00残216日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残217日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残218日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残219日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0020日 ①10:00〜13:00 ②14:00〜17:0021日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0022日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00 残223日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0024日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残225日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残226日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残227日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0028日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0029日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0030日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:00parciparlahappy@gmail.comまで予約方法(例)ありがとう祭の予約お願いします。名前は⚪️⚪️と申します。11月7日の①10時過ぎに友達と2人で伺います。などなど・・・アトリエで過ごした3年を振り返りながらみなさんと楽しいお時間を過ごしたいと思っています。初めての方も、既存のクライアント様も、お友達も、仕事仲間もみーんな是非この2ヶ月の間のどこかにアトリエへ是非顔をだしてくださいませ・・・心からお待ちしております。株式会社)フェールパシパラ BrandistMOTOKO

  • 04Nov
    • ご予約空き最新情報!

      [ありがとう祭]ご予約空き最新情報!突然のアトリエ卒業発表から2日本当にたくさんのご予約をいただきありがとうございます。なかなかご予約可能日が少なくなり大変申し訳ありません🙏でも、まだまだタイミングが合う時は沢山あると思いますので是非どこかのタイミングでアトリエへいらしてください❤️11月・12月のアトリエご予約状況 最新版お得なSALEも同時開催!!!お時間はだいたいの目安です。こちらに当てはまらない場合もお申し込み時にお問い合わせください(^^)お申し込みはこちらのメールまで。parciparlahappy@gmail.com予約方法(例)ありがとう祭の予約お願いします。名前は⚪️⚪️と申します。11月7日の①10時過ぎに友達と2人で伺います。などなど・・・11月3日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:004日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:005日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:006日  ①10:00〜13:00 ②14:00〜17:007日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:008日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:009日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:00残210日 ①10:00〜13:00 ②14:00〜17:00残111日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0012日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0013日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜16:0014日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:00 残115日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:00残116日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0017日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0018日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0019日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0020日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0021日 ①10:00〜13:00残1②14:00〜16:00残2 終了時間16時22日 ①10:00〜13:00 残1 ②14:00〜17:00 残123日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0024日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0025日 ①10:00〜13:00残2②14:00〜17:00残226日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0027日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0028日 ①10:00〜13:00残2②14:00〜17:0029日 ①10:00〜13:00残1②14:00〜17:0030日 ①10:00〜13:00残2②14:00〜17:00残2parciparlahappy@gmail.comまで予約方法(例)ありがとう祭の予約お願いします。名前は⚪️⚪️と申します。11月7日の①10時過ぎに友達と2人で伺います。などなど・・・12月1日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:002日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:003日  ①10:00〜13:00②14:00〜16:004日  ①10:00〜13:00残1②14:00〜17:00残25日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:006日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:007日  ①10:00〜13:00 ②14:00〜16:008日  ①10:00〜13:00残2②14:00〜17:00残29日  ①10:00〜13:00残2②14:00〜17:00残210日  ①10:00〜13:00残1②14:00〜17:00残211日 ①10:00〜13:00残2②14:00〜17:00残212日 ①10:00〜13:00残2②14:00〜17:00残213日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残214日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残215日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜16:00残216日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残217日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残218日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残219日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0020日 ①10:00〜13:00 ②14:00〜17:0021日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0022日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00 残223日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0024日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残225日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残226日 ①10:00〜13:00残2  ②14:00〜17:00残227日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0028日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0029日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0030日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:00parciparlahappy@gmail.comまで予約方法(例)ありがとう祭の予約お願いします。名前は⚪️⚪️と申します。11月7日の①10時過ぎに友達と2人で伺います。などなど・・・アトリエで過ごした3年を振り返りながらみなさんと楽しいお時間を過ごしたいと思っています。初めての方も、既存のクライアント様も、お友達も、仕事仲間もみーんな是非この2ヶ月の間のどこかにアトリエへ是非顔をだしてくださいませ・・・心からお待ちしております。株式会社)フェールパシパラ BrandistMOTOKO

  • 03Nov
    • ありがとう祭・始まりました!の画像

      ありがとう祭・始まりました!

      本日よりパシパラありがとう祭スタートです!昨日突然のアトリエ卒業の発表をした私ですがなんと、昨日の今日なのに2人もお客様が来てくださいました。別々でご予約をいただいたにもかかわらずこのお二人は奇遇にも同い年。そして私の一回り上の干支が同じ寅年生まれ。私含め3人の寅がアトリエで吠えまくってました。(楽しすぎて)初めましてなのに・・・すぐに打ち解けてまるで一緒に来られたかのようなアットホームな空気感。これぞ!私の求めていたアトリエの醍醐味。出会ったその瞬間からすぐに仲良くなれる。それは来られる皆様の心が素直ででとってもあったかいからこれは私の最高の自慢です!今日の寅3人でワイワイガヤガヤ(^^)あー楽しかった・・・また今日もシワが増えました。今日のテーマは紫とピンク!お二人ともその色がドンピシャ!全然知らないお二人が同じ時間にアトリエに来られテーマカラーが同じって。これを巷でいう引き寄せなのでしょうか?こんな偶然いや、必然が私のアトリエでは日常茶飯事!ほんと不思議空間です。今日もお客様は、こんな嬉しいことを言ってくださいました。私がこんなに変われたのは・・・ここアトリエに来てからなんです。あれから本当におしゃれが好きになり嘘みたいだけどミセスファッションショーにも3回出たんですよ。そして、なんと明日も違うファッションショーにでるんです・・・以前の私では考えられないことなんです。お洋服を買うことが罪悪感だらけだったから。なのに・・・こんなに楽しめているなんて・・・あの日勇気を出して基子さんのアトリエに来てよかった!って。このステキな自信に満ち溢れたお姿に昔を思い出し胸がグッとあつくなりました。この方のブランディングで私がしたことはこの方の本質とファッションをマッティングしただけ。人は本質で生きていくと罪悪感も違和感もなくなります。しかし、本質と違う生き方をしていると心に隙間や影ができ装いにも覿面にてできます。(自信のなさや、輝きのくすみとして)だからこそ、自分の本質を知るって大事なんですよね。そこを知った上で応用はOK!そこを知らずして闇雲に自分の似合うを探してもスグ迷走に走るだけです。本質を知っていくと装いに輝きが増すっていうことです。お二人目のお客様も来られた雰囲気とまったく違う方になって着替えて御帰りになりました。私、服を選ぶのがとっても楽しいって忘れてた。。。。本当はおしゃれが大好きなのに・・・いつしか自信がなくなりそこから急に楽しめなくなっちゃった・・・でも本当はお洋服選びが大好きなの!!!そう、私はオシャレが昔から大好きだったのよ。忘れてた感覚を思い出したわ。だから今日は本当に幸せっ・・・来られた時よりも輝きが2ステージほど上がられてました。人は自分を喜ばす方法を知る必要がありますね。他の誰でもない自分をもてなす心。それは、なにを着るか?より大切なことなのかもしれませんね。そんなこんなのありがとう祭の初日は深い1日でした。素敵なお時間をありがとうございました。さて!スタートしたばかりのありがとう祭!まだまだご予約可能です。1枠2〜3人で締め切らせていただいております。お一人お一人別々でご予約なので当日誰と一緒になるか??わからないので今日みたいにどんな化学反応が起こるか?楽しみです(^^)下記のスケジュールをチェックしてご予約お待ちしております。<今までありがとう祭>として11月・12月の2ヶ月のアトリエは通常のマンツーマンでするMOTOKOブランディングメニューではなくどなたでも気軽にお越しいただけるセレクトショップとさせていただきます。もちろん参加費無料*お一人でもお友達とでも気軽にお越しください。*この機会にMotokoブランディングを受けてみたい!の方は別日を設定しますのでそのむね、メールにてお伝え下さいただ、ご予約制のアトリエですのでかならずご希望の日時を下記のメールにてお知らせください。parciparlahappy@gmail.comまで予約方法(例)ありがとう祭の予約お願いします。名前は⚪️⚪️と申します。11月7日の①10時過ぎに友達と2人で伺います。などなど・・・11月・12月のアトリエご予約状況お得なSALEも同時開催!!!お時間はだいたいの目安です。こちらに当てはまらない場合もお申し込み時にお問い合わせください(^^)お申し込みはこちらのメールまで。parciparlahappy@gmail.com予約方法(例)ありがとう祭の予約お願いします。名前は⚪️⚪️と申します。11月7日の①10時過ぎに友達と2人で伺います。などなど・・・11月3日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:004日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:005日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:006日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:007日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:008日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:009日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0010日 ①10:00〜13:00 ②14:00〜17:0011日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0012日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0013日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0014日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0015日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0016日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0017日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0018日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0019日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0020日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0021日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0022日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0023日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0024日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0025日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0026日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0027日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0028日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0029日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0030日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:00parciparlahappy@gmail.comまで予約方法(例)ありがとう祭の予約お願いします。名前は⚪️⚪️と申します。11月7日の①10時過ぎに友達と2人で伺います。などなど・・・12月1日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:002日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:003日  ①10:00〜13:00②14:00〜16:004日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:005日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:006日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:007日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜16:008日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:009日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0010日  ①10:00〜13:00 ②14:00〜17:0011日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0012日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0013日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0014日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0015日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜16:0016日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0017日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0018日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0019日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0020日 ①10:00〜13:00 ②14:00〜17:0021日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0022日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0023日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0024日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0025日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0026日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0027日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0028日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0029日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0030日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:00parciparlahappy@gmail.comまで予約方法(例)ありがとう祭の予約お願いします。名前は⚪️⚪️と申します。11月7日の①10時過ぎに友達と2人で伺います。などなど・・・アトリエで過ごした3年を振り返りながらみなさんと楽しいお時間を過ごしたいと思っています。初めての方も、既存のクライアント様も、お友達も、仕事仲間もみーんな是非この2ヶ月の間のどこかにアトリエへ是非顔をだしてくださいませ・・・心からお待ちしております。株式会社)フェールパシパラ BrandistMOTOKO

  • 02Nov
    • 大切なご報告!

      こんにちは!ブランディストMOTOKOです。やっと秋到来ですね。一番おしゃれが楽しめる季節の到来とも言えます。秋色のとってもシックなカラーがアトリエを素敵に彩ってくれてます。予約の仕方もわかりにくく、看板も出ていないセレクトショップなのに予約制???マンツーマン?ブランディストってなに?何をするところ?そんな不思議だらけな・・・私のアトリエにもかかわらず最近は連日、素敵なお客様が本当にたくさんお越しくださっております。OPENしてもうすぐ3年。時が経つのは・・・本当に早いですね私!この地で生きてみよう(頑張ってみよう)って覚悟と信念を胸にスタートした3年前が昨日のことのようです。思い返せばたくさんの方にご縁をいただきお仕事の幅もクライアント様のブランディングだけにとどまらず、メディアや広告のスタイリングまたブランディストという職業の第1人者として後進の育成や講演ファッションショーのプロデュース新店舗のディレクション自社ブランドのAURATIERの企画オーダーメイドの企画などなどありがたいことにこの3年途切れることなく様々なお仕事に取り組ませていただきました。間違いなく私の人生43年の中でも激動の3年でした(^^)がむしゃらでしたが自分らしく、やりたいことを全力で生き生きと過ごせた3年でもありました。そんな私からこの度、皆様に大切なご報告があります当初から自分の中で決めていた3年という1月末が近ずくにつれ私の中にある感情が生まれました。服作りというものをもっと集中してやっていきたい!さらに世界というステージで自分の力を試してみたいという思いです。日に日に大きくなるこの想い。今でも服を生み出すことをさせてはいただいておりますが形にできているのは私の中でほんの少しです。もっともっと原点に戻りものづくりと言うものに向き合っていきたいと考えるようになりました。そしてこの度、私ブランディストMOTOKOは1末でこの度アトリエを卒業することになりました。 これからはAURATIERのデザイナーとして企画、プロデュースを主軸にファッション活動の場を広げていく予定です。今まで私を信じご依頼いただいた、クライアント様や、私の夢を形にする為に力を貸してくださった皆様また応援して下さった皆様方に本当に感謝と言う言葉以外見つかりませんが新たな夢に走り出した私をどうかご理解いただきたく思います。貴社の理念でもある<ファッションで夢と希望を・・・>はこれからも全く変わらず邁進してまいりますのでどうぞ暖かく見守ってやってください。そして、これからも変わらず、私と仲良くしてやってください。そうと決まれば年内は<今までありがとう祭>として11月・12月の2ヶ月のアトリエは通常のマンツーマンでするMOTOKOブランディングメニューではなくどなたでも気軽にお越しいただけるセレクトショップとさせていただきます。もちろん参加費無料*お一人でもお友達とでも気軽にお越しください。*この機会にMotokoブランディングを受けてみたい!の方は別日を設定しますのでそのむね、メールにてお伝え下さいただ、ご予約制のアトリエですのでかならずご希望の日時を下記のメールにてお知らせください。parciparlahappy@gmail.comまで予約方法(例)ありがとう祭の予約お願いします。名前は⚪️⚪️と申します。11月7日の①10時過ぎに友達と2人で伺います。などなど・・・11月・12月のアトリエご予約状況お得なSALEも同時開催!!!お時間はだいたいの目安です。こちらに当てはまらない場合もお申し込み時にお問い合わせください(^^)お申し込みはこちらのメールまで。parciparlahappy@gmail.com予約方法(例)ありがとう祭の予約お願いします。名前は⚪️⚪️と申します。11月7日の①10時過ぎに友達と2人で伺います。などなど・・・11月3日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:004日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:005日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:006日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:007日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:008日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:009日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0010日 ①10:00〜13:00 ②14:00〜17:0011日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0012日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0013日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0014日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0015日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0016日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0017日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0018日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0019日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0020日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0021日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0022日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0023日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0024日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0025日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0026日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0027日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0028日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0029日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0030日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:00parciparlahappy@gmail.comまで予約方法(例)ありがとう祭の予約お願いします。名前は⚪️⚪️と申します。11月7日の①10時過ぎに友達と2人で伺います。などなど・・・12月1日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:002日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:003日  ①10:00〜13:00②14:00〜16:004日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:005日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:006日  ①10:00〜13:00②14:00〜17:007日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜16:008日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:009日  ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0010日  ①10:00〜13:00 ②14:00〜17:0011日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0012日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0013日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0014日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0015日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜16:0016日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0017日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0018日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0019日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0020日 ①10:00〜13:00 ②14:00〜17:0021日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0022日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0023日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0024日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0025日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0026日 ①10:00〜13:00  ②14:00〜17:0027日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0028日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0029日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:0030日 ①10:00〜13:00②14:00〜17:00parciparlahappy@gmail.comまで予約方法(例)ありがとう祭の予約お願いします。名前は⚪️⚪️と申します。11月7日の①10時過ぎに友達と2人で伺います。などなど・・・アトリエで過ごした3年を振り返りながらみなさんと楽しいお時間を過ごしたいと思っています。初めての方も、既存のクライアント様も、お友達も、仕事仲間もみーんな是非この2ヶ月の間のどこかにアトリエへ是非顔をだしてくださいませ・・・心からお待ちしております。株式会社)フェールパシパラ BrandistMOTOKO

  • 14Oct
    • はじめまして外見の美しさだけでなくあなたの真の魅力(ブランド力)を引き出すブランディス...

      View this post on Instagram はじめまして 外見の美しさだけでなく あなたの真の魅力(ブランド力)を引き出すブランディスト®︎第一人者のMOTOKOが手掛けるAURATIER ファッションで夢と希望を。 を理念に掲げ 世界中で愛されるブランドを目指す AURATIERオーラティエとは? オーラを重ねるという造語 オーラはその人の外見美だけでなく 内なる美しさが表現されてこそ 輝くものである。 その輝きを重ねて生きる女性は いつの時代も尊くて美しい! そんな女性に愛される ブランドを立ち上げて2年 おかげ様で国内だけでなく 海外からもお問い合わせが来るまでに! ブランディストMOTOKOの20年のキャリアから生み出されるフォルムやシルエットは 社会に影響力を与えることを 使命とし生きる多くの女性から 絶大なる指示を頂いている いつの時代も変わらぬ美しさを❤️ by brandist MOTOKO この度@fu835 さんにAURATIERのイメージモデルになって頂くことになりました 2人の子供さんのママでありながら 常に色々な挑戦をし続けておられます!見た目だけでなく内側から美しくなる為のメソッドを沢山お伝えしながらここ数年はミセスモデルとしても活動されています こちらのページでは AURATIERを中心に MOTOKOが経営する セレクトショップの商品をご紹介していきます。 ネットショップでの購入も可能です! https://auratier.thebase.in/ どうぞこれからも よろしくお願いいたします❤️ #ジャケット29000円 #パンツ16000円 #タートルインナー7900円 #アクセサリー18000円 #ベレー帽 4200円 #ファッション #ブランディング #ブランディストmotoko #世界で無二の美しさ #個性 #服は生き様がでる #苦楽園 #セレクトショップ #auratier #佐藤基子 #40代 #ミセス AURATIERさん(@auratier2016)がシェアした投稿 - 2018年Oct月13日pm7時03分PDT

  • 06Oct
    • 10年後の再会からの、、、の画像

      10年後の再会からの、、、

      こんにちは!ファッションブランディストMotokoです。シェラさんは私が子育てで1番メソメソしてた時期に出会った。再会したのは10年後だった。お互い様子も容姿もかわっていた。でも、10年のブランクを感じることなく普通に話に華が咲いた10年ぶりの時間シェラさんは今もなお、わたしには何者か?わからない。でも、一緒にいたら凄く心地よく安心する。それが、全て。何者かなんて関係ない。わたしにとって、必要で大切な人。それが答え。そんなシェラさんが次のステージにいくファッションを❤️誰かの私ではなく、私の私を生きるファッション❤️還暦を超えてもこの可愛らしさ❤️恐るべし!魔女🤣Motokoブランディングお申込みフォームhttps://ws.formzu.net/fgen/S93110284/パシパラホームページhttp://faire-parci-parla.com/オリジナルブランドAURATIERネットショップhttps://auratier.thebase.in/