ぱあこ日記☆

ぱあこ日記☆

ぱあこのスイッチオフの時間

ようこそぱあこ日記☆へ

日々の東京での暮らしで、ヨーロッパやアジアへの旅で、
魅力的な人々、美しい風景、そして美味しいものに出会います。

このブログでは、私が感動した様々なことを写真と共にご紹介し、
読んでくださるみなさまと分かち合いたいと思います。

旅が好きな方、美味しいものが好きな方、楽しいことが大好きな方、是非ご覧ください。
共に人生を楽しみましょう♪

インスタグラムでは私のコスチュームジュエリーをご紹介しています。



【お願い】 
このブログに掲載している私の写真を他に転用されるときは、かならず事前にお知らせくださいね。

今日のよかったこと

昨日、フランス語の仲間と久しぶりに会い、みんなでアペロをしました。アペロとは食前に軽いおつまみとアペリティフを楽しむフランスの文化で、それはもう本当に楽しいものなのです。フランスが大好きなお洒落な仲間とシャンパーニュで乾杯。いろんな話題で大いに盛り上がった夜でした。あー楽しかった!

 

 

さて、つい先日、神楽坂のジャルダンノスタルジックさんで、フラワーボックスをつくりました。

 

 

美しい菊や薔薇、そしてケイトウやトルコキキョウなど、深い色合いの重なりにうっとりします。

 

 

 

 

 

この花材の豊かさ!ジャルダンノスタルジックさんのセンスには脱帽です。

そして同じ花材を使っていても、作り手によっていろんな作品が出来るのを見られるのもとても面白いです。レッスン仲間の作品も本当に素敵でした。

 

季節ごとの美しさを花によって感じられるというのは本当に素敵なことです。

美しい花々に触れられてとても楽しいひとときでした。

 

今日のよかったこと

仕事でとても忙しい1日でしたが、同僚と協力し、良い仕事が出来ました。達成感を感じられて嬉しいです★

 

 

ところで日光の土地勘がなかった私は、夜、金谷ホテルの外へ食事に出かけることがこんなに大変だとは思いもしませんでした。

ディナーを「明治の館」さんに予約していた私は、Google Mapの道案内により「徒歩15分」だと思い、スマホを片手にホテルを出ました。ところが指し示された道は、東照宮へと向かう真っ暗な参道・・・そこをこわごわ登ることに・・・。

もしかして何か獣でも出てきちゃうんじゃないか、幽霊でも見ちゃうんじゃないか、とドキドキしながら歩いていくと、ようやくありました!

 

 

明治の館さんです。明治時代に建てらえた石造りの洋館です。

こうして写真をご覧頂いても、辺りが真っ暗なのがおわかり頂けると思います。

 

 

 

 

でもたどり着いてほっとしました。まずはクラムチャウダー♪

 

 

 

 

イタリアンサラダ。

 

 

 

 

そして名物のハンバーグステーキ。

 

こういうご時世のため、お席がすべて窓側に向かうように配置されていました。外が暗いため、私は窓に映る自分を見ながら食事することに・・・なんだかちょっと気恥ずかしかったです。

 

行きの反省を踏まえ、帰りはタクシーを呼んでもらいました。「行きは歩いて行ったんですよ~」と運転手さんに話したらとても驚かれ、地元に住む運転手さんでも怖くて歩けないと言われていまいました。

 

皆さまも無理せずタクシーでお出かけくださいね。

 

今日のよかったこと

昨日はジムでボクササイズのレッスンを受けてきました。初めてやったとき、しんどすぎて、「二度と来るものか・・・」と思ったし、そのときに使われていたマイケルジャクソンの曲も嫌いになりそうでしたが、勇気を振り絞ってその後数回出てみました。すると、3回目くらいから少しずつ楽しくなってきました!しんどいはしんどいのですが、少し慣れてきたのかな。先生にも「体力ついたね!」と言って頂き嬉しかったです。

 

 

それでは日光旅行記の続きです。

 

 

東照宮をあとにして、隣にある二荒山神社の方へ向かいました。石塔が並んでいる姿が美しい。

 

 

 

 

 

そして苔がとってもキレイ!

 

 

 

 

神社が見えてきました。

 

 

 

 

 

よくこういった神社がある場所をパワースポットだと言われることがありますよね。私はパワースポット、というのは別に信じてはいないのですが、こうして実際に足を運んでみると、古くから人々が祈りをささげてきた場所には独特の空気が流れており、自然と清らかな気持ちになるように感じます。

 

 

 

 

そして古くからの神社は緑豊かな自然の中にあるので、普段過ごしている場所よりも、とても酸素が多いように感じます。

 

 

 

 

美しいなぁ~

 

 

 

 

やはり日本の神社は良いところです。

 

今日のよかったこと

久々に仲良しの友人と食事しました。本当に楽しかったなぁ~。やっぱり素敵なお店で食事しながら、お酒を頂きながら、よもやま話をするって本当に楽しいですね。

 

 

それでは先週のマイベスト3皿をご紹介します。まずはこちら。

墨田区本所吾妻橋にある和食屋さん、「峰屋」さんより

 

 

鰹のお刺身。

美しく切られたお刺身が美しいお皿に並んで本当にすばらしい!そして見た目からも分かる美味しさは抜群でした。

 

 

 

 

牛すじの煮もの。美味しいお出汁がシミシミのお大根も美味しいし、牛すじもトロトロで最高です。

 

 

 

 

下町のあったかい雰囲気の残る和食屋さん。久しぶりに伺って、皆さんもお変わりなく、なんだかほっとするひとときでした。

 

 

 

 

夜のスカイツリーもとってもキレイでした。

 

 

 

続きまして2皿目です。文京区白山にあるイタリアンレストラン、「ダディーニ」さんより

 

 

淡路産 鱧とパドロンのビールフリット

ダディーニさんのフリットはいつも素晴らしいのですが、この日に頂いた鱧は格別でした。カリっとした薄い衣に包まれたふっくらとした鱧。美味しかったなぁ~。

 

 

 

 

そしてズッキーニのフリッタータ。ほんのりと甘く、みずみずしいズッキーニがたっぷりと入ったオムレツです。

 

 

 

 

ダディーニさんの生ハムはイタリアで食べるより美味しいかもしれません!

 

 

 

 

山形の豚肉もジューシーで最高!

 

 

 

 

テンションが上がった私は、ティラミスまでいただいてしまいました。これももう、イタリアで頂くのと変わらない美味しさなのです。

本当に素晴らしいお店だなぁ・・・・

 

 

 

それでは最後の一皿です。墨田区向島、「うを徳」さんより

 

 

鯵の握り。長崎県出水の鯵。うを徳さんで頂く鯵は素晴らしいのです。

 

 

 

 

シロイカ。私はイカが大好物。

 

 

 

 

北海道のヒラメのお刺身。旦那さまは白身が大好物。

 

 

 

 

宍道湖の天然鰻。皮目が最高です。

 

 

 

 

大間のまぐろに

 

 

 

 

雲丹のにぎり。

 

 

いやー、美味しかったなぁ!やっぱり外でお酒を頂きながらの食事って楽しいですね。

お店の皆さんもいきいきと働いておられて、本当によかったです。

 

お料理を作ってくださったみなさま、サーヴィスしてくださったみなさま、ありがとうございます。

またお伺いしまーす!

 

今日のよかったこと

旦那さまに素晴らしい誕生日プレゼントをもらいました。本当にありがたいなぁ。

 

 

 

さて、ようやく完成しました。きのこのリース。大好きな刺繍作家さん、樋口由美子さんの図案です。

 

 

 

 

 

よく見たら下のほうのキノコのひだの色、途中から間違えてた(汗)!まあそれもいっか。

夜、ほろ酔いでやっているせいでしょうね。

 

 

 

 

キノコをこんな風に可愛らしく、しかも立体的に図案にする樋口さん、本当にすごいです。

刺繍を施した段階でどんなふうになるかをイメージして、何本どりで、何色の糸、そしてどんなステッチにするか、計算つくされています。その上私のような初心者が作っても上手に見える図案を作っていただき感謝してます。

 

秋に間に合ってよかったなぁ~。次は何を作ろうかなぁ~。

 

今日のよかったこと

昨夜の地震、久しぶりで怖かったです~。マンションの8階にある私の部屋は結構揺れましたが、倒れそうになった鏡などを手で押さえ、被害を免れました。よかった~。

 

 

 

昨年秋の日光。

 

 

 

 

どこかのお宅の庭に咲いていたダリア。とてもきれいでした。

 

 

 

そして日光でのランチに選んだのはこちらのお店。

 

 

お蕎麦のむつみ庵さんです。

 

 

 

 

名物のゆば。

 

 

 

 

マイタケの天ぷら。美味しかったなぁ~。また食べたいなぁ~。

 

 

 

 

「野州地鶏旨汁(うまじる)そば 」、

ダシしょうゆ味のつけ汁で 召し上がる昔ながらの田舎そば。美味しかったなぁ~。いろんなお蕎麦の食べ方があるんですね。

 

とっても良いお店でした。

今日のよかったこと

可愛らしいテキスタイルの洋服や雑貨を作っておられるクリエイターさんのショップを久しぶりに覗いたら、顔見知りになっているスタッフさんと再会することが出来ました。そして彼女は近々退社され、彼のいらっしゃるドイツへ行くことにしたとのこと。コロナ禍で別れ別れになっていた彼と一緒に住む決心をした彼女。心から応援したいと思いました。若きカップル!幸せになってね!

 

 

昨年9月の日光への旅行記の続きです。

 

 

それではいよいよ東照宮に入ります。

 

 

 

 

まずは五重塔。私の育った岡山の小さな町にも三重塔があり、その広場で小さい頃遊んだことを思い出します。

 

 

 

 

 

あ、これが有名な!

 

 

 

 

新厩舎。猿の彫刻が8面あり、人間の一生が風刺されているそうです。

 

 

 

 

見ざる、言わざる、聞かざる、はあまりにも有名ですね。想像していたよりポップな彫刻でした。

 

 

 

 

 

わぁー、見えてきました。真ん中でひときわ輝いているのが陽明門ですね。

 

 

 

 

 

 

 

陽明門。

 

 

 

 

これまで見たどの神社とも違う煌びやかな装飾に驚きました。

 

 

 

 

とても華やかです。

 

 

 

 

そしてこちらが楽しみにしていた眠り猫。左甚五郎の作品だと言われています。

 

 

 

 

牡丹の花に囲まれた美しい猫。随分前に「美の巨人たち」で取り上げられており、その日からずっと観たかったので、夢かないました。

 

 

 

 

 

可愛い坊や。

 

日光東照宮は他の神社とは違う華やかさがあり、さすがだなぁ~と思いました。

ゆっくりと行けて良かったです。

 

今日のよかったこと

10月に入り、とうとう緊急事態宣言が解除されました!これで東京でも、外でお酒が飲めるという楽しみを取り戻すことができました。本当に嬉しいです。また旅については、これまで一人静かに国内旅行を続けてきましたが、どこかで後ろ暗い気持ちもありました。でもこれからは晴れ晴れとして出かけることができます。とはいえ、私は今までと変わらず、しばらくは静かに国内旅行を続けて行きたいと思っています。

 

 

それでは久しぶりに先週のマイベスト3皿をご紹介します。まずはこちら。

文京区白山にあるイタリアンレストラン、「ダディーニ」さんより

 

 

 

野菜のオーブン焼き、バーニャカウダソース。

ほくほくとしたサツマイモは自然な甘みが優しく本当に美味。そしてバーニャカウダソースにバッチリだったのは

 

 

 

 

このアスパラガス。素晴らしいです!

ふわトロな茄子も最高でした。

 

 

 

 

ダディーニさんの生ハムはどこで食べる生ハムよりも美味しいですし、

 

 

 

 

 

炭火焼きの豚肉も素晴らしかったです。

 

 

 

 

山形県、平田牧場の金華豚、肩ロースだそうです。

 

 

 

 

ダディーニさんにまた来られたこと、そして美味しいお酒とお料理を楽しめることになったことに乾杯!

 

 

 

続きまして2皿目です。東銀座のワインバー、「La cave des Remparts(ランパール)」さんより

 

 

新潟県村上産 四葉ポークばら肉のシェリーヴィネガー煮込み 黒胡椒風味

 

 

 

 

 

この夜頂いた、ジュラのシャルドネにぴったりでした。

 

 

 

 

リドヴォーのムニエル バターナッツと蕪 焦がしバターとケッパー

 

ランパールさんはしばらく前から通常営業に戻されており、不自由な中でも、素晴らしい空間、ワインに美味しいお料理を提供してくださっています。感謝感謝。

 

 

それでは最後の一皿です。入谷の「酒処佗助 (わびすけ)」さんより

 

 

茄子の味噌炒め

甘いお味噌の味付けが日本酒にぴったり。

 

 

 

 

鰹と鮪のお刺身。わびすけさんで頂く鰹は本当に美味しいのです。

 

 

 

 

鶏と紅ショウガの天ぷら

 

 

 

 

燻製盛り合わせ

 

この日はなんと、仲良しのご夫妻とこのお店でばったり!久しぶりにお会いしたいなぁ~と思っていたところだったので、嬉しい偶然に驚きました。別々に予約をしていたにも関わらず、一緒に食事できる席をすぐにアレンジしてくださったお店の方にも感謝。おかげさまで、4人で大いに盛り上がったのでした。あー、お酒って本当に楽しいな。

 

以上が先週のマイベスト3皿です。お料理を作ってくださったみなさま、サーヴィスしてくださったみなさま、ありがとうございます。

またお伺いしまーす!

 

今日のよかったこと

おかげさまで本日無事に誕生日を迎えました。健康で、元気に過ごせていること、両親・家族や友人たち、職場の方々に感謝して、1日過ごしたいと思います。これからもおもしろおかしく生きて行きたいです。

 

 

 

さて、日光に行ったら外せないのは日光東照宮。徳川家康公が祀られた神社です。恥ずかしながら私はこれまで行ったことがありませんでした。そこで、ホテル近くから入るこの道(表参道)から行ってみました。

 

 

 

 

ひんやりとして静かな道。

 

 

 

 

しかしながら途中から結構勾配がきつくて、ぜーぜーでした・・・・(汗)。

 

 

 

 

 

頑張って上がっていくと立派な建物が見えてホッとします。

 

 

 

 

 

そして更に進んでいくと、東照宮へと続く美しい表参道に出られました。

 

 

 

 

 

荘厳な雰囲気に包まれた表参道の脇には、美しい苔で覆われたお寺がありました。

 

 

 

 

 

キレイだなぁ…

 

 

 

 

そしていよいよこの先が日光東照宮です。

 

つづく。

 

今日のよかったこと

昨日ジム、久しぶりで本当に辛かった・・・・でも、先週の旅行で増やした体重が戻りました。頑張って良かったです。

 

 

 

 

金谷ホテルのすぐ近くには大谷川という美しい川が流れており、そこには「神橋」という美しい赤い橋が架かっていました。絵になりますね。

 

 

 

 

 

贅沢にもこのお部屋に一人で宿泊しました。クラシックな雰囲気が素敵。

 

 

 

 

調度品も落ち着いていていいですねぇ~。

 

 

 

 

 

窓を開けると、ホテルのお庭(駐車場?)が見られました。ホテルは高台い位置しているので、遠くまで見晴らせます。

皆さんお車でいらしているのですが、私は例によって公共交通機関なので、路線バスの金谷ホテル近くで下車。しかし、そこから坂道を上がってホテルまでたどり着くのはなかなか大変でした。やはり旅には体力が必要です。

 

 

 

 

1873年に外国人を対象とした宿泊施設として開業され、1893年に2階建てのホテルとして誕生したそうです。

 

 

 

 

 

この奥がバスルーム。

 

 

 

 

外国人のためのホテルだったからかな。とても広々としていて明るいバスルームでした。

 

 

 

 

 

美しい障子に、ゆったりとしたソファ、という計算された和洋折衷の空間にとてもくつろぎました。