下仁田アンダーグラウンド・グルメというか、下仁田・裏トピック・メニューの、カツカレーラーメンを下仁田の駅前れすとらんヒロさんで頂いてきました。


個人的には、チキン南蛮の乗った拉麺・パーコー麺のカレー味の方が好みのような気もするが、そこはやっぱり 「カツカレーラーメン」 って言い放ったときの潔いカッコよさもあり、一度食っておかなければと思っていた。


これについて、ちょっとばかり説明すると、
たとえば、食における”お行儀のよい”言葉である、オーガニックだの、ヴィーガンだの、エシカルだの等オシャレマジックワードや、ヘルシーとか糖質とか無添加とか無化調とかグルテンフリーとか腹八分目とかを、余裕でぶっちぎるカッコよさが 「カツカレーラーメン」 という言葉にはある。


もうひとつ、映画 『幸せの黄色いハンカチ』 の高倉健さんが出所後、町の食堂でビールとラーメンとカツ丼を頼んだ、あのシーンに通じるカッコよさが 「カツカレーラーメン」 に感じられるのだ。※
(ちなみに、北国・ラーメンつながりで、北の国からの有名ラーメンシーンもあるが、あのシーンで 「子供がまだカツカレーラーメン、食ってる途中でしょうがっ!」 だとちょっと違う。あれはただの正油ラーメンだから同情的になるが、カツカレーラーメンの場合だと、カツにカレーにラーメンだと!なんと欲張りな子供だ!となりそう)


で、腹の底から食いたいというよりは、ただ単に ”勢いつけたくて” たのんだ 「カツカレーラーメン」 だったけど、実際口にしたら、意外や意外、ぜんぜんアリじゃん、いいじゃんカツカレーラーメン、なんならカツにソースをちょっと垂らして、ソースカツカレーラーメンだっていけそう。


ということで、れすとらん HIRO 「カツカレーラーメン」 ¥1000円。(カツはヒレかロースを選べます)
気になる方はお試しくださいませ。

 

 

※「幸福の黄色いハンカチ」 出所後の食事 (ビールとラーメンとカツ丼)
https://www.youtube.com/watch?v=YeujlUsUXyM

 

 

 

 

 

 

 

.